何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

鳴子温泉郷

提供: Wikitravel
東北 : 宮城県 : 大崎市 : 鳴子温泉郷
移動: 案内検索
雪見露天風呂(旅館大沼)

鳴子温泉郷(なるこおんせんきょう)は、宮城県大崎市にある5つの温泉の温泉郷である。


分かる[編集]

鳴子温泉郷の位置
  • 鳴子温泉
  • 東鳴子温泉
  • 川渡温泉(かわたび)
  • 中山平温泉
  • 鬼首温泉(おにこうべ)

鬼首温泉は荒雄湖(鳴子ダム)の北側にあり、JR陸羽東線沿いにある他の4つの温泉から離れた場所にある。また、荒雄湖の北側には多くの温泉があるため、鬼首温泉郷(おにこうべおんせんきょう)とも呼ばれている。


着く[編集]

飛行機で[編集]

仙台空港・山形空港から季節によって直行バスもある(約90分)。

列車で[編集]

小牛田・古川新庄からJR陸羽東線を利用。小牛田駅・古川駅方面からは毎時1本、新庄駅方面からは1~3時間に1本普通列車が運行されている。週末を中心に観光快速「リゾートみのり」号が仙台駅~新庄駅で1日1往復運行されている。東北新幹線を利用する場合は古川駅で乗り換え。

  • 古川駅から普通列車で約45分、¥650。
  • 仙台駅から観光快速「リゾートみのり」号で95分、¥2130。全車指定席。
  • 新庄駅から普通列車で60分、¥950。

バスで[編集]

仙台より東北道経由の特急バスで85分(¥1,200)。時刻表

車で[編集]

東北自動車道 古川ICから国道47号線経由で約30㎞。新庄から国道47号線経由で約45㎞。

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

鳴子では「下駄も鳴子」という標語で、観光客に下駄を履いて町歩きしてもらうことを取り組みとしている。駅に下駄のレンタルがある。また、旅館の浴衣を着用して旅館の下駄を履いて過ごすのもよい。「下駄手形」も発行しており、持参すると割引がある場合もある。

観る[編集]

鳴子峡  
鳴子温泉と中山平温泉との中間部に位置する大谷川の峡谷で、新緑と紅葉が美しい。国道47号線沿いに位置している。陸羽東線の車内からはトンネルとトンネルの間にある鉄橋から一瞬であるが望むことができる。列車によっては徐行運転してくれる場合がある。


吹上温泉  
熱湯が高さ約15mまで20分毎に吹き上がる間欠泉。
 所在  鬼首温泉郷・吹上温泉。  電話  (0229) 86-2233  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -

遊ぶ[編集]

滝の湯 地図  
伝統的な白湯の銭湯。pH2.8の酸性。
 所在  鳴子駅より徒歩10分  電話  -  WEB  [-]
 営業時間  7:30~22:00  料金  大人¥150、子供¥100。
滝の湯


早稲田桟敷湯 地図  
早稲田大学の学生が掘り当てた源泉を使っている共同湯。pH7.6の弱アルカリ性。コインロッカーがないので貴重品は鍵付きの靴箱に入れること。広間休憩は10:00~18:00。
 所在  鳴子温泉駅から徒歩3分  電話  (0229) 83-4751  WEB  
 営業時間  8:30~22:00  料金  大人¥530、子供¥320。

買う[編集]

高橋豆腐店  
「豆乳プリン」のお店。
 所在  大崎市鳴子温泉新屋敷73。  電話  (0229) 83-3362  WEB  
 営業時間  8:30~20:00  値段  


餅処 深瀬  
鳴子温泉駅近くにある銘菓「栗だんご」のお店。
 所在  大崎市鳴子温泉湯元24-2。  電話  (0229) 83-2146  WEB  
 営業時間  8:00~19:30  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

そば処小花  
定番は地鳥南ばんそば。
 所在  湯元87  電話  (0229) 83-2126  WEB  [-]
 営業時間  無休 11:00~22:30  予算  地鳥南ばんそば¥700。

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

旅館 東多賀の湯  
源泉かけ流しで堪能できる湯治の旅館。
 所在  大崎市鳴子温泉字新屋敷160。  電話  (0229) 83-3133  WEB  [1]
 時間    料金  

高級[編集]

旅館大沼  
8つのお風呂。貸切可能。
 所在  鳴子温泉字赤湯34  電話  (0229) 83-3052  WEB  [2]
 時間    料金  一泊二食¥13,800~。


名湯秘湯うなぎ湯の宿 琢琇  
素材を活かした料理が自慢の温泉宿。
 所在  大崎市鳴子温泉星沼20-9。  電話  (0229) 87-2216  WEB  [3]
 e-mail  [4]
 時間    料金  


元祖うなぎ湯 ゆさや  
1632年創業の老舗旅館。
 所在  大崎市鳴子温泉字湯元84。  電話  (0229) 83-2565  WEB  [5]
 時間    料金  


鳴子温泉 源蔵の湯 鳴子観光ホテル  
300有余年の歴史を受け継ぐ宿。
 所在  大崎市鳴子温泉湯元。  電話  (0229) 83-2333  WEB  [6]
 時間    料金  

出かける[編集]

  • 赤倉温泉 - 山形県最上町にあり、鳴子温泉駅からJR陸羽東線で約20分。

外部リンク[編集]



Wikitravel Shared Logo 鳴子温泉郷に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「鳴子温泉郷」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト