何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

相生市

提供: Wikitravel
移動先: 案内検索
万葉の岬から眺める落陽

相生市(あいおいし)は、兵庫県南西部にある都市で、南は瀬戸内海国立公園に面した風光明媚な海を擁し、北は県立自然公園を持つ、南北に細長い地形を有している。

毎年5月の最終土・日曜日に開催される「相生ペーロン祭」は全国的に有名で、名物のペーロン競漕を中心にパレード・カーニバルなどで盛り上がる。

旧・播磨造船所(現在のIHI)の大きなドックが今も稼働する、造船で栄えたまち。

  • あいおいイン! (相生市観光協会公式サイト) —  WEB  [1]


着く[編集]

飛行機で[編集]

最寄り空港は、神戸空港と、岡山空港の2つ

  • 神戸空港(神戸市)からは、ポートライナーにて三宮駅まで行き、そこからJR相生駅まで1時間30分。またポートライナー三宮駅から神戸市営地下鉄三宮駅まで歩き、地下鉄新神戸駅まで乗り、そこから新幹線利用、という方法もある。
  • 岡山空港(岡山市)からは、空港リムジンバスにて岡山駅まで行き、新幹線利用で相生駅まで行くことになる。岡山空港からの所要時間は、約1時間。(空港リムジンバスの所要時間により変動する)

列車で[編集]

相生駅

JR西日本の山陽新幹線「ひかり」の一部「こだま」を利用する。

京都駅から70分、新大阪駅から50分、新神戸駅から35分、姫路駅から10分、岡山駅から20分。


普通電車利用の場合、

  • 大阪神戸方面からは新快速電車、播州赤穂・姫路・網干行きを利用する、姫路駅からは普通電車、播州赤穂・岡山・上郡行きを利用する。
  • 岡山方面からは、山陽本線もしくは赤穂線にていずれも普通電車を利用する。ダイヤが少なめなので注意が必要。
姫路駅から20分、岡山駅から山陽本線経由で60分・赤穂線経由で80分。

車で[編集]

山陽自動車道 龍野西ICで降りる。 国道2号線、250号線が通っている。


動く[編集]

列車で[編集]

市内には、JR西日本の山陽新幹線・山陽本線・赤穂線がある。JR西日本

JR 山陽新幹線[編集]

姫路市 姫路駅) ― 相生駅 ― (岡山市 岡山駅)

JR 山陽本線[編集]

たつの市 竜野駅) ― 相生駅 ― (赤穂市 有年駅)

JR 赤穂線[編集]

相生駅 ― 西相生駅 ― (赤穂市 坂越駅)

バスで[編集]

市内は㈱ウエスト神姫が路線バスを運行している。 [2]

足で[編集]

水辺の散歩道コース

相生(おお)のまち散歩コース [3]

船で[編集]

相生湾連絡線つぼね丸[4]

坪根~相生~白龍城 1日6便が運行している。

観る[編集]

万葉の岬 地図  
180度の視界に瀬戸内海がひらけ、兵庫万葉の海の歌を味わう絶好の場所。小高い丘の頂に小さな展望台が設けられているほか、隣接するホテルからも眺望が楽しめる。
 所在  相生金ケ崎。JR相生駅から神姫グリーンバスの路線バスが一日3便運行。  WEB  [5]
万葉の岬


ど根性大根 生誕の地  
平成17年、アスファルトを押しのけて育ち、そのど根性ぶりが話題となり、一躍全国的に有名になった「ど根性大根大ちゃん」生誕の地。
 所在  那波野。  WEB  [6]


瓜生羅漢 (うりゅうらかん)  
岩窟内に仏教関連の石像が多数並ぶ。
 所在  矢野町瓜生羅漢口28。


遊ぶ[編集]

イベント[編集]

相生ペーロン祭  
播州路に初夏を告げる一大イベント。メインイベントの「ペーロン競漕」は、中国から長崎、そして相生へと伝えられた歴史ある競漕で、全長13m、幅 1.58mのペーロン船を豪快に力漕する。「ボートレース」、「パレード・カーニバル」など多彩なイベントが催される。また、前日には約5,000発の花火が打ち上げられる「海上花火大会」がある。
 所在  相生湾特設会場。  WEB  [7]


羅漢の里もみじまつり  
毎年、11月の第2日曜日に羅漢の里にて盛大に開催される。
 所在  相生市矢野町。  WEB  [8]


相生かきまつり  
毎年1月後半の日曜日に野瀬公園特設会場で行われる。試食・販売・バザー・ステージイベントなど。
 所在  野瀬公園特設会場。

プレイスポット[編集]

羅漢の里  
西播丘陵県立自然公園にあり、キャンプ場、感状山城跡など自然、歴史、文化に包まれた施設。春の山菜摘み、夏のキャンプ、秋の紅葉、そして冬景色と、年間を通じて自然渓谷の美しさが楽しめる。大型コテージ3棟(20名)・小型コテージ(6名)とテントサイト29区画のキャンプ場がある。
 所在  相生市矢野町瓜生字羅漢口28。  電話  (0791) 29-0900  WEB  [9]
 営業時間  1月3日 11:00~12月28日 15:00。  料金  宿泊:テント村 1張1日¥1,000/コテージ小1棟1泊¥13,000/コテージ大1棟1泊 ¥30,000。


ぺーロン温泉  
道の駅 あいおい白龍城の2階にある温泉。
 所在  相生市那波南本町8-55。  電話  (0791) 23-5995  WEB  [10]
 営業時間  10:30~22:30、定休日 火曜。  料金  


買う[編集]

道の駅あいおい白龍城 (ペーロンじょう) 地図  
相生市とその近隣で取れた、海産物や、朝どりの野菜や果物が並ぶ。毎月第1日曜日に開かれるペーロン市場は、20店ものテント村でにぎわう。
 所在  相生市那波南本町8-55。  電話  (0791) 23-5995  WEB  [11]
 営業時間  9:00~18:00(毎月第3火曜日は、定休日)。  値段  
道の駅あいおい白龍城


相生市立水産物市場 (とれとれ市場) 地図  
相生の埋立地に、地元水産物のPR・地産地消を目指し、平成19年相生市立水産物市場が開設された。

相生湾を中心とした近海で獲れる鮮魚を直接漁船から水揚げし、年間通じて販売している。

 所在  相生市相生6丁目(相生港埋立地内)。  電話  (0791) 23-1501  WEB  [12]
 営業時間  平日10:00~16:00 土日祝日9:00~16:00 定休日:水曜日。  値段  


うまいか (湊水産㈱)  
相生のお土産といえば『うまいか』!昭和30年にこの地で誕生した元祖するめフライ。
 所在  相生市大島町1番1号。  電話  (0791) 23-3710  WEB  [13]
 営業時間  9:00~18:00 定休日:基本的に第3日曜日 ※他に臨時休業有り。  値段  うまいか80g ¥298。


食べる[編集]

安食堂[編集]

相生飯店  
お手ごろ価格の日替わりランチや各セットメニューがたくさん。2階には円卓を囲める広意宴会場も。
 所在  相生市旭1丁目8-6。  電話  (0791) 22-4345  WEB  [14]
 営業時間  11:00~22:00 定休日なし。  予算  ¥800~。

中級[編集]

ながさわ白龍城店  
相生湾に面した「道の駅あいおい白龍城」内にあるレストラン
 所在  相生市那波南本町8-55。  電話  (0791) 23-3360  WEB  [15]
 営業時間  11:00~21:00

※オーダーストップ:20:30

 予算  ¥1,000~。


御食事処 だるく亭  
木の温もりが広がる和の店内は、BGMにJAZZが流れる異色の空間。料理は室津漁港から直送される鮮魚料理をはじめ、定食から会席料理まで幅広い。
 所在  相生市陸本町4−33。  電話  (0791) 22-1219  WEB  [16]
 営業時間  12:00~(L.O.14:00)17:00~22:30(L.O.22:00)。  予算  ¥780~¥1,560、¥2,100~。


金剛山 (こんごうざん) 地図  
ホルモン焼きうどん発祥の地とされる相生。1960年代ごろから供されていたというこの味を守り続ける、1966年創業の焼き肉店。大ぶりにカットされた新鮮なホルモンの種類を選び、うどんと一緒に大きな鉄板で炒めていただく。塩タンや参鶏湯も人気メニューで、牡蠣のシーズンには特製カキチヂミも楽しめる。駐車場あり(4台分)。
 所在  相生市那波大浜町20-2  電話  (0791) 22-5564  WEB  
 営業時間  17:00~23:00(不定休)。  予算  ホルモン各種 ¥800前後、うどん一玉 ¥200。
金剛山

高級[編集]

飲む[編集]

  • 松の浦 — 旭1丁目周辺(通称“松の浦”)に飲食店が集まる。 地図

泊まる[編集]

ビジネスホテル開運旅館  
市街の中心部に位置しビジネス利用がメイン
 所在  相生市旭1丁目2-2。  電話  (0791) 22-2181
 FAX  (0791) 22-2183
 WEB  [17]
 時間    料金  シングル¥5,800 (2食付き)、ツイン¥10,400 (2食付き)。


東横イン 相生駅新幹線口  
全国チェーンのホテル、相生駅南側に位置する。
 所在  相生市本郷町2-17、JR相生駅より徒歩1分。  電話  (0791) 24-0044
 FAX  (0791) 24-0046
 WEB  [18]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥5,250、デラックスシングル¥6,090、ダブル・ツイン¥7,140。


ホテル万葉岬  
冬はカキ料理でにぎわう海の町のリゾートホテル。展望風呂からは野鳥の鳴き声、雄大な瀬戸内の景観を一望でき、本格懐石が自慢。ウエルカムドリンクサービス。
 所在  相生市相生字金ヶ崎5321、JR相生駅から車で15分。  電話  (0791) 22-1413
 FAX  (0791) 22-3292
 WEB  [19]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  スタンダードツイン・ダブル¥12,000~、スイート¥15,000~。

出かける[編集]

隣接の町は赤穂市たつの市、赤穂郡上郡町




この記事「相生市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。