何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

直島町

提供: Wikitravel
直島から転送)
移動: 案内検索
赤かぼちゃ (宮ノ浦)

直島町(なおしまちょう)は香川県にある直島島を中心とした島々からなる町である。 直島町ホームページ


分かる[編集]

町の中心をなす直島は、ベネッセハウスミュージアムの現代アートコレクションや地中美術館が海外で高く評価されたことで知名度が上がった。現代アートの島として注目を浴びており、最近は国内はもとより海外からの観光客も多く訪れる観光地となっている。

瀬戸内海に位置し、香川県高松市から北へ13km、岡山県玉野市から南へ3kmのところにある。最近では007(ジェームズ・ボンド)小説の舞台にも描かれた。また、三菱マテリアルの工場があり金の生産量は東洋一である。

黄かぼちゃ (琴弾地)

2010年、2013年には瀬戸内国際芸術祭の舞台となる。

着く[編集]

船で[編集]

宮浦港

JR 高松駅前サンポート高松から宮浦港へ四国汽船フェリーで50分。高速客船で30分。四国汽船株式会社

JR 宇野駅(岡山県)前の宇野港から宮浦港へ四国汽船フェリーで20分、小型客船で15分。また、宇野港から本村港へ小型客船で20分。

2009年より、金、土、日、祝日の午前と午後に、高松港と豊島・家浦港から本村港への直通便も就航した。 高松⇔豊島まで30分!定期船・海上タクシー・フェリーチャーターのことなら豊島フェリー

動く[編集]

足で[編集]

宮浦港から本村港まで歩けば島を横断できるが、徒歩で30分~40分程度。のんびり歩くのもいいだろう。

地中美術館からベネッセハウスまでは徒歩10分程度。ベネッセハウス周辺の現代アートはぜひ歩いて訪れたい。

バスで[編集]

島内を巡るバスが運行されており、美術館を訪れるのに便利である。どこまで行っても料金は変わらないがバスを降りるときに料金を払う。大人¥100、小人¥50。PDF:直島町営バス時刻表

観る[編集]

瀬戸内国際芸術祭2013  
瀬戸内海を舞台に繰り広げられる芸術祭。全会場共通パスポートは地中美術館、ベネッセアートサイト、家プロジェクトなど関連施設でも有効
 所在  直島島内各所。  電話    WEB  [1]
 開場時間  2013年7月20日- 9月1日、2013年10月5日 - 11月4日  料金  全会場共通パスポート 前売¥4000、当日¥5000


ベネッセハウスミュージアム  
ベネッセアートサイト直島のひとつ。
 所在  琴弾地  電話  (087) 892-2030  WEB  [2]
 開場時間  8:00~21:00  料金  ¥1000(15歳以下無料)


家プロジェクト  
ベネッセアートサイト直島のひとつ。「南寺」「はいしゃ」「碁会所」など家を使った現代アートが街に溶け込んでいる。「きんざ」以外は共通チケットで一般自由見学が可能。ただし「南寺」は入室に制限があるので事前に入り口で係員に整理券をもらう必要がある。
 所在  本村  電話    WEB  [3]
 開場時間  10:00~16:30、月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日が休館)  料金  共通チケット¥1,000。
家プロジェクト


本村ラウンジ&アーカイブ  
ベネッセアートサイト直島のひとつ。アートサイトに関係するアーティストの資料を公開している。
 所在  850番地2。  電話  (087) 840-8273  WEB  
 開場時間  10:00~16:30  料金  


地中美術館  
直島福武美術館財団による美術館。美術館自体がアート作品となっており、国内はもとより海外でも評価が高く、島嶼部にもかかわらず多くの観光客でにぎわう。特に連休シーズンには入場整理券が午前中になくなることもあるので注意したい。
 所在  3449番地1  電話  (087) 892-3755  WEB  [4]
 開場時間  10:00~18:00(冬季は17:00まで)月曜休館。  料金  ¥2,000(15歳以下無料)


護王神社  
現代美術の杉本博司氏による再建。
 WEB  [5]

遊ぶ[編集]

直島銭湯 I♥湯  
大竹伸朗氏による美術施設。アートの一つだが、実際に入浴できる。月曜休業。
 所在  直島町2252-2。宮浦港より2分。  電話  (087) 892-2626  WEB  [6]
 営業時間  平日14:00~21:00、土日祝10:00~21:00  料金  入湯料¥500。
直島銭湯 I♥湯


琴弾地海水浴場 (ごたんぢかいすいよくじょう)  
つつじ荘の目の前にある海水浴場。
 所在  直島町琴弾地。
琴弾地海水浴場

買う[編集]

食べる[編集]

山本うどん  
島唯一といわれる手打ちの讃岐うどん店。
 所在  直島町2526-1。  電話  (087) 892-4072  WEB  [7]
 営業時間  10:00~16:30、定休日 日曜  予算  かけ¥300。


カフェサロン中奥  
古民家カフェ。
 所在  直島町本村中奥1167。  電話  (087) 892-3887  WEB  [8]
 営業時間  11:30~21:00、定休日 火曜  予算  


カフェ おうぎや  
「海の駅なおしま」内にあるカフェ。レンタサイクルも扱っている (1日¥300)。
 所在  直島町2249-40。  電話  (087) 892-3642  WEB  [9]
 営業時間  10:00~19:00  予算  


maimai  
家プロジェクトエリアの中心に位置するカフェ。
 所在  直島町本村750。  電話  (090) 8286-7039  WEB  [10]
 営業時間  10:00~17:00  予算  直島バーガー ¥640


和カフェ ぐぅ  
大学生が企画・運営しているカフェ。土・日・祝のみ営業。
 所在  直島町本村836。  電話    WEB  [11]
 営業時間  11:00 ~ 17:00、定休日 平日  予算  直島のりのり丼 ¥680

飲む[編集]

ニューおりんぴあ  
肴が美味しい小料理店。
 所在  直島町宮ノ浦2310-30。  電話  (087) 892-3092  WEB  
 営業時間  17:00~22:00、定休日 日曜(連休のみ日曜営業)  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

つつじ荘  
パオ、トレーラーハウス、和室コテージの部屋を備えた宿。
 所在  直島町352-1。  電話  (087) 892-2838  WEB  [12]
 時間    料金  


バンブーヴィレッジ (Bamboo Village)  
古民家を改装したおしゃれなゲストハウス。男性は女性と同行が条件。
 所在  直島町本村3299-2。  電話  (087) 892-3739  WEB  [13]
 時間    料金  ドミトリー ¥4,000~

中級[編集]

民宿よこんぼ  
中庭から瀬戸内海を望むことができる。2名以上から受付。
 所在  横防。  電話  090-1573-7735  WEB  [14]
 時間    料金  素泊まり ¥4,000~


民宿 西村屋  
女性専用の宿。
 所在  本村。  電話  090-5277-8284  WEB  [15]
 e-mail  [16]
 時間    料金  


茶寮おおみやけ  
文化庁登録有形文化財の宿泊施設。
 所在  本村。  電話  (087) 892-2328  WEB  [17]
 時間    料金  


民宿おやじの海  
古民家の宿。
 所在  直島町本村774。  電話  (087) 892-2269  WEB  [18]
 時間    料金  

高級[編集]

ベネッセハウス  
現代アートの美術館と複合したホテル。
 所在  琴弾地。  電話  (087) 892-3223  WEB  [19]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  

出かける[編集]

外部リンク[編集]

この記事「直島町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト