何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

苫小牧市

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

苫小牧市(とまこまいし)は北海道南西部にある市。 [1]


分かる[編集]

道都・札幌から南へ60キロ。 北海道を代表する工業都市。そのため観光資源には乏しい。 空港・港が近く北海道の交通の要衝と言える。どこへでも動きやすい地勢。

観光案内[編集]

  • 苫小牧観光協会 — 案内所の窓口業務、レンタサイクルの貸出も行っている。  所在  苫小牧市表町6丁目4-3。JR苫小牧駅2階。  電話  (0144) 34-2000  WEB  [2]  e-mail  [3]
  • 苫小牧市観光ボランティアガイドの会 — ガイドを利用するためには、原則2名以上で、2週間前迄に申込をする必要がある。ガイド時間は3時間以内で、サンプルコースが設けられている。  所在  苫小牧市表町6-2-1。苫小牧駅前プラザegao6階。  電話  (0144) 32-6448  FAX  (0144) 33-2234  時間  受付 9:00~17:00(土・日・祝・12月31日~1月5日休業)。ガイド 9:00~17:00(年中無休)。  料金  ガイド料無料。ただし、ガイドを含め交通費・入場料・昼食費自己負担。  e-mail  [4]

着く[編集]

飛行機で[編集]

最寄は新千歳空港。自動車で約30分。 バス利用の場合、道南バスが苫小牧駅前よりおおむね30分間隔で運転している。約45分¥600。 電車利用の場合は札幌方面への列車を利用し南千歳で乗り換え。

列車で[編集]

苫小牧駅が中心となる。JR室蘭本線、千歳線、日高本線が利用できる。 札幌駅から特急で約40分。普通電車で約80分。快速と乗り継げば60分程度。 苫小牧駅は特急以下全ての列車が停車する。

車で[編集]

札幌方面へは苫小牧東IC、室蘭方面へは苫小牧西ICを利用。 国道は札幌と室蘭へは36号線、浦河方面へは235号、岩見沢・旭川方面へは234号、支笏湖へは276号が通じる。 北海道の国道は概して流れがよいが、苫小牧-札幌間は随一の交通量を誇るため、高速の利用が便利。 苫小牧東~札幌南は約30分。 日高自動車道の沼ノ端西-日高門別間は無料なので有効活用を。

バスで[編集]

札幌駅との間に高速バスが運行している。中央バスと道南バスがそれぞれ一時間毎。合わせて30分毎。 回数券は両者のバスを利用でき便利。片道¥1,270。往復券¥2,400。4回回数券¥4,500。

船で[編集]

  • 商船三井フェリーが苫小牧港から大洗へ、川崎近海汽船八戸港へ、太平洋フェリー仙台名古屋へ運航している。
  • 新日本海フェリーが苫小牧東港から秋田新潟敦賀へ運行している。
  • 苫小牧港・苫小牧東港間は相当距離が離れているので注意が必要。また、両方とも駅から徒歩でいける距離にない。特に苫小牧東港はフェリーターミナル以外に何も無い。
  • 苫小牧港へは駅前から苫小牧市営バスが、中央バスが札幌駅前から苫小牧駅を経由して連絡バスを運行している。苫小牧東港へは苫小牧市営バスが運行。
  • フェリーは夏季期間は予約が取りにくくなるので注意。

動く[編集]

列車で[編集]

主要駅は苫小牧駅。市内には他に植苗駅沼ノ端駅青葉駅糸井駅錦岡駅勇払駅、の6つの駅がある。接続している路線は以下の4つ。

JR千歳線(苫小牧・新千歳空港~札幌)

深夜近くを除けば、1時間に1本普通列車がある。それ以外は特急が中心。札幌へ戻るには、特急利用が便利。

JR室蘭本線(長万部~苫小牧)

深夜近くを除けば、90分に1本ほど普通列車がある。それ以外は特急が中心。

日高本線(苫小牧~様似)
1~3時間に1本しかないので注意されたい。
室蘭本線(苫小牧~岩見沢)
1~3時間に1本しかないので注意されたい。

バスで[編集]

  • 市内で運行されているバス路線は、道南バスだけである。かつては市営バスの路線があったが、民間企業へ移管されており、バスカラーは当分の間市営バス時代のままで、名称は「道南バス」として運行している。
  • ターミナルは、苫小牧駅の「駅北口」と「苫小牧バスターミナル」の2つ。
  • フェリーターミナルまで、バス路線で行く事も出来るが、3~4便しかない。(24系統利用)

道南バス — 市内を結んでいる。  料金  初乗り¥200で、距離制度の料金。  WEB  道南バス

タクシーで[編集]

市内の駅には、青葉・植苗を除いてだいたいタクシーが待機している。 苫小牧市は東西に広いので、タクシーを使うと意外とお金がかかる。 昼間に関しては市営バスを有効活用したい。

自転車で[編集]

  • 苫小牧観光案内所 (観光協会) — 観光協会で貸出を行っているレンタサイクルである。利用するためには、身分証明書を提示の上、申込書に記入し、料金・保証金を払い、鍵を受取ることになる。貸出台数に限りがあるので、事前予約を薦めている。JR北海道が「一日散歩きっぷ」のサンプルコースとして紹介している。  所在  苫小牧市表町6丁目4-3。JR苫小牧駅2階。  電話  (0144) 34-2000  時間  9:00~18:00。4月~11月迄。  料金  1日¥500、保証金(返金)¥1,000。

足で[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

味の一龍  
ジャンボチャーシューで有名なラーメン店。
 所在  苫小牧市しらかば町3丁目31-19。  電話  (0144) 73-0751  WEB  
 営業時間  11:00-21:30、定休日 第1・2・3月曜  予算  


カフェ駅  
苫小牧駅構内にある食堂。
 所在  苫小牧市表町6-2-26。  電話  (0144) 35-2560  WEB  [5]
 営業時間  8:00~18:00  予算  ホッキカレー ¥680

中級[編集]

マルトマ食堂  
公設地方卸売市場の中にある人気食堂。
 所在  苫小牧市汐見町1-1-13 卸売り市場内。  電話  (0144) 36-2023  WEB  [6]
 営業時間  5:00~14:00、定休日 日・祝  予算  ホッキカレー ¥1,000

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

ドーミーイン苫小牧  
苫小牧駅から徒歩7分。
 所在  苫小牧市錦町2-1-22。  電話  (0144) 32-5489
 FAX  (0144) 32-5533
 WEB  [7]
 時間    料金  


コンフォートホテル苫小牧  
苫小牧駅南口より徒歩約10分。
 所在  苫小牧市旭町3-7-18。  電話  (0144) 31-3211  WEB  [8]
 時間    料金  


ホテルルートイン苫小牧駅前  
苫小牧駅から徒歩1分。
 所在  苫小牧市王子町3-2-15。  電話  (0144) 38-1110
 FAX  (0144) 32-5533
 WEB  [9]
 時間    料金  

高級[編集]

出かける[編集]


この記事「苫小牧市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト