何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

青森市

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
東北三大祭りの1つ青森ねぶた祭り

青森市(あおもりし)は青森県の県庁所在地。青森市 -Aomori City-


分かる[編集]

青森市役所 — 観光課  所在  青森市柳川二丁目1-1 柳川庁舎1階  電話  (017) 761-4466  WEB  [1]

概要[編集]

青森市の位置

気候[編集]

青森市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)-1.4-1.12.07.913.117.021.123.018.912.66.41.310.1
降水量 (mm)144.9116.069.560.778.882.2102.6129.3119.8106.0131.7148.61,289.9
データ出典

観光案内所[編集]

  • 青森県観光総合案内所 — 外国人観光客にも対応する案内所である。  所在  青森市安方1丁目1-40。観光物産館アスパム2階。  電話  (017) 734-2500  時間  9:00~18:00(4月から10月は19:00迄)。
  • 青森観光コンベンション協会 所在  青森市橋本二丁目2-17。青森県商工会館4階。  電話  (017) 723-7211  FAX  (017) 723-7215  WEB  [2]  e-mail  [3]
  • 青森市観光交流情報センター — 外国人観光客にも対応する案内所である。  所在  青森市新町一丁目1-25。  時間  8:30~19:00
  • 浅虫観光案内所 所在  青森市大字浅虫字蛍谷70。浅虫温泉駅構内。  電話  (017) 752-2935  時間  9:30~18:00。年始年末休業。
  • 青森空港総合案内所 — 外国人観光客にも対応する案内所である。  所在  青森市大字大谷字小谷1-5。青森空港旅客ターミナルビル1階。  電話  (017) 739-2007  時間  9:00~20:00
  • 青森市旅館ホテル協同組合 所在  青森市本町二丁目3-4。  電話  (017) 777-4850  FAX  (017) 734-4631  WEB  [4]
  • 浅虫温泉旅館組合 所在  青森市浅虫字蛍谷70。  電話  (017) 752-3259  FAX  (017) 752-2297  WEB  [5]

着く[編集]

飛行機で[編集]

青森空港(IATA: AOJ)が市内にある。東京羽田空港、大阪伊丹空港、札幌新千歳空港、名古屋中部空港および韓国仁川空港からの便がある。各便到着に接続して青森駅前行きの連絡バスが運行されている。青森駅前まで所要時間35分 運賃¥680。 青森空港ビル株式会社

列車で[編集]

市の中心駅は、青森駅である。東北新幹線の発着駅は一駅隣の新青森駅

北海道地方から
札幌から - 苫小牧駅・東室蘭駅などを経由する夜行急行「はまなす」が運行されている。札幌駅から7時間40分。
函館から - 特急「スーパー白鳥」で約2時間。
東北地方から
秋田から - 特急「つがる」号を利用。
仙台・盛岡から - 東北新幹線「はやぶさ」「はやて」号を利用。
関東地方から
東京から - 東北新幹線「はやぶさ」「はやて」号を利用。新青森駅までの最短所要時間は、3時間20分。
関西地方から
大阪から - 福井駅・金沢駅・富山駅などを経由する、寝台特急「日本海」が運行されている。

車で[編集]

東北自動車道に浪岡インターチェンジおよび青森インターチェンジが、青森自動車道に青森中央インターチェンジおよび青森東インターチェンジがある。中心市街地へは青森中央インターチェンジが最も便利である。

国道4号が東部を、国道7号・101号が西部を、国道103号が中央部を通って青森市街地まで通じている。八戸方面からは4号、弘前方面からは7号を、十和田、八甲田方面からは103号を利用する。

バスで[編集]

青森駅などへ仙台駅・盛岡駅からの都市間バス、十和田湖・五所川原からの路線バス。浪岡まで弘前からの路線バスがある。

JR東京駅とJR上野駅からの夜行高速バスが運行されている。始めは共同運行されていたが、現在、それぞれのバス会社が単独運行を行っている。所要時間9時間30分。

  • ラ・フォーレ2号「東京~青森線」 (JRバス東北) — JR東京駅からJR青森駅とを結ぶ、毎日1往復運行している夜行高速バスである。トイレ付き車両のため、運転手交代以外、途中停車は設定されていない(臨時に4列シート車使用時のみトイレ休息設定)。全席指定、事前予約必要。ハイデッカー、トイレ付き独立3列シート車使用。スリッパ、膝掛け常備。なお、車内は禁煙となっているので注意が必要である。  所在  市内バス停:JR青森駅。  電話  予約 (017) 773-5722  時間  JR東京駅八重洲南口22:30発。  料金  大人片道¥8,500(金土・祝前日¥9,000)、往復¥15,000(10日間有効)。子供は大人の半額。  WEB  [6]
  • 津軽号「東京~青森線」 (弘南バス) — JR東京駅からJR青森駅とを結ぶ、毎日1往復運行している夜行高速バスである。全席指定、事前予約必要。ハイデッカー、トイレ付き独立3列シート車使用(定員25名)。スリッパ、膝掛け常備。なお、車内は禁煙となっているので注意が必要である。  所在  市内バス停:JR青森駅。  電話  弘南バス予約 (0172) 37-0022  時間  JR東京駅八重洲南口21:30発。  料金  大人片道¥7,500(繁忙期¥9,000)、往復¥15,000(10日間有効)。子供は大人の半額。  WEB  [7]
  • パンダ号「東京~青森・弘前線」 (弘南バス) — JR上野駅から青森県内(弘前・JR青森駅)とを結ぶ、毎日2往復運行している夜行高速バスである。ただし1往復は女性専用車設定となっている。また、トイレ無しであるため、トイレ休息が設定されている。全席指定、事前予約必要。ハイデッカー、二人掛け4列シート車使用。スリッパ、膝掛け常備。なお、車内は禁煙となっているので注意が必要である。  所在  市内バス停:JR青森駅。  電話  弘南バス予約 (0172) 37-0022  時間  JR上野駅 102便20:30発、101便22:00発(女性専用車設定)。  料金  大人片道¥4,500(繁忙期¥5,000)、往復¥9,000(10日間有効)。子供は大人の半額。

船で[編集]

青森フェリーターミナルまで函館フェリーターミナルから青函フェリーおよび津軽海峡フェリーの航路がある。青函フェリー津軽海峡フェリー(モバイルサイトあり)

青森発着所まで佐井村の佐井港・福浦港・牛滝港およびむつ市の脇野沢港からシィラインの航路がある。青森~佐井をつなぐシティライン

動く[編集]

列車で[編集]

市内に駅を一覧に示す。

東北本線
浅虫温泉駅・野内駅・矢田前駅・小柳駅・東青森駅・青森駅
奥羽本線
浪岡駅・大釈迦駅・鶴ヶ坂駅・津軽新城駅・新青森駅
津軽線
油川駅・津軽宮田駅・奥内駅・左堰駅・後潟駅・中沢駅

バスで[編集]

青森駅などを中心にして市営バス、弘南バス、JR東北の路線バスが市内各地を結んでいる。青森市営バス(ポケット時刻表あり)弘南バスJRバス東北JRバス東北の携帯電話サイト

自転車で[編集]

  • まちなかレンタサイクル (パサージュ広場事務局) — 市内5ヶ所で貸出を行っているレンタサイクルである。利用するためには、身分証明書を提示の上、メンバーズカードを作る必要がある。こちらは、借りたステーションへ返却することになる。  電話  (017) 721-2111  時間  4月下旬~10月下旬。  料金  1回¥300。
    • パサージュ広場 時間  10:00~17:00。
    • 青森駅前自転車等駐車場 所在  JR青森駅前。  時間  9:00~17:00。
    • 青森ワシントンホテル 所在  青森市本町2-1-26。JR青森駅下車徒歩15分、車5分。  時間  10:00~17:00。
    • ホテル青森 所在  青森市堤町1丁目1-23。JR青森駅下車徒歩25分、車5分。  時間  10:00~17:00。
    • 青森県観光物産館アスパム 所在  青森市安方一丁目1番40号。JR青森駅下車徒歩8分。  時間  10:00~17:00。

足で[編集]

青森駅付近の見所は徒歩圏にいくつかある。八甲田山登山。

観る[編集]

青森ねぶた祭り  
秋田の竿灯祭り、仙台の七夕祭りと並ぶ東北三大祭の一つで、毎年8月2日~8月7日に行われる。片側2車線の道路一杯に広がる人形ねぶたが見所。最終日近くが特に祭りの規模も大きく、盛り上がる。ねぶた祭りの前夜祭(8月1日)では本番で運行される大型ねぶたを全部見ることができ、記念写真を撮るのに最適。三ツ矢サイダーやウコンの力などスポンサーにちなんだ特製ミニねぶたも展示されているので見ているだけでも楽しい。五所川原立佞武多や弘前ねぷたとの違いは青森県#分かるの項目を参照。
 所在  青森市。  電話  (017) 723-7211  WEB  [8]
 開場時間  18:00頃から。  料金  観覧無料 有料観覧席あり
青森ねぶた祭り


青森ベイブリッジ  
青森港近くにある全長2㎞の斜張橋で、青森のシンボル的存在である。ベイブリッジ上には歩道もある。近くには歩行者用として整備されたラブリッジがある。夜間は全体的にライトアップされる。柳川一丁目から安方一丁目まで、青森駅から徒歩5分。
青森ベイブリッジ


観光物産館アスパム  
青森ベイブリッジの東側にあり、青森の頭文字「A」をイメージした三角形の外観が特徴。青森県内の観光や物産の案内について紹介するパノラマ館があるほか、最上部には青森市内を360度見渡せる展望台もある。また、付近には臨海公園「青い海公園」が隣接している。青森駅から徒歩8分。
 所在  青森市安方一丁目1-40  電話  (017) 734-4101  WEB  [9]
 開場時間  9:00~22:00(施設によって異なる)  料金  入場無料、パノラマ館¥600、展望台¥400、パノラマ館・展望台セット観覧券¥800。


三内丸山遺跡  
青森市の郊外にある縄文集落の遺跡。遺跡内には住居などが復元され、公園として整備されている。資料館などもある。
 所在  青森市三内丸山305。  電話  縄文時遊館 (017) 766-8282  WEB  [10]
 開場時間  9:00~18:30(11月~3月 16:30まで)  料金  入館料無料。
三内丸山遺跡


青森県立郷土館  
亀ヶ岡式土偶、遮光器土偶などの考古学展示室をはじめ自然・歴史・民俗・りんご・郷土学習・先人・風韻堂の8つの展示室に分けて青森を紹介している。本町5丁目または市役所前下車、青森駅から徒歩20分。館内整理日および12月29日から1月3日まで休館。2010年2月は休館。
 所在  本町二丁目8-14  電話  (017) 777-1585  WEB  [11]
 開場時間  9:00~17:00(5月から10月は18:00まで)  料金  一般¥310、高校生・大学生¥150
(1月および2月は一般¥250、高校生・大学生¥120)。


青森市森林博物館  
1908年建築のルネッサンス様式木造洋風の建物である旧林野庁青森営林局庁舎を活用し、森林の生態・森林と人との係わりや山スキー、青森ヒバについて紹介しているほか、森林鉄道保存館が敷地内にある。市営バス森林博物館前下車、青森駅西口より約10分。月曜日(祝日の場合はその翌日)および12月28日から1月4日まで休館。
 所在  柳川二丁目4-37  電話  (017) 766-7800  WEB  [12]
 開場時間  9:00~16:30  料金  一般¥240、高校生¥120、中学生以下無料。


青森県立美術館  
三内丸山遺跡に隣接する美術館。青森駅からバスで20分、県立美術館前下車。第2・第4月曜日(祝日の場合はその翌日)および12月27日から12月31日まで休館。
 所在  安田字近野185  電話  (017) 783-3000(代表)  WEB  [13]
 開場時間  9:30~17:00(6月から9月は9:00~18:00)  料金  一般¥500、大学生・高校生¥300、中学生・小学生¥100。


青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸  
1988年まで運航されていた鉄道連絡船八甲田丸の船体を保存し、船内に連絡船の歴史や構造などを紹介・展示するほか、車両甲板には各種の鉄道車両が保存展示されている。近代化産業遺産認定。青森駅から徒歩3分。休館日は11月から3月までの月曜日および12月31日・1月1日、3月第二週の平日。
 所在  柳川一丁目112-15先  電話  (017) 735-8150  WEB  [14]
 開場時間  9:00~16:00(4月から10月は19:00まで 但し8月7日と13日は15:00まで)  料金  大人¥500、高校生・中学生¥300、小学生¥100。


棟方志功記念館  
青森出身の版画家、棟方志功の作品を紹介する美術館。彼独特の、力強いタッチの作風の版画を存分に堪能することができる。
 所在  松原二丁目1の2。青森駅からバス15分、棟方志功記念館通り下車徒歩4分。  電話  (017) 777-4567  WEB  
 開場時間  9:30~17:00。月曜日および12月25日から12月31日休館。  料金  一般¥500、大学生¥300、高校生¥200、中学生以下無料。


みちのく北方漁船博物館  
木造漁船を中心とした和船を保存、展示しているほか、ロシアの折りたたみ式ボートやインドネシアのカヌーなどの体験乗船もできる。3月25日から11月まで開館。市営バス沖館仲通りまたは沖館消防分署前下車徒歩10分、青森駅から徒歩20分。
 所在  沖館二丁目2-1  電話  (017) 761-2311  WEB  [15]
 開場時間  9:00~16:30  料金  一般¥300、小・中学生¥150。


浅虫水族館  
本州最北端の水族館として500種以上一万点余りの水棲生物を飼育・紹介している。イルカショー、ラッコ・イルカのお食事タイムなどが公開されている。浅虫温泉駅下車、徒歩約10分。
 所在  大字浅虫字馬場山1-25  電話  (017) 752-3377  WEB  [16]
 開場時間  9:00~17:00  料金  高校生以上¥1,000、小・中学生¥500。


ねぶたの里  
ねぶた祭りで使われた大型ねぶた10台を展示したねぶた会館を中心にして、下絵を展示する青森ねぶた下絵館、弘前ねぷたを紹介する弘前のねぶたっこなどの施設がある。ねぶた運行体験ショーが毎日3~4回開催されて、ねぶたを曳いたり、ハネトになったりすることができる。フィールドアスレティックやレストランもあるほか、冬季はかまくら村もできる。青森駅からバス30分、ねぶたの里入り口から徒歩10分。12月21日から1月14日まで休園。
 所在  横内字八重菊1番地  電話  (017) 738-1230  WEB  [17]
 開場時間  9:00~17:30(12月から3月は10:00から)  料金  大人¥630、中学生¥420、小学生¥210
12月から3月は ¥大人¥420、中学生¥310、小学生¥150。

遊ぶ[編集]

青森市情報プラザ(アイ・プラザ)  
青森駅前のFestival City AUGA4階にあるパソコンの利用方法を学び、楽しめるように設置された施設。インターネットの閲覧も可。
 所在  新町一丁目3-7  電話  (017) 735-3232  WEB  [18]
 営業時間  10:00~21:00  料金  利用無料


青森まちなかおんせん  
青森駅至近の温泉施設。
 所在  古川1丁目10番14号。  電話  (017) 762-7577  WEB  [19]
 営業時間  6:00~23:00  料金  入浴料 大人 ¥420。


浅虫温泉 はだか湯  
道の駅 浅虫温泉 ゆーさ浅虫 の5階が展望台浴場になっており、陸奥湾を眺めながら入浴することができる。浅虫温泉駅から徒歩3分。
 所在  大字浅虫字蛍谷341-19  電話  (017) 737-5151  WEB  [20]
 営業時間  7:00~21:00  料金  大人¥350、小学生¥150、2歳以上¥60。


雲谷温泉  
ホテルヴィラシティ雲谷の大浴場を利用する。泉質は単純温泉(低張性弱酸性温泉)市営バス「モヤヒルズ」下車徒歩10分
 所在  大字雲谷字山吹104-1  電話  (017) 738-2121
 FAX  (017) 738-1313
 WEB  [21]
 営業時間  12:00~17:00  料金  中学生以上¥500、小学生¥300。


城ヶ倉温泉  
ホテル城ヶ倉を利用。八甲田の自然を見ながら入れるガラス張りの大浴場と露天風呂がある。泉質は弱アルカリ泉。青森駅からバスで1時間、ホテル城ヶ倉下車。
 所在  大字荒川南荒川山八甲田山中  電話  (017) 738-0658  WEB  [22]
 営業時間  10:00~16:00  料金  大人¥500、小人¥200、幼児¥100。


酸ヶ湯  
古くからの湯治場で総ヒバ造りの千人風呂が有名な温泉。泉質は酸性硫黄泉(含石膏、酸性硫化水素泉)である。青森駅からバスで1時間10分、酸ヶ湯温泉前下車。
 所在  大字荒川字荒川山国有林小字酸ケ湯沢50  電話  (017) 738-6400  WEB  [23]
 営業時間  7:00~18:00  料金  中学生以上¥600、小学生¥300。
酸ヶ湯


八甲田登山  
日本百名山の八甲田山とはこの付近の山々の総称でひとつの山の名前ではない。標高1,584mの最高峰大岳の付近にはほかに、1,548m の赤倉岳、1,478m の小岳などがあり、西北にある1,324m 田茂萢岳(たもやちだけ)付近まではロープウェイが通じている。登山コースは酸ヶ湯から毛無岱まで1時間30分、さらに大岳小屋まで1時間30分、小屋から大岳山頂まで30分である。復路は酸ヶ湯へ戻ってもよいが、大岳小屋からロープウェイ山頂公園までは1時間45分である。


八甲田ロープウェイ  
山麓駅から山頂公園駅まで約2.5km のロープウェイで、15~20分間隔で運行され、所要時間は9分。山頂公園駅付近には1km と1.8km の散策路がある。青森駅から八甲田ロープウェー駅前までバスで約60分。
 所在  大字荒川字寒水沢1番地12  電話  (017) 738-0343(代表)  WEB  [24]
 営業時間  9:00~15:40(3月から11月上旬は16:20まで)  料金  往復 大人¥1,800、小人¥850。


八甲田スキー場  
八甲田ロープウェイ山頂公園駅付近から約7km に及ぶコースなどを持つスキー場。12月上旬から5月上旬まで開設される。
 所在    電話    WEB  [25]
 営業時間  9:00~15:20(3月以降16:00まで)  料金  ロープウェイ片道 大人¥1,150、小人¥550。


浪岡駅前温泉  
浪岡駅駅前通りに沿った天然温泉公衆浴場。泉質はアルカリ性単純温泉。浪岡駅から徒歩5分。
 所在  浪岡大字浪岡字細田87-14  電話  (0172) 62-7879  WEB  
 営業時間  6:00~22:00  料金  大人¥350、小人¥150、幼児¥60。


道の駅 浅虫温泉 地図  
ビル型の道の駅。展望型の温泉浴場や地場産品やおみやげの販売所、レストランなどの施設がある。
 所在  青森市大字浅虫字螢谷341-19。青い森鉄道浅虫温泉駅近く。  電話  (017) 737-5151  WEB  [26]
 営業時間  9:00~19:00。ただし、7月・8月は21:00まで、12月~3月は18:00までの営業。年中無休(臨時休館あり)。  料金  

買う[編集]

Festival City AUGA(アウガ)  
青森駅前にあった市場の跡地に建てられた施設。地下1階が鮮魚、海産物、水産加工品、野菜、果物などの小売店や食堂が並ぶ新鮮市場となっており、上層階は衣料品店や100円ショップ、公共施設などがある。
 所在  新町一丁目3-7  電話  (017) 721-8000  WEB  [27]
 営業時間  地下1階 5:00~18:30 2階以上10:00~21:00。  値段  


青森魚菜センター  
鮮魚と水産加工品を販売する市場。青森駅から徒歩5分。
 所在  古川一丁目11-16  電話  (017) 777-1367  WEB  [28]
 営業時間  8:00~17:00  値段  


サンロード青森  
スーパーマーケットと専門店街、レストラン、映画館などがある総合商業施設。国道103号八甲田大橋南、青森駅からバスで15分、サンロード青森前下車。
 所在  緑3丁目9-2  電話  (017) 722-8111  WEB  [29]
 営業時間  9:00~24:00 店舗により異なる。  値段  


工藤パン 新町店  
青森市の中心街、新町通にあるパン屋。
 所在  青森市新町1丁目12番19号。  電話  (017) 722-3847  WEB  [30]
 営業時間  7:00~20:00  値段  


おきな屋  
青森産の紅玉りんごを輪切りにして砂糖で煮込んで乾燥させたお菓子である「薄紅」が人気の和菓子店。
 所在  新町店(青森駅から徒歩2分)など。  電話  (017) 742-1430  WEB  [31]
 営業時間    値段  ¥1,000~¥2,000。薄紅¥170/枚など。
おきな屋

食べる[編集]

陸奥湾産帆立釜めし  
陸奥湾の特産品であるホタテや錦糸卵、とびっこ、やまくらげなどが入っている駅弁。シンプルな作りだが味がしっかりしみ込んでいる。
 所在  青森駅、車内販売など。  電話    WEB  [32]
 営業時間    予算  ¥900
陸奥湾産帆立釜めし

安食堂[編集]

駅なか食堂 つがる路  
青森駅1階にある食堂。
 所在  柳川一丁目1-1  電話  (017) 721-0376  WEB  
 営業時間  11:00~21:00  予算  ホタテ丼¥950


まるかい  
青森市中心部にあるラーメン屋。青森のラーメンの主流がそうであるように煮干しだしのラーメンであるが、個性の強い味のため好き嫌いがまっぷたつに別れることで有名。
 所在  青森市安方2-2-16。  電話  (017) 722-4104  WEB  
 営業時間  10:30~21:00。日曜定休。  予算  ラーメン中¥500、大¥550。


くどうらーめん  
津軽ラーメンのお店。
 所在  青森市新町1-6-12  電話  (017) 722-6905  WEB  
 営業時間  8:00~16:00 定休日 木曜日  予算  


味の札幌 大西  
新しい青森のご当地ラーメン「味噌カレー牛乳ラーメン」発祥のお店。
 所在  青森市古川1丁目15-6 古川パークビル1F  電話  (017) 723-1036  WEB  [33]
 営業時間  11:00~21:30  予算  


黒石や  
新青森駅内の商業施設「あおもり旬味館」にある黒石の郷土料理を提供するお店。
 所在  青森市石江字高間140-2。  電話  (017) 752-6505  WEB  [34]
 営業時間  10:00~21:00  予算  黒石つゆやきそば ¥600。

中級[編集]

食事処おさない  
ホタテのおいしいお店。
 所在  青森市新町1-1-17  電話  (017) 722-6834  WEB  
 営業時間  7:00~24:00 定休日 月曜。  予算  


食事処 ふじや  
ジンギスカン鍋と旬の食材を使った定食のお店。
 所在  青森市本町2丁目5-13。  電話  (017) 776-8281  WEB  [35]
 営業時間  11:30~13:30 17:00~23:00  予算  ジンギスカン ¥850(1人前)。


鶴亀屋食堂  
マグロがてんこ盛りのマグロ丼が名物。
 所在  青森市大字浅虫字蛍谷293-14。浅虫温泉駅から徒歩5分  電話  (017) 752-3385  WEB  
 営業時間  8:00~20:00  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

さんふり横丁  
昭和30年代の古き良き時代の雰囲気を再現した屋台村。
 所在  青森市本町三丁目8-3。  電話  (017) 775-4242  WEB  [36]
 営業時間    料金  


三味線居酒屋 いぶし銀  
ライブで津軽三味線が聴ける海鮮居酒屋。
 所在  青森市本町2-5-7。  電話  (017) 775-5355  WEB  [37]
 営業時間  17:00~23:00  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

あおもり健康ランド  
国道7号西バイパス沿いにある24時間営業、年中無休の健康ランド。新青森駅より徒歩10分、青森駅から無料送迎バスもある。
 所在  大字新城字平岡404-1  電話  (017) 766-1000
 FAX  (017) 781-9888
 WEB  [38]
 時間    料金  中学生以上¥1,785、小学生¥840、23時以降深夜料金¥840。


雲谷高原ユースホステル  
青森駅からモヤヒルズまたはヴィラシティ雲谷行きバスで37分 雲谷高原下車 徒歩0分。予約は往復葉書・電話・Eメール予約の3つの方法がある。但し、Eメール予約は宿泊日の3日前までとなっているので注意。URLは携帯電話・PHS経由でもアクセス可能。
 所在  青森市大字雲谷字山吹9-5。  電話  (017) 764-2888
 FAX  (017) 764=2889
 WEB  [39]
 時間    料金  会員・・・¥3,300。非会員・・・¥3,900。夕食代・・・¥1,100。朝食代・・・¥600。暖房料・・・¥200。

中級[編集]

スーパーホテル青森  
市役所に近いビジネスホテル。青森駅から徒歩25分。
 所在  橋本一丁目3-14  電話  (017) 723-9000
 FAX  (017) 723-9008
 WEB  [40]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥4,980。


ホテルセレクトイン青森  
国道沿いにあるビジネスホテル。青森駅から徒歩10分。1階にコンビニ、2階にビアレストランが入っている。
 所在  青森市古川2-9-1。  電話    WEB  [41]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  


青森国際ホテル  
青森駅に近いシティホテル、駅から徒歩1分。
 所在  新町一丁目6-18  電話  (017) 722-4321
 FAX  (017) 735-2662
 WEB  [42]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥8,100~¥10,400。


青森グランドホテル  
青森駅より徒歩2分 。
 所在  新町1-1-23。  電話  (017) 723-1011
 FAX  (017) 734-0505
 WEB  [43]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  


ホテルルートイン青森駅前  
青森駅正面口より徒歩約1分。「ロイヤルスイート」という名称の客室があり、予約は電話予約のみである。
 所在  青森市新町1-1-24。  電話  (017) 731-3611  WEB  [44]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  ロイヤルスイート・・・¥19,000(時期により¥25,000)。


ホテルサンルート青森  
青森駅正面口より徒歩4分。
 所在  青森市新町1-9-8。  電話  (017) 775-2321  WEB  [45]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  


ホテル萩乃  
浅虫温泉駅から徒歩5分。
 所在  浅虫字螢谷75  電話  (017) 752-2271
 FAX  (017) 752-2272
 WEB  [46]
 時間    料金  2食付¥7,500~¥15,113。

高級[編集]

ホテルJALシティ青森  
県庁に近いシティホテル。青森駅から徒歩6分
 所在  安方二丁目4-12  電話  (017) 732-2580
 FAX  (017) 735-2584
 WEB  [47]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥9,400~¥11,300。


割烹旅館さつき (浅虫温泉)  
地元で採れる新鮮な魚貝類を活かしたみちのく青森の会席料理と部屋数8室の温泉旅館。
 所在  青森市浅虫温泉71-7  電話  (017) 752-2352
 FAX  (017) 752-2325
 WEB  [48]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付¥18,000~20,000。


海扇閣 (浅虫温泉)  
むつ湾を望む展望大浴場が自慢。
 所在  青森市浅虫字蛍谷31。  電話  (017) 752-4411  WEB  [49]
 時間    料金  


八甲田ホテル  
酸ヶ湯にも近い八甲田の山麓にあるリゾートホテル。青森駅からバスで約1時間。
 所在  八甲田山1番地  電話  (017) 728-2000
 FAX  (017) 728-1800
 WEB  [50]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 11:00   料金  2食付¥25,400~¥38,000。


ホテル城ヶ倉  
青森・弘前・十和田の分岐点にあたる城ヶ倉にある静かな山間のホテル。青森駅からバスで約1時間。
 所在  大字荒川八甲田山中  電話  (017) 738-0658
 FAX  (017) 738-6736
 WEB  [51]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥11,700~¥31,650。


酸ヶ湯温泉旅館  
古くから湯治場として知られてきた山間の温泉宿。八甲田山系への登山口にもなる。泉質は酸性硫黄泉(含石膏、酸性硫化水素泉)で、ヒバ造りの大浴場が有名である。青森駅から十和田湖を結ぶバスで約1時間、宿泊者には無料送迎バスもある。
 所在  荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地  電話  (017) 738-6400  WEB  [52]
 時間    料金  湯治部 2食付¥7,500~¥9,800
旅館部 2食付¥9,600~¥15,550。

出かける[編集]

  • 弘前市 — 弘前藩の城下町として栄え、ゴールデンウィークに開催される弘前さくらまつりや8月上旬の弘前ねぶた祭りなどで有名。
  • 函館市 — 明治の開国とともに発展した港町。函館山から見える夜景は日本三大夜景の1つに挙げられる。



Wikitravel Shared Logo 青森市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。


変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト