何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

阿里山国家風景区

提供: ウィキトラベル
台湾中西部 : 嘉義県 : 阿里山国家風景区
移動先: 案内検索
杉林

阿里山国家風景区(ありさんこっかふうけいく)は台湾嘉義県にある阿里山(アーリサン)を中心とした国定公園。ちなみに「阿里山」は高山の総称であり、阿里山いうひとつの山があるわけではない。山岳一帯は台湾原住民のひとつ、ツオウ族(鄒族)の居住地。


分かる[編集]

歴史[編集]

風景[編集]

動植物[編集]

代表的な植物は、神木をはじめとする紅檜(ひのき)、いわゆる台湾杉、桜など。

気候[編集]

阿里山の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)5.76.79.011.112.614.014.214.013.312.09.87.110.8
降水量 (mm)87.8144.0161.4256.8530.9711.1590.7838.9344.7136.146.661.13,910.1
データ出典

5月から8月にかけては雨量が多く、旅行には向かない。

着く[編集]

阿里山森林鉄路

列車で[編集]

台鉄嘉義駅から阿里山森林鉄路で。所要時間およそ3時間半、料金片道399元。最新時刻表はこちら

  • 行き 嘉義駅→阿里山駅。

    平日1便(13:30-16:58)、土日および桜開花時期増発( 9:00-12:27)

  • 帰り 阿里山駅→嘉義駅。

    平日1便(13:18-16:50)、土日および桜開花時期増発(13:40-17:21)

注意:季節によって非常に混む場合もある。指定席のチケットはservice5@mail.forest.gov.twにメールで事前予約可能。

バスで[編集]

嘉義駅からバス(所要時間2時間/200元)でも行くことが出来る。毎時1便。

料金/許可[編集]

風景区入金150元。

動く[編集]

観光案内所(旅客服務中心)に置いてある阿里山森林遊楽区の地図が詳しく散策に便利。

観る[編集]

祝山  
ご来光(雲海も趣がある)は祝山で浴びるのが定番で、早朝から多くの観光客を寄せ付けている。多くの小吃屋台や店が出ていて、赤の色眼鏡なんかも売っている。ツアー客が多く拡声器での解説があると結構うるさい。ホテルの集中する阿里山駅から祝山駅へのご来光列車は非常に混むので、事前に阿里山駅でチケットを購入しておくとよい。料金は片道100元、往復150元。

※列車時刻は日の出時刻の違いにより、季節により異なる。帰りの終電時刻は祝山駅構内に掲示されるが、日の出後意外とすぐ、8時前後なので注意!!

※(行き、帰りとも)もし列車を逃した場合は、歩道を森林浴しながら1時間ほど歩くことになる。

祝山


 
台湾の桜は日本のと比べて濃いピンク色のものが多く、咲く時期も3月頃と少し早い。春、桜の中を走る阿里山森林鉄路は風情満点。


三代木  
一代目は成長後枯れて横倒しになり、二代目がまた成長して枯れ、現在は三代目だが、同株で親子三代仲良く寄り添っているように見える珍しい檜(ヒノキ)。森林歩道沿いにある。


象鼻木  
その名の通り、横から見ると象の頭部に見える檜。森林歩道沿いにある。


慈雲寺  
日本統治時代の1919年に阿里山寺として建立され、戦後改名された。慈雲塔鍾と呼ばれる鐘や、タイ国王より贈られた釈迦牟尼の仏像など。


香林神木  
阿里山には数多くの紅檜があるが、樹齢二、三千年の生命力の強い巨木を特に神木という。香林神木は2006年に投票で第二代神木に選ばれ、2007年1月1日に「阿里山香林神木」の名が付いた。胴周り12.3M、高さ45M、樹齢約2300年。


玉山  
玉山国家公園内にある、標高3952mの東アジア最高峰。富士山より標高が高いために戦前に「新高山」と呼ばれていたことは有名。祝山から日の出を見るときは玉山方面を見ている。


阿里山郵局  
特に観光名所ではないが、純中国様式のド派手な郵便局が阿里山駅近くの土産物屋周辺にあるので見ておきたい。

遊ぶ[編集]

買う[編集]

阿里山茶  
高山茶として有名。味は台湾茶のなかでは日本の緑茶に近くさっぱりしている。
わさび  
わさびは水のきれいな阿里山の名産で、スナック菓子や山葵椒鹽(わさび+胡椒+塩の料理素材みたいなもの)など、阿里山駅周辺や山中の土産物屋でいろいろ売っている。

食べる[編集]

阿里山駅およびバスターミナルの周辺にレストラン、土産物屋、茶店が固まっている。バスターミナル前の駐車場横には屋台も出ている。

飲む[編集]

泊まる[編集]

阿里山閣大飯店  
阿里山にある宿の中で唯一の公共宿。公共の宿という割にはしっかりした造りで、安心して泊まれる。
 所在  阿里山郷香林村香林1鄰1号。沼平駅下車すぐ  電話  05-2679611  WEB  [1]
 時間    料金  -
阿里山閣大飯店


阿里山神木賓館  
ペンション風情の宿。ツアーに利用されることが多い。
 所在  阿里山郷中正村50  電話  05-2679511  WEB  [2]
 時間    料金  1800元
阿里山神木賓館

気を付ける[編集]

  • 森林遊楽区内は当たり前だが電灯が少ない。散策中に日没を迎えると道を見失うので、辺りが暗くなってきたらすぐに宿に向かうこと。

出かける[編集]

外部リンク[編集]


この記事「阿里山国家風景区」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。