何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

祭やイベント/4月

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

4月の各地の祭やイベントは以下のとおり。


日本[編集]

桜祭り 
毎年3月末頃から4月頃にかけて、桜の開花時期に合わせて日本各地でイベントが行われる。
灌仏会 (花祭り) 
4月8日。お釈迦様の誕生日にあたるとされている。日本ではお釈迦様の像に甘茶をかけて祝う風習があり、各地の寺で関連行事が行われる。ただし、別に祝日というわけでもなく、4月8日が花祭りであるということ自体知らない人も多い。地味な祭といえば祭である。なお、東南アジアなどの仏教国にもお釈迦様の誕生日を祝う祭(ベサク祭)があるが、こちらは例年5月か6月あたりの満月の日に行われる。


ゴールデンウィーク 
毎年4月の29日あたりから5月5日ごろまでのこの期間に祝祭日と土日がまとまってやってくる。日本に住んでいる大方の人にとってはまとまった休みがとりやすい時期ということもあり、お盆などとならんでこの時期に帰省や旅行をする人が多い。そのため、この前後全国的に交通渋滞が発生することも。成田国際空港羽田空港などの国際空港も出国・帰国のラッシュでとても混雑する。ただし、空港さえ抜けてしまえば、外国は(ハワイとか日本人に人気の観光地を除けば)ゴールデンウィークとは無縁、という訳で、社会人ウィキトラベラーたちにとっては盆暮れ正月そして夏休みと並んで最も遠出を打ちやすい時期といえる。

ちなみに2014年は、前半と後半にそれぞれ休日が分かれて固まっているパターンとなっている。完全週休二日の人なら、4月28日(月)、30日(水)、5月1日(木)、2日(金)を休めば4月26日(金)から5月6日(火)までの11連休となるが、会社勤めの人で中四日をまるまる休める人ばかりとも限らないので、そのように通しで休む人もいる一方で、前半か後半に多少休みを付けて、どちらかで近場の旅行に行く、あるいは帰省するといった人も結構多いのではないかと思われる。


北海道[編集]

東北[編集]

関東[編集]

八丈島フリージアまつり 東京都伊豆諸島八丈島) 
八条富士の麓の花畑に広がる350,000本あまりのフリージアの開花に合わせ、毎年3月下旬の春分の日頃から4月上旬にかけて行われる。2014年は3月21日から4月6日。期間中、フリージア畑での花摘みや花遊び体験ワークショップなど各種イベントでにぎわう(基本的に無料だが、一部有料のイベントあり)。


こいのぼりの里まつり 群馬県館林市)  [1]
こいのぼりの里まつり
群馬県館林市で毎年3月末頃からゴールデンウィーク明け頃にかけて行われる。2014年は3月25日(火)~5月9日(金)。端午の節句前後となるこの季節には全国各地でこいのぼりにちなんだ祭やイベントが開催されるが、館林市のそれは数の多さで知られており、メイン会場となる鶴生田川のほか、近藤沼公園、つつじが岡パークイン、茂林寺川の4会場で毎年6,000匹を超えるこいのぼりが泳ぐ。2005年には5,283匹を上げ、ギネスブックにも認定された(もっとも、英語には「こいのぼり」に相当する概念がないので、飛行場などにあるような「吹流し」の掲揚数世界一として認定されているのだとか)。まつりの前半には『館林桜祭り』も合わせて行われ、鶴生田川両岸の315本のソメイヨシノが楽しめる。
成田太鼓祭 千葉県成田市)  [2]
毎年4月上旬に千葉県成田市の成田山や成田山参道などで、関東を中心とした和太鼓や日本の伝統音楽・舞踊のチームが演奏の競演をする、日本屈指の太鼓祭。2014年は4月12日(土)~13日(日)。祭の中でも特に成田山新勝寺大本堂で行われるかがり火の前での演奏は、2,000名以上の観客を集め幻想的な火の揺らめきの中で行われるため圧巻。その他にも500名以上の打ち子が演奏する千願華太鼓などがある。余談だが、太鼓祭開催時は半径1㎞くらいまで、太鼓の地鳴りが響き渡る。
かなまら祭り 神奈川県川崎市)  [3]
かなまら祭り
神奈川県川崎市にある金山神社の祭りとして毎年4月の第1日曜日に行われる。2014年は4月6日。子孫繁栄、夫婦和合、性病除けなどを祈願して行われる祭りだが、ご神体が他ならぬ「男根」であり、巨大な男根を台座に乗せた3基の神輿「かなまら大神輿」「かなまら船神輿」「エリザベス神輿」が町内を練り歩く(右画像の神輿はエリザベス神輿)。地元の人だけでなく、外国人観光客や、ニューハーフも多数参加する異色の祭りとしても知られる。ピンク色や黒光りした巨大な男根が街を練り歩くシュールな光景が繰り広げられるさまは、毎年内外のメディアやウェッブサイトにも多数取り上げられる。世界三大奇祭の一つに数えられてもおかしくないくらい、実にインパクトのある祭り。ちなみに、我らがウィキトラベルでも英語版の川崎市のページで紹介されている(右の画像をクリックしてスクロールすると、祭の様子を見ることができる)。
陶炎祭 (ひまつり、茨城県笠間市)  [4]
茨城県笠間市で毎年ゴールデンウィーク中の4月29日から5月5日にかけて行われる。この時期に県内で行われる最も賑やかなイベントの一つ。市内にある笠間芸術の森公園イベント広場に200を超す陶芸家や窯元、笠間焼の販売店などがそれぞれテーマを挙げて出店し、笠間焼の展示即売会を行う。焼き物の展示販売以外にも、地元小学生ブラスバンドの演奏など、期間中多彩なイベントが繰り広げられる。


くらやみ祭り 東京都府中市)  [5]
くらやみ祭り
東京都府中市で毎年4月30日から5月6日にかけて行われる大國魂神社の例大祭。6張の大太鼓と8基の神輿が市内を練り歩く壮大な祭りで府中最大のイベント。メインは5月3日の山車の競演から始まり5日にクライマックスを迎え翌朝早朝まで続く。


中部[編集]

手力の火祭 (てぢからのひまつり、岐阜市)  [6]
毎年4月の第二土曜日に市内の手力雄神社で行われる。2014年は4月12日。町内ごとに練り歩いた神輿が手力雄神社に次々と宮入し、「滝花火」の火の粉が降りかかる境内の中を、裸の男衆達に担がれた神輿が練り歩く。やがて神輿に付けられた花火に引火する頃、手筒花火や仕掛け花火にも次々に火が付けられて祭りが最高潮に達する。300年近く続いている伝統行事で、県の重要無形文化財にも指定されている。なお、4月に行われる「本祭」のほか、8月の第二日曜日に本祭をスケールダウンした「夏」が観光用に開催される。
全日本チンドンコンクール 富山市)  [7]
富山県富山市で毎年4月第一金曜日から日曜日頃にかけて行われる。2014年は4月4日~6日(?) 。1955年(昭和30年)に第一回が行われて以来毎年開催されており、既に50年以上の歴史があるイベント。全国から30余りのプロのチンドン屋が集まり、トーナメント形式で技を競うほか、プロ・アマチュアのチーム合同でのパレードなどが行われる。富山市の春の風物詩。
遠州横須賀三熊野神社大祭 静岡県掛川市)  [8]
大須賀地区の三熊野神社で4月第一金・土・日に行われる祭り。2014年は4月4日~6日。江戸時代に横須賀藩主西尾忠尚によって江戸から天下祭りが伝えられ、現在に至る。近代化の中で本家である天下祭りで廃れてしまった「一本柱万度型」という2輪車を曳き練り歩く形式を今に残していおり、無形民俗文化財にも指定されている。三熊野神社が子授けの神として信奉されてきたこともあり、子授けの神事も行われる。
春の飛騨高山祭 (山王祭、岐阜県高山市) 
岐阜県高山市で毎年4月14日・15日に行われる日枝神社の例祭。桜山八幡宮の例祭である秋の高山祭(八幡祭、10月9日・10日)と合わせて「飛騨高山祭」と呼んでいる。いずれも屋台の曳き廻しやからくり奉納などが有名。京都祇園祭秩父夜祭と並ぶ、日本三大曳山祭のひとつ。
古川祭 (岐阜県飛騨市)  [9]
古川祭
岐阜県飛騨市で毎年4月19日・20日に行われる気多若宮神社の例祭。19日夜に行われる「起こし太鼓」は天下の奇祭、裸祭りとして有名。祭り屋台は全部で9台あり、内2台がからくり奉納を行う。また白虎台では子供歌舞伎が奉納され、人気となっている。
信玄公祭り 甲府市)  [10]
山梨県甲府市で武田信玄の命日である4月12日の前の金土日に行われる祭りで、1,500名の軍勢が甲府の中心部に集まる。命日の12日にも武田神社の例大祭がある。またこの季節の甲府盆地は桜や桃の花が満開になり、花見も楽しむことができる。

近畿[編集]

堺シティマラソン 大阪府堺市)  [11]
昭和55年から毎年4月29日(昭和の日)に「歴史と文化と緑の仁徳御陵と大仙公園を走ろう!」をテーマに開催している恒例の行事。世界最大の古墳、仁徳天皇陵の外周を走る緑豊かで、歴史と文化を堪能できるコースになっている。種目は、健康マラソン(4.5km)・ファミリーマラソン(2.5km)・男女10kmマスターズ・男女10km一般の4種目で、距離が短いので気軽に参加できる。

中国[編集]

米子桜祭り 鳥取県米子市) 
毎年4月1日~4月10日に市内の港山公園で行われる。18:30~22:30までボンボリが灯る。

四国[編集]

九州・沖縄[編集]

さげもん 福岡県柳川市)  [12]
さげもん
毎年2月中旬から4月初めにかけて、ひなまつりの一環として女児の幸せを願う風習。2月11日~4月3日の間にいくつかの行事が催される。「さげもん」とは吊るし飾りの意味。西鉄柳川駅下車。


別府八湯温泉まつり 大分県別府市)  [13]
大分県別府市で毎年4月の初め頃に行われる市を挙げての祭典。2014年は4月1日(火)~6日(日)で、記念すべき第100回目の祭りとなる。市内各所に会場が設けられ、神事、パレード、ショー、「温泉道」名人位取得者の表彰式など様々な催しのほか、別府市の後背に位置する扇山を野焼きする「扇山火まつり」(3日、火入れは18:30、雨天順延)も合わせて行われる。また、祭の期間中に一部の温泉施設が無料開放される日がある(2009年度は約100ヶ所の予定)。
牛深ハイヤ祭 熊本県天草市)  [14]
毎年4月の第3金曜日~日曜日にかけて行われる。2014年は4月18日~20日。熊本県の天草を代表する祭で、5,000人あまりの人が参加し、市内総出でハイヤ節の踊りの輪ができる。
有田陶器市 佐賀県有田町)  [15]
佐賀県有田町で4月29日~5月5日に行われる、陶器の売り出し。各地より陶器を買いに来る客が多い。セットのばら売りなどが安く買えるため、リュックをしょって大量に買い付ける客が多い。博多駅や長崎駅から有田駅に臨時列車が数多く設定される。会場は佐世保線・上有田駅~有田駅の間。上有田駅から有田駅に向けて下り坂なので、上有田駅で降車し、有田駅で乗車するのがよい。渋滞が激しいので、多少重くても鉄道利用がおすすめ。

世界の各地[編集]

エイプリルフール (イスラム教圏を除く世界各地)  [16][17]
毎年4月1日。もともとはフランスが発祥の地。ご存知のとおり、この日は害のない嘘をついてもかまわないという風習で、毎年この日に世界中で大小さまざまな嘘が笑いの種としてつかれるほか、世界中のメディアやインターネットのページなどでも嘘の記事が多数取り上げられる。ちなみに、かつてイギリスのBBCも毎年4月1日にウソのニュースを流すことで知られていた。今でも傑作として語り継がれているのは、1957年に放送されたニュースで、「温暖な冬だったためスイスでは今年スパゲティが大豊作」というものであり、木になったスパゲッティをせっせと収穫する映像まで流すという凝りようだった (外部リンクから実際の映像を見ることができる) 。日本でも有名なのは「今度ビッグベンの時計をデジタルに替えるので、いらなくなった時計の針、長針短針合わせて8本を売りに出す」というもので、日本も含め世界中から買いたいと言う注文が殺到したとのこと。

アジア[編集]

毎年3月下旬頃から4月上旬頃にかけて行われる、40年近くの歴史を誇る香港の国際映画祭。2014年は3月24日から4月7日まで。期間中、香港内の11か所の映画館で、世界50か国あまりから集めた300近いタイトルの映画が上映され、毎年60万人近い観客を動員する。


ワン・ソンクラーン タイ)  [19]
毎年4月13日~16日にかけて行われるタイの正月。水かけ祭としても知られている。タイ各地で行われるが、チェンマイのものが特に規模が大きく賑やか。
大甲媽祖巡行 (大甲媽祖出巡、台湾)  [20]
道教の女神、媽祖(まそ。船舶の安全を守る航海の女神で、台湾で数多くの信者を有している)の誕生日(毎年旧暦の3月23日)を祝う台湾で最大規模の宗教イベントで、100年以上の歴史を持つ。毎年この時期には媽祖の生誕を祝うさまざまなイベントが台湾各地で催されるが、台中県大甲鎮にある鎮瀾宮で行われる媽祖巡行はその中でも最大規模のもの。毎年旧暦1月15日の元宵節の夜に神意を伺って巡行の日程を決め(ということはつまり、毎年旧暦1月15日になるまでその年のイベントの日取りがわからない)、旧暦3月中の8日間(「八天七夜」)かけて媽祖の乗った神輿が徒歩で台湾中部から南部の各地をまわる。2014年の日程4月6日深夜から4月15日までと思われる(例年この時期ネットで検索するのだが、なかなか正確な情報が取れない)。巡礼のコースは毎年同じで、台湾で最も有名な媽祖廟である台中県大甲鎮の鎮瀾宮を出発し、彰化県雲林県と少しずつうねるように南下しながら、最終目的地である嘉義県新港郷の媽祖廟、奉天宮を目指す。巡行の距離は全長で320キロもある。なお、台中県ではこれに合わせて「媽祖国際観光文化祭り(大甲媽祖國際觀光文化節)」を行っている。

ヨーロッパ[編集]

ザ・ボート・レース (The Boat Race、ロンドン)  [21]
ザ・ボート・レース
3月の最終土曜日か4月の第1土曜日(いずれも、年によっては日曜日に行われることもある)にテムズ川で行われる、オックスフォード大学ボートクラブとケンブリッジ大学ボートクラブによるエイトの対抗戦。2014年は4月6日。1829年から150年以上続く伝統のレースで、毎年コースとなっているPutney橋のたもとからChiswick橋のたもとまで7km弱の河岸に25万人前後の市民が見物に詰めかけ、レースの様子はBBCなどを通じて全世界にも実況中継される。



中近東[編集]

アフリカ[編集]

北米[編集]

全米桜祭り (National Cherry Blossom Festival、ワシントンD.C.)  [22]
1912年に、当時の東京市長であった尾崎幸雄が友好の印としてワシントン市に桜の苗を寄贈したことを記念し、第二次大戦中の中断期を除いて1935年から毎年春先の3月下旬~4月上旬頃にワシントンD.C.とその周りの郊外で行われている桜のイベント。2014年は3月20日~4月13日。ポトマック川沿いに咲き誇る満開の桜の下で、多くの見物客が散策を楽しんだり、日本の伝統音楽の演奏やパレード、フードフェスティバルなど、毎日大小150を超す数々のイベント見物などに興じたりする。首都ワシントンD.C.だけでなく、全米に春の訪れを告げる風物詩となっている。


例年4月の最終週の金曜日から日曜日及び5月の第1週の木曜日から日曜日にかけて都合2週合計7日間の日程で開催される。2014年は4月25日~5月4日。1970年から続くイベントで、主会場である市内のフェアグラウンズ競馬場内に10ほどのステージが設けられ、ジャズをはじめゴスペルやロック、ブルースなどさまざまなジャンルの音楽が演奏される。また、会場内にはニューオリンズやルイジアナ州に縁の食や文化を紹介するブースが多数出店される。

中南米[編集]

オーストラリア・南太平洋[編集]

アンザック・デイ (ANZAC Day, オーストラリアニュージーランド、4月25日) 
オーストラリアとニュージーランドの祝日で、両国の連合軍が第一次世界大戦中の1915年4月25日にコンスタンチノープル(現イスタンブール)を目指してゲリボル (Gelibolu) に上陸を開始した日。もともとは両国軍の勇敢な戦いぶりを称え、犠牲者を追悼する式典であったが、近年は平和を祈る式典に変化しつつある。各地で軍人・退役軍人によるパレードなどが行われる。

文化圏[編集]

仏教文化[編集]

中華文化[編集]

キリスト教文化[編集]

復活祭前の一週間のことで、「聖週間」「受難週」などと呼ばれる。キリストの受難から復活までの一週間を祝うもので、2014年は4月13日~19日。中でも、キリストが最後の晩餐を行った木曜日(聖木曜日)と磔刑に処された金曜日(聖金曜日)が特に重要な日とされ、さまざまな行事が執り行われる。スペインなど、カトリックを信奉する国では、これらの日はほとんどの店が休業となり、また交通機関もマヒするので、旅行者は注意が必要。ただし、さまざなま宗教行事が盛大に執り行われるのもまたこの時期であり、スペインのセビリアで行われるパレードのように、観光イベントとしても世界的に有名なものもある。
イースター
いわゆる復活祭のこと。春分の後の最初の満月の日の次に来る日曜日で、2014年は4月20日。この日から1週間を復活節といい、キリスト教文化圏の国ではこの期間にいろいろなイベントが行われる。なお、東方教会と西方教会で暦が異なっている関係で、年によっては両者の間でイースターの日付がずれることがある。ちなみに東方教会の暦では、2014年のイースターは4月20日となっている。


イスラム教文化[編集]

ラテンアメリカ文化[編集]

復活祭前の一週間のことで、「聖週間」「受難週」などと呼ばれる。キリストの受難から復活までの一週間を祝うもので、2014年は4月13日~19日。。他のキリスト教文化圏同様、この時期にいろいろなイベントが行われる(一部のイベントは、キリスト教の行事に、古くからある先住民の行事が一部混淆したものとなっている)。

その他[編集]

過越しの祭り イスラエルやその他のユダヤ教文化圏) 
七週の祭り(シャブオット)、仮庵の祭り(スコット)と並ぶユダヤ教の三大祭りのひとつであり「ペサハ (Pesach)」と呼ばれる。2014年は4月14日の日没の直後から4月21日の日没の直前(夕暮れ)まで。ユダヤ教に関連する祭りの中では最も伝統のある古い祭りで、旧約聖書、「出エジプト記」にあるモーセのエジプト脱出を記念した行事と、農耕と牧畜に起源をもつ春の祭りとが融合したものといわれる。祭りの期間中しきたりに則ってパン種(イースト菌)を使わない、平たいパンを食べることでも知られており、この時期にイスラエルを旅行すると、ホテルの食事にも普通のパンが出てこないそうである。旅行者にとっては少し不便な話だが、過越しの祭りの雰囲気を少しでも味わうのにはいい機会かもしれない(宗教上の敬虔な行いであり、興味本位で見るべきものではもちろんないけれども)。
イベントカレンダー
1月 (January) | 2月 (February) | 3月 (March) | 4月 (April) | 5月 (May) | 6月 (June)
7月 (July) | 8月 (August) | 9月 (September) | 10月 (October) | 11月 (November) | 12月 (December)

変種

操作

Docents

他言語版