何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

柳川市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
松濤園(御花)

柳川市(やながわし)は、日本福岡県の南部にある都市である。水の都と呼ばれ、運河が縦横に走る城下町である。 [1]


着く[編集]

飛行機で[編集]

福岡空港から入るのが一般的。福岡空港から西鉄天神大牟田線のターミナル・福岡天神駅まで地下鉄で約10分、¥250。西鉄電車に乗り換えて約45分、¥830にしてつグループホームページ。また、同駅で柳川・太宰府の企画乗車券を発売している。

列車で[編集]

  • 西鉄天神大牟田線・柳川駅下車。福岡天神駅から特急電車で約45分、¥830。なお、西鉄電車の特急は特急料金が不要である。


車で[編集]

  • 九州自動車道みやま柳川インターチェンジから国道443号線を利用。

バスで[編集]

  • みやま市より
    • 瀬高駅から堀川バスで柳川駅前下車。16分。
  • 佐賀・長崎方面より
    • 佐賀駅バスセンターから西鉄バスで柳川駅前下車。約50分。

動く[編集]

列車で[編集]

市内には西鉄電車の駅が6駅(蒲池駅、矢加部駅、柳川駅、徳益駅、塩塚駅、中島駅)あり、市内相互駅間の移動は普通電車利用となる。

バスで[編集]

柳川駅から観光エリアまでは「保養センターかんぽの宿」行き(堀川バス)または「早津江」行き(西鉄バス)に乗車する。バスの行先と下車すべき停留所こそ異なる(堀川は「かんほの宿」、西鉄は「御花前」で下車)が、市の観光エリアへは徒歩ですぐの距離である。よって柳川駅からバスに乗る際は出発が先のバスに乗り込むのが良い。

足で[編集]

掘割に沿って遊歩道が整備されている。柳川駅には貸し自転車あり。

観る[編集]

北原白秋記念館  
柳川生まれの詩人北原白秋の生家。
 所在  柳川市沖端町55-1。  電話  (0944) 72-6773  WEB  [2]
 開場時間  9:00~17:00。  料金  大人¥400、小人¥150、学生¥350、団体割引あり。
北原白秋記念館


三柱神社  
成就・復活・縁結びの神。
 所在  柳川市三橋町高畑323-1 西鉄柳川駅徒歩5分  電話  (0944) 72-3883  WEB  [3]
 開場時間  8:00~17:00  料金  

遊ぶ[編集]

川下り  
柳川市街地は、掘割と呼ばれる水路が縦横にある。その掘割では手漕ぎの船で川下りを行う。
 所在  柳川駅から徒歩圏内に乗船場がある。帰りは柳川駅まで無料送迎あり。
川下り

川下りの会社


沖端水天宮祭り 地図  
毎年5月3日~5日に行われる祭り。沖端水天宮に多くの出店がある。舟舞台三神丸による演劇・沖端水天宮囃子演奏がある。
 所在  柳川市沖端。  WEB  [4]
沖端水天宮祭り

買う[編集]

さげもん  
旧柳川藩時代に生まれてきた女の子の幸せを祈るために作られた飾り。ひな壇の前に飾られる。
 所在  柳川市内  電話    WEB  
 営業時間    値段  ¥1,000~¥5,000
さげもん


ツルみそ  
味のやさしい味噌。少々値は張るが、独特の味が人気。
 所在  柳川市三橋町江曲216  電話  (0944) 73-2166  WEB  [5]
 営業時間    値段  

食べる[編集]

柳川市と柳川鍋

柳川には運河(クリーク)が多いため、どじょうもよく取れる。そのため「柳川鍋」も柳川市名物と思われがちだが、柳川鍋は東京で始まったもので、柳川市とは無関係。しかし柳川市内でも「柳川鍋」を提供する飲食店も多くあるため、注意が必要である。

名物[編集]

鰻のせいろ蒸し  
柳川名物の鰻料理。たれのしみたご飯と鰻を1人前ずつせいろにいれ、蒸したもの。
 所在  柳川市内には専門店が多い

安食堂[編集]

中級[編集]

本吉屋  
うなぎのせいろ蒸しの店。伝統ある店であり、観光客に人気である。
 所在  柳川市旭町69番地。柳川駅から徒歩10分。  電話  (0944) 72-6155  WEB  [6]
 営業時間    予算  せいろ蒸し定食¥4,200など。


若松屋  
うなぎのせいろ蒸しの店。伝統がある店。観光スポットの沖端にある。
 所在  柳川市沖端町26  電話  (0944) 72-3163  WEB  [7]
 営業時間  11:00~19:30  予算  鰻せいろむし(肝吸いつき)¥2,310など

高級[編集]

柳川料理 つむら  
筑後地方の特産物専門料理店。
 所在  柳川市京町60-2。  電話  (0944)74-0655  WEB  [8]
 営業時間  11:00~21:00  予算  

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

柳川グリーンホテル  
西鉄柳川駅前に所在。ビジネス・観光の双方に使える。
 所在  柳川市三橋町下百町1-14。  電話  (0944) 73-2125
 FAX  (0944) 72-2302
 WEB  [9]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00   料金  ¥5,000~。

中級[編集]

かんぽの宿 柳川  
天然温泉のある宿。
 所在  柳川市弥四郎町10-1 柳川駅よりかんぽの宿行き堀川バス15分、終点下車。ダイヤは1時間に1本。  電話  (0944) 72-6295
 FAX  (0944) 72-6296
 WEB  [10]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  八女茶 ~四季彩 shikisai ~¥8,000~


ホテルルートイン柳川  
西鉄柳川駅の目の前。2017年3月28日OPEN。
 所在  柳川市三橋町下百町78番地-1。  電話  (050) 5824-4101  WEB  [11]
 時間    料金  

高級[編集]

御花  
旧柳川藩主経営。
 所在  柳川市新外町1。  電話  (0944) 73-2189
 FAX  (0944) 74-0872
 WEB  [12]
 e-mail  [13]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  ¥17,850~。

気をつける[編集]

駐車場や川下り乗船後の移動・到達時間を考えると、福岡市方面からであれば電車を利用した方が便利である。

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 柳川市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「柳川市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。


wts:Category:Yanagawa WikiPedia:柳川市 Dmoz:アジア/日本/福岡/市町村/柳川市/