何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:ボーダーライン

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

旅行に関連する項目の中には、果たしてそれが旅行ガイドの中で扱われることが適当かどうか迷うようなものもあります。このページではそのような境界ぎりぎりの項目というのをいくつか取り上げ、それらをどのように扱ったらいいのか考えてみたいと思います。

それらの項目がこのページに載っているからといって、ウィキトラベラーのみなさんが以下にあるようなトピックについて「書くべきではない」といっているわけではありませんので念のため。このページでは、それらトピックについて、ボーダーを踏み外さないような指針を示すことをあくまでもその目的としています。


適切か?不適切か?[編集]

これから編集しようとしている記事が、旅行ガイドとして適切かどうか判断がつかない場合、改めてウィキトラベルの目標を思い返してみると良いでしょう。ウィキトラベルの目標の一つとして「プリントアウトして持ち歩く」というのが挙げられます。すなわち、編集した記事をプリントアウトして持ち歩き、その記事を有効活用して旅行ができれば、それは適切だと証明できた事になります。

タウンガイド[編集]

ウィキトラベルとは何か?という際に勘違いされやすいものの一つにタウンガイドを作ると言う事が挙げられます。ウィキトラベルの原則としてWikitravel:地理的階層に基づき市町村ごとに記事が構成されるということもあるので、編集した結果、記事の構成がトラベルガイドを逸脱してタウンガイドになってしまう事に注意を置く必要があります。では、タウンガイドトラベルガイドどう違うのか?

端的に述べれば、トラベルガイドをその街を訪れる上で有益な情報源、タウンガイドはその街の情報と置き換えられるでしょう。例えば、記事テンプレート内にある「買う」という節において、もしその街に旅行者が訪れる上でこれといったショッピングスポットが無かった場合、その街の情報を記す場合、ついその街にあるスーパーマーケットの一覧を記載したり、ひどいものになると「市内のコンビニ一覧」といったものを載せてしまいがちです。

ウィキトラベルで求めるトラベルガイドは、その街を訪れた時の行動の指標が求められます。例えば、もしその街にショッピングスポットが無くても周辺の都市に大型ショッピングモールがあるのであれば、「○○市には生活用品を扱うスーパーマーケットは存在するものの、もし雑貨品やブティック等でショッピングを楽しみたいのであれば、隣の××市には大型ショッピングモールがあるので、市内の駅前から出ているシャトルバスを利用してこちらを訪れた方が良い」と記した方が、旅行者が行うべき行動の指標を示すという点でいっても「街のスーパーマーケット一覧」が掲載されているよりもずっと有益な情報になります。

もしタウンガイドを求めるとすれば、その街の公式サイトを探せばウィキトラベルよりもずっと正確かつ最新の情報を仕入れる事が出来るでしょう。記事の編集を行う上でその街の情報に少しでも色を付けようとすると、タウンガイドに変貌してしまうという点に留意する必要があります。

旅行トピック[編集]

旅行トピックもまた別のボーダーラインです。例えば障害がある旅行者同性愛の旅行者女性の旅行者などのために特定の目的でいくつか記事を立てるというのはおそらく有益なことでしょう。旅行トピックをウィキトラベルで取り上げる上での「危険な」行為というのは、例えば主張、苦情、不満の種のリスト、特定の旅行者の特定の経験に基く感情的で個人的なエッセイ・・・といったように、それら「特定」が表す範囲をどんどん広げていくことといえます。

旅行トピックは簡潔でシンプルなものにすべきです。我々は「実用的」な情報の提供に専念すべきで、実用的ともいえない情報をタラタラ書いたり、憶測でものを書くのは避けなければなりません。

旅のコツ[編集]

旅のコツというのは旅行ガイドにおける、まさに核心的な部分にあたる項目です。それらは旅行をする上でまぎれもなく実用的な情報ですし、そのような情報は特集記事として扱ったり、サポートされたりすべき事柄と言えるでしょう。英語版の、「オーストラリアでのドライブ」はその好例です。

しかし、そこにもさじ加減は難しいですがボーダーライン、つまり他の旅のコツにフィットしないような、孤立した旅のコツ、というようなものがあります。例えば「旅に出るときにはソーイングキットを持っていくべき」といった事柄は、「携行品のリスト」の中で述べればいい話で、あえてその話題のみを独立した記事として立てるべきではありません。さらに、個人的なエピソード(「私はレバノンでバナナの皮をシルクのブラウスの染み抜きに使った」とか)やひどい出来ばえの旅行エッセイ、あるいは服飾全般の手入れに関する項目、などもウィキトラベルで取り上げるべき「旅のコツ」にはあてはまりません。

[編集]

旅に出る前に、その土地を題材にした小説や、その土地出身の作家のフィクションやノンフィクションの作品を読むのはとても参考になるので、そのような作品を記事に取り上げるのは歓迎すべきことでしょう。でも、一般的な「バケーションガイド」とか「航空機情報」とかいったものを記事の中で触れるのはあまり適当とはいえません。本に関してボーダーラインを踏み外す行為は、「あらゆる」有益な本を記事に取り入れようとしたときに始まります。ウィキトラベルはブックレビューのページではないので、ブックリストを作る際にも特定の目的地や特定の旅行に関する事項に限定して作成するようにすべきです。

音楽[編集]

本と似た項目に音楽があります。本同様、その土地のミュージシャンによる音楽を聞くことや音楽の伝統に触れることで、我々はその土地や人々、文化のことをより多く知ることができます。例えば、カリブ海に浮かぶ国々を旅する際に、サルサなどカリブ海音楽に関することを学ぶのはとても有益なことでしょうし、そのためまず手始めに有名な歌手や作品をリストアップするのもいいことかと思います。

音楽に関する事項でも、上の例で言えば「すべての」カリブ海音楽を網羅しようと考えたときにボーダーラインの踏み外しが生じます。あるいは、道すがらの飛行機や列車で聞くのにいい音楽をそこに加えようとしたとき、さらにはそこから発展して音楽一般をリストに盛り込もうとしたときも同じことが言えます。ウィキトラベルはミュージックレビューのサイトではないので、音楽に関する記述はあくまでもその土地の文化を知るための目的に特化し、音楽そのものを薦めるためのリストの作成は避けてください。

外部リンク集[編集]

ウィキトラベルでは、一次情報として他のウェブサイトにリンクを行う事が出来ます。しかし、ホテルの価格比較サイトであったり、観光地のレビューサイト、個人のブログやWebページと言った二次情報の外部リンク集を作成するべきではありません。外部リンクについてはWikitravel:外部リンクも参考にしてください。

変種

操作

Docents

他言語版