何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

菊池市

提供: Wikitravel
熊本県 : 菊池市
移動: 案内検索
菊池渓谷

菊池市(きくちし)は熊本県北部にある市。 [1]


分かる[編集]

  • 菊池観光協会 — 案内所も併設されている。  所在  菊池市大字隈府1273-1。菊池夢美術館内。  電話  (0968) 25-0513  FAX  (0968) 25-0576  WEB  [2]  e-mail  [3]

着く[編集]

飛行機で[編集]

最寄の空港は熊本空港

列車で[編集]

菊池市内には鉄道が通っていないため、途中でバスに乗り換える必要がある。詳細はバスの項目を参照。

車で[編集]

九州自動車道菊水インターまたは植木インターから下道を利用。

バスで[編集]

  • 豊肥本線JR肥後大津駅から山鹿温泉行きのバスで約40分。
  • 熊本電鉄御代志駅からバスで約30分。
  • JR熊本駅または熊本交通センターから熊本電鉄バスで約1時間。

動く[編集]

バスで[編集]

  • 山鹿温泉、菊鹿温泉、肥後大津、御代志、熊本市方面のバスが運行されているが、菊池市の東部や北部へ向かうバスは廃止された。
  • 路線バス廃止地区には乗り合いタクシーが運行している。[4]
    • きくち観光あいのりタクシー - 土休日に観光客向けに運行される乗り合いタクシー。運行時刻の1時間前までに「(0968) 26-5022」に電話予約すればよい。年末年始は運休。
    • きくちあいのりタクシー - 月~土曜のうち週3日運行する乗り合いタクシー。前日または当日の指定された時間に予約した場合のみ運行する。運行時刻と運行地域はwebサイトを参照。

足で[編集]

菊池渓谷
2つのコースが設定されている。渓谷入口の赤橋を渡ったのち遊歩道を歩いていき、帰りは対岸の砂利道を歩いていく人が多い。2011年7月現在、広河原より上流へ続く道は崖崩れにより通行止めになっている。
癒しコース(往復1km)
  • 黎明の滝、紅葉ヶ瀬を見ながら竜ヶ淵まで行き戻ってくるコース。散策時間は約30分。
マイナスイオン満喫コース(往復2km)
  • 癒しコースで竜ヶ淵でさらに遊歩道を歩いていき、天狗滝や四十三万滝を見ながら広河原まで行き折り返すコース。散策時間は約60分。

観る[編集]

菊池渓谷 (菊池渓谷を美しくする保護管理協議会) 地図  
菊池川の上流にある渓谷。阿蘇外輪山の北西部で、標高500m~800mに位置している。広葉樹の原生林が広がっており、上流部分にはダムがないため水がとてもきれいである。菊池水源は名水百選に選ばれており、渓谷内の四十三万滝は日本の滝百選に選ばれている。避暑地としても有名である。紅葉の季節はもみじ狩りに訪れる観光客が大勢押し寄せ、駐車場に入るための車で道路が混雑するほどである。
 所在  菊池市の東側。  電話  (0968) 25-1111  WEB  [5]
 開場時間  4月~11月。冬季は管理人不在。  料金  清掃協力金¥100。
菊池渓谷

遊ぶ[編集]

菊池公園 地図  
熊本県内でも有数のツツジやサクラの名所の1つ。10,000本のサクラや30000株のツツジを見物することができる。お花見シーズンには花見客で賑わい、出店やぼんぼりも設置される。
 所在  菊池市隈府。  電話  市商工観光課 (0968) 25-1111  WEB  
 営業時間    料金  


道の駅 七城メロンドーム 地図  
国道325号線にある道の駅で建物がメロンの形をしている。物産館ではメロンやメロンを用いたお菓子などのお土産が多数販売されている。時期によってはメロンの試食ができる。
 所在  菊池市七城町岡田306。  電話  (0968) 25-5757  WEB  [6]
 営業時間  9:00~18:00。年中無休。  料金  
道の駅 七城メロンドーム


七城温泉ドーム 地図  
県道53号線沿いにあるアルカリ性単純弱放射能温泉。12種類の温泉が楽しめる。
 所在  菊池市七城町林原962-1。  電話  (0968) 26-4800  WEB  [7]
 営業時間  10:00~翌7:00(21時間営業)。  料金  入浴料大人¥300、小人¥120、6才未満無料。


道の駅 泗水養生市場 地図  
産直販売所、孔子公園、道の駅の3つの施設からなる。
 所在  菊池市泗水町豊水3393。  電話  (0968) 38-6100  WEB  [8]
 営業時間  9:00~18:00。  料金  
  • 孔子公園 — 「泗水」という名が付けられて100年たったことを記念して建設・整備され平成4年(1992年)に完成した公園。道の駅の物産館が隣接する。  時間  年中無休。  料金  入園無料。資料館大人¥200、小中学生¥100。


四季の里旭志 地図  
オートキャンプ場やしゃくなげ園、温泉館などからなる総合的な施設。しゃくなげは4月中旬から5月上旬が見ごろである。温泉は弱アルカリ性単純泉。
 所在  菊池市旭志麓2934-10。  電話  (0968) 37-3939  WEB  [9]
 営業時間  温泉施設 10:00~21:00。年中無休。  料金  入浴料大人¥330、小人¥120。しゃくなげ園¥200。

買う[編集]

食べる[編集]

とりで農園  
地元の素材で作られたアイスクリームを食べることができる。果肉入りのソフトクリーム(赤メロン、青メロン、季節限定のいちご)が人気。
 所在  道の駅七城メロンドーム内。  電話    WEB  [10]
 営業時間    予算  ソフトクリーム¥350。


らずべりー  
スポンジケーキをメロンムースで包み込んでメロンの形をかたどったケーキであるメロンドームやメロンブッセがおススメ商品である。
 所在  道の駅七城メロンドーム内。  電話    WEB  [11]
 営業時間    予算  メロンドーム¥290。


小麦館  
七城産のメロン果汁を使って作られたメロンパンは時間帯によっては入口付近で立ち売りされている。
 所在  道の駅七城メロンドーム内。  電話    WEB  [12]
 営業時間    予算  メロンパン¥100。

安食堂[編集]

やすらぎの空間 渓谷れすとらんest 地図  
菊池川を眺めながら食事ができるレストラン。1階には売店がある。
 所在  菊池渓谷の入り口。  電話  (0968) 25-4750  WEB  
 営業時間    予算  ざる茶そばセット¥750、冷やしとろろそばセット¥800など。

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

菊池観光ホテル  
菊池温泉の老舗ホテル。
 所在  菊池市隈府1124-3。  電話  (0968) 25-2111  WEB  [13]
 時間    料金  

出かける[編集]


この記事「菊池市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト