何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

盛岡市

提供: Wikitravel
東北 : 岩手県 : 盛岡 : 盛岡市
移動: 案内検索
盛岡市の位置

盛岡市(もりおかし)は岩手県の県庁所在地。1992年に都南村を、2006年に玉山村を編入合併した。


分かる[編集]

盛岡市(もりおかし)は、岩手県の中央部、北上盆地の北端に位置する同県最大の都市。北東北の中心都市。人口約30万人。

盛岡市役所 — 観光課  所在  盛岡市内丸12番2号 別館7階  電話  (019) 626-7539  FAX  (019) 604-1717  WEB  [1]  e-mail  [2]

概要[編集]

  盛岡市では、盛岡南新都市開発により、そのほぼ全域で埋蔵文化財が発見されており、「盛岡市遺跡の学び館」では、そうした遺跡の発掘調査の成果を見ることが出来る。

盛岡市は、平安時代に「志波城」が置かれて以来、朝廷の進出拠点として拓かれてきたが、その趣きを復元したのが、「志波城古代公園」である。この復元正門は現在、奈良市の平城京朱雀門に次ぐ規模である。

奥州安倍氏が拠点とした「厨川柵」を最終決戦場とする「前九年合戦」の舞台でもあり、源頼義、源頼朝がこの地を訪れ、武家の基盤を固めていったことが知られる。

江戸時代の初めに南部氏が進出し、城下町を開いて以後、400年の歴史を歩む。この頃からの神社仏閣など、貴重な建造物も多い。

戊辰戦争で賊軍の汚名を着せられ、その雪辱の機運から明治以後、多くの優秀な人材を輩出した街であり、先人顕彰と教育の盛んな土地柄である。そうした背景から設立された「盛岡市先人記念館」には、台湾の李登輝総統も訪れ、著書「武士道」で知られる新渡戸稲造などの業績に触れている。

歌人・石川啄木が生まれ育ち、詩人・宮澤賢治が青春時代を過ごした町であり、「もりおか啄木・賢治青春館」には、各地の修学旅行生が訪れる。盛岡市では毎年全国の高校生を対象に「短歌甲子園」が開催されている。

気候[編集]

盛岡市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)-2.1-1.61.88.413.818.221.823.218.311.85.70.810.0
降水量 (mm)50.654.980.193.8103.3114.9165.7177.8157.597.893.164.51,254.1
データ出典

観光案内[編集]

  • 岩手県観光協会 所在  盛岡市盛岡駅西通二丁目9-1。マリオス3階。  電話  (019) 651-0626  FAX  (019) 651-0637  WEB  [3]  e-mail  [4]
  • 盛岡観光コンベンション協会 所在  盛岡市中ノ橋通一丁目1-10。  電話  (019) 621-8800  FAX  (019) 653-4417  WEB  [5]  e-mail  [6]
  • 観光文化情報プラザ 所在  盛岡市中ノ橋通一丁目1-10。プラザおでって2階。  電話  (019) 604-3305  FAX  (019) 653-4422  時間  9:00~20:00  WEB  [7]
  • つなぎ温泉観光協会 所在  盛岡市つなぎ字湯の舘121-1。  電話  (019) 689-2109  FAX  (019) 689-2391  WEB  [8]  e-mail  [9]
  • 玉山観光情報 — 2006年に合併した旧玉山村の観光情報。  WEB  [10]

着く[編集]

飛行機で[編集]

  • 花巻空港 [11]IATA: HNA 岩手県花巻市)
    • 主に国内線での岩手県の空の玄関口。花巻空港から盛岡市内へは岩手県交通の盛岡バスセンター発着便(花巻空港駅・盛岡駅経由)。
    • 就航路線は、新千歳・中部(小牧)・大阪(伊丹)・福岡の4空港から。
  • 仙台空港 [12]IATA: SDJ 宮城県名取市
    • 花巻空港よりも多くの国内・国際線が就航している。仙台空港から盛岡市へは、まず仙台空港駅から仙台空港鉄道線で仙台駅、東北・秋田新幹線に乗り換えて盛岡駅へ。所要時間は、おおむね90分。
    • 就航路線は、国内線が新千歳・成田・小松・中部・大阪(伊丹・関西)・広島・福岡・那覇の9空港から。国際線がソウル・バンコク・台北・グアム・ホノルルの5空港から。

列車で[編集]

市の中心駅は盛岡駅

  • 北上駅・花巻駅方面からの東北本線、二戸駅・好摩駅方面からIGRいわて銀河鉄道、大曲駅・角館駅・田沢湖駅・雫石駅方面から田沢湖線、宮古駅方面から山田線の各線が合流する。
    • 大館駅から鹿角花輪駅・安比高原駅を経由して好摩駅までの花輪線の列車がIGRいわて銀河鉄道経由で盛岡駅まで乗り入れる。
      • IGRいわて銀河鉄道の盛岡駅改札口は駅ビル1階に離れているので乗り継ぎの際は注意が必要である。
  • 東北新幹線と秋田新幹線が離合する。
    • 東北新幹線を利用すると東京駅から所要時間は最短で2時間26分、八戸駅から約30分である。
    • 秋田新幹線で秋田駅から約1時間30分である。

車で[編集]

市街地の西側郊外を東北自動車道が通じ、上りは仙台~福島~埼玉~東京・下りは青森などと結ばれている。盛岡市内へのアクセスは盛岡インターチェンジ、または盛岡南インターチェンジが便利。

東北地方を縦断する国道4号が市内中心部を通り、秋田市からの国道46号、宮古市からの国道106号、久慈市からの国道281号、青森県平川市から東北自動車道と併行する国道282号、遠野市から国道396号などが市内中心部まで通じている。

バスで[編集]

東京駅・池袋駅、品川・浜松町からの夜行都市間バスがある。運行は岩手県交通[13]、ジェイアールバス東北[14]、岩手県北バス[15]、所要時間は7時間20~40分。

仙台市・大館市・弘前市・青森市・一関市・二戸市・久慈市・八戸市・軽米町・十和田湖・宮古市・大船渡市からの都市間バスが運行されている。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

市内には東北本線に岩手飯岡駅・仙北町駅・盛岡駅が、IGRいわて銀河鉄道に青山駅・厨川駅・渋民駅・好摩駅が、山田線に上盛岡駅・山岸駅・上米内駅・大志田駅・浅岸駅がある。山田線は列車本数がかなり少ないので利用しにくい。

バスで[編集]

盛岡駅東口バスターミナルと盛岡バスセンターを中心にして市内各地に岩手県交通、岩手県北バスおよびジェイアールバス東北の路線バスが運行されている。

盛岡駅から中心市街地を35分で循環する盛岡都心循環バス(でんでんむし)[16]が盛岡駅発9:00から19:00まで10分から15分間各で運行されている。運賃:大人¥100、小人¥50。 一日乗車券:大人¥300、小人¥150。

自転車で[編集]

盛岡市内には、複数のレンタサイクルの貸し出し拠点がある。

  • 盛岡観光コンベンション協会 — 貸出10台。予約可能。パンク修理等自己負担。  所在  盛岡市中ノ通一丁目1-10。プラザおでって2階 情報プラザ。JR盛岡駅から徒歩15分。  電話  (019) 604-3305  時間  8:00~19:00。第2火曜日、12月29日から1月3日まで及び荒天時は休業。  料金  1時間¥300、4時間¥500、1日¥1,000。身分証明書の提示ができない場合は保証金として¥1,000を預ける必要あり。
  • 佐々木自転車商会 — 貸出12台。パンク修理等自己負担。  所在  盛岡市盛岡駅前通10-2。JR盛岡駅下車徒歩3分、開運橋たもと。  電話  (019) 624-2692  時間  9:00~18:30。元日のみ休業。  料金  1時間¥200、延長30分¥100、5時間以上¥1,000。
  • サイクルオダシマ — 貸出3台。要事前予約。パンク修理等自己負担。  所在  盛岡市本町通一丁目6-33。  電話  (019) 622-3243  時間  9:30~19:00。火曜日および1月1日から4日と不定期に日曜日休業。  料金  1時間¥150、半日¥500、1日¥1,000。1ヶ月¥3,000。
  • 都南サイクリングターミナル 所在  盛岡市湯沢一丁目1-41。  電話  (019) 637-0876  時間  9:00~17:00。年末年始休業。  料金  1時間 一般・中学生¥100、小学生¥50、幼児無料。
  • つなぎ温泉観光協会 — パンク修理等自己負担。  所在  盛岡市繋字湯の館121-1。つなぎ温泉観光案内所。  電話  (019) 689-2109  時間  9:30~17:00(4月中旬~11月初旬)。  料金  1時間¥300、4時間¥500、1日¥1,000。身分証明書の提示または保証金¥1,000。
  • IGRいわて銀河鉄道 渋民駅 — IGRいわて銀河鉄道がサービスの一つとして行っているレンタサイクルである。貸出6台。予約可能。要身分証明書の提示。パンク修理等自己負担。  所在  盛岡市玉山区下田陣場65-1。IGRいわて銀河鉄道渋民駅。  電話  (019) 683-2224  時間  7:00~18:00(4月上旬〜11月下旬)。  料金  1回シングル¥300、ペアー¥500。

足で[編集]

中の橋・紺屋町など盛岡城址付近の歴史的建造物めぐり。

観る[編集]

岩手県立博物館  
岩手県の歴史、民俗、自然、考古などについて紹介する。
 所在  上田松屋敷34。JR盛岡駅からバスで約30分、県立博物館前から徒歩3分、または西松園二丁目から徒歩5分。  電話  (019) 661-2831  WEB  [17]
 開場時間  9:30~16:30。休館日は月曜日(休日の場合はその翌日)、館内整理日および年末年始。  料金  一般¥300、学生¥140。


岩手県立美術館  
萬鐵五郎・松本竣介・舟越保武を核として岩手県にゆかりのある作家の近代・現代の作品を収蔵している。
 所在  本宮字松幅12-3。JR盛岡駅西口から徒歩15分。  電話  (019) 658-1711  WEB  [18]
 開場時間  9:30~18:00。休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)および12月29日から1月3日まで。  料金  一般¥400、学生¥300、高校生以下無料。


盛岡市先人記念館  
盛岡にゆかりを持ち明治以降に社会で活躍した先人130人を紹介する施設。
 所在  本宮字蛇屋敷2-2。先人記念館前行き終点下車またはJR盛岡駅西口から徒歩20分。  電話  (019) 659-3338  WEB  [19]
 開場時間  9:00~17:00。休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)および12月29日から1月3日まで。  料金  一般¥300、高校生¥200、小・中学生¥100。


原敬記念館  
盛岡出身の政治家で平民宰相として有名な原敬について紹介する記念館。
 所在  本宮字熊堂93-1。JR盛岡駅からバスで25分、原敬記念館前下車。  電話  (019) 636-1192  WEB  
 開場時間  9:00~16:30。月曜・祝日および12月28日から1月3日まで休館。  料金  一般¥200、小・中学生¥50。


石川啄木記念館  
石川啄木の人物や文学について紹介する記念館。
 所在  玉山区大字渋民字渋民9。岩手県北バス啄木記念館前下車、または渋民駅から徒歩30分。  電話  (019) 683-2315  WEB  [20]
 開場時間  9:00~16:30(4月から10月は17:00迄)。11月から3月の月曜日と12月28日から1月3日休館。  料金  一般¥450、高校生・大学生¥320、小・中学生¥200。


遺跡の学び館  
埋蔵文化財に関する資料を展示・紹介する施設。
 所在  本宮字荒屋13番地1。子ども科学館前下車徒歩1分、JR盛岡駅から徒歩30分。  電話  (019) 635-6600  WEB  [21]
 開場時間  9:00~17:00。月曜日(祝日にあたる場合は開館)と毎月最終火曜日および12月28日から1月3日まで休館。  料金  高校生以上¥200、小・中学生¥100。


盛岡都南歴史民俗資料館  
都南地域の文化財を収蔵しこの地域の歴史や文化などを紹介する施設。
 所在  湯沢一丁目1-38。矢巾営業所行き、湯沢県営住宅前下車徒歩20分。  電話  (019) 638-7228  WEB  [22]
 開場時間  9:00~16:00。月曜(祝日の場合は翌平日)および12月29日から1月3日まで休館。  料金  入館無料。


盛岡手づくり村  
岩谷堂たんすや南部鉄器など盛岡周辺の民俗工芸10種、14業者がその技術を見せてくれる。展示室には4,500点の資料が紹介されているほか、即売所もある。
 所在  繋字尾入野64-102。鶯宿温泉行盛岡手作り村前下車。  電話  (019) 689-2201  WEB  [23]
 開場時間  8:40~17:00。12月29日から1月3日まで休業。  料金  入村無料、資料展示室入館¥100。


志波城古代公園  
平安時代初期に坂上田村麻呂によって造られた城柵を復元した公園。国の史跡に指定されている。
 所在  上鹿妻五兵衛新田48-1。矢巾営業所行で飯岡十文字下車。  電話  (019) 658-1710  WEB  [24]
 開場時間  9:00~17:00。12月下旬から3月上旬まで案内所休業。  料金  


盛岡てがみ館  
先人の書簡や原稿・日記等を展示・紹介する施設。
 所在  中ノ橋通一丁目1-10。プラザおでって6階。盛岡バスセンターから徒歩2分、JR盛岡駅から徒歩15分。  電話  (019) 604-3302  WEB  [25]
 開場時間  9:00~18:00。毎月第2火曜日および12月29日から1月3日まで休館。  料金  一般¥200、高校生¥100、中学生以下無料。


岩手大学ミュージアム  
岩手大学の主な研究主題や農林畜産業を中心に紹介する本館および農業教育資料館、獣医学科標本室、植物園、自然観察園などが見学できる。
 所在  上田三丁目18番8号。JR盛岡駅から、バスで15分岩手大学前下車または徒歩で25分。  電話  (019) 621-6685  WEB  [26]
 開場時間  10:00~15:00。8月12日から16日までと12月28日から1月4日は休館。  料金  入場無料。


岩鋳鉄器館  
南部鉄器の製造工程を見学できる工場。わんこそばが食べられる食堂や様々な南部鉄器を置く売店もある。
 所在  南仙北二丁目23-9。JR盛岡駅から自動車で15分、仙北町駅から徒歩30分。  電話  (019) 635-2505  WEB  [27]
 開場時間  8:30~17:30  料金  見学無料。


盛岡八幡宮  
岩手県随一の2万坪の敷地を持つ。盛岡八幡宮は品蛇和気命と応神天皇を祀り。境内には高倍神社、交通安全祈祷殿、参集殿、縁結美神社などが、 隣接した笠森稲荷神社境内に神明社、梅宮、大国・恵比寿社、盛岡天神社などが、さらに岩手護国神社が並び岩手県戦没者遺品館などがある。
 所在  八幡町13番1号。JR盛岡駅からバスで15分、八幡宮前下車。  電話  (019) 652-5211  WEB  [28]
 開場時間  境内自由。  料金  拝観無料。


盛岡城跡公園 (岩手公園)  
花崗岩を積み上げた石垣が残された城跡が公園になっている。
 所在  JR盛岡駅から徒歩15分。


石割桜  
盛岡地方裁判所の前庭にある大きな花崗岩の割れ目に樹齢360年を越えるといわれるエドヒガンザクラが直径130cm を超えるまでに育ち、春には美しい花を咲かせる。国の天然記念物に指定。
 所在  盛岡市内丸9-1。JR盛岡駅から徒歩15分。


あさ開 地酒物産館  
銘酒「あさ開(あさびらき)」の醸造元で蔵見学が可能(所要20~30分、団体は要予約)。試飲や商品購入も可能。
 所在  盛岡市大慈寺町10-34  電話  019-624-7200  WEB  [29]
 開場時間  9:00~17:00(大晦日・元日休み、蔵見学の受付は16:00まで)。  料金  料金

遊ぶ[編集]

盛岡市アイスアリーナス ケートリンク  
10月下旬から3月末まで開設。
 所在  本宮字松幅100-1。JR盛岡駅からバスで11分、アイスアリーナ前下車。  電話  (019) 658-1212  WEB  [30]
 営業時間  月・金12:00~19:15、火12:00~17:00、水・木12:00~18:00、土・日・祝日10:00~18:00。  料金  一般¥500、高校生¥300、小中学生¥200。


盛岡競馬場  
1,400m のターフコースと1,600m のダートコースを持つ地方競馬の中では最大級の競馬場。JR盛岡駅からバスで35分、開催日には無料優待バスも運行される。
 所在  新庄字上八木田10。  電話  (019) 651-2999  WEB  [31]
 営業時間  9:00~17:00頃  料金  入場料¥200、特別観覧席¥1,200~¥1,700。


さんさ踊り  
一尺七寸の太鼓を胸に抱いて打ち鳴らし、笛と鉦の音がリズムを取る。悪魔を追い払う五色の腰帯をつけて群舞する。7月31日の前夜祭から8月4日まで盛岡周辺の17の保存会が各地で繰り広げる夏の祭典である。
 WEB  [32]


繋(つなぎ)温泉  
源義家が愛馬を穴の空いた石に繋いで入浴したことに由来する温泉。
 所在  盛岡市つなぎ。  WEB  [33]

買う[編集]

フェザン  
盛岡駅の駅ビルにある商業施設。土産店、食料品店、レストラン、衣料品店、書店など総合的に買い物ができる。
 所在  盛岡駅前通1番44号。  電話  (019) 654-7251  WEB  [34]
 営業時間  6:00から22:00の間で店舗により異なる。  値段  


川徳  
1866年創業の呉服店から歴史を引き継ぐ老舗百貨店。
 所在  菜園1丁目10番1号。JR盛岡駅から徒歩10分。  電話  (019) 651-1111(代表)  WEB  [35]
 営業時間  10:00~19:00(7階レストラン街は21:00迄)。  値段  


福田パン 長田町本店  
1948年創業の老舗パン屋。様々種類のコッペパンを販売。盛岡市近郊のスーパーマーケット、コンビニエンスストアにも卸している。
 所在  盛岡市長田町12-11。  電話  (019) 622-5896  WEB  
 営業時間  7:00~17:00※売切れ次第終了  値段  


ブルージュプリュス 津志田店  
パンとスイーツのお店。
 所在  盛岡市津志田2-1-65。  電話  (019) 632-1160  WEB  [36]
 営業時間  8:00~20:00  値段  じゃじゃバーガー ¥378

食べる[編集]

全日本わんこそば選手権  
これまでの最高は時間無制限の平成8年は559杯、現在は制限時間10分で平成20年の383杯が最高。

おすすめ[編集]

わんこそば  
食べ方に特徴のあるそばである。食べ方のスタイルとしては、「一口大のそばを客のお椀に入れ、客はそれを食べる。食べ終わるたびに、給仕がそのお椀に次々とそばを入れ続ける。満腹になった場合は、お椀のふたを閉める。」の様な形が一般的である。
わんこそば


盛岡冷麺  
岩手県盛岡市周辺で食べられている郷土料理。小麦粉、片栗粉などを用いた強いコシの麺を用いた冷麺。キムチは主に大根、付け合わせにリンゴ、スイカ、梨などの季節の果物がのせられているのが特徴である。
盛岡冷麺


盛岡じゃじゃ麺  
岩手県盛岡市周辺で食べられている郷土料理。きしめんかうどんのように感じられるじゃじゃ麺独特の麺に、特製の肉味噌、キュウリ、ネギをかけ、好みでラー油、おろしショウガ、ニンニクで食べる。
盛岡じゃじゃ麺

安食堂[編集]

白龍 (パイロン)  
じゃじゃめん元祖の店、いつでも混んでいる。うどんに似た平べったい麺にキュウリとネギ、肉味噌がかけられている。好みに応じて生姜やにんにくを入れよく混ぜて食べる。麺を食べたら生卵を入れて残った肉味噌とともにかき混ぜ、ゆで汁を入れてもらうと鶏蛋湯(チータンタン)というスープが出来上がる。
 所在  内丸5-15。JR盛岡駅から徒歩15分。  電話  (019) 624-2247  WEB  
 営業時間  11:30~20:00。日曜定休。  予算  小¥400、中¥500、大¥600、生卵¥50。


盛岡じゃじゃめん  
パイロンが満員のときはこちらがお勧め。
 所在  中ノ橋通一丁目7-1 たつみビル1階。盛岡バスセンターからすぐ、JR盛岡駅から徒歩20分。  電話  (019) 623-9173  WEB  
 営業時間  10:00~18:30  予算  盛岡じゃじゃめん¥450、大¥550、小¥350。


盛岡じゃじゃ麺 HOT JaJa  
盛岡駅前にあるじゃじゃ麺屋。
 所在  盛岡市盛岡駅前通9-5 佐川ビル1F。  電話  (019) 606-1068  WEB  [37]
 営業時間  10:00~24:00  予算  

中級[編集]

東屋  
明治40年創業の老舗そば店。盛岡名物わんこそばが食べられる。
 所在  中ノ橋通一丁目8-3。JR盛岡駅から徒歩20分。  電話  (019) 622-2252  WEB  [38]
 営業時間  11:00~20:00  予算  わんこそば¥2,625~、手打ちもりそば¥556など。


ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店  
20年ほど前から盛岡の名物となった冷麺の店。石焼ビビムバや前沢牛のステーキなどのメニューもある。
 所在  盛岡駅前通9-3。JR盛岡駅から徒歩2分。  電話  (019) 606-1067  WEB  [39]
 営業時間  11:00~24:00(ラストオーダー23:00)。12月31日と元日は休業。  予算  盛岡冷麺¥735。

高級[編集]

浜や  
盛岡の名物料理「はっと鍋」が食べられる店。他にも様々な海鮮料理が食べられる。
 所在  中ノ橋通1-丁目12-10。バスセンターから徒歩1分、JR盛岡駅から徒歩20分。  電話  (019) 651-0141  WEB  [40]
 営業時間  11:30~14:00 /17:00~22:00  予算  はっと鍋¥3,675など。


レストラン公会堂多賀  
1927年開業の老舗フランス料理店。17:00以降は要予約。
 所在  内丸11-2。岩手県公会堂地下1階。JR盛岡駅から徒歩15分。  電話  (019) 622-3939  WEB  [41]
 営業時間  11:00~21:00  予算  ランチ¥1,365~、ディナー¥5,000~。

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

カプセルイン盛岡  
盛岡で唯一のカプセルホテル。男性専用。
 所在  盛岡駅前通15-5。ワールドインGENプラザ3階。JR盛岡駅から徒歩2分。  電話  (019) 654-8754  WEB  [42]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  宿泊¥2,800、入浴¥500。


旅館 大正館  
盛岡駅や繁華街にも近い旅館。
 所在  大沢川原二丁目5-30。JR盛岡駅から徒歩8分。  電話  (019) 622-4436  WEB  
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  素泊り¥3,500。


熊ヶ井旅館  
盛岡の繁華街にも近く食堂も経営している旅館。
 所在  大沢川原三丁目2-6。JR盛岡駅から徒歩8分。  電話  (019) 651-3020
 FAX  (019) 626-0096
 WEB  [43]
 e-mail  [44]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥6,500。

中級[編集]

旅館菅原別館  
座敷わらしが遊びに来るという旅館。
 所在  天神町1-30。盛岡駅からバスで20分、若園町バス停下車徒歩4分、または天満宮前で下車徒歩1分。  電話  (019) 622-3330  WEB  [45]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥9,500。


北ホテル  
市街地にあるビジネスホテル。
 所在  内丸17-45。市役所県庁前下車徒歩2分、JR盛岡駅から徒歩18分。  電話  (019) 625-2711
 FAX  (019) 625-2714
 WEB  [46]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥5,500。10回分の回数券利用で一泊¥4,300。


愛真館  
盛岡の奥座敷といわれる繋温泉の日本旅館。
 所在  繋字塗沢40-4。JR盛岡駅からバスで30分。無料送迎あり。盛岡インターチェンジから自動車で15分。  電話  (019) 689-2111
 FAX  (019) 689-2117
 WEB  [47]
 e-mail  [48]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥9,600~¥26,400。


R&Bホテル盛岡駅前  
盛岡駅前にあるビジネスホテル。
 所在  盛岡駅前通9-4。  電話  (019) 653-3838  WEB  [49]
 時間    料金  


ホテルルートイン盛岡駅前  
盛岡駅南出口より徒歩約1分。
 所在  盛岡市盛岡駅前通3-25。  電話  (019) 604-3100  WEB  [50]
 時間    料金  

高級[編集]

盛岡グランドホテル  
市街地の北部、愛宕山にある町並みを一望できるホテル。
 所在  愛宕下1-10。JR盛岡駅からバスで15分、中央公民館前下車徒歩5分。  電話  (019) 625-2111
 FAX  (019) 625-1003
 WEB  [51]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥9,240~。


ホテルメトロポリタン盛岡NEW WING  
2007年に新築開業した盛岡駅前のシティホテル。
 所在  盛岡駅前北通り2番27号。JR盛岡駅から徒歩1分。  電話  (019) 625-1211
 FAX  (019) 625-1210
 WEB  [52]
 e-mail  [53]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥10,972~。


四季亭  
繋温泉の最奥、温泉神社の前にある温泉旅館。
 所在  繋字湯の館137。JR盛岡駅からバスで30分。  電話  (019) 689-2021
 FAX  (019) 689-2159
 WEB  [54]
 e-mail  [55]
 時間    料金  2食付¥21,000~¥31,500。


南部湯守の宿 大観  
広々とした眺望自慢の大浴場や露天風呂が源泉100%かけ流しで楽しめる温泉旅館。
 所在  繋字湯の舘37-1。  電話  (019) 689-2121  WEB  [56]
 時間    料金  

出かける[編集]

  • 平泉 - 東北地方一帯を支配した奥州藤原氏の本拠地が置かれ、平安京に次ぐ日本第二の都市として栄えた町として知られる。2011年6月に藤原氏にまつわる一連の遺構群が世界文化遺産に登録された。盛岡駅から普通列車で約80分。


Wikitravel Shared Logo 盛岡市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「盛岡市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト