何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

済南

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

済南(チーナン)は、中国山東省の省都。黄河流域にある。


着く[編集]

飛行機で[編集]

済南遥墻国際空港へは関西国際空港より直行便が飛んでいる。

列車で[編集]

一番大きな鉄道駅は町の北部にある。済南は北京から上海を結ぶ路線の途中にあるので、鉄道でのアクセスが便利。 北京から4時間で、上海からは9時間である。83番のバスなどで駅から繁華街に行くことができる。

  • 青島から動車(新幹線)で3時間。2等座席122元。一日9往復。北京南行きの列車(一日6往復)に乗って、途中で降りてもいい。
  • 煙台から快速(空調なし)で7時間。硬座36、軟座74元。N922次(15:12発)、N924次(07:00発)。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

バスとタクシーが一般的で簡単な交通手段である。他に、人力車、オートバイタクシーなどの手段もあるが、多少信頼性に欠けるし、行き先や料金を交渉する必要があり、トラブルの種にもなる可能性があるので、あまりおすすめしない。

バスで[編集]

タクシーで[編集]

ほとんどのタクシードライバーは英語がわからないが、地図を指差したり、漢字やピンインを書くことで、意思疎通ができる。市内ならば、最長でも料金が28元程度しかかからないので、お得である。たいていの場合10~15元で収まるだろう。

足で[編集]

観る[編集]

山東省立博物館  

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

龙千谭商务酒店  
済南駅から歩いて約7分。狭い路地を入って行ったところにある。路地の周りの古い建物と、このホテルのきれいさがミスマッチ。外国人でもパスポートを見せると泊まれる。部屋のつくりは安っぽいが、決してボロくはない。シーツも毎日替えてくれる。シャワーは各部屋についていて、お湯も出るが、ときどき温度が不安定になったり、いきなり水になったりする。防音性は悪く、隣の部屋や外の音がよく聞こえる。昼寝は不可能に近い(うるさくても眠れる人は別だが…)
設備:テレビ、電話、電気ポット、トイレ、ホットシャワー(24時間)、オートロック、カードキー、アメニティ(洗面用品、便せん)。
 所在  济南市经一纬三路11-15号
狭い路地を入って行ったところにあるのでみつけにくい。済南駅周辺にこのホテルの客引きがたくさんいるので、場所がわからなかったら連れて行ってもらうのも手。
 電話  (0531) 860-5777
 FAX  (0531) 860-5777
 WEB  [1]
 時間    料金  西楼3階のツインは126元(素泊まり)

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]

この記事「済南」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト