何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

滋賀県

提供: Wikitravel
日本 : 本州 : 近畿 : 滋賀県
移動: 案内検索
滋賀県の位置

滋賀県は、日本近畿地方の県である。 [1]


地域[編集]

大きく4つの地域に分けることができる。

湖南(こなん)

湖東(ことう)

湖北(こほく)

湖西(こせい)

市町村[編集]

  • 大津市 — 県庁所在地。

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

概要[編集]

気候[編集]

滋賀県はほとんどが盆地であるために夏暑くて冬寒い。彦根市や米原市、長浜市、高島市などの北部地方は日本海側気候に属し、冬期には積雪量が多く、交通マヒも度々発生する。

参考:彦根市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)3.63.66.612.116.921.225.326.722.716.711.16.014.4
降水量 (mm)103.2107.1120.6134.4151.5204.5200.5121.8194.7111.784.783.11,617.9
データ出典

喋る[編集]

着く[編集]

列車で[編集]

県内の新幹線停車駅は米原駅のみ。こだま号およびひかり号の一部が停車する。

県南部へは米原駅からでは若干時間を要すること、米原駅にのぞみ号が停車しないことなどから、京都駅を利用するのが便利である。京都駅から大津駅までJR東海道線で10分程度。

北陸方面から
特急しらさぎ号が長浜駅、米原駅に停車する(長浜駅は停車しない列車もあり注意)。また、特急雷鳥号の一部が近江今津駅、堅田駅、大津京駅に停車する。特急サンダーバード号などで京都駅まで行った後に滋賀県内に戻る方法も一般的である。
また、長距離列車として特急しなの号、特急ひだ号(いずれも米原駅、草津駅に停車)、寝台急行銀河号、寝台急行きたぐに号(いずれも米原駅、大津駅に停車)などがある。
京阪神地域から
東海道線(愛称:琵琶湖線)と湖西線を走る新快速が便利である。特急並みの速さを誇る上に普通料金しか掛からず、本数も1時間に1~2本(琵琶湖線平時は15分に1本程度)は確保されている。2007年には北陸線長浜駅~福井県敦賀駅と湖西線永原駅~近江塩津駅の乗り入れが開始された。
新快速の県内での停車駅は、東海道線と北陸線が大津・石山・草津・守山・野洲・近江八幡・能登川・彦根・米原・坂田・田村・長浜・虎姫・河毛・高月・木ノ本・余呉・近江塩津、湖西線が大津京・比叡山坂本・堅田・近江舞子・北小松・近江高島・安曇川・新旭・近江今津・近江中庄・マキノ・永原・近江塩津。

動く[編集]

列車で[編集]

県内のJR路線は、東海道線、湖西線、北陸線、草津線がある。なお東海道線の京都駅~米原駅と北陸線の米原駅~長浜駅には「琵琶湖線」の愛称がつけられている。

JR路線[編集]

東海道線
県南の大津駅から草津駅、野洲駅、近江八幡駅、彦根駅、米原駅方面に延びている。県内の主要都市を結ぶ大動脈である。大津駅から米原駅までは普通で1時間弱、新快速で42分程度。京阪神地域に近い野洲駅以西と比較して、野洲駅以東は本数が少ない(平日昼で普通、新快速とも1時間2本程度)ので注意を要する。なお、県内のJR路線は大半がJR西日本であるが、米原駅から柏原駅方面はJR東海であり、米原駅での乗換えがスムーズでないこともある。
湖西線
県南の大津京駅から堅田駅、近江舞子駅、近江今津駅、近江塩津駅方面へと湖西地方を縦断する路線である。特急サンダーバード号など、大阪方面から北陸方面への特急列車が通過する路線であるが、旧江若鉄道時代から湖水浴などのレジャー客輸送にも重要な役割を果たしている。また、高架路線のために車窓からの琵琶湖の眺望もよい。かつては、永原駅・近江塩津駅間のみが交流であり、その間を結ぶ列車が少なかった。しかし、全線直流化とともに改善され、永原止まりであった列車の大半が近江塩津や敦賀まで運行されるようになった。
北陸線
米原駅から長浜駅、木ノ本駅、近江塩津駅方面に延びる路線である。旧来は沿線の人口の少なさなどからアクセスが悪かったが、2007年に長浜駅~敦賀駅間の直流化が実現し、新快速の直通などにより京阪神方面からの所要時間は大幅に短縮された。
草津線
草津駅から甲西駅、貴生川駅、甲賀駅方面へと延びる路線である。甲賀方面への重要な路線である。単線であり、草津駅~貴生川駅間でも1日40往復で、沿線の工業化に伴う人口増に対応できていないため複線化すべきとの意見が根強い。一部の列車は京都駅まで東海道線に乗り入れする。

私鉄 [編集]

県内の私鉄は、京阪電気鉄道、近江鉄道、信楽高原鐡道がある。

京阪電気鉄道
京都市内(御陵駅、京阪山科駅)から大津市の浜大津駅までを結ぶ京阪京津線、坂本駅から皇子山駅、浜大津駅、京阪膳所駅、京阪石山駅を経由し石山寺駅へ至る石山坂本線がある。いずれも大津市の市街地における欠かせない日常交通であるとともに、比叡山、三井寺、瀬田の唐橋、石山寺などの主要観光地をつなぐ路線として活躍する。なお、京阪京津線は京都市役所前駅まで京都市営地下鉄東西線に乗り入れを行う。
近江鉄道
米原駅から彦根駅、高宮駅、八日市駅、日野駅を経由し貴生川駅へ至る本線、近江八幡駅と八日市駅を結ぶ八日市線、高宮駅と多賀大社前駅を結ぶ多賀線がある。湖東地域を結ぶ重要な路線であり沿線に観光名所は多いが、単線で30分~1時間に1本程度と本数が少ない。近江鉄道
信楽高原鐡道
貴生川駅と信楽駅を結ぶ路線である。沿線は自然が残り、紫香楽宮跡などの史跡もある路線である。単線で1日16往復と本数は少ないので利用の際はダイヤの確認が不可欠である。1時間に1本のダイヤとなっている。信楽高原鐡道

バスで[編集]

タクシーで[編集]

レンタカーで[編集]

船で[編集]

観る[編集]

滋賀には色々な名所がある。

  • 琵琶湖:日本で一番広い湖として知られる。
  • 比叡山延暦寺:伝教大師最澄が開いた天台宗の古刹。山門と称され、世界遺産に登録されている。
  • 園城寺(三井寺):延暦寺に対して、寺門と称される天台宗の古刹。
  • 彦根城(金亀城):井伊氏の居城で、天守閣が現存する。

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

鮒寿司  
琵琶湖産の鮒を飯につけ、発酵させたもの。独特のにおいがある。

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「滋賀県」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト