何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

那須町

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
殺生石(那須湯本温泉)

那須町(なすまち)は、栃木県の北東部にある町である。日光国立公園に属しており、高原地帯であることから那須高原と呼ばれることが多い。東京からも比較的近く、テーマパークや温泉、リゾートホテルなどが多く、また別荘地も多いことから関東を代表する観光地となっている。


着く[編集]

那須町の位置

飛行機で[編集]

列車で[編集]

  • 那須塩原駅まで
    • 東京 — (JR東日本・東北新幹線 – 1時間15分) → 那須塩原駅
    • 仙台 — (JR東日本・東北新幹線 – 1時間20分) → 那須塩原駅
  • 那須塩原駅 — (JR東日本・東北線 – 10分) → 黒磯駅 — (東北線 – 10分) → 黒田原駅

車で[編集]

  • 高速道路
    • 浦和IC — (東北自動車道 – 147.7km・約1時間30分) → 那須IC
    • 仙台宮城IC — (東北自動車道 – 179.9km・約1時間55分) → 那須IC
  • 那須IC — (県道 – 約20分) → 那須湯本
  • 那須IC — (国道4号線・県道 – 約25-30分) → 芦野・伊王野
  • 黒磯駅 — (約25-30分) → 芦野・伊王野

バスで[編集]


動く[編集]

列車で[編集]

  • JR東日本・東北線 — 高久駅、黒田原駅、 豊原駅

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

茶臼岳(ちゃうすだけ)  
那須岳(なすだけ)の主峰で、現在でも蒸気や火山ガスを噴出している標高1,915mの禿山。爆裂火口は無間地獄と呼ばれている。
 所在  那須町湯本 那須岳。那須ロープウェイ終点下車、徒歩40分。裏側の噴火口を見るためには姥ヶ原湿原まで往復1時間
茶臼岳(ちゃうすだけ)


殺生石(せっしょうせき)  
那須湯本温泉の湯川沿いにある史跡(県指定文化財)で、周囲から火山性有毒ガスを噴出している溶岩。「九尾の狐」が巨大な岩に化身して毒気をふりまいていたところ、玄翁和尚がこれを打ち砕いて3ヶ所に飛散したという伝説があり、その一つが殺生石であると伝えられている。
 所在  那須町湯本。JR宇都宮線黒磯駅からバスで35分「那須湯本」下車、徒歩5分。


駒止の滝  
「那須第一の滝」と言われる滝。秋は紅葉の名所となる。
 所在  那須町湯本。  WEB  [2]

遊ぶ[編集]

那須どうぶつ王国  
東京ドーム約10個分の敷地内には、世界中から集められた犬、猫、馬など500頭以上が飼育されている。動物たちとふれあえるイベントも盛りだくさん。
 所在  那須町大字大島みどりヶ丘  電話  (0287) 77-1110  WEB  [3]
 営業時間  9:00~17:00(季節によって変動)、冬季休園。  料金  大人¥1,800、小人¥1,000。
那須どうぶつ王国


那須ハイランドパーク  
絶叫マシーンをはじめ、多くのアトラクションがそろうテーマパーク。詳細は那須ハイランドパーク参照。
 所在  那須町高久乙3375  電話  (0287) 78-1150  WEB  [4]
 営業時間  9:30~17:00(季節によって変動)、冬季休園。  料金  入園¥1,500、フリーパスセットあり。


那須りんどう湖LAKE VIEW (旧 りんどう湖ファミリー牧場)  
「那須高原の小さなスイス」をキャッチフレーズとしたレジャーランド。りんどう湖ファミリー牧場から名称変更。りんどう湖を中心に多彩なアトラクションがあるほか、スイスをモチーフとしたイベントもある。
 所在  那須町高久丙414-2  電話  (0287) 76-3111  WEB  [5]
 営業時間  9:00~18:00(季節によって変動)。  料金  大人¥1,500、小人¥800。
那須りんどう湖LAKE VIEW


那須とりっくあーとぴあ  
トリックアートのテーマパーク。「トリックアートの館」「トリックアート迷宮?館」「ミケランジェロ館」の3館から成る。
 所在  那須町高久甲上ノ台5760。  電話  (0287) 62-8388  WEB  [6]
 営業時間  9:30~18:00 (8月 9:00~18:00、10月~3月 9:30~17:00  料金  

那須温泉郷[編集]

那須七湯


那須湯本温泉  
「鹿の湯」とも呼ばれており、怪我をした鹿が温泉につかって傷を治していたという伝説に由来する。その名前は日帰り専用の入浴施設(共同浴場)にも付けられている。泉質は硫化水素及び砒素含有酸性明礬泉。湯川に沿って温泉街が形成されており、近くには温泉神社・殺生石・賽の河原などがある。
 所在  那須町湯本。JR宇都宮線黒磯駅からバスで35分「那須湯本」下車。


大丸温泉(おおまるおんせん)  
湯本温泉からボルケーノハイウェイを登っていったところに数件の温泉宿がある。泉質は単純泉。日帰り入浴が可能な宿もある。その中でも、川がそのまま温泉になっている大野天風呂「川の湯」を持つ大丸温泉旅館が有名であるが、天候や清掃により入浴できない場合があるので事前に確認が必要。
 所在  那須町湯本269。JR宇都宮線黒磯駅からバスで55分「大丸温泉」下車。


弁天温泉  
湯本温泉からボルケーノハイウェイを登り、大丸温泉の手前、標高1,200mの場所にある一軒宿。開湯伝説によれば、250年前に弁財天のお告げによって温泉を発見、弁財天像も出土し湯治場となったとされる。泉質は単純泉。日帰り入浴可。
 所在  那須町湯本157。JR宇都宮線黒磯駅からバスで50分「弁天温泉前」下車。


北温泉  
余笹川の渓谷にある一軒宿で、江戸時代から続く湯治場。泉質は単純泉、弱食塩泉、鉄泉。温水プールのように大きな露天風呂もある。日帰り入浴可。
 所在  那須町湯本151。JR宇都宮線黒磯駅からバスで約1時間20分「北温泉入り口」下車、徒歩約30分。
北温泉


高雄温泉  
別名「高雄股温泉」とも呼ばれている。以前は旅館が廃業したために野湯になっていたが、現在は別の旅館が営業している。泉質は含硫酸塩硫化水素泉。日帰り入浴可。
 所在  那須町湯本212-486。JR宇都宮線黒磯駅からバスで35分「那須湯本」下車、徒歩約30分。  WEB  [7]


八幡温泉  
標高約1,100m付近の八幡崎高原という眺望の良い場所にある温泉。泉質は単純泉。日帰り入浴可。
 所在  那須町湯本157。JR宇都宮線黒磯駅からバスで45分「おだん」下車、徒歩約15分。


三斗小屋温泉  
歩いてしか行けない温泉、那須山を満喫するための拠点でもある。ロープウェイから、1時間30分から2時間


板室温泉  
古くから那須七湯の一つに数えられているが、当温泉が那須塩原市(旧黒磯市)にあるためなのか、七湯の中に挙げられていないことがある。詳細は那須塩原市の記事を参照。
 所在  那須塩原市板室。


芦野温泉  
芦野の里の小高い丘陵に立つ一軒宿。
 所在  那須町大字芦野1461。  電話  (0287) 74-0211  WEB  [8]
 営業時間  日帰り温泉 8:00~21:00  料金  

買う[編集]

那須高原には牧場が多く、乳製品を中心に土産物としてよく買われている。このほか、那須名物の銘菓「那須の月」もある。これらの土産物は、各テーマパークやホテルの売店、付近を走る高速道路のサービスエリアなどで購入できる。


那須高原ミルクガーデン 那須高原サービスエリア(上り)  
那須高原サービスエリア(上り線)にある売店。高品質バターを練りこんである「プレミアムソフト」が有名。
 所在  那須町豊原丙4092-2 那須高原サービスエリア(上り線)  電話  (0287) 72-1717  WEB  [9]
 営業時間  7:00~22:00  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

新鈴 (しんすず)  
那須街道沿いにある手打蕎麦屋。
 所在  那須町湯本206。  電話  (0287) 76-3264  WEB  
 営業時間  11:30~14:00、定休日 金曜  予算  

中級[編集]

ジョイア・ミーア 那須本店  
大人気のイタリアンレストラン。
 所在  那須町湯本493-3。  電話  (0287) 76-4478  WEB  [10]
 営業時間  11:00~22:00、定休日 第3木曜(祝日の場合は営業、8月は無休)  予算  


寿楽 本店  
人気のステーキ店。
 所在  那須町湯本379。  電話  (0287) 76-3844  WEB  [11]
 営業時間  10:30~15:00 16:30~20:30、定休日 木曜  予算  那須和牛サイコロステーキセット ¥2,200


ペニー・レイン 那須店  
人気ベーカリーのカフェレストラン。
 所在  那須町大字湯本656-2。  電話  (0287) 76-1960  WEB  [12]
 営業時間  8:00~21:00  予算  ペニーレインチーズバーガー ¥1,300

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

那須岳のすぐふもとにある那須温泉郷を中心に旅館やホテルが多く集中している。

安宿[編集]

那須ハイランドリゾートユースホステル  
黒磯駅から「那須湯本」行き又は「那須湯本ローブウェイ」行きバスにて「下守子」下車、徒歩10分。
 所在  那須町高久乙798−327。  電話  (0287) 69-6336
 FAX  (0287) 69-6337
 WEB  [13]
 時間    料金  


老松温泉 喜楽旅館  
鄙びた温泉宿。日帰り入浴は¥500 (入浴時間 8:00~20:00)
 所在  那須町大字湯本181。  電話  (0287) 76-2235  WEB  
 時間    料金  

中級[編集]

ペンションローレル  
赤ちゃん連れ歓迎のペンション。共用の冷蔵庫や電子レンジ、ポットも備えている。お風呂は貸切で利用できる。宿泊客の入浴は貸切可。
 所在  那須町高久乙1863-52。JR宇都宮線黒磯駅からタクシーで約30分  電話  (0287) 78-3410  WEB  [14]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  食事付き料金は¥7,875から、朝食付料金や素泊り料金有り。


北温泉旅館  
古くからの奥那須の湯治場。源泉が複数有り湧出量が多い。温泉プールでは1年中泳ぐことができる。宿泊客の入浴は24時間可。日帰り入浴(8:30~16:00)は\700で、部屋を利用できる休憩料金は入浴料込みで1人¥2,500。
 所在  那須町湯本151。JR宇都宮線黒磯駅からバスで約1時間20分「北温泉入り口」下車、徒歩約30分。  電話  (0287) 76-2008  WEB  [15]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00   料金  食事付き料金は¥7,500から、連泊割引や素泊り料金有り。
北温泉旅館


ファミリーロッジ旅籠屋・那須店  
東北自動車道「那須インター」から約5km。
 所在  那須町高久甲5405-15  電話  (0287) 60-1858
 FAX  (020) 4664-1402
 WEB  [16]
 時間    料金  

高級[編集]

大丸温泉旅館  
創業以来200年以上続く宿で標高1,300mの場所にある。川がそのまま温泉になっている大野天風呂「川の湯」を持つこの旅館の温泉は飲用に適した泉質(アルカリ性の単純泉)で、飲泉所がある他に焼酎のお湯割りで出されたりもする。毎年湯治に訪れていた乃木希典将軍ゆかりの品を展示しているコーナーもある。
 所在  那須町湯本269。JR宇都宮線黒磯駅からバスで55分「大丸温泉」下車。  電話  (0287) 76-3050  WEB  [17]
 時間    料金  2食付¥14,000から。


りんどう湖ロイヤルホテル  
那須の山々を一望できる高原リゾートホテル。
 所在  那須町大字高久丙字海道下4449-2。  電話  (0287) 76-1122  WEB  [18]
 時間    料金  


松川屋那須高原ホテル  
鹿の湯源泉掛流しの宿。
 所在  那須町湯本252。  電話  (0287) 76-3131  WEB  [19]
 時間    料金  


ホテルフロラシオン那須  
北イタリアをコンセプトにしたリゾートホテル。
 所在  那須町高久丙1796。  電話  (0287) 76-6333  WEB  [20]
 時間    料金  

気をつける[編集]

渋滞に注意 - 連休や夏休みなど、観光シーズンの時期は周辺の幹線道路や高速道路は渋滞に注意。特に県道17号(那須街道)は広谷地交差点を先頭とする渋滞が多発するので、時間に十分余裕を持って行動したほうがいい。

出かける[編集]

外部リンク[編集]

この記事「那須町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト