何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:ウィキトラベルの基本精神

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

ウィキトラベルの基本精神とは、我々ウィキトラベラーが、ウィキトラベルに関して何らかの意思決定を行う際に用いる、最も根本的な、暗黙の了解ともいうべき精神のことを言います。

英語版では、この精神を端的に "The traveller comes first"という言葉で表しています。つまり、ウィキトラベルでの我々の作業すべてが、このサイトの読者でもある旅行者の役に立つような方向に向けられなければならないということです。

この基本精神から導き出されるものとして、例えば以下のような点を挙げることができます。

  • ホテルやレストラン、見どころといった情報を記述するときは、できる限り公平かつ公正に行うようにし、そこに個人的な問題、宣伝的な意味合いやカラーを出さないようにする。
  • 読者が探している情報を見つけやすくするために、説明や記述をできるかぎり「直感的」なものにする。
  • 我々の個人的な意見なり信条を押し付けることで読者を飽きさせたり、しらけさせたりすることのないようにする。そうではなしに、個々の読者が旅について各自の信念なりアイディアを形成し、追い求めることを手助けするよう努める。
  • 我々は、各々が旅先で得た興奮をお互いに分かち合う。

関連項目[編集]

変種

操作

Docents

他言語版