何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

軽井沢町

提供: Wikitravel
移動先: 案内検索
軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢町(かるいざわまち)は、長野県東部にある群馬県境の町である。 軽井沢町公式ホームページ


分かる[編集]

主に関東地方の避暑地として有名である。

気候[編集]

軽井沢町の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)-3.6-3.40.06.611.615.419.320.315.99.64.2-0.97.9
降水量 (mm)28.639.461.984.0101.8166.4185.5162.1194.7102.050.620.81,197.6
データ出典

観光案内所[編集]

  • 軽井沢観光会館 (軽井沢観光協会) —  所在  大字軽井沢739番地。旧軽井沢商店街(旧軽銀座)の中央。  電話  (0267) 42-5538  時間  9:00~17:30(夏期延長)。無休。  料金  有料トイレ使用料1回¥100。  WEB  [1]
  • 軽井沢駅観光案内所 所在  大字軽井沢1178番地。JR軽井沢駅内。  電話  (0267) 42-2491  時間  9:00~17:30(夏期延長)。無休。
  • 中軽井沢駅観光案内所 所在  大字長倉3041-2。JR中軽井沢駅内。  電話  (0267) 45-6050  時間  9:00~17:30(夏期延長)。無休。

着く[編集]

軽井沢駅

飛行機で[編集]

県内の空港は、信州まつもと空港 (IATA: MMJ) であるが、直接結ぶ公共交通機関はない。所要時間は、JR 篠ノ井線篠ノ井駅経由、しなの鉄道線、約2時間30分~3時間。

羽田空港 (IATA: HND) の場合、所要時間は東京駅から北陸(長野)新幹線利用で1時間強。

列車で[編集]

東京方面からは北陸(長野)新幹線で軽井沢駅へ。

JR 信越本線は横川駅で一旦線路が中断しているので、横川・軽井沢間はJRバスで往復する。新幹線だと速く東京方面と往復できるが、トンネルも多いので風景は単調。バスは碓氷バイパスを約40分かけて連絡する。 横川駅~軽井沢駅 | ジェイアールバス関東

バスで[編集]

車で[編集]

東京方面から
上信越自動車道で碓氷軽井沢ICへ
碓氷軽井沢ICはよく混雑するので、少し遠回りだが佐久ICや佐久平PAスマートICの利用が便利

動く[編集]

列車で[編集]

しなの鉄道 しなの鉄道線(旧信越本線)が東西に走っている。 しなの鉄道

しなの鉄道 しなの鉄道線[編集]

軽井沢駅 ― 中軽井沢駅 ― 信濃追分駅 ― (御代田町 御代田駅)

レンタカーで[編集]

  • 駅レンタカー軽井沢営業所 所在  軽井沢1178  電話  (0267) 41-1223  WEB  [2]
  • 日産レンタカー軽井沢プリンスホテル営業所 所在  軽井沢1178-232  電話  (0267) 41-1223  WEB  [3]
  • トヨタレンタカー 軽井沢駅前営業所 所在  軽井沢東4-8  電話  (0267) 42-6100  WEB  [4]

バスで[編集]

  • 草軽交通軽井沢営業所 — 草津温泉行き  所在  軽井沢東8-1  電話  (0267) 42-2041   WEB  [5]
  • 西武高原バス軽井沢営業所 — 鬼押出し園・万座温泉・草津温泉行き  所在  長倉2146  電話  (0267) 45-5045  WEB  [6]
  • 千曲バス — 軽井沢町内循環バス  所在  佐久市大字野沢20番地  電話  (0267) 62-0081  WEB  [7]
  • ピックアップバス — 軽井沢プリンスホテル新送迎システム(無料)  WEB  [8]

足で[編集]

  • 旧軽井沢の自然・ハイキングガイド[9]
    • 中山道・碓氷峠[10]
    • 碓氷・霧積林道
    • 鼻曲山
    • 愛宕山・オルガンロック[11]
    • 雲場池[12]
    • 離山[13]
    • 信濃路自然歩道
    • 竜返しの滝
    • 白糸の滝
    • 小瀬~星野温泉(小瀬林道)
    • 草軽電鉄廃線の道
  • 南軽井沢の自然・ハイキングガイド[14]
    • 高岩
    • 入山峠
    • 押立山
    • 和美峠
    • 日暮山
    • 矢ヶ崎峠 - 矢ヶ崎山の頂上(1,184m)
  • 軽井沢野鳥の森(1974年に、全国で初めて国設の野鳥の森として指定された。)[15]
  • 千ヶ滝ハイキングコース[16]

自転車で[編集]

  • 旧軽井沢コース(2~3時間)[17]
  • 南軽井沢コース(3~4時間)[18]
  • 軽井沢コース(6~8時間)[19]

観る[編集]

旧三笠ホテル  
1906年に開業したホテルの建物で、国の重要文化財。
 所在  大字軽井沢1339-342。


神宮寺  
佐久三十三番札所の五番札所 長泉寺納経所。
 所在  旧軽井沢646。旧軽井沢バス停下車、北東へ徒歩約400m。  電話  (0267) 42-3192  WEB  
 開場時間    料金  


軽井沢・プリンスゆり園  
平成16年開業、5haの敷地に、約50種50万株の百合が植えられている。
 所在  軽井沢(軽井沢プリンスホテルスキー場内)  電話  (0267) 42-5588  WEB  [20]
 開場時間  9:00~17:00、7月中旬~8月下旬。  料金  入場料大人¥1,000・小学生以下¥300、リフト代片道大人¥300・小人¥200。)


セゾン現代美術館  
1981年に東京高輪から軽井沢に移転して、現代美術を中心に収集、展示し、「生きた美術館」として知れている。
 所在  長倉芹ケ沢2140  電話  軽井沢町長倉芹ケ沢2140  WEB  [21]
 開場時間  10:00~18:00、冬季休館。  料金  入館料大人¥1,000、大高生¥700、中小生¥300。


軽井沢絵本の森美術館  
近・現代に活躍する作家の絵本原画、初版をはじめとする絵本資料を蒐集・展示。
 所在  長倉風越公園182  電話  (0267) 48-3340   WEB  [22]
 開場時間  9:30~17:00、冬季休館。  料金  大人¥900、中高生¥500、小学生以下無料。


軽井沢現代美術館  
2008年開業、東京の「海画廊」が管理・運営。
 所在  長倉2052-2  電話  (0267) 31-5141  WEB  
 開場時間  10:00~17:00、冬季休館。  料金  大人¥1,000、シニア¥700、大高生¥500、中学生以下は無料


脇田美術館  
1991年6月2日に開館、脇田和の作品など所蔵する美術品の公開活用をしている。
 所在  旧道1570-4  電話  (0267) 42-2639  WEB  [23]
 開場時間  10:00~17:00。  料金  大人¥1,000、大高生¥600、中小生無料。


田崎美術館  
文化勲章受賞画家 田崎廣助が愛した軽井沢に自己の作品を永久保存展示するために作られた美術館です。
 所在  町千ヶ滝プリンス通り  電話  (0267) 45−1186   WEB  [24]
 開場時間  10:00~17:00。  料金  


ルヴァン美術館  
文化学院の建物をほぼ再現して1997年に開館した美術館。
 所在  長倉957-10  電話  (0267) 46-1911   WEB  [25]
 開場時間  10:00~17:00、冬季休館。  料金  


軽井沢タリアセン  
軽井沢高原文庫・深沢紅子 野の花美術館・ペイネ美術館・イングリッシュローズ・ガーデン・塩沢湖などがある。
 所在  塩沢湖217  電話  (0267) 46-6161  WEB  [26]
 開場時間  9:00~17:00、冬季休業。  料金  大人¥800、子供¥400。


白糸の滝  
地下水が浅間山溶岩の地層の間からカーテン状に落ちる。
 所在  長倉  電話  (0267) 42-5538  WEB  [27]
 開場時間    料金  白糸ハイランドハイウエー代 普通車¥300


スワンレイク(雲場池)  
紅葉のスポット。
 所在  六本辻  電話  (0267) 42-5538  WEB  [28]
 開場時間    料金  


旧軽井沢駅舎記念館 地図  
長野新幹線が開業に合わせて新駅舎の建設のために取り壊された旧駅舎を再築した建物を利用した記念館。碓氷峠や信越本線に関する資料や車両を展示している。2階には貴賓室が再現されており、この場所に限り展示品のソファーに座ったり記念撮影が許可されている。
 所在  軽井沢町大字軽井沢1178-1246、軽井沢駅北口から徒歩0分。  電話  (0267) 42-1398  WEB  [29]
 開場時間  9:00~17:00(入館は16:30まで)、月曜日・祝日の翌日・年末年始は休館。  料金  大人¥200、子供¥100。
旧軽井沢駅舎記念館

遊ぶ[編集]

軽井沢プリンスホテルスキー場  
浅間山が正面に見える晴天率90%の人工雪スキー場(リフト10本)
 所在  軽井沢。  電話  (0267) 42-5588  WEB  [30]
 営業時間  8:30~17:00、10月下旬~4月上旬。  料金  リフト1日券大人¥3,500~、子供¥2,000~。


軽井沢千ヶ滝温泉  
1993年開業、露天風呂とフィンランドコテージ・サウナのある源泉掛け流しの天然温泉。
 所在  千ヶ滝温泉  電話  (0267) 46-1111  WEB  [31]
 営業時間  12:00~9:30  料金  大人¥1,100~、子供¥600~。


軽井沢乗馬倶楽部  
会員制の乗馬クラブですが、ビジターでも利用可能。初心者でも気軽に楽しめるひき馬コースもある。
 所在  大字発地2785-272  電話  (0267) 45-2363  WEB  [32]
 営業時間  9:00~17:00  料金  1回券¥6,500、初心者体験コース¥3,000、曳馬コース¥1,600。


軽井沢ガラスギャラリーアームス  
ガラスギャラリー&クラフト工房
 所在  長倉大字東原664-6、18号バイパス沿い  電話  (0267) 48-3255  WEB  [33]
 営業時間  10:00~18:00、不定休。  料金  


スカップ軽井沢  
風越スポーツ公園内にあって、冬季はカーリングができる。
 所在  軽井沢町大字発地1157-6  電話  (0267) 48-2145  WEB  [34]
 営業時間  10:00~22:00、月曜定休。  料金  カーリング大人¥200、中学生¥100。


らくやき陶画堂  
焼き物が体験できる工房。
 所在  軽井沢町旧道812。  電話  (0267) 42-5628  WEB  [35]
 営業時間  9:00〜19:00 (夏期は8:00〜20:00)、1月中旬〜3月中旬は休業  料金  

学ぶ[編集]

ピッキオ (picchio=イタリア語でキツツキの意味)  
「エコツアー事業」「環境教育事業」「野生生物保護管理事業」「エコツーリズムサポート事業」の4つの事業を展開(2003年に設立)
 所在  星野  電話  (0267) 45-7777  WEB  [36]
 時間  9:30~17:00。  料金  野鳥の森ネイチャーウォッチング大人¥2,000、4歳~小学生¥1,000。


エフエム軽井沢  
緑と風の放送局と「FM 軽井沢チケットセンター」は、軽井沢駅2Fにある。
 所在  軽井沢1178-1186 さわやかハット2F  電話  (0267) 41-3838  WEB  [37]
 時間    料金  


軽井沢大賀ホール  
ソニー名誉会長である大賀典雄から寄贈された16億円の資金等によって建設され、2005年4月29日に開館。
 所在  軽井沢東28-4  電話  (0267) 42-0055  WEB  [38]
 時間    料金  

買う[編集]

旧軽井沢メインストリート (旧軽井沢銀座、旧軽銀座)  
軽井沢における観光の拠点であり、さまざま商店が建ち並んでいる。
 所在  軽井沢駅より徒歩25分ほど。  WEB  [39]
旧軽井沢メインストリート


軽井沢・プリンスショッピングプラザ 地図  
1995年開業、軽井沢駅南口にある日本最大のリゾートショッピングモール(アウトレット全217店舗、駐車場3,665台)
 所在  軽井沢駅南口より徒歩0分。  電話  (0267) 42-5211  WEB  [40]
 営業時間  10:00~19:00(21:00まで営業する時あり)。  値段  
軽井沢・プリンスショッピングプラザ


ハルニレテラス  
個性的なショップやレストランが連なる。
 所在  軽井沢町星野ハルニレテラス。  WEB  [41]


沢屋のジャム  
昭和27年創業、軽井沢で5店舗。すべて国産・すべて無添加・すべて自社工場で手作り加工。
 所在  塩沢702  電話  (0267) 46-2400  WEB  [42]
 営業時間  9:00~18:00。  値段  沢屋オレンジママレードR¥788、沢屋ブルーベリージャムR¥1,050、


信州ハム『軽井沢工房』  
2004年開店、体験工房を併設もしたレストラン ボン・ルパでは、工房で作った ハムソーセージを使ったメニューを提供。
 所在  大字軽井沢東236  電話  (0267) 41-1186  WEB  [43]
 営業時間  9:30~17:00  値段  軽井沢ボンレスハムブロックパック220g¥1,200、軽井沢ロースハム630g¥3,600、軽井沢生ハムブロックパック220g¥1,500、黒豚乾塩ベーコンブロックパック220g¥1,000。


軽井沢彫シバザキ  
1983年(昭和58年)、長野県指定伝統的工芸品。
 所在  大字軽井沢751-2  電話  (0267) 42-2468  WEB  [44]
 営業時間  9:00~18:00。  値段  小引出し2段¥44,200、ティッシュボックス(薄型用)¥29,400、一房の葡萄・シュガーポット(Suger pot)/砂糖入れ¥16,800、チーズカッター台¥4,800。楊枝入れ(長角)¥4,620。


大坂屋家具店  
軽井沢彫のルーツは日光彫からで、軽井沢彫になったのは戦後から。明治41年創業の頃は権現商会で、後に大坂屋家具店となったお店。軽井沢彫製造販売組合(組合長・土屋強平)
 所在  大字軽井沢629  電話  (0267) 42-2550  WEB  [45]
 営業時間  10:00~18:00、木曜定休。  値段  整理ダンス4段¥330,750、書類箱(4段框)¥231,000、アームチェア¥262,500

、ティーテーブル¥199,500、丸盆ポイント彫色抜き24丸¥7,875。


一彫堂 (いっちょうどう)  
初代から万平ホテルや宣教師の別荘家具を製作してきた軽井沢彫のお店。
 所在  大字軽井沢775番地  電話  (0267) 42-2557  WEB  [46]
 営業時間  10:00~18:00、無休。  値段  手鏡(小)全面彫刻¥9,240、九寸丸盆(せん彫)¥6,510、

手鏡(大)全面彫刻¥21,000、小物入れ(角)¥12,600。

食べる[編集]

安食堂[編集]

SAWAYA CAFE’  
旧軽井沢ロータリーに2009年4月24日(金)オープン!
 所在  軽井沢813-4  電話  (0267) 42-8412  WEB  [47]
 営業時間  9:00-18:00、無休。  予算  信州上田産自然地鶏の有精卵を使った手作りプリン¥320、マロンパイ¥250、フレッシュジュース巨峰¥450、紅玉りんご¥380、沢屋旧軽井沢のピロシキ¥350。


しげの屋  
碓氷峠にある老舗茶屋。
 所在  軽井沢町大字峠町2。  電話  (0267) 42-5749  WEB  [48]
 営業時間  8:00~16:00、冬期休業  予算  ちから餅 ¥450

中級[編集]

村民食堂 (星野リゾート)  
 所在  大字長倉星野2148  電話  (0267) 44-3571  WEB  [49]
 営業時間  11:00~23:00  予算  村民定食¥3,000、信州御膳¥2,800、信州サーモンとたっぷりきのこの包み焼き定食¥1,800、信州ハーブ鶏の親子丼¥1,260。


軽井沢そばひょうろく  
そば打ち体験ができる軽井沢の本格手打ちそば処。
 所在  長倉5530  電話  (0267) 45-2399  WEB  [50]
 営業時間  11:30~、火曜定休(冬季は火・水定休)  予算  鴨南蛮と天ぷら¥1,800、鴨南蛮と甘味¥1,600。


軽井沢 川上庵  
蕎麦の名店。
 所在  軽井沢町軽井沢6-10。  電話  (0267) 42-0009  WEB  [51]
 営業時間  11:00~22:00、[繁期] 10:45~23:00  予算  クルミだれせいろ ¥1,200


焼肉迎賓館 爛燈  
国道18号線沿いにある焼肉店。フレンチトーストも提供。
 所在  軽井沢町長倉748-1。  電話  (0267) 41-0294  WEB  [52]
 営業時間  11:00~15:00 17:00~23:00  予算  

高級[編集]

エンボカ軽井沢  
森林に囲まれた軽井沢の大人気イタリアン。東京・代々木にも進出した。自家菜園「エンボカファーム」(500坪)にて育てられた旬の野菜を味わうことができる。
 所在  大字長倉820-118  電話  (0267) 44-3301  WEB  [53]
 営業時間  11:30~14:30、17:30~20:00、水曜定休。  予算  「エンボカファームの野菜釜焼き」¥1,500、「野沢菜漬のピザ」¥2,200

「下仁田ねぎのピザ」¥2,400、ソフトクリーム¥500。


ピレネーキャーヴ・ド・プリマヴェーラ  
2004年4月開業、ピレネー山脈の麓にある農家の納屋をイメージしたレストラン。
 所在  軽井沢1181-8  電話  (0267) 41-3339  WEB  [54]
 営業時間    予算  ランチ¥3,200、和牛暖炉焼セット¥6,500。

飲む[編集]

ワインバー・ラウンジ マロン  
こじんまりとした木の香漂うCafe(室内39席・テラス32席)
 所在  軽井沢1016-75 軽井沢プリンスホテルウエスト内  電話  (0267) 42-1111   WEB  [55]
 営業時間  8:00.~23:00、無休。  料金  ケーキとドリンクのセット¥1,200、オムライス¥1,450、コンチネンタルブレックファースト¥1,000。


ミカドコーヒー軽井沢旧道店  
1952年(昭和27年)に開業した老舗喫茶店。
 所在  旧道786-2  電話  (0267) 42-2453  WEB  [56]
 営業時間  10:00~17:30  料金  苺シフォンケーキ セット¥750、軽井沢モカソフト¥300、ミニモカコーヒーセット¥600。


丸山珈琲  
 所在  軽井沢1154-10  電話  (0267) 42-7655  WEB  [57]
 営業時間  10:00~18:00  料金  


離山房 (りざんぼう)  
ジョンレノンも通った喫茶店。特製ブルーベリージュースはジョン・レノンもお気に入りだった。12月から3月までは休業。
 所在  軽井沢町大字長倉塩沢820-96。  電話  (0267) 46-0184  WEB  [58]
 営業時間  9:00~17:00 (秋冬10:00~)、定休日 水曜  料金  

泊まる[編集]

  • 軽井沢町民宿組合 WEB  [59]

安宿[編集]

軽井沢ホテルパイプのけむり「北投石の湯」  
セルフサービスでリーズナブルな全100室のホテル(収容人員288人)
 所在  長倉1876-2  電話  (0267) 45-5555
 FAX  (0267) 45-0555
 WEB  [60]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付¥5,400~、1泊朝食付¥4,350~、素泊り¥3,825~。

中級[編集]

アパホテル軽井沢駅前  
客室数61室の、ビジネスホテルである。
 所在  軽井沢1178-1135。JR軽井沢駅より徒歩2分。  電話  (0267) 41-1511
 FAX  (0267) 42-0665
 WEB  [61]
 e-mail  [62]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  ¥8,000~。


チサン イン 軽井沢  
「軽井沢駅」より車5分。
 所在  長倉6-47。  電話  (0267) 48-5311  WEB  [63]
 時間    料金  


ファミリーロッジ旅籠屋・軽井沢店  
「しなの鉄道「中軽井沢駅」よりタクシーで約5分。
 所在  長倉1507-1。  電話  (0267) 45-8838  WEB  [64]
 時間    料金  


軽井沢ホテル ロンギングハウス  
JR軽井沢駅より車で5分。野菜がおいしいレストラン併設。
 所在  軽井沢泉の里。  電話  (0267) 42-7355
 FAX  (0267) 42-7398
 WEB  [65]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  2食付¥13,000~。


オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ  
1996年開業、小沼康行がオーナーシェフのオーベルジュ(9室)
 所在  軽井沢1278-11  電話  (0267) 42-0095   WEB  [66]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  ルームチャージ¥16,800~。


ペンションぴーまん  
アウトレットにも徒歩圏内の全8室の小さなペンション。
 所在  軽井沢町プリンス通り 10-43。  電話  (0267) 42-7616  WEB  [67]
 時間    料金  

高級[編集]

軽井沢プリンスホテル  
1973年開業で黒川紀章設計のイースト、1950年開業で根津嘉一郎の別荘が前身のウエストと宿泊者専用の軽井沢矢ヶ崎温泉(森のホットスプリング&スパ)がある。
 所在  軽井沢。  電話  (0267) 42-1111
 FAX  (0267) 42-5172 ウエスト (0267) 42-7139 イースト
 WEB  [68]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  新緑ウォーキングプラン1泊朝食付¥8,500~、高原テニスプラン1泊朝食付¥9,500~。


ザ・プリンス軽井沢  
1982年開業、すべて客室から浅間山が望める清家清設計の上質なホテル(108室)。
 所在  軽井沢1016-75  電話  (0267) 42-1112  WEB  [69]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  自遊時間プラン1泊朝食付¥15,500~。


軽井沢浅間プリンスホテル  
1997年開業、全客室から浅間山を望めるバルコニー付でチェックアウトはゆとりある15時(最大22時間ステイ可能)。碓氷軽井沢ICに1番近い全81室のホテル。
 所在  発地南軽井沢  電話  (0267) 48-0001
 FAX  (0267) 48-0291
 WEB  [70]
 時間  チェックイン 17:00 チェックアウト 12:00   料金  イタリアンお試しディナー付プラン1泊2食付¥13,000~。


星のや軽井沢  
谷の集落の滞在型温泉旅館(3タイプ全77室)。
 所在  軽井沢町星野  電話  (0267) 45-6000  WEB  [71]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  1泊朝食付¥20,520~。


ホテル鹿島ノ森  
昭和31年開業、1万坪の庭園と旧軽井沢ゴルフクラブに隣接するホテル(50室、オークラメンバーホテル)
 所在  大字軽井沢1373-6  電話  (0267) 42-3535
 FAX  (0267) 42-5335
 WEB  [72]
 時間  チェックイン 15;00 チェックアウト 12:00   料金  1泊朝食付¥8,200~。


万平ホテル  
明治27年創業のクラシックホテル。ジョン・レノン自身が直伝したロイヤルミルクティー(John's favorite royal milktea)がメニューに存在している。
 所在  軽井沢925  電話  (0267) 42-1234  WEB  [73]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  1泊朝食付¥13,000~。


ホテル・サイプレス軽井沢  
1992年開業、全84室(露天風呂付き客室7室)で大浴場(鉱石らぢうむ温泉)があり、料理も好評のホテル。
 所在  軽井沢東287-1  電話  (0267) 42-0011
 FAX  (0267) 42-0989
 WEB  [74]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  1泊朝食付¥13,000~。


ホテル音羽ノ森  
1982年開業、旧軽井沢の静かな緑の中に立地する全38室のホテル。
 所在  旧軽井沢  電話  (0267) 42-7711
 FAX  (0267) 42-7716
 WEB  [75]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  1泊朝食付¥7,000~。


旧軽井沢ホテル  
旧軽井沢銀座まで徒歩10分のホテル(全52室)
 所在  軽井沢491-5  電話  (0267) 42-8822
 FAX  (0267) 42-9399
 WEB  [76]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊朝食付¥6,500~。


ホテルハーヴェスト 旧軽井沢  
東急グループの会員制クラブに併設するホテル(客室数合計:156室)
 所在  軽井沢1178-493  電話  (0267) 41-3005
 FAX  (0267) 41-3003
 WEB  [77]
 e-mail  [78]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  1泊朝食付¥8,900~。


つるや旅館  
江戸時代初期に中仙道の休泊茶屋・旅籠鶴屋として開業、明治39年頃に旅館業に転じた老舗伝統旅館。
 所在  旧軽井沢678  電話  (0267) 42-5555
 FAX  (0267) 42-7555
 WEB  [79]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  1泊2食付¥16,800~。

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 軽井沢町に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「軽井沢町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

wts:Category:Karuizawa

WikiPedia:軽井沢町 Dmoz:アジア/日本/長野/市町村/軽井沢町/