何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

銚子市

提供: Wikitravel
銚子から転送)
移動: 案内検索
犬吠埼灯台


銚子市(ちょうしし)は、千葉県の最東端にある市である。銚子市 ホーム


分かる[編集]

概要[編集]

銚子市の位置

利根川の河口にあり千葉県の最東端にある町で、日本有数の漁港の町で知られる。また野田市と並んで醤油の産地として有名である。市としての歴史は古く、県内において千葉市の次に市制を開始した。CXテレビ系列で放映されたドラマ「コーチ」の舞台としても知られ、同ドラマ内で登場したサバカレーは実際に商品化されて販売されている。


気候[編集]

銚子市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)6.36.38.813.316.919.422.824.922.918.613.98.915.3
降水量 (mm)78.191.6154.1128.2122.5149.2116.1103.3226.5216.1124.070.31,580.1
データ出典

観光案内所[編集]

  • 銚子観光案内所 (社 銚子市観光協会) — ボランティアガイドの受付窓口にもなっている。  所在  銚子市西芝町1。JR銚子駅構内。  電話  (0479) 22-1544  時間  8:30~17:30。元旦休み。  WEB  [1]

着く[編集]

飛行機で[編集]

成田国際空港から — 成田空港から銚子市へは、JR成田空港駅より、JR成田駅へ。成田駅にて乗り換え。9番線より銚子行きの電車にてアクセス可能。また、成田空港より高速バスが運行している。所要時間。  時間  約1:40  WEB  [2]

羽田国際空港から — 羽田空港から銚子市へは、羽田空港から東京モノレール浜松町駅下車、浜松町バスターミナル1番線乗り場から高速バスが運行している。  時間  約2時間40分  WEB  [3]

列車で[編集]

市内にはJR線5駅、銚子電気鉄道線10駅があり、市の中心駅はJR線「銚子駅」と銚子電気鉄道線「銚子駅」である。なお、JR線銚子駅と銚子電気鉄道線銚子駅は同じ駅内で乗り換えが可能である。

JR銚子駅へ

  • JR東京駅から
    • 総武線地下1・2番線:JR「特急しおさい」利用。所要時間約1時間50分。
  • JR千葉駅から
    • 7番線:JR「特急しおさい」利用。所要時間約1時間20分。
    • 8番線:銚子行き(成東廻り)利用。所要時間約1時間55分。

※千葉駅を利用の場合銚子行き(成田廻り)と(成東廻り)があるため、注意が必要。

バスで[編集]

  • 浜松町駅 — 浜松町バスターミナル1番乗り場より高速バス利用。
  • 東京駅 — 八重洲中央口の京成高速バス1番乗り場より高速バス利用。地下街の場合、20番出口。

車で[編集]

東京方面より
千葉東金道路の松尾横芝IC下車、国道126号線を利用。
東関東自動車道の佐原香取IC下車、国道356号線を利用。
東関東自動車道の潮来IC下車、国道124号線を利用。

動く[編集]

列車で[編集]

  • 銚子市の起点駅は、JR「銚子駅」と銚子電気鉄道「銚子駅」である。
銚子電鉄のりば

JR線で

銚子電気鉄道線で

銚子駅から外川駅までの6.4kmを約20分で結ぶローカル線。毎時2本程度運行している。

  • 銚子電気鉄道は銚子駅で乗車の場合、JR銚子駅の2・3番線ホーム外川よりに改札が設置されているが、駅員は配置されていないため、JR銚子駅舎内の自動券売機にて乗車券を購入するか、電車内の車掌から乗車券を買う必要がある。また、一日乗車券(弧廻手形)の場合、券売機や窓口での購入が出来ないため、JR銚子駅の有人改札にて駅員に申告したのち入場し、電車内で車掌から購入する必要があるので注意が必要。
    • 弧廻手形
      弧廻手形 — 銚子電鉄全線で利用できる一日乗車券。銚子駅~犬吠駅・外川駅を一往復した際の料金と同額である。以下のサービス券が1枚ずつ付いているので観光には便利なきっぷである。サービス券は利用時に各施設の係員が切り離した場合のみ有効(各自で切り離した場合は無効になるので注意)。犬吠駅のぬれ煎餅の無料サービス券(1枚のみ)、地球の丸く見える丘展望館への入館1割引サービス券、および銚子ポートタワー展望室への入館1割引サービス券。  所在  有人駅窓口または電車内の車掌から購入。  料金  ¥620  WEB  [4]

バスで[編集]

路線バスで

  • 千葉交通が市内に数路線を運行。 [5]

「岬めぐりシャトルバス」で

  • 銚子駅から海沿いにポートタワー・ウオッセ、とんび岩、犬吠埼、地球展望台を結ぶ。週末・祝日と夏季・正月に千葉交通が運行。乗り降り自由の1日券(500円)もしくは2日券(700円)あり。観光案内をしてくれる銚子市観光アテンダントの女性が添乗する。 [6]


足で[編集]

観る[編集]

犬吠埼  
関東の最東端にあたる太平洋に突出した岬で、高地や離島を除けば、日本国内で最も早く初日の出を拝めるスポットである。日本有数の灯台である犬吠埼灯台があることで知られる。周辺は白亜紀浅海堆積物が多く残り国の天然記念物に指定されている。周辺は遊歩道が整備されているが、波が荒い時などは注意が必要である。
 所在  銚子市犬吠埼。


犬吠埼灯台  
19万3千枚もの煉瓦を積み上げて造られ、1874年(明治7年)に完成した。世界の灯台100選日本の灯台50選などにも選ばれる。日本で6ヵ所の灯台にしか配備されていない第1等レンズを使用した第1等灯台である。約120年間、関東大震災や戦火などにも耐え現在に至る。灯台は登る事ができ、灯台内部の階段は99段になっており、千葉の九十九里浜に掛けたとされている。
 所在  銚子市犬吠埼9576。  電話  (0479) 25-8239  WEB  [7]
 開場時間  8:30~16:00  料金  大人¥200、小人¥100。
犬吠埼灯台


地球が丸く見える丘展望館  
愛宕山 (73.6m) の山頂に位置する。北は、鹿島灘や筑波山、東と南には、太平洋の大海原、西には、屏風ヶ浦から九十九里の海岸線が広がる。360度の大パノラマが広がり、水平線と地平線から地球の丸さが実感できるスポット。
 所在  銚子市天王台1421-1。銚子電鉄「犬吠駅」下車、徒歩15分。  電話  (0479) 25-0930  WEB  [8]
 開場時間  9:00~17:00(4月~9月 18:30まで)。  料金  大人¥300、小・中¥150。
地球が丸く見える丘展望館


銚子ポートタワー  
高さ57.7mのツインタワー構造になっている。2階に展示ロビー、3階に展望ロービー高さ43.05m。4階が展望ホール、高さ46.95mとなっている。銚子漁港を見下ろせる場所に位置し、市場の競りや太平洋を見下ろす事が出来る。
 所在  銚子市川口町2-6385-267。 JR「銚子駅」下車、バスで15分。  電話  (0479) 24-9500  WEB  
 開場時間  8:30~18:00。  料金  大人¥300、小・中¥150。
銚子ポートタワー


屏風ヶ浦  
銚子から旭市の刑部岬にかけて海抜50m、全長10㎞にわたって続く断崖絶壁の海岸線。長年に渡り波と風雨により削り取られた、荒々しい崖面が望める。その雄大さから、英仏海峡のドーバーの「白亜の崖」に匹敵するとも言われ東洋のドーバーと呼ばれる。
 所在  銚子市名洗地先(※波が荒い時は危険なため近づかない事)。


外川の街並み  
銚子電鉄終点の外川駅からすぐ。1658年(万治元年)、紀州和歌山からの移住者である崎山治郎右衛門が外川港を築港する際に計画的に碁盤の目状に町を整備した、江戸時代の計画都市である。昭和の面影が残る漁村集落である。また、NHK朝の連続ドラマ小説「澪つくし」の撮影に使われた外川駅も開業当時のままの面影を残す。
 所在  銚子市外川地先。
外川の街並み


銚子大橋  
昭和37年12月10日に開通した、銚子市と茨城県神栖市を結ぶ国道124号、利根川に掛かる橋である。総全長は1450mで、川に掛かる橋としては日本一の長さを誇る。利根川に掛かる深紅の橋は、銚子市のシンボルの一つでもある。しかし、近年老朽化が進み2010年には掛け替えられる予定である。
 所在  銚子市三軒町外。


銚子漁港・卸売市場 地図  
日本有数の水揚げを誇る銚子漁港。卸売市場は第1から第3まである。規模が大きい船が着岸する第3卸売市場は、朝7時ごろから始まるセリを見学できるが、忙しく仕事をする人々やフォークリフトの邪魔にならないように心掛けたい(団体での見学は要予約)。また、市場の床は常に濡れており、活きの良い魚が跳ねたりもしているので、滑らない・濡れてもかまわない格好で。徒歩数分のところに、水産物即売センター「ウオッセ21」と銚子ポートタワーがあり、千葉交通バスの「川口・ポートセンター」ゆき又は「岬めぐりシャトルバス」で訪れることができるが、早朝の水揚げやセリを見学するためにはタクシー利用が必要。
 所在  銚子市川口町2-6528(第3卸売市場)。  電話  (0479) 22-3200 (銚子市漁業協同組合)  WEB  [9]
 開場時間  未明から早朝にかけて漁船の水揚げ作業、午前7時ごろからセリ  料金  無料(ただし団体での見学は要事前予約)。
銚子漁港・卸売市場


菅原大神 (すがわらたいじん)  
1131年創建とされ、菅原道真公を祀る。毎年2月25日の春の例祭、11月25日の秋の例祭で、子宝に恵まれるという「子産み石」を抱くお祭りがある。銚子市観光協会では、「銚子×妊活」プロジェクトを展開中。
 所在  銚子市桜井町60  電話  0478-86-4405 (東大社)  WEB  [10]
 開場時間    料金  玉ぐし料 3000円~。

遊ぶ[編集]

長崎海水浴場  
関東で最も東に位置する海水浴場。波は荒いが遊泳区域周辺を岩礁で積み上げ天然のプール状になっているので、波は和らげられている。干潮時は磯遊びをする事も出来き、家族連れで賑わうスポット。
 所在  銚子市長崎町10295。JR銚子駅よりバス国民宿舎行き乗車。「長崎」下車。徒歩3分、または、銚子電鉄「外川駅」下車。徒歩5分。  電話    WEB  
 営業時間  遊泳期間7月~8月。  料金  無料。


初日の出  
関東最東端の犬吠埼で日本一早く新年の初日の出を見る事が出来る(離島・山頂などを除く)。白亜の灯台と岩礁に当たる荒々しい波しぶきの中、雄大の太平洋から昇る初日の出を見る人で銚子の街は賑わう。臨時電車が運行され、周辺には交通規制などが敷かれる場合が有るため、早めの行動を。また、冬の海沿いは寒いので防寒対策を。
 所在  銚子市犬吠埼。銚子電鉄「犬吠駅」下車、徒歩7分。  電話    WEB  
 営業時間  1月1日 6:30頃から。  料金  無料。

学ぶ[編集]

ヤマサ醤油 (工場見学)  
1645年創業。7万坪の敷地に広がる工場で製造されるヤマサ醤油の製品の製造過程を実際に見学する事が出来る。見学を希望の場合事前に電話予約が必要。
 所在  銚子市北小川町2570 (工場)銚子電鉄仲の町駅から徒歩3分。  電話  工場見学センター:(0479) 22-9809  WEB  [11]
 時間  9:00~11:00、13:00~15:00、年末年始休業。  料金  無料。
ヤマサ醤油


ヒゲタ醤油 (工場見学)  
1616年創業。個人から団体の見学まで利用できる。工場敷地内に併設された資料館での道具類の展示や、映画による製造工程の紹介など、解りやすく開設されている。見学を希望の場合事前に電話予約が必要。
 所在  銚子市八幡町516(工場)。  電話  (0479) 22-0080  WEB  [12]
 時間  9:00~15:30、年末年始休業。  料金  無料。


買う[編集]

お土産[編集]

醤油  
「銚子に来ると醤油の匂いがする。」と言う人がいる程、醤油製造が盛んであり、ヤマサ醤油とヒゲタ醤油の2大醤油メーカーが位置する。銚子は1年を通じて安定した湿度を保ち醤油製造には適した場所と言える。全国のスーパーマーケットでも手に入るが、醤油の本場で買ってみるのも良いかもしれない。


コーチのサバカレー (川岸屋水産)  
96年TVドラマ『コーチ』の中で生まれまた「サバカレー」。その名の通り、サバが入ったカレー。1缶で約1食分の量が入っている。サバの匂いはあまりせず、食べやすい。ヒット商品となった。ロケ地で使用された川岸屋水産の他、信田缶詰(しだ缶詰)も商品化している。
 所在  銚子市東小川町2978。  電話  (0479) 22-6622  WEB  [13]
 営業時間    値段  4缶¥1,600。


いわしの角煮 (しだ缶詰)  
真空パックの中に1cm四方の一口サイズのいわしの角煮が3つ入っている。味は甘めで、熱々のご飯の上に乗せたり、お茶漬けの具材として食べるとおいしい。
 所在  銚子市三軒町2-1。  電話  (0479) 20-1555  WEB  [14]
 営業時間    値段  小袋15袋¥630。


山口製菓舗 本店  
老舗菓子店。
 所在  銚子市清川町2-1122。  電話  (0479) 22-4588  WEB  [15]
 営業時間  9:00~18:30。  値段  しょう油ラスク ¥260。


榊原豆腐店  
銚子電鉄 外川駅近くの老舗豆腐屋。豆乳プリンや豆乳ジェラートも販売。
 所在  銚子市外川町2-10927。  電話  (0479) 22-9557  WEB  [16]
 営業時間  8:30~19:00  値段  

食べる[編集]

おすすめ[編集]

銚子電鉄のぬれ煎餅 (銚子電鉄)  
銚子電鉄の厳しい経営状況を打破するために販売したぬれ煎餅。地元銚子で醸造された醤油に漬け込んでいるのでしっとりとしている。醤油に漬け込まれているから塩辛いかと思いがちだが、食べてみるとそれほどしょっぱくない。マヨネーズ(マヨネーズ付き:¥130)をつけて食べるとおつまみにも最適である。
 所在  銚子電鉄の仲ノ町駅・観音駅・笠上黒生駅・犬吠駅・外川駅、その他の取扱店で。  WEB  [17]
銚子電鉄のぬれ煎餅


ぬれせんべいアイス  
地元の高校生と共同で開発したカップ入りのミルクアイス。名前のごとく銚子電鉄の名物のぬれせんべい(のかけら)が入っており、小さい割にぬれせんべいの自己主張が強く個性的な味をしている。醤油風味のミルクアイスに近い。1個¥210。
 所在  銚子電鉄犬吠駅売店。
ぬれせんべいアイス

安食堂[編集]

犬若食堂  
銚子で獲れる新鮮な魚介類が絶品の食堂。
 所在  銚子市犬若11297。  電話  (0479) 22-9688  WEB  
 営業時間  8:30頃~20:00頃。  予算  

中級[編集]

大久保  
銚子名物「伊達巻鮨」の元祖として知られるお店。銚子駅から徒歩圏内。
 所在  銚子市東芝町1-1。  電話  (0479) 22-0830  WEB  
 営業時間  11:00~15:00 17:00~21:30。  予算  


つくし寿司  
家庭的な雰囲気の寿司屋。
 所在  銚子市長塚町2-342。  電話  (0479) 22-3455  WEB  [18]
 営業時間  11:30~14:00 17:00~21:30、定休日 水曜。  予算  


あしか寿司  
銚子伝統の伊達巻がいただける寿司店。
 所在  銚子市小畑新町8499。  電話  (0479) 23-1565  WEB  [19]
 営業時間  11:30~21:00、定休日 月曜(祝祭日を除く)。  予算  地魚の握り(8貫)伊達巻入り ¥2,415。


治ろうや鮨処  
外川駅近くの寿司店。
 所在  銚子市外川町2-10608。  電話  (0479) 22-0435  WEB  [20]
 営業時間  〔平日〕11:30~14:00 17:00~21:00、〔日・祝・祭〕11:30~21:00  予算  おまかせ握り(アラの吸物付) ¥2,625。


しまたけ水産  
デカネタ寿司が食べれる回転すし屋。2階は定食店。
 所在  銚子市天王台10195-1 1F。  電話  (0479) 22-2862  WEB  [21]
 営業時間  11:00~15:00 17:00~20:00、定休日 火曜。  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

ホテルサンライズ銚子  
銚子駅より徒歩5分。
 所在  銚子市三軒町14-1。  電話  (0479) 25-7070  WEB  [22]
 時間    料金  


銚子プラザホテル  
銚子駅より徒歩2分。
 所在  銚子市西芝町11-2。  電話  (0479) 22-0070  WEB  [23]
 時間    料金  


ホテルなぎさ本店  
犬吠埼灯台の隣りにあるホテル。
 所在  銚子市犬吠埼9575。  電話  (0479) 22-4855  WEB  [24]
 時間    料金  

高級[編集]

太陽の里 別邸 海と森  
太平洋一望のホテル。
 所在  銚子市犬吠埼10292-1。  電話  (0479) 25-6000  WEB  [25]
 時間    料金  


絶景の宿 犬吠埼ホテル  
銚子電鉄犬吠駅から北東へ約550mのところの海岸沿いにある全46室のホテル。1964年6月1日開業。開業当初の名称は犬吠埼京成ホテルで、京成電鉄の子会社の京成ホテルの運営だったが、2012年3月31日に千葉県レクリエーション都市開発に譲渡し、翌日から現名称になった。玄関の左手には4匹のフンボルトペンギンが飼育されている。客室は和室、洋室、和洋室からなり、和室が最も多い。大浴場は天然温泉である。露天風呂、屋外プールあり。
 所在  県銚子市犬吠埼9574-1  電話  (0479) 22-8111、0120-31-5489  WEB  [26]
 e-mail  [27]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  

出かける[編集]


変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト