何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

関子嶺

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

関子嶺(かんしれい、クワンツリン)は台南県白河鎮にある、台湾南部で最も著名な温泉である。


着く[編集]

  • 新営駅からバスで約30分、一日8回。
  • 嘉義駅からバスで約60分、一日12回。

動く[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

世界でも珍しい天然の濁泉湯として知られる。天然の泥パック効果で肌がつるつるになる。

買う[編集]

土産物屋で泥温泉の粉を売っている。小紙パック20元、大プラスチックパック50元。

食べる[編集]

安食堂[編集]

原味山産美食(Delicacies From Land and Sea Restaurant)  
川えびの空揚げや筍、山菜料理がおいしい。二人で500元以下。
 所在  Guanzihling 43-2

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

統茂スパリゾート(Toong Mao Spa Resort)  
大型のリゾートホテル。バス停から山方向に歩いてすぐ。部屋は広々しており部屋からの眺めもよい。温泉は野外に全身に泥を塗ってはいるタイプの泥温泉、冷泉、超音波風呂、屋内には男女別の泥風呂がある。露天風呂は水着、スイミングキャップ要着用。フィッシュリフレキソロジーやプール、スパ施設も有り。
 所在  28 Guanzihling  電話    WEB  [1]
 時間    料金  2440元から

出かける[編集]

外部リンク[編集]


この記事「関子嶺」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト