何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

香川県

提供: Wikitravel
移動先: 案内検索
香川県の位置

香川県(かがわけん)は、日本四国地方北東部に位置する都道府県のひとつである。 かがやくけん、かがわけん。香川県トップページ


市町村[編集]

  • 高松市
    高松市四国の玄関口で香川県の県庁所在地。同県最大都市で中核市に指定されている。四国地方の行政、経済の中心都市で同地方の支店経済都市である。讃岐うどん店が数多く立地している。四国唯一の特別名勝である栗林公園や、源平古戦場の屋島、別名鬼ヶ島と呼ばれる女木島や、四国で最も高い建造物である高松シンボルタワーなどが所在する。松の盆栽生産量は日本一。
  • 丸亀市
    丸亀市 — 香川県で番目に人口の多い都市で西讃・中讃地方の中心都市である。現存12天守の一つ、丸亀城が所在する都市。伝統産業として、丸亀うちわの製造が盛んで、うちわの生産量が全国シェア90%を占め日本一である。骨付き鳥発祥の地として知らている。
  • 坂出市
    坂出市瀬戸大橋の四国側出入口があり、香川県の玄関口の一つになっている。化学工業や造船業などの重工業が盛んで工業生産額は四国地方で今治市西条市に次いで3番目に多く新居浜市四国中央市を凌ぐほどで同県屈指の工業都市である。坂出三金時(金時みかん、金時にんじん、金時いも)の生産が盛んである。
  • 観音寺市
    観音寺市 — 香川県の東端に位置し、同県で唯一愛媛県に隣接する都市である。巨大な銭型砂絵(寛永通宝)があり、いりこ漁や、三豊市同様にらりるれレタスの栽培などが盛んである。
  • 三豊市 — 農業が盛んで、らりるれレタス高瀬茶などが有名。
  • 善通寺市高野山金剛峯寺を開いた、真言宗の空海の生誕地。五重塔である善通寺が所在する。
  • さぬき市 — 「エレキテル」や「夏バテ防止にうなぎを」というフレーズを広めたことなどで有名な平賀源内が生まれた場所である志度町や、日本の渚百選にも選ばれた津田の松原、竹取物語のモデルになったのではと言われている長尾町がある。
  • 東かがわ市 — 香川県最東端に位置し、同県で最も人口の少ない都市である。はまちの養殖や手袋の生産、讃岐三白の一つである砂糖を使った和三盆糖の生産が盛んな街。なかでも手袋の生産は全国シェア90%で日本一である。
  • 小豆島町
    小豆島町 — 日本のオリーブ栽培発祥の地とされる。そうめんや、醤油、寒霞渓などが有名。
  • 土庄町
    土庄町エンジェルロードや、世界一狭い海峡(9.93m)である土渕海峡が存在する。
  • 直島町
    直島町地中美術館が所在する。
  • 三木町 — 高松市のベッドタウン。希少糖誕生の町である。
  • 綾川町 — 讃岐うどん発祥の地として知られている。菅原道真ゆかりの滝宮天満宮がある。
  • 宇多津町 — 最上部の高さ158mのゴールドタワーがある。塩の生産が盛んである。
  • 多度津町 — 少林寺拳法の総本山がある。
  • 琴平町
    琴平町 — 海上交通の守り神として、こんぴらさんとしても知られる金刀比羅宮が所在する。
  • まんのう町 — 日本最古の人造湖、満濃池が所在する。

島しょ地域[編集]

エンジェルロード (小豆島)

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

概要[編集]

香川県は、古くから少雨で、ため池が多いため、小麦が多く栽培され讃岐うどんができた。(讃岐うどんについては讃岐うどん食べ歩きも参照)現在ではうどん県の愛称で全国的にも知られている。また瀬戸内海に面しているので塩の生産も盛んに行われてきた。全国で最も狭い県であるが、平野は比較的広く、四国の玄関口でもあり、瀬戸内海に面している港町であることや、本州に比較的近いところにあるということなどから、古来より四国の交通の要衝として栄えた。このため四国の玄関口と称されることがある。1988年には瀬戸大橋が開通し、近年では岡山県との交流も盛んである。現在では、民放テレビ局を相互している。民放テレビ局が5局全て揃っており、地方では珍しい。(香川県にあるのは日テレ系列のRNC西日本放送、テレビ朝日系列のKSB瀬戸内海放送の2局)

  • 人口 976,756人
  • 面積 1,876.72km2
  • 人口密度 520.46/km2 

 (人口は2015年10月1日国勢調査人口速報集計結果、面積は2015年10月1日の国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」[1]より)

歴史[編集]

450年頃(古墳時代)に現在のさぬき市大川町に四国地方最大の前方後円墳である富田茶臼山古墳が造られる。701年(飛鳥時代)に灌漑用(かんがいよう)のため池として日本最大規模を誇る満濃池が造られるが、818年(平安時代初期)に決壊してしまう。3年後の821年、善通寺出身の空海が僅か3ヶ月足らずで修築する。1185年(平安時代末期)に源平合戦が屋島で起こり源義経が屋島の戦いにおいて平氏を破る。1587年(安土桃山時代)に生駒親正が讃岐守(さぬきのかみ)となり、1588年に高松城玉藻城)を、1597年には現存12天守のひとつにに数えられる丸亀城を築く。1642年(江戸時代初期)に徳川光圀(水戸黄門)の兄である松平頼重が高松城主(12万石)となる。1750年(江戸時代中期)に丸亀藩と多度津藩の百姓約6万5000人が西讃百姓一揆を起こす。1868年(明治時代)に廃藩置県が行われ現在の香川県内に高松県丸亀県が成立する。同年、高松・丸亀両県が合併し香川県となる。その後、香川県は面積が小さいがために名東県に編入されたり愛媛県に編入されたりしたあと、1888年に香川県に戻り全国で最後の置県となった。1889年丸亀 - 琴平間に讃岐鉄道が開通し、8年後の1897年に高松まで延長される。1904年に讃岐鉄道が山陽鉄道に買収され、1906年には鉄道国有法により山陽鉄道が国有化されたため、高松 - 琴平間が四国初の国鉄路線となる。1945年(昭和時代)第二次世界大戦で高松市が空襲を受ける。1949年に香川大学を創設する。1974年には香川用水が完成し通水を開始する。1988年に瀬戸大橋が開通し、1989年(平成時代)には高松空港が開港する。2003年高松自動車道が全線開通し2010年と2013年に瀬戸内国際芸術祭が開かれ多くの観光客が訪れた。

気候[編集]

参考:高松市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)5.35.48.413.918.622.526.627.423.517.712.47.515.8
降水量 (mm)39.347.673.386.4100.1158.5134.692.3187.2108.262.433.81,123.6
データ出典

放送[編集]

AM

  • NHK第一:高松 1368kHz 観音寺 1584kHz
  • NHK第二:1035
  • RNC:高松 1449kHz 観音寺 1449kHz 丸亀 1449kHz 白鳥 1449kHz

FM

  • NHK-FM:86.0MHz
  • エフエム香川:78.6MHz
  • FM815(高松市)81.5MHz
  • FM SUN(坂出市)76.1MHz

観光案内所[編集]

Myトリップかがわ (香川県観光協会) —  所在  高松市番町4-1-10。  電話  (087) 832-3377  FAX  (087) 861-4151  WEB  [2]  e-mail  [3]

着く[編集]

  • 大阪から
    • 列車で — 岡山駅で新幹線から快速「マリンライナー」に乗換え瀬戸大橋を渡る経路で2時間30分。
    • バスで — 高速バスで3時間。

動く[編集]

  • 高松琴平電気鉄道(ことでん)琴平線・長尾線・志度線の3路線がある。
    • ことでんは乗車券の運賃と同一でない場合は途中下車ができる。

途中下車できる駅:

琴平線: 片原町、瓦町、栗林公園、三条、太田、仏生山、一宮、岡本、滝宮、岡田

長尾線: 花園、木太東口、高田、平木、学園通り

志度線: 今橋、潟元、琴電屋島、八栗、大町

  • ことでん・JRくるり~んきっぷ

JRの志度~高松~多度津~琴平とことでん電車全線に乗車できるきっぷ。1日有効、¥1960。

観る[編集]

  • 高松市 - 栗林公園、屋島
  • 丸亀市 - 丸亀城
  • 坂出市 - 五色台
  • 観音寺市 - 琴弾公園、観音寺
  • 善通寺市 - 善通寺
  • 琴平町 - 金刀比羅宮
  • 小豆島 - 寒霞渓、銚子渓、エンジェルロード、醤(ひしお)の郷、迷路の街、二十四の瞳映画村、オリーブ公園など
  • 直島 - ベネッセアートサイト、地中美術館、家プロジェクトなど
  • 女木島 - 鬼が島、オーテなど
  • 男木島 男木島灯台資料館など
  • 豊島 - 唐櫃の清水など


瀬戸内国際芸術祭(ART SETOUCHI 2010)  
2010年から3年に1度開催される芸術祭。副題はアートと海を巡る百日間の冒険。海の復権をテーマとし、県内の島しょ地域を中心とした現代アートの祭典となる予定。
 所在  直島豊島女木島男木島小豆島大島犬島(岡山県)、高松港。  電話  (087) 832-3123  WEB  [4]
 開場時間  次回は2016年の春・夏・秋で合計106日間。  料金  

遊ぶ[編集]


イチゴ狩り  
立ったまま手を汚さずにイチゴが取れるイチゴ狩りは県内独自の方式を採用しており、「香川県方式」と呼ばれている。県内にはイチゴ狩りができるイチゴ農園も多く年末から初夏まで楽しめる。

食べる[編集]

讃岐うどん  
腰の強いうどん。香川県民の常食。特に店が多いのが坂出・丸亀から琴平にかけての地域。詳しくは、「旅のテーマと主な目的地の中の讃岐うどん食べ歩き」を参照。
讃岐うどん


ハマチ  
県魚。特にオリーブの粉末を餌に加えたオリーブハマチの刺し身はくせが少なく、美味しい。


骨付鳥  
丸亀を中心に専門店も多い。うどんに続く香川県の隠れたグルメ。
骨付鳥


おいり  
西讃地方から愛媛県東部にかけて愛されている和菓子。カラフルな色と独特の食感が特徴。
 WEB  菓子工房遊々椿
おいり


和三盆糖  
徳川吉宗の時代に高松藩主から命じられた平賀源内が始めたという製糖の歴史を継ぐ希少糖「和三盆」の干菓子。東かがわ市引田(ひけた)周辺で作られる。
 WEB  かがわの県産品一覧 和三盆

飲む[編集]

気を付ける[編集]

水不足
土地柄、主に夏季には水不足が発生しやすい。取水制限が行われている間は、旅行者も節水を心がけたい。取水制限の期間などは香川県公式サイトにて公表されているので参照されたい。
自動車の運転(一般道)
幹線国道を除くと全般的に道幅が狭く、島しょ地域では更に狭い。また、高松市などの市外部では、踏み切りで一時停止をしない、速度違反など交通マナーが悪いドライバーが多い。ペーパードライバーがレンタカーで県内を観光する場合は慎重な運転が必要である。
自動車の運転(高速道)
高松自動車道のさぬき三木~白鳥大内間は対面通行区間が多く、まれに重大死亡事故が発生している。また、低速走行車を先頭にノロノロ運転になることもしばしばで、利用する場合は時間に余裕を持っておいたほうがよい。
セブン銀行の利用者
2013年に香川県にもセブン-イレブンが進出、急速に店舗網を拡大している。

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 香川県に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。


この記事「香川県」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。