何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

橿原市

提供: Wikitravel
中和 : 橿原市
移動: 案内検索
重要伝統的建造物群保存地区「今井町」今西邸

橿原市(かしはらし)は奈良県西部にある市である。 橿原市公式ホームページ


分かる[編集]

飛鳥時代には、「八木村付曽武橋当世八木村に俗にそむぼうの橋というあり。聖徳太子斑鳩の宮より筋違道(太子道)を経て、曽武々の橋をわたり、八木の里を過ぎて、橘の宮に通い給いしなり」(玉林抄)とある。また、聖徳太子は舎人調使麻呂(つきのおみまろ)と愛馬「甲斐の黒駒」を伴って曽武(蘇武)井で休憩されたと伝えられている。 

日本初の本格的な中国式の都とされる藤原京がこの地に造営され、7世紀末から8世紀初め(平城京遷都まで)の間、日本の首都であった。

世界文化遺産の暫定一覧表記載資産「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」(奈良県、平成19年)としてユネスコに申請中である。

また、世界的に注目される今井町の町並みを保護するために文化庁による伝統的建造物群保存地区の制度が発足し、平成5年12月8日に重要伝統的建造物群保存地区に選定された。

2011年5月11日、旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」フランス語改訂版第2版において重要伝統的建造物群保存地区・今井町が星一つ獲得した。


概要[編集]

総人口約12.5万人と、奈良市に次ぐ県下第2の都市である。市名は「神武天皇橿原の宮」に由来する。大阪府の柏原市(かしわらし)とよく混同される。


観光案内所[編集]

  • かしはらナビプラザ橿原市観光交流センター(橿原市総合観光案内所)  所在  橿原市内膳町1-6-8  電話  (0744)47-2270  時間  9:00~19:00(1、2F)年中無休  WEB  [1]
  • 橿原市観光課 所在  橿原市八木町1-1-18  電話  (0744)22-4001  時間  9:00~17:00。年末年始は休み。  WEB  [2]
  • 橿原市観光協会 — 橿原市内膳町1-6-8  電話  (0744) 20-1123  FAX  (0744) 23-0223  時間  9:00~19:00。年末年始は休み。  WEB  [3]  e-mail  [4]
  • 古代大和観光案内所 所在  橿原市久米町(近鉄橿原神宮前駅構内) 。  FAX  (0744) 23-0223  時間  平日10:00~15:00、日曜祝日9:00~15:00 。

ツアーガイド[編集]

  • ボランティアガイド (橿原市観光協会) — 橿原ならではの見どころを歴史的背景や由来などをわかりやすくボランティアガイドが説明しくれる。旅の醍醐味をもっと深く味わえること請け合い。1週間以上前までに予約のこと。  所在  橿原市八木町1-7-36。橿原市役所1F。  電話  (0744) 20-1123  時間  受付 10:00~17:00  料金  ガイド料は無料。但し、交通費としてガイド1名につき¥1,000必要。また、案内時間が食事時間帯に重なる場合は、食事費用も負担。

着く[編集]

とにかく都があっただけに交通の便がよい。日本のど真ん中に位置する事から「国中(くんなか)」と呼ばれる。

飛行機で[編集]

  • 関西国際空港からは、南海関空特急「ラピート」にて35分で南海難波駅まで行き大阪難波駅から有料特急または急行で約40分で大和八木駅までとJR関空特急「はるか」にて35分で天王寺駅まで行き近鉄阿倍野駅から急行で40分で橿原神宮前駅までがある。

または、リムジンバスを利用して大和八木駅まで。(約1時間10分)

  • 伊丹空港からは、大阪上本町駅行き空港リムジンバスに乗り、そこから有料特急または急行で約35分で大和八木駅まで。

列車で[編集]

  • 橿原市の中心駅となるのは近鉄の橿原神宮駅、若しくは大和八木駅。近鉄特急で大阪難波駅から大和八木駅まで約30分、大阪あべの橋駅から橿原神宮前駅まで35分。名古屋駅から大和八木駅まで約2時間、京都駅から橿原神宮駅まで約50分、JRは畝傍駅。

車で[編集]

  • 東京方面から、東名高速道路の豊田J.C.Tで伊勢湾岸道に乗り継ぎ四日市J.C.Tで東名阪自動車道に乗り継ぎ亀山I.Cで名阪国道で天理I.Cで降り、国道169号で橿原市内へ。
  • 大阪方面から南阪奈道路の葛城ICを経由して大和高田バイパスで四条ランプへ。

バスで[編集]

  • やまと号「五条~新宿線」 (奈良交通・関東バス) — 東京新宿地域から奈良県内とを結ぶ、毎日1往復運行している夜行高速バスである。全席指定、事前予約必要。2階建て3列シート車使用。スリッパ、膝掛け常備。  所在  市内バス停:近鉄大和八木駅南口。  電話  奈良交通予約 (0742) 22-5110、関東バス予約 (03) 3928-6011  時間  新宿 京王プラザホテル23:00発、新宿高速バスターミナル23:15発。  料金  新宿:大人片道¥8,000前後、往復¥15,000前後(10日間有効)。子供は大人の半額。  WEB  [5]
  • 八木新宮特急バス (奈良交通) — 奈良交通がJR新宮駅から十津川村を経由して近鉄大和八木駅まで日本最長路線バスの運行を毎日3往復行っている。全長166.6km、停留所の数167。  所在  市内バス停:近鉄大和八木駅他。  電話  (0742) 20-3100  時間  JR新宮駅(所要6時間30分) 5:53発、7:46発、9:59発。  料金  JR新宮駅¥5,250、十津川温泉¥3,400。  WEB  [6]

動く[編集]

列車で[編集]

[市内の在駅一覧]

  • JR西日本 (桜井線) 香久山駅 、畝傍駅 、金橋駅
  • 近畿日本鉄道 (大阪線)真菅駅 、大和八木駅 、耳成駅(橿原線)新ノ口駅 、大和八木駅 、八木西口駅 、畝傍御陵前駅 、橿原神宮前駅(南大阪線)坊城駅、橿原神宮西口駅 、橿原神宮前駅(吉野線)橿原神宮前駅、岡寺駅


バスで[編集]

  • 市内を奈良観光バスが巡回している。

自転車で[編集]

  • 近鉄サンフラワーレンタサイクル — 個人は予約不可。サイクルマップをもらうことができる。子供用20台を含め所有300台。  所在  橿原市久米町618。近鉄橿原神宮前駅東出口横。  電話  (0744) 28-2951  時間  9:00~17:00。年中無休(年始年末休業)。  料金  1時間¥300、1日¥900。乗り捨て料¥200。  WEB  [7] 地図
  • 明日香レンタサイクル — 4つの営業所からのサンプルコースを設けており、サイクルマップをもらうことができる。それぞれの営業所で乗り捨てが可能である。個人は予約不可。身分証明は必要なし。  所在  明日香村大字御園138-6。  電話  (0744) 54-3919  時間  9:00~17:00  料金  1日¥900。乗り捨て料¥200。  WEB  [8] 地図

足で[編集]

  • 橿原神宮前駅を下車して久米寺、橿原神宮、小房観音は徒歩で行くことができる。
  • 橿原神宮の参道を通って今井町の町並みまでは徒歩で行くことができるが、かなりの健脚が必要である。

観る[編集]

橿原神宮  
祭神は神武天皇と皇后の媛蹈鞴五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)命。明治23年(1890年)神武天皇が即位した橿原宮跡に創建。初代天皇を祀っているにも関わらず歴史が浅いのは神武天皇陵が発見されたのが幕末だったからである。また、安政2年(1855年)建立の京都御所神嘉殿を移建した神楽殿(御饌殿)が重要文化財に指定されていたが、不始末によって平成5年(1993年)2月4日、火災で焼失したのは誠に残念である。

有料駐車場あり(¥500)

 所在  橿原市久米町934番地。近鉄南大阪線、橿原線 橿原神宮前駅下車、徒歩10分。  電話  (0744) 22-3271  WEB  [9]
 開場時間    料金  一般¥300。
橿原神宮


畝傍山東北陵 (うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)  
初代天皇・神武天皇陵。周囲100m、高さ5.5mの八稜円形の御陵、神武天皇陵はながく不明で、ここを御陵と比定したのは文久3年(1863年)。
 所在  橿原市大久保町。近鉄橿原線 畝傍御陵前または橿原神宮前駅(ターミナルなので、こちらからの方が便利)。
畝傍山東北陵


安寧天皇陵  
 所在  橿原市吉田町。  電話  (0744) 22-3338(宮内庁書陵部畝傍陵墓監区事務所)。  WEB  
 開場時間  8:30~17:00  料金  無料。


天岩戸神社  
 所在  橿原市南浦町772番地。


特別史跡 藤原宮跡  
藤原京は、持統8年(694年)から和銅3年(710年)まで、持統・文武・元明天皇3代にわたる都であった。
 所在  橿原市高殿町外


益田岩船 (ますだのいわふね)  
橿原市南部にある石造物。東西約11m、南北約8M、高さが約4,7mの巨大な花崗岩。
 所在  橿原市白橿町8丁目。近鉄橿原神宮前駅より徒歩約25分。


高市御縣神社 (たけちのみあがたじんじゃ)  
 所在  橿原市四条町宮坪761。


十市御縣坐神社 (とおちのみあがたにますじんじゃ)  
 所在  橿原市十市町1。


河俣神社 (かわまたじんじゃ)  
 所在  橿原市町雲梯町689。


宗我坐宗我都比古神社 (そがにますそがつひこじんじゃ)  
 所在  橿原市曽我町1196。


畝火山口神社 (うねびやまぐちじんじゃ)  
 所在  橿原市大谷町248-5。


本薬師寺跡  
西ノ京にある薬師寺の前身の寺跡。
 所在  橿原市城殿町。


久米寺  
創建は聖徳太子の弟来目皇子とも久米仙人ともいわれる。境内には古い塔の礎石があり、境内から出土する瓦の様式から見ても、創建は奈良時代前期にさかのぼると思われる。空海はこの寺の塔において真言宗の根本経典の1つである『大日経』を発見したとされている。大和七福八宝めぐり(信貴山朝護孫子寺、久米寺、子嶋寺、おふさ観音、談山神社、當麻寺中之坊、安倍文殊院、大神神社)のひとつである。また、「久米仙人(くめのせんにん)」の伝説が有名で、南都一番のパワースポットであると言われる。「弘法大師石」があり、「あじさい」の名所としても有名である。
 所在  橿原市久米町502。  電話  (0744) 27-2470  WEB  [10]
 開場時間    料金  境内見学無料、あじさい園大人¥400、小人¥200。


奈良県立橿原考古学研究所附属博物館  
埋蔵文化財調査研究機関。
 所在  奈良県橿原市畝傍町50-2。  電話  (0744) 24-1185  WEB  [11]
 開場時間  9:00~17:00(入館は16:30まで)。  料金  一般¥400、大学生以下¥300、中学生以下¥100。


橿原市藤原京資料室  
出土品や古代衣裳の復元、模型の展示やCGで再現した藤原宮大極殿などで藤原京を紹介している。
 所在  橿原市縄手町178-1。  電話  (0744) 21-1114  WEB  [12]
 開場時間  9:00~17:00(最終入館16:30)。  料金  無料。


橿原市千塚資料館  
新沢千塚古墳群の出土品や古墳の模型のほか、橿原市内の遺跡から出土した縄文~江戸時代の土器や石製品、木製品、金属製品などの考古資料、農耕具や日用品などの貴重な民俗資料を展示している。また、自治権のあった今井町の手錠も見ることができる。
 所在  橿原市川西町858-1。  電話  (0744) 27-9681  WEB  [13]
 開場時間  9:00~17:00(最終入館16:30)。  料金  


おふさ観音  
慶安3年(1650年)、近くに住む娘おふさが小さな堂を建立して観音を祀ったことが起源とされている。春と秋に1,800種のバラが咲く「バラのお寺」として有名。夏には2,000個の風鈴を吊るす「風鈴まつり」(7/1~8/31)が催される。
 所在  橿原市小房町6-22。  WEB  [14]

今井町(重要伝統的建造物群保存地区)[編集]

今井町のまちなみ  
今井町はもともと興福寺領であったが、永禄年間に一向宗の布教拠点として顕如上人から寺号を得て今井兵部豊寿と今西與次兵衛正冬によって「称念寺」を中心に寺内町を形成した。その後、環濠城塞都市化して織田信長軍と闘ったが、堺の豪商津田宗及の斡旋で武装放棄した。信長から「万事大坂同然」とし検断権を許され今西家の土間で裁判を司り自治都市として栄え、商工業を盛んにして「今井千軒」・「海の堺、陸の今井」と言われるまでに発展した。17世紀後半、5代将軍徳川綱吉の頃に幕藩体制が整うと、今井にも代官が置かれ、幕府領(天領)として支配されることになる。しかし、農村の多くが20~30軒程度だった当時、1千軒もの家を有する今井町は破格の規模であった。しかも、肥料・木綿・味噌・醤油・酒・材木などの取引も盛んなうえ、大名相手の金融業も活躍し、藩札と同じ価値のある独自の紙幣「今井札」も流通した。これほどの財力は幕府にとっても大きな魅力であったので他とは違う支配体制で優遇した。つまり、「惣年寄」を置き、行政権と司法権を与え、自治的特権を与えられたのである。環濠には9つの門を番人が警備し、親戚以外の者を町内に泊めることを禁ずるなど、町独自の掟も決められ、自治自衛が徹底された。

日本全国に寺内町は数あるが、信長から特権を許可され「商業自由都市」として発展し、戦国から幕末まで約300年もの間、「自治都市」として栄えたのは世界的にも稀有なことである。

東西600m、南北310m、周囲に環濠を築いた戸数1,100 軒、人口約4,000人を擁する町であった。現在も、今井町の多くの民家が江戸時代以来の伝統様式の建物を維持している。

しかしながら今では、町の高齢化が進み空洞化し、空き家が増えNPO法人を立ち上げて対策に全力を挙げている。また、「世界文化遺産」登録に向けて町ぐるみで取り組んでいる。

 所在  近鉄八木西口駅すぐ


今井まちなみ交流センター「華甍」 (はないらか)  
旧高市郡教育博物館(県指定文化財)。町並みの模型や資料なども置いてあり、今井の歴史を知ることができる。マップも手に入るのでここを起点にすると良い。
 所在  橿原市今井町2丁目3番5号。  電話  (0744) 24-8719  WEB  [15]
 開場時間  9:00~17:00(最終入館16:30)。毎週月曜日休館(祝日の場合次の平日)。  料金  無料。


今井まちや館  
18世紀初期頃の町家を資料を元に復元した施設。
 所在  橿原市今井町3-1-22  電話  (0744) 22-1287  WEB  
 開場時間  9:00~17:00(12:00~13:00休憩)。毎週月曜日休館。  料金  無料。


今井まちづくりセンター  
 所在  橿原市今井町3丁目8番8。  電話  (0744) 29-9885  WEB  
 開場時間  9:00~17:00。休館日毎週月曜日。  料金  無料。


山尾家住宅 (県指定文化財)  
屋号を「新堂屋」といい、幕末に町年寄を務めた。
 所在  橿原市今井町1丁目。  電話  (0744) 23-9478  WEB  
 開場時間  電話で予約。  料金  ¥400。


称念寺本堂 (重要文化財)  
寺内町で有名な今井町はこの寺の境内地に発展した。2002年(平成14年)5月23日重文指定。
 所在  橿原市今井町3丁目2-29。


高木家住宅 (重要文化財)  
四条屋の分家で屋号を「大東の四条屋」という。1972年(昭和47年)5月15日重文指定。
 所在  橿原市今井町1丁目。  電話  (0744) 22-3380  WEB  
 開場時間  9:00~17:00  料金  ¥200。


河合家住宅 (重要文化財)  
屋号を「上品寺屋」と言い、1772年(安永元年)には既に酒を造っており、清酒「出世男」も販売している。特に吟醸酒がお勧め!!1976年(昭和51年)5月20日重文指定。
 所在  橿原市今井町1丁目。  電話  (0744) 22-2154  WEB  
 開場時間  9:30~16:30(要予約)。  料金  一般、1階のみ¥100 1階と2階¥350。


旧米谷家住宅 (重要文化財)  
屋号を「米忠」といい、代々金具商、肥料商を営んでいた。1972年(昭和47年)5月15日重文指定。
 所在  橿原市今井町1丁目。  電話    WEB  
 開場時間  9:00~17:00(最終入館16:30)毎週月曜日休館。  料金  無料。


音村家住宅 (重要文化財)  
屋号を「細九」といい、かつては金物問屋を営んでいた。1972年(昭和47年)5月15日重文指定。
 所在  橿原市今井町1丁目。  電話    WEB  
 開場時間  9:00~17:00  料金  一般¥200・中学生以下¥150。


中橋家住宅 (重要文化財)  
屋号を「米彦」と言い、江戸時代は米屋であった。内部非公開のため外部からの見学のみ。1972年(昭和47年)5月15日重文指定。
 所在  橿原市今井町3丁目。


上田家住宅 (重要文化財)  
屋号を「壷屋」と言い、今西家、尾崎家と並び今井町の惣年寄を勤めていた。惣年寄の旗が残っている。1972年(昭和47年)5月15日重文指定。
 所在  橿原市今井町4丁目。  電話  (0744) 23-5457  WEB  
 開場時間  要事前予約。  料金  パンフレット込みで¥200。


豊田家住宅 (重要文化財)  
元々は屋号「西の木屋」(材木商、両替商)牧村家の所有で大名貸しや藩の蔵元等を努めていた。1972年(昭和47年)5月15日重文指定。
 所在  橿原市今井町3丁目。  電話  (0744) 25-0418  WEB  
 開場時間  9:00~17:00(要予約)。  料金  19人以下¥200・20人以上¥150。


今西家住宅 (重要文化財)  
慶安3年(1650年)に再建され城郭のような構造を持ち「八つ棟造り」と呼ばれている建物で、今井町で最も古い民家である。古代豪族・十市氏の一族で1566年今井に移住した。江戸幕府から自治権を委ねられて行政権と司法権もあわせ持ち、領主・代官の町方支配の一翼を担い、代々今井町の惣年寄の筆頭を幕末期まで務めた。内部には、お白洲があり裁判が行われ、罪人を閉じこめた「いぶし牢屋」も残っており陣屋の役目を持っていた。我が国の民家建築史上貴重な建物で「民家の法隆寺」と言われる。1957年(昭和32年)6月18日重文指定。
 所在  橿原市今井町3丁目。  電話  (0744) 25-3388  WEB  [16]
 開場時間  10:00~17:00(12:00~13:00閉館)。毎週月曜日休館(祝日の場合次の平日)。庭園内立ち入り禁止。  料金  大人¥400、小人(中学生以下)¥200、10名以上団体割引大人¥300小人¥100いずれもパンフレット付き。

遊ぶ[編集]

イベント・行事[編集]

紀元祭  
毎年2月11日建国記念日に行われる。神武天皇が紀元元年に中央の国を平定したことを祝い、皇室から御幣物の奉献がある。問い合わせ先は橿原神宮:(0744) 22-3271


今井町並み散歩「六歳市」  
毎年5月第3土、日曜日に行われる。重要伝統的建造物群保存地区に選定されている今井町を来訪者に見てもらい交流するため、重要文化財の公開、今井六斎市、茶行列、各種コンサート、フリーマーケット等が行われ、期間中毎年3万人以上の来訪者がある。


愛宕祭り  
毎年8月23~25日に行われる。問い合わせ先は橿原市役所:(0744) 22-4001


地黄町人麻呂神社の「すみつけ祭り」  
毎年5月4日の午後から5日に行われる。県無形民俗文化財指定(平成5年3月5日)。問い合わせ先は橿原市地域振興局観光課:(0744) 22-4001

施設[編集]

橿原市立こども科学館  
 所在  橿原市小房町11-5。かしはら万葉ホール内  電話  (0744) 29-1300  WEB  [17]
 営業時間  9:30~17:00(最終入館16:30)。  料金  大人¥400、大学生以下¥300、中学生以下¥100。


橿原市昆虫館  
国内では珍しい昆虫だけの博物館。
 所在  橿原市南山町624。  電話  (0744) 24-7246  WEB  [18]
 営業時間    料金  一般¥400、大学生以下¥300、中学生以下¥100。

買う[編集]

イオンモール橿原アルル  
JUSCOと約243の専門店
 所在  橿原市曲川町7丁目20番1号。  電話  (0744) 21-2111  WEB  [19]
 営業時間    値段  


喜多酒造株式会社  
 所在  橿原市御坊町8。  電話  (0744) 22-2419  WEB  [20]
 営業時間  8:30~17:30  値段  


菓匠苑梅ぞの  
TV東京和菓子チャンピオン鈴木美典のアトリエ店
 所在  橿原市久米町533-1  電話  (0744) 27-7768  WEB  [21]
 営業時間  9:00~18:00  値段  


埴輪まんじゅう本舗  
 所在  橿原市久米町905番地(橿原オークホテル内)。  電話  (0744) 23-2525  WEB  [22]
 営業時間  8:00~20:00  値段  埴輪まんじゅう、2個入¥189。


だんご庄  
明治11年創業のきな粉だんご
 所在  橿原市東坊城町860。  電話  (0744) 27-4340  WEB  [23]
 営業時間    値段  一本¥63


鈴音堂  
出世男を使用した酒まんじゅう「橿原の里」が橿原うまいもんグランプリを受賞する!
 所在  橿原市小網町17-35  電話  (0744) 22-0429  WEB  [24]
 営業時間  9:00~19:00  値段  橿原の里157円


小林豆腐店  
大和揚げとピーナッツ豆腐が特に人気!
 所在  橿原市今井町4丁目5-12  電話  (0744) 22-2509  WEB  
 営業時間    値段  木綿豆腐・大和揚げ¥170。

食べる[編集]

安食堂[編集]

きはる  
近鉄橿原神宮駅構内にある、女性だけで運営しているめずらしい食堂。メニューは和食が基本で、お奨めはおでん、鉄火どんぶり、てんぷら定食など(カウンターの中で料理しているお姉さんと仲良くなるといろいろアレンジしてもらえる)。席数は40~50程度。カウンターの止まり木席が最高。
 所在  近鉄橿原神宮駅構内。  電話    WEB  
 営業時間    予算  


彩華ラーメン橿原店  
元祖天理ラーメン
 所在  橿原市四条町780-3  電話  (0744)29-6416  WEB  [25]
 営業時間  17:00~2:00  予算  サイカラーメン小¥680


北山食堂橿原店  
奈良吉野発祥の有名カレーうどん専門店
 所在  橿原市膳夫町527-6  電話  (0744)35-5959  WEB  [26]
 営業時間  11;00~15:00

17:00~21:00、ランチ営業、日曜営業、火曜休み

 予算  カレーうどん730円


町屋茶屋 古伊  
重文今西家の近く。抹茶や町家膳などを味わえる。「生流茶庭 ふる伊 音」を併設し、春と秋の2度ピアノとフルート他の楽器によるライブを開催している。
 所在  橿原市今井町4-6-13。  電話  (0744) 22-2135  WEB  [27]
 営業時間  平日 10:30~17:00

土・日・祝日 10:30~17:30

 予算  ¥500~¥1,000。


橿原スタミナラーメン  
奈良名物のピリ辛ラーメン。
 所在  橿原市五井町108-2。  電話  (0744) 23-3959  WEB  
 営業時間  18:00~24:00。火曜定休日。  予算  ¥400


横田寿司  
ネタが大きくてランチが安い
 所在  橿原市四条町630-9  電話  (0744) 23-0429  WEB  
 営業時間  11:30~21:30(L.O 21:00)

ランチは15:00まで。

 予算  ランチ¥1,000~¥1,999。


炙り鯛だしらーめん・つけ麺 サクラ  
鯛の煮干しでとった付け汁で食べる。
 所在  橿原市葛本町808-1。グリーンタウン北八木。  電話  (0744) 24-9990  WEB  
 営業時間  11:30~15:00、17:00~22:00  予算  ¥680~¥880。


シービーバーガーアンドステーキ(CB burger & steak)  
ハンバーガー店
 所在  橿原市葛本町259-1 STEREO Target1F  電話  (0744)29-8182  WEB  
 営業時間  11:30~22:00  予算  ¥1,000~¥1990


ベビーフェイスプラネッツ 橿原店  
バリ島をイメージしたカフェ。
 所在  橿原市土橋町325-1 カラオケビックエコー 1F。  電話  (0744) 20-3295  WEB  [28]
 営業時間  11:00~25:00  予算  

中級[編集]

和楽庵・沖田  
四季を映す料理を心を込めて提供する本格日本料理店
 所在  橿原市内膳町4-4-5 かとうビル1F  電話  (0744) 25-5553  WEB  [29]
 営業時間  17:00~23:00(LO22:30)

土曜日は22:30(LO22:00)まで

 予算  ¥5,000


日本料理・山河  
ランチが人気の日本料理店でゆったりと食事できる。
 所在  橿原市内膳町5-3-31  電話  (0744) 24-0200  WEB  [30]
 営業時間  11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~22:00(L.O.21:30)  予算  ランチ¥2000、夜¥5,000~


たつ屋  
精肉店直営だからできる!黒毛和牛をお手頃価格で提供!
 所在  橿原市八木町1-8-6。  電話  (0744) 23-1329‎  WEB  [31]
 営業時間  11:00~14:00、17:00~24:00。  予算  (ランチ)トンカツ定食¥680、レディース定食デザート付10食限定¥650(夜) 焼肉宴会コース 飲み放題90分付、要予約¥5,000など。


焼肉 平安  
店内が広く、シックな色合いで落ち着いた雰囲気を醸し出している。テーブル席、個室、堀ごたつと用途に合わせて席も選べる。
 所在  橿原市十市町855-3。  電話  (0744) 29-3636  WEB  [32]
 営業時間  11:00~22:00  予算  ファミリーセット(3~4名用)¥4,180。


ピノ・ノワール  
フレンチレストランで予約必要。
 所在  橿原市新口町102-10。  電話  (0744) 29-4714  WEB  
 営業時間  11:30~13:30、

18:00~22:00

 予算  [夜] ¥8,000~¥9,999 、[昼] ¥3,000~¥3,999。


舞花(まいか)  
主人が秋篠宮殿下の元料理人を務めた割烹・小料理店
 所在  橿原市膳夫町448-3  電話  (0744) 25-8666  WEB  
 営業時間  ランチ営業>11:30~14:30(LO14:00)、18:00~22:00(LO21:30)定休日 木曜・金曜  予算  ¥1,000~¥5,000


そば処竜馬  
大和八木駅すぐのところにある蕎麦通も納得の店
 所在  橿原市内膳町1-3-9  電話  (0744) 23-1877  WEB  
 営業時間  ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30) ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)水曜日定休  予算  ランチ¥1,000~1,900


粋庵  
重要伝統的建造物群保存地区「今井町」にある蕎麦屋。日本酒の品ぞろえ豊富。昼はランチが好評。
 所在  橿原市今井町1-4-35。  電話  (0744) 29-3807  WEB  [33]
 営業時間  11:30~13:30、17:00~22:00。定休日月曜。  予算  [夜] ¥5,000~¥10,000、[昼] ¥1,000~¥1,999。

高級[編集]

福寿館 本店レストラン  
最高級牛肉料理
 所在  橿原市十市町425-1。  電話  (0744) 21-5511  WEB  [34]
 営業時間    予算  


かに道楽 奈良橿原店  
 所在  橿原市上品寺町280-1。  電話  0120-256-066  WEB  [35]
 営業時間  11:00~22:00  予算  -


割烹 利助  
海のない奈良県にとって新鮮な海の幸を提供してくれる正統派割烹店
 所在  橿原市葛本町497-5  電話  (0744) 23-9307  WEB  [36]
 営業時間    予算  (ランチ)¥1,500、¥3,000(夜)¥15,000~¥19,999


肉かっぽう・玄  
和牛割烹店。〆のステーキ丼がおいしい。
 所在  橿原市縄手町31-1  電話  (0744) 20-3288  WEB  
 営業時間  [火~金]17:00~23:00(LO22:00)[日曜]17:00~22:00(LO21:00)・火曜定休日  予算  ¥10,000~¥14,990

飲む[編集]

音楽喫茶 山  
メインスピーカーがGAUSS の OPTONICACP-3830でジャズとクラシックに分かれていていつも音楽が流れている不思議な空間。ライブ・練習に貸し切りも可。
 所在  橿原市四条町650。  電話  (0744) 22-2912  WEB  [37]
 営業時間  PM3:00~9:00。定休日 月・金曜日(臨時休業日有り)。  料金  サイホンで淹れたコーヒー¥500、ビール(ヱビス)、ウィスキー(山崎)、ブランデー(ヘネシー)¥800、自家製カレー。

泊まる[編集]

安宿[編集]

半九旅館 地図  
 所在  橿原市北八木町1-6-11。  電話  (0744) 22-2850  WEB  [38]
 時間    料金  素泊まりのみ¥4,000。


あすかロードユースホステル 地図  
大和八木駅下車、徒歩7分。部屋の数は4つあり、3人用部屋が2つ。4人用部屋が2つ。
 所在  橿原市木原町70-8。  電話  (0744) 21-0988  WEB  [39]
 e-mail  [40]
 時間  不定休(休業日はリンク先にて要確認)  料金  一般・・・¥3,960(朝食費別)

中級[編集]

橿原オークホテル 地図  
近鉄橿原神宮前駅徒歩2分にあるホテルである。
 所在  橿原市久米町神宮前905-2。  電話  (0744) 23-2525
 FAX  (0744) 23-2901
 WEB  [41]
 時間    料金  シングル1名で¥7,140


嘉雲亭  
今井町に佇む古い民家を利用した宿。
 所在  橿原市今井町2丁目8番25号。  電話  (0744) 23-0016  WEB  [42]
 時間    料金  

高級[編集]

橿原観光ホテル 地図  
今井町、飛鳥散策に最適。名物飛鳥鍋を予約できる。橿原神宮前駅徒歩5分の位置にある。
 所在  橿原市久米町862。  電話  (0744) 22-3235
 FAX  (0744) 23-2098
 WEB  [43]
 時間  チェックイン 16:00(最終チェックイン:22:00) チェックアウト 10:00   料金  


橿原ロイヤルホテル 地図  
 所在  橿原市久米町652-2。  電話  (0744) 28-6636
 FAX  (0744) 28-6644
 WEB  [44]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 橿原市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト