何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

福島市

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

福島市(ふくしまし)は福島県中通り県北地方にある市で、県庁所在地である。 福島県福島市ホームページ トップページ


分かる[編集]

東京から北へ260km、奥羽山脈と阿武隈高地に挟まれた、福島盆地とその周辺部分に位置している。市内には信夫山、西に吾妻連峰、南西に安達太良山を望む。吾妻連峰の裾野では、果樹栽培が盛んであり、特に桃の生産量は日本一を誇っている。また、梨の栽培も盛んである。

気候[編集]

福島市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)1.41.84.911.316.519.923.525.220.714.89.04.212.8
降水量 (mm)43.849.876.979.587.5118.1144.8144.3169.295.363.432.51,105.0
データ出典

観光案内[編集]

  • うつくしま観光プロモーション推進機構 — 福島県観光物産交流協会  所在  三河南町1-20 コラッセふくしま7階  電話  (024) 525-4024  FAX  (024) 525-4087  WEB  [1]  e-mail  [2]
  • 福島市観光物産協会 所在  栄町1-1  電話  (024) 531-6432  FAX  (024) 531-8165  WEB  [3]  e-mail  [4]

以下は、観光協会が設けている現地案内所である。

  • 福島駅東口案内所 所在  東町1-1。JR福島駅1階在来線改札口前。  電話  (024) 522-3265  時間  9:00~18:00
  • 福島駅西口案内所 所在  東町1-1。JR福島駅2階新幹線改札口前。  電話  (024) 531-6428  時間  9:00~18:00

着く[編集]

福島市の位置

飛行機で[編集]

仙台空港(IATA: SDJ)、もしくは福島空港(IATA: FKS)を利用する。仙台空港_SENDAI AIRPORT(仙台空港公式WEBサイト)福島空港

仙台空港へは国内線は札幌成田名古屋小松大阪伊丹広島福岡および那覇から、国際線は韓国仁川空港・グアム・北京・上海・大連・長春・香港・広州・台北から就航している。

  • 福島駅までは、仙台空港駅から仙台空港鉄道で名取駅へ出て東北本線を利用で所要時間約1時間30分。仙台駅まで行き新幹線を利用すると所要時間約50分である。

福島空港へは国内線は札幌および大阪伊丹空港から、国際線は韓国仁川空港および上海浦東空港から就航している。

  • 福島空港からは到着便に接続して運行される連絡バスで郡山駅まで移動、東北本線利用で約1時間40分、新幹線利用で約1時間である。

列車で[編集]

福島駅

市の中心駅は福島駅

東北本線奥羽本線の分岐駅で、東北新幹線および山形新幹線が離合する。また、福島交通飯坂線と阿武隈急行が乗り入れている。

  • 新幹線利用で東京駅から1時間26分~2時間、仙台駅から約25分、盛岡駅から約1時間40分、山形駅から約1時間15分。

車で[編集]

仙台・郡山方面からは国道4号線、山形・米沢方面からは国道13号線、会津若松・猪苗代方面からは国道115号線が通じている。

また東北自動車道が南北に縦貫しており、福島飯坂および福島西インターチェンジを利用する。飯坂温泉へは福島飯坂インターチェンジ、土湯温泉等へは福島西インターチェンジが便利である。

バスで[編集]

以下に運行路線を挙げる。運賃や発車時刻などはリンク先を各自参照されたい。

大阪・京都-福島駅線
運行は福島交通[5]など。
横浜・東京・新宿~福島駅東口線
運行はジェイアールバス東北[6]
新宿・成田空港~福島高速バスターミナル・福島駅西口線
運行は福島交通[7]
会津若松~福島駅東口線(昼行)
いわき・郡山~福島駅東口線(昼行)
運行は会津乗合自動車[8]。主な始発バスターミナルは若松駅バスターミナル。
仙台~福島駅東口線
運行は宮城交通[9]
仙台~須賀川・郡山線(昼行)
運行は福島交通[10]


船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

市内には、JR 東北新幹線・山形新幹線・東北本線・奥羽本線(愛称:山形線)、阿武隈急行 阿武隈急行線、福島交通 飯坂線が走っている。 JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社阿武隈急行株式会社福島交通 - 飯坂電車

JR 東北本線[編集]

普通列車が1時間に1~2本ほど運行している。 (二本松市 安達駅) - 松川駅 - 金谷川駅 - 南福島駅 - 福島駅 - 東福島駅 - (伊達市 伊達駅)

JR 奥羽本線[編集]

朝夕を中心に普通列車が数本運行するのみで、日中は数時間ほど普通列車が来ない時間帯がある。 福島駅 - 笹木野駅 - 庭坂駅 - 赤岩駅 - (米沢市 板谷駅)

阿武隈急行 阿武隈急行線[編集]

日中は普通列車が1時間に1~2本ほど運行している。 福島駅 - 卸町駅 - 福島学院前駅 - 瀬上駅 - 向瀬上駅 - (伊達市 高子駅)

福島交通 飯坂線[編集]

日中は普通列車が25分間隔で運行している。 福島駅 - 曽根田駅 - 美術館図書館前駅 - 岩代清水駅 - 泉駅 - 上松川駅 - 笹谷駅 - 桜水駅 - 平野駅 - 医王寺前駅 - 花水坂駅 - 飯坂温泉駅

バスで[編集]

福島駅東口を中心として福島交通バスが市内各地に路線を延ばしている。

福島駅近郊には福島市内循環線(ももりん 1コース 2コース)があり、5分から15分間隔で運行されている。運賃¥100,-

自転車で[編集]

  • ももりんレンタサイクル (都市政策部交通政策課) — 福島市が福島駅周辺部4ヶ所で貸出を行っているレンタサイクルである。身分証明書を持参し、申込書に記入すると、一時利用証を発行してくれる。  電話  (024) 525-3762  時間  10:00~19:00(時間厳守)。  料金  無料。  WEB  [11]
    • 福島駅東口 — 貸出19台(内子ども用2台)。  所在  栄町33番3。駅前交番隣。
    • 本町 — 貸出13台(内子ども用2台)。  所在  本町16番4。街なか広場内。
    • 福島駅西口 — 貸出10台。  所在  太田町176番外1。西口西自転車駐車場内。
    • 平和通り地下 — 貸出14台(内子ども用3台)。  所在  本町地内。平和通り地下自転車駐車場内。

足で[編集]

観る[編集]

福島県立美術館  
版画家斉藤清の作品400点を始めとして、若くして没した画家 関根正二とその同時代の画家の作品、フランス印象派の絵画、20世紀アメリカの絵画を特色とした絵画、版画、彫刻および工芸など2,000点を超える芸術作品を所蔵し、常設展示では年4回に分けてコレクション展を開催している。また、広い敷地には樹木や広い芝生広場、日本庭園が設けられ、ゆっくりと散策も楽しめる。
 所在  福島市森合字西養山1番地。福島駅前9番乗り場より福島交通循環2コースに乗車、県立美術館入り口下車徒歩4分、または福島交通飯坂線、美術館図書館前駅下車徒歩3分。  電話  (024) 531-5511  WEB  [12]
 開場時間  9:30~17:00。月曜日、祝祭日の翌日および12月28日から1月4日まで休館。  料金  一般・大学生 ¥260、高校生以下 無料。


福島市古関裕而記念館  
福島市出身の作曲家古関裕而氏を記念した施設。写真や楽譜の展示のほか、代表的な100曲を聴くことができる視聴コーナーなどがある
 所在  福島市入江町1番1号。福島駅東口から保原・桑折・伊達行き乗車、日赤前下車徒歩3分。  電話  (024) 531-3012  WEB  [13]
 開場時間  9:00~16:30。12月29日から1月3日まで休館。  料金  入館無料。


福島市写真美術館  
写真家 秋山庄太郎 氏から寄贈を受けた作品を中心に展示する写真の美術館。施設は大正時代に建てられた石造りの建物で、市の有形文化財に指定されている。
 所在  福島市森合町11番36号。市内循環バス福島高校前下車徒歩1分、福島駅から徒歩20分。  電話  (024) 534-9777  WEB  [14]
 開場時間  9:00~16:30。12月29日から1月3日まで休館。  料金  常設展示は入館無料。


福島市飯野UFOふれあい館  
全国各地のUFOの目撃情報や写真を展示している。
 所在  福島市飯野町青木字小手神森1-299。福島駅からジェイアールバス東北の川俣高校前行き乗車、UFOの里下車徒歩8分。  電話  (024) 562-2002  WEB  [15]
 開場時間  9:00~17:00。月曜日および12月29日から1月3日まで休館。  料金  一般 ¥400、小・中学生 ¥200。


福島市民家園  
福島県北部の江戸時代中期から明治にかけての民家や芝居小屋、料亭、宿屋、会津地方の曲屋など20の建物が移築・保存されており、芝居小屋の旧広瀬座は国の重要文化財に指定されている。
 所在  福島市上名倉字大石前地内。福島交通バス佐原行、室石下車徒歩8分。あづま総合運動公園内。  電話  (024) 593-5249  WEB  [16]
 開場時間  9:30~16:00。火曜休園。  料金  入園無料。


花見山  
花卉農家が花の咲き誇る農地を善意で解放している、個人所有の無料の公園。ロウバイ、桜、レンギョウ、モクレン等、季節毎に咲き競う。特に桜の名所として知られており、桜の季節には周辺で交通規制が行われるほどである。福島駅東口8番のりばから、「渡利大回り」又は「渡利循環」に乗車し「花見山入口」下車徒歩約25分。毎年、春先には花見山行きの臨時バスが福島駅から運行されている。


黒岩虚空蔵尊満願寺 (くろいわこくぞうそんまんがんじ)  
黒岩の虚空蔵さまと呼ばれ、地域の信仰を集める寺で、紅葉スポットとしても知られている。
 所在  福島市黒岩字上ノ町43。  電話    WEB  
 開場時間  6:00~17:00。  料金  
黒岩虚空蔵尊満願寺

奥州三十三観音[編集]

天王寺  
奥州三十三観音霊場の十一番霊場。
 所在  福島市飯坂町天王寺11。  電話  (024) 542-2439  WEB  
 開場時間    料金  


医王寺  
番外霊場。
 所在  福島市飯坂町平野寺前45。  電話  (024) 542-3797  WEB  
 開場時間    料金  

遊ぶ[編集]

飯坂温泉の外湯 (飯坂温泉観光協会)  
飯坂温泉には鯖湖湯(さばこゆ)・十綱湯(とつなのゆ)・仙気の湯(せんきのゆ)・切湯(きりゆ)・導専の湯(どうせんのゆ)・大門の湯(だいもんのゆ)・八幡の湯(やはたのゆ)・天王寺穴原湯(てんのうじあなばらゆ)といった9か所の外湯がある。入浴券は券売機か近くの商店で購入する。福島交通の終点である飯坂温泉駅から徒歩圏内に旅館や共同浴場が集中しているため、気軽に訪問できる。
 所在  福島駅から飯坂電車(福島交通)で約23分。  電話  (024) 542-4241  WEB  [17]
 営業時間  -  料金  -
飯坂温泉の外湯
  • 鯖湖湯 (さばこゆ) — 飯坂温泉で最も歴史がある共同浴場。  所在  福島市飯坂町湯沢32。  時間  6:00~22:00、月曜定休。  料金  大人¥200、小人¥100。
  • 十綱湯 (とつなのゆ) —  所在  福島市飯坂町下川原36-7。  時間  6:00~22:00、金曜定休。  料金  大人¥200、小人¥100。
  • 仙気の湯 (せんきのゆ) —  所在  福島市飯坂町湯野愛宕前35。  時間  6:00~22:00、木曜定休。  料金  大人¥200、小人¥100。
  • 切湯 (きりゆ) —  所在  福島市飯坂町湯野切湯ノ上5。  時間  6:00~22:00、月曜定休。  料金  大人¥200、小人¥100。
  • 導専の湯 (どうせんのゆ) —  所在  福島市飯坂町湯野導専16。  時間  6:00~22:00、金曜定休。  料金  大人¥200、小人¥100。
  • 大門の湯 (だいもんのゆ) —  所在  福島市飯坂町大門1。  時間  6:00~22:00、木曜定休。  料金  大人¥200、小人¥100。
  • 八幡の湯 (やはたのゆ) —  所在  福島市飯坂町馬場20-1。  時間  6:00~22:00、火曜定休。  料金  大人¥200、小人¥100。
  • 天王寺穴原湯 (てんのうじあなばらゆ) —  所在  福島市飯坂町湯野湯尻25-5。  時間  6:00~22:00、水曜定休。  料金  大人¥200、小人¥100。
  • 波来湯 — 飯坂温泉駅から最も近い共同浴場。2種類の温度の浴槽があり、熱湯は43~44℃、ぬる湯は41~42℃。川沿いにあるものの、露天風呂はなく、窓もないため、景色は見えない。コインロッカーは100円玉返却式。  所在  福島市飯坂町十綱町30 、飯坂温泉駅から徒歩3分。  電話  (024) 542-4241  時間  6:00~22:00、定休日:火曜。  料金  大人¥300、子ども¥150。


土湯温泉 (土湯温泉観光協会)  
自然豊かな温泉地で、主に弱アルカリの単純泉であるが、宿によっては硫黄泉や重曹泉などもあり泉質はバラエティ豊かである。温泉郷内には足湯(無料)が4カ所、共同浴場(有料)が2カ所設けられており、訪問者に利用されている。特産品として土湯こけしが有名。
 所在  福島市土湯温泉町字上ノ町1。福島駅から土湯温泉行きのバスを利用し終点下車。  電話  (024) 595-2217  WEB  [18]
 営業時間    料金  足湯無料、共同浴場¥200。


高湯温泉  
昔からの湯治場で、江戸時代は集落ごとに湯治小屋を持ち、湯治客を泊めていたという。玉子湯に残されている茅葺の湯の小屋は140年前の様子を伝えている。高湯の湯治法には入浴中は休憩時間をとらないとか入浴後には散歩をするなどのいくつかの伝承がある。泉質は酸性・含硫黄(硫化水素型)-アルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉(硫黄泉)(低張性-酸性-高温泉)である。共同浴場として露天風呂のあったか湯があり、9:00から21:00の営業で、中学生以上¥250 1歳以上¥120で入浴できる。福島駅から高湯温泉行き乗車、高湯温泉のバス停は玉子湯前、安達屋旅館前、花月ハイランドホテルの3箇所がある。
 WEB  [19]


四季の里  
福島市の南西部郊外にある農村公園。8ヘクタールの園内には円形花壇やハーブ園、水と緑の広場などがあり、工芸館、農村いちば、農園レストラン、いなか亭、四季のパン屋さん、水車小屋などの施設もある。福島駅東口から土湯温泉行き乗車30分、四季の里入口下車徒歩6分。
 所在  福島市荒井字上鷺西1-1。  電話  (024) 593-0101  WEB  [20]
 営業時間  9:00~16:30(農園レストランは21:00まで営業)。  料金  入園無料。


浄土平天文台  
直径5.5m のドームを持ち、口径40cmの反射望遠鏡や太陽望遠鏡など数台の望遠鏡を備える天文台。展示室には浄土平付近で撮影された天体写真や太陽系惑星の天体模型などが展示されている。4月下旬から11月上旬までの磐梯吾妻スカイライン通行可能期間のみ開館。5月中旬から10月まで、雨天・曇天以外の毎週水・土曜日は夜間も開館する。月曜休館。
 所在  福島市土湯温泉町字鷲倉山浄土平地内。福島交通バス浄土平下車。  電話  (024) 543-0988  WEB  [21]
 営業時間  10:00~17:00。夜間開館 5月中旬から5月末および9月から10月は19:00~21:00 6月から8月は20:00~22:00。  料金  入館無料。

買う[編集]

福島県観光物産館  
年中無休の物産館。
 所在  福島市三河南町1-20。コラッセふくしま1階。  電話  (024) 525-4031  WEB  [22]
 営業時間  10:00~19:00。  値段  


S-PAL 福島店  
福島駅東口駅前にある商業施設。みやげ物店、レストランから衣料品専門店などが入っている。
 所在  福島市栄町1-1。  電話  (024) 524-2711  WEB  [23]
 営業時間  10:00~20:00(お土産ゾーンは8:30から)。  値段  


浄土平レストハウス  
4月上旬から11月中旬まで営業
 所在  土湯温泉町字鷲倉山地内。  電話  (024) 543-0980  WEB  [24]
 営業時間  9:00~16:30。  値段  


もち処木の幡 福島  
凍み餅をドーナツ生地で包んで揚げた『凍天』が名物の和菓子店。
 所在  福島市南沢又字清水端61。  電話  (024) 555-2588  WEB  [25]
 営業時間  7:30~19:00。  値段  凍天 ¥110。

食べる[編集]

おすすめ[編集]

ラヂウム玉子  
飯坂温泉の名産品。いわゆる温泉玉子であるが、福島県内では「ラヂウム玉子」もしくは「ラヂウム」と呼ばれ親しまれている。お土産店等で購入することもできるが、スーパーの玉子コーナーで売られていることも多い。白地に赤丸、もしくは青丸の包み紙で包まれているのが目印である。
 所在  飯坂温泉。

安食堂[編集]

餃子の照井  
飯坂温泉にある円盤餃子の有名店。
 所在  福島市飯坂町錦町1-21。  電話  (024) 542-4447  WEB  [26]
 営業時間  17:30~23:00、定休日 水曜。  予算  


麺飯酒家 万来  
飯坂ラーメンのお店。
 所在  福島市飯坂町十網町5。  電話  (024) 542-4447  WEB  [27]
 営業時間  11:00~15:00 17:00~21:00、定休日 火曜。  予算  円盤餃子 ¥1,050、万来めん ¥730。

中級[編集]

吾妻庵  
元々はワサビ田であった綺麗な沢に作られた流しそうめん店。足下には沢の湧水が常に流れており、真夏でも長くいると体が冷えてしまうほど涼しい。水の温度は夏場でも15度前後である。その水でニジマスの養殖もしており、その場でニジマスの塩焼を食べることも出来る。ニジマスの養殖池は釣り堀にもなっており、自分でニジマスを釣ることも出来る。人気店であり休日には混み合うため、時間に余裕があるときに訪れたい。公共交通機関で訪れるのはほぼ無理である。レンタカーを利用することをおすすめする。4月下旬~10月中旬 のみ営業。期間中は基本的に無休。
 所在  福島市佐原字竹ノ森1。  電話  (024) 593-3949  WEB  [28]
 営業時間  10:00~17:00。  予算  流しそうめん¥1,100、鮎塩焼き¥550など。


そば処 玄(げん)  
会津産のそば粉を自家で製粉した特製の十割蕎麦が自慢の店。笹谷駅から1.5km、徒歩20分。木曜定休。
 所在  福島市南矢野目字中屋敷65-4。  電話  (024) 559-3917  WEB  
 営業時間  11:00~17:00 /17:30~21:00。  予算  もりそば¥750、とろろそば¥930、天ざる¥1,370。


とんかつ花道  
とんかつばかりではなく生姜焼きや鶏のソテー、牛の胡麻ダレソースなど肉料理が豊富な店。夜はコース料理もある。福島駅西口から徒歩3分。
 所在  福島市三河南町4-13。ウエストコート地下1階。  電話  (024) 533-1182  WEB  
 営業時間  11:30~15:00 /17:00~21:30。  予算  ランチ¥800。


味の専門館 鈴家  
創業40年になる食堂。とんかつやオムライスがお勧めの店。国道13号信夫大橋南、新幹線ガード付近。
 所在  福島市御山三本松57-1。  電話  (024) 533-7468  WEB  
 営業時間  11:30~14:30 /17:00~21:00。  予算  なっとうとんかつ¥800、オムライス¥850、牛タンシチュー¥980。


紅葉亭  
南会津の手打ち手法である「裁ちそば」を提供する蕎麦屋。
 所在  福島市在庭坂字桃畑39。  電話  (024) 591-1785  WEB  [29]
 営業時間  11:30~なくなり次第終了、定休日 木曜(祝・祭日は営業)。  予算  皿そば(普通盛り) ¥840、ブルーベリーヨーグルト(期間限定)¥380。

高級[編集]

飲む[編集]

ふくしま屋台村 こらんしょ横丁  
市の中心街に新たな魅力を作り出すために生まれた屋台村。郷土料理から鉄板焼き、串揚げ、寿司店など9店舗が味を競う。
 所在  福島市北矢野目字小原田西21-1。  電話  (024) 553-2227  WEB  [30]
 営業時間  17:00頃~。  料金  

泊まる[編集]

以下の旅館組合にて、加盟旅館の紹介を行なっている。

  • 飯坂温泉観光協会 飯坂温泉旅館協同組合 所在  飯坂町十綱町3番地。  電話  (024) 542-4241  FAX  (024) 542-4753  WEB  [31]  e-mail  [32]
  • 高湯温泉観光協会 高湯温泉旅館協同組合 所在  町庭坂字高湯25番地。  電話  (024) 591-1125  FAX  (024) 591-1136  WEB  [33]

安宿[編集]

ホテルサンルート福島  
県庁に近い市街地中心部にあるビジネスホテル。福島駅東口から徒歩7分。
 所在  福島市中町2番6号。  電話  (024) 521-1811
 FAX  (024) 521-1810
 WEB  [34]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥5,000。


旅館やまと  
福島駅北部の住宅地にある日本旅館。福島交通飯坂線、美術館図書館前駅下車すぐ。
 所在  福島市森合字台13番地。  電話  (024) 534-8670
 FAX  (024) 535-3719
 WEB  
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥5,000。


旅館 入舟  
長期滞在にも適する家族的雰囲気の飯坂温泉の宿。昼のお弁当も用意してもらえる。
 所在  福島市飯坂町湯野愛宕前2。飯坂温泉駅から徒歩5分。  電話  (024) 542-3284  WEB  
 時間  チェックイン 16:00~23:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥6,450。


ゲストハウスATOMA  
福島駅西口よりバス③「上姥堂」行または「高湯温泉」行、「上姥堂」下車、300m。
 所在  福島市桜本字舟石15-2。  電話  (024) 591-2523  WEB  [35]
 時間    料金  

中級[編集]

えびすグランドホテル  
福島駅の北側にあるビジネスホテル。福島駅から徒歩4分。
 所在  福島市曽根田町10-6。  電話  (024) 533-4166
 FAX  (024) 533-1180
 WEB  [36]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥6,300~。


ホテルメッツ福島  
福島駅東口に直結するビジネスホテル。
 所在  福島市栄町1-1  電話  (024) 523-1515
 FAX  (024) 523-1010
 WEB  [37]
 e-mail  [38]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥7,900,-


リッチモンドホテル福島駅前  
福島駅西口より徒歩1分。
 所在  福島市三河南町1-15(福島駅西口)。  電話  (024) 526-1255  WEB  [39]
 時間    料金  


相模屋旅館  
ブナの原生林に囲まれた一軒宿。
 所在  福島市土湯温泉町字野地2。  電話  (0242) 64-3624  WEB  [40]
 時間    料金  


野地温泉ホテル  
標高1,200メートルにある温泉ホテル。
 所在  土湯温泉町字野地1。  電話  (0242) 64-3031  WEB  [41]
 時間    料金  

高級[編集]

いづみや  
天保年間創業の奥飯坂穴原温泉の老舗旅館。飯坂温泉駅から送迎あり。
 所在  福島市飯坂町湯野字湯尻15。  電話  (024) 542-5167(代表)  WEB  
 e-mail  [42]
 時間    料金  2食付¥12,750~¥16,950。


おもてなしの宿 旅館松雲閣  
源泉かけ流しの檜風呂大浴場がある土湯温泉の宿。
 所在  福島市土湯温泉町字油畑61。  電話  (024) 595-2129
 FAX  (024) 595-2362
 WEB  [43]
 時間    料金  2食付¥15,900~¥26,400。


玉子湯  
高湯温泉の老舗旅館。広い庭園には湯治場時代からの茅葺の湯治小屋や足湯があり、周囲には1km に及ぶ散策路がある。お風呂の種類は7種類ある。
 所在  庭坂字高湯7。  電話  (024) 591-1171
 FAX  (024) 591-4629
 WEB  [44]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥13,800~¥21,150。


御宿かわせみ  
飯坂温泉の南にある高級旅館。花水坂駅から徒歩10分、飯坂温泉駅から送迎あり。
 所在  福島市飯坂町小川端2-14。  電話  (024) 543-1111  WEB  [45]
 e-mail  [46]
 時間    料金  2食付¥37,000~¥74,000。

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 福島市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「福島市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト