何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

鶴岡市

提供: Wikitravel
本州 : 東北 : 山形県 : 庄内 : 鶴岡市
移動: 案内検索
内川のほとりから三雪橋を望む

鶴岡市(つるおかし)は、山形県庄内地方南部の中心都市である。江戸時代、庄内藩酒井氏14万石の城下町として栄えた。 [1]


分かる[編集]

鶴岡市の位置

時代小説家の藤沢周平氏は鶴岡市出身であり、氏の作品に度々出てくる海坂藩(うなさかはん)は庄内藩をモチーフに描かれているとされる。

鶴岡市観光連盟 所在  鶴岡市馬場町9-25、鶴岡市観光物産課内。  電話  (0235) 25-2111  FAX  (0235) 25-7111  WEB  [2]  e-mail  [3]


着く[編集]

飛行機で[編集]

市北西部に庄内空港がある。

空港から鶴岡駅前まで、バスで約25分。

列車で[編集]

鶴岡駅前

中心駅は鶴岡駅である。

  • 東京駅から新潟駅まで、上越新幹線とき・Maxときで約2時間。さらに新潟駅から鶴岡駅まで、特急いなほで約2時間。
  • 大阪駅から鶴岡駅まで、寝台特急日本海で約10時間20分。

バスで[編集]

高速バス

鶴岡駅近接のバスターミナル(エスモール、旧庄交モール)まで、

  • 渋谷駅・池袋駅・大宮駅から約8時間(夜行便)。
  • 仙台駅から約2時間20分。
  • 山形駅から約1時間50分。

車で[編集]

  • 仙台市方面から東北自動車道を経由し、山形自動車道で鶴岡ICを利用。
  • 新潟市・秋田市方面から国道7号線を利用。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

JR羽越本線が市域を縦貫している。 ただし、本数が少ないうえ、沿線にある観光スポットは限られている。

バスで[編集]

庄内交通社がバスを運行しているが、各方面への運行本数が少ないため、あらかじめ調べておく必要がある。庄内交通

足で[編集]

観光スポットが広域に散らばっているため、徒歩観光は城下町の範囲内、あるいは各観光スポット内でなら可能である。

観る[編集]

善宝寺  
 所在  鶴岡市下川字関根100。  電話  (0235) 33-3303  WEB  [4]
 開場時間    料金  拝観料無料。


致道館  
文化2年 (1805)、酒井家7代目藩主・忠徳公が創設した藩校で、質実剛健の文化を今に伝えている。東北地方に現存する唯一の藩校建築でもある。国指定史跡。
 所在  エスモール・鶴岡駅から湯野浜温泉・あつみ温泉・油戸方面バス、市役所前下車徒歩1分。  電話  (0235) 23-4672  WEB  [-]
 開場時間  9:00~16:30(※月曜日と12月29日~1月3日は休業)。  料金  無料。
致道館


致道博物館  
鶴岡の歴史的な建築物や資料を集めた博物館。旧西田川郡役所(国指定重要文化財)・旧鶴岡警察署(県指定有形文化財)などの擬洋風建築物や、茅葺きの多層民家が移築・展示されている。
 所在  エスモール・鶴岡駅から湯野浜温泉・あつみ温泉・油戸方面バス、致道博物館前下車。  電話  (0235) 22-1199  WEB  [5]
 開場時間  9:00~16:30(※12月28日~1月4日は休業)。  料金  大人¥700、学生¥380、小中生¥280(※団体割引有り)。
致道博物館


鶴岡カトリック教会  
明治36年に建てられた、赤い塔屋が特徴的な明治ロマネスク様式建築の教会。内部には日本唯一の『黒い聖母マリア像』が展示されている。国指定重要文化財。
 所在  市役所前下車徒歩5分。  電話  (0235) 22-0292  WEB  [6]
 開場時間  8:00~18:00  料金  無料。
鶴岡カトリック教会


鶴岡市立加茂水族館  
小規模ながら、クラゲの飼育展示種類数世界一を誇る水族館。クラゲは展示だけでなく、「クラゲアイス」や「クラゲ定食」などで食すことができ、名物となっている。
 所在  エスモール・鶴岡駅前から「加茂経由」湯野浜温泉行きバス、加茂登町下車徒歩約10分、または油戸行きバス、加茂水族館下車すぐ。  電話  (0235) 33-3036  WEB  [7]
 開場時間  8:30~17:00(※7月20日~8月20日は18:00まで)。  料金  大人¥800、小中学生¥400、幼児¥150。


出羽三山  
修験道を中心とした山岳信仰の場として知られている。詳細は出羽三山を参照。

遊ぶ[編集]

湯野浜温泉 (湯野浜温泉観光協会)  
日本海に面した温泉。海に沈む夕日が美しい。中央ロータリーに無料の足湯・飲泉所がある。共同浴場も2箇所、ほかにも立ち寄り湯のある旅館などもある。
 所在  鶴岡駅からバス30分。  電話  (0235) 75-2258  WEB  [8]
 営業時間  6:00~22:30(共同浴場)。  料金  大人¥250(共同浴場)。


湯田川温泉 (湯田川温泉観光協会)  
山あいにある温泉。昔ながらの木造旅館が建ち並ぶ。共同浴場は近くの商店(2店)でお金を払って開けてもらう。
 所在  鶴岡駅からバス30分。  電話  (0235) 35-4111  WEB  [9]
 営業時間  8:00~9:00、11:00~19:00(共同浴場)。  料金  ¥200(共同浴場)。


あつみ温泉 (あつみ観光協会)  
日本海に注ぐ、温海川に面した温泉。川沿いに桜並木がある。共同浴場は3箇所、足湯も3箇所ある。江戸時代から続く朝市でも有名。
 所在  あつみ温泉駅からバス5分、鶴岡駅からバス1時間。  電話  (0235) 43-3547  WEB  [10]
 営業時間  共同浴場の入浴時間は施設により異なる。  料金  ¥200(共同浴場)。
あつみ温泉
あつみ温泉の共同浴場
観光客の利用時間とは別に清掃時間または地元利用者専用時間が設定されている注意。共同浴場の近くには駐車場が無いので、路上駐車せずに少し離れた場所にある駐車場から歩いて向かうこと。入浴料は一人¥200、脱衣所内にある料金箱にお釣りが無いように入れてから入浴すること。
  • 下の湯 — 湯の里橋の近くにある公衆浴場。あつみ温泉の公衆浴場の中で湯船が一番大きい。  時間  6:00~9:30、12:00~22:00。 地図
  • 湯之里 — 温泉街から離れた場所にある共同浴場。上記2か所の共同浴場と利用時間が異なるので注意。  時間  14:00~22:00。 地図
  • 上の湯(正面湯)
    上の湯(正面湯) — 足湯カフェの近くにある共同浴場。  時間  6:00~9:30、12:00~22:00。 地図
あつみ温泉の足湯
温泉街には無料で利用できる足湯が3ヶ所ある。屋根がないので雨天時は濡れないような準備が必要。
  • もっけ湯
    もっけ湯 — 温海川を眺めながら入れる足湯。  料金  無料 地図
  • あんべ湯
    あんべ湯 — 温海温泉センター前バス停と葉月橋を結ぶ道路の真ん中にある足湯。  料金  無料 地図
  • もっしぇ湯
    もっしぇ湯 — チット・モッシェの店先にある足湯。タオルの無料貸し出しがある。 地図


由良温泉 (由良温泉観光協会)  
庄内浜有数の景勝地で、海水浴場でもある由良海岸にある温泉。どちらかというと、民宿が多い、庶民的な温泉地となっている。共同浴場は1箇所。
 所在  あつみ温泉駅からバス20分、鶴岡駅からバス40分、三瀬駅からタクシー10分。  電話  (0235) 73-2250  WEB  [11]
 営業時間  13:00~20:00(7月中旬~8月中旬9:00~21:00)。  料金  ¥200(7月中旬~8月中旬¥300)。

買う[編集]

だだちゃ豆  


庄内柿  


民田茄子  


ハタハタ  


鶴御菓子  
鶴岡市をもじって作られた御菓子。モデルは鶴岡市長との噂。
鶴御菓子


佐徳  
漬物の老舗。
 所在  鶴岡市宝田2-9-79。  電話  (0235) 24-1180  WEB  [12]
 営業時間  9:00~18:00 (日曜 ~17:00)  値段  小茄子からし漬 ¥525

食べる[編集]

安食堂[編集]

焼きそば専門店 テンテン  
後かけソースで食べる「庄内シルク焼きそば」のお店。
 所在  鶴岡市藤島古楯跡94-1。  電話  (0235) 64-5155  WEB  
 営業時間  11:00~17:30、定休日 水曜  予算  

中級[編集]

滝水亭  
「そうめんあんかけ」など山形の郷土料理が揃う食事処。
 所在  鶴岡市末広町5-24。マリカ西館2F。  電話  (0235) 23-6311  WEB  [13]
 営業時間  11:00~21:00  予算  

高級[編集]

アル・ケッチァーノ  
庄内自慢の旬鮮素材が大活躍する、本格的な創作フルコース・タリアンコースから素朴な味のパスタとピッツァ、可愛らしいドルチェ等々。奥田政行シェフのイタリア風庄内料理が楽しめる。
 所在  鶴岡市下山添一里塚83。  電話  (0235) 78-7230   WEB  [14]
 営業時間  ランチ11:45~14:00、ディナー18:00~21:00。月曜(月1回火曜日)定休。  予算  Aコース¥3,500、Bコース¥5,500、Cコース¥8,500。

飲む[編集]

イル・ケッチァーノ  
生産者が届けてくれた食材を目の前で調理できるオープンキッチン、庄内の風土や食についてご説明するための、上映会のできるスクリーンも備えられているカフェ&ドルチェの店。
 所在  鶴岡市下山添一里塚83。  電話  (0235) 78-7232   WEB  [15]
 営業時間  Cafe11:00~18:00、Lunch11:30~14:00。Dinner(金・土・日のみ)18:30~21:00。月曜日・月1回火曜日定休。  料金  ケーキセット¥750、Aランチ¥1,050、Bランチ¥1,350、Cランチ(ペアランチ)(2名様で¥3,500)。


庄内だいどころ酒場 あしながおじさん  
鶴岡駅のすぐ隣にある居酒屋。
 所在  鶴岡市末広町2-1 プチホテル1F。  電話  (0235) 23-1471  WEB  
 営業時間  [月~木・日・祝] 17:30~27:00、[金・土・祝前] 17:30~28:00  料金  


チット・モッシェ  
小物や工芸品を展示販売しているギャラリーと地元のお店とコラボしたスイーツを提供しているカフェ。テーブル席や座敷だけでなく、足湯に入りながらでも食事やスイーツが楽しめるというちょっと変わったサービスがある。
 所在  湯温海甲170番地  電話    WEB  [16]
 営業時間  10:00~18:30(冬季17:30まで)、8月以外の第3木曜日休館。  料金  飲み物¥350~、スイーツ¥450~。
チット・モッシェ

泊まる[編集]

安宿[編集]

つるおかユースホステル  
三瀬駅下車、徒歩15分。
 所在  鶴岡市三瀬宮の前1-1。  電話  (0235) 73-4615  WEB  [17]
 時間    料金  

中級[編集]

ホテルルートイン鶴岡駅前  
鶴岡駅より徒歩約1分。朝食はバイキング形式で無料である。鉄泊プラン【線路が見える宿泊プラン】もある。
 所在  鶴岡市末広町1-17。  電話  (0235) 28-2055
 FAX  (0235) 23-1180
 WEB  [18]
 時間  チェックイン 15:00~ チェックアウト ~10:00   料金  鉄泊プラン シングル¥6,600などその他プランあり。


ホテル・アルファ−ワン鶴岡  
鶴岡駅より徒歩7分。宿泊者対象のリラクゼーションルームがあり、最高級マッサージチェアが無料で利用できる。
 所在  鶴岡市末広町18-41。  電話  (0235) 25-1212
 FAX  (0235) 25-8050
 WEB  [19]
 時間  チェックイン 15:00~ チェックアウト ~10:00   料金  シングル素泊まり¥3,900などその他プランあり。


湯の瀬旅館  
プールのような大露天風呂が自慢。
 所在  鶴岡市戸沢字神子谷103-2。  電話  (0235) 45-2737  WEB  [20]
 時間    料金  


マルイ旅館  
鼠ヶ関駅前にある旅館。
 所在  鶴岡市鼠ヶ関乙82。  電話  (0235) 44-2077  WEB  
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  

高級[編集]

東京第一ホテル鶴岡  
最上階には庄内平野を一望できる展望温泉大浴場を備えるホテル。バスターミナル併設のショッピングモール「エスモール」とも直結し、買物や移動にも便利。ウォシュレット、高速ネット接続、駐車場150台(宿泊無料)完備。
 所在  鶴岡市錦町2-10。JR鶴岡駅徒歩5分。  電話  (0235) 24-7610  WEB  [21]
 e-mail  [22]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥8,662~、ツイン¥17,094~、ベビーベッド無料。
東京第一ホテル鶴岡


ホテル満光園  
日本海を見下ろす宿。湯野浜温泉にある。
 所在  鶴岡市湯野浜2丁目22-8。  電話  (0235) 75-2226  WEB  [23]
 時間    料金  

出かける[編集]



Wikitravel Shared Logo 鶴岡市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト