何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

須佐

提供: Wikitravel
山口県 : 萩市 : 須佐
移動: 案内検索
須佐湾のほとり

須佐(すさ)は山口県萩市の区域の一つ。旧阿武郡須佐町。沿岸部は景勝地として名高く、北長門海岸国定公園の一部となっている。


分かる[編集]

歴史[編集]

須佐という名前は日本神話の須佐之男命(スサノオノミコト)に由来する。スサノオノミコトが出雲の国(現在の島根県東部)から朝鮮半島に往来する際に、須佐に立ち寄り、高山から海路を望んだことにちなんでいる。 江戸時代に、毛利藩の永代家老である益田氏が益田から須佐に移ってきて、館を置いた。

風景[編集]

須佐湾は、山陰としては珍しく、沢山の小規模な湾にわかれていて、湾内には多くの島や入り江があり、日本海とは思えないようなのどかな風景がひろがっており、「西の松島」と呼ばれることがある。一方で、湾の外にあるホルンフェルスは断崖絶壁となっていて、荒々しい風景がひろがっている。

気候[編集]

付近に対馬暖流が流れているため、比較的温暖である。 内陸に行くほど、気温は低くなる傾向にあり、特に冬季は、内陸にある弥富地区では沿岸部に比べて3度近く低くなる。

着く[編集]

須佐は萩の中心部と益田市の間に位置している。 そこで、公共交通を利用する場合、必ず萩中心部または益田市を経由する必要がある。萩または益田市への交通については、それぞれのページを参照すること。

飛行機で[編集]

須佐は、益田市にある萩石見空港[1]からわずか15Km程度のところにある。萩石見空港にはANA[2]が東京便と大阪便を出している。 萩石見空港からは、萩行きのバスが一日3本須佐駅前に停車する(空港から須佐まで所要約27分)。又は、益田駅までタクシーを利用し、須佐駅までJR山陰線を利用する。

列車で[編集]

JR山陰線を利用し、須佐駅で下車する。 萩の中心駅である東萩駅から須佐までは約40分、益田市の益田駅から須佐までは約30分かかる。

バスで[編集]

萩市中心部から、萩石見空港を経由して益田駅に向かうリムジンバスが須佐駅前に停車する。 萩から須佐までは約47分、益田駅から須佐までは約37分または約47分かかる。

動く[編集]

須佐の公共交通は発達していない。車か徒歩での移動が基本となる。

タクシーで[編集]

須佐駅前にタクシーがとまっている。 ホルンフェルス断層や高山は、駅から距離があるので、タクシーを利用するのが便利。

観る[編集]

ホルンフェルス断層  
大規模な断層が海に向かってむき出しになっている。大断崖の高さは約15mあり、黒色・灰色・白色などと多くの層によって成り立っており、縞模様になっていることがよくわかる。高山が噴火により成立した際、その熱を受けて形成された。現在は須佐の象徴ともいえる存在になっている。
 所在  萩市須佐、山陰線須佐駅から車で約10分
ホルンフェルス断層


高山(こうやま)  
標高532.8mの頂上付近に展望台があり、須佐湾を一望することができる。山頂付近の石は磁気を帯びていて、磁石石として天然記念物に指定されている。頂上付近には風穴も見られ、夏はひんやりとした空気が出てきて、涼しい。
 所在  萩市須佐、山陰線須佐駅から車で約15分
高山(こうやま)


屏風岩  
約100mもの高さの絶壁が2kmにわたり海にむかって立ち並ぶ。遊覧船から見ることができる。
 所在  萩市須佐


須佐湾遊覧船  
予約制で、湾内での遊覧や釣りが楽しめる。
 所在  萩市須佐


萩市立須佐民俗資料館  
萩藩の永代家老、益田氏の館跡に立てられた。益田氏ゆかりの品々、須佐唐津焼などが展示されている。
 所在  萩市須佐4441-19、須佐駅から徒歩5分  電話  (08387) 6-3916  WEB  [3]
 開場時間  9:00~16:30、月曜と祝日の翌日は休館、年末年始休館  料金  大人¥300


畳ヶ淵  
柱状節理とよばれる。約2キロにわたって、川の両岸に、亀甲の形をした六角柱の岩石がしきつめられている。溶岩が冷えて固まるときにできたものであり、自然の造形美に驚かされる。
 所在  萩市弥富、山陰線須佐駅から車で約20分


道永の滝  
高さ約70mの滝が三段に分かれており、一番下段の部分を見ることができる。戦国時代に、大内氏を滅ぼした陶晴賢の残党がこの地に逃れたとされる。
 所在  萩市弥富

遊ぶ[編集]

須佐湾フィッシングパーク  
釣堀。ハマチや鯛などの魚が釣れる。釣竿のレンタルや餌の販売があるので、手ぶらで行ける。
 所在  萩市須佐  電話  (08387) 6-3700  WEB  [-]
 営業時間  8:30~16:30、火曜定休(火曜が祝日の場合は翌日休日)。  料金  大人¥250、釣竿のレンタル¥200


長磯海水浴場  
天神島など、日本海の風光明媚な景色が楽しめる。
 所在  萩市須佐


SUSAリゾートダイビングサービス  
抜群の美しさを誇る須佐の海のダイビングスポット。体験ダイビングもあり。
 所在  萩市須佐886-1  電話  (08387) 6-3413  WEB  [4]
 営業時間  -  料金  -

買う[編集]

ジョイフルセンター須佐  
地元の魚介類などの特産品を販売している。食堂では、地元の魚介を新鮮なまま定食などで食べることができる。
 所在  萩市須佐7248-10  電話  (08387) 6-2215  WEB  [-]
 営業時間  9:00~17:00  値段  -

須佐の名物[編集]

  • 須佐唐津焼
  • 長崎屋の柚子まんじゅう
  • 須佐男命いか
  • 赤米

食べる[編集]

須佐男命いか(みこといか)とよばれる剣先イカが名物である。また、赤米や黒米などの古代米も多く生産・販売されている。


口福の馳走屋「梅乃葉」  
活イカや、イカ料理のほか地元の新鮮な魚介が楽しめるレストラン。須佐駅前にある。
 所在  萩市須佐、須佐駅から2分  電話  (08387) 6-2354  WEB  [5]
 営業時間  11:00~15:00、毎月5日定休、他不定休あり  予算  ¥1,000前後から

飲む[編集]

泊まる[編集]

民宿[編集]

民宿 ながいそ  
海水浴場のすぐそばにある民宿。
 所在  萩市須佐、山陰線須佐駅より車で10分  電話  (08387) 6-3010  WEB  [6]
 時間    料金  一泊¥6,300~

旅館[編集]

観海荘  
須佐湾の夕日が美しい。海の幸と景色が堪能できる。
 所在  萩市須佐4913-3  電話  (08387) 6-2224  WEB  [-]
 時間    料金  一泊¥7,350~


美志満屋  
船盛り料理などの地元の海の幸が楽しめる。
 所在  萩市須佐4766  電話  (08387) 6-2055  WEB  [7]
 時間    料金  一泊¥6,300~

キャンプ[編集]

須佐湾エコロジーキャンプ場  
海沿いにあるので、海のレジャーが手軽に楽しめる。
 所在  萩市須佐787、須佐駅から車で約7分  電話  (08387) 6-2727  WEB  [8]
 時間    料金  ケビン一泊¥12,000

気を付ける[編集]

ホルンフェルスは柵などがなく、足元がぬれててすべりやすくなっているので、足元に注意して歩く。

出かける[編集]

  • 萩市 — 江戸情緒が町中にあふれる城下町。山陰線またはバスを利用。
  • 島根県益田市 — 雪舟や柿本人麻呂ゆかりの史跡が残る古い町。山陰線またはバス利用。
  • 島根県津和野町 — 赤がわらの屋根が印象的な山陰の小京都

外部リンク[編集]

Wikitravel Extra Logo
須佐に関連する情報がウィキトラベル・エクストラにあります。[9]
Wikitravel Shared Logo 須佐に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。


変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト