何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

松本市

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
国宝に指定されている、松本城天守

松本市(まつもとし)は長野県のほぼ中央にある都市である。 松本市公式ホームぺージ くるくるねっとまつもと


分かる[編集]

かつて信濃の国府が置かれ信州の中心であった地。国宝松本城や開智学校があり街角にも城下町の風情が残る。毎年8月にサイトウ・キネンフェス・ティバルを開催するなど文化的にも成熟している。東には美ヶ原がそびえている。また、合併により上高地や乗鞍岳周辺も松本市になった。

気候[編集]

松本市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)-0.6-0.23.510.415.719.623.324.319.512.87.12.011.5
降水量 (mm)31.142.573.586.892.5135.9132.695.8162.389.452.923.31,018.5
データ出典

観光案内所[編集]

ライトアップされた松本城
  • 松本市観光案内所 所在  深志1-1-1。JR松本駅自由通路内。  電話  (0263) 32-2814  時間  9:00~17:45。
  • ふらっとPLAZA 所在  中央2 千歳橋南。サードミレニアムゲート1階。  電話  (0263) 36-1200  時間  10:00~19:00、水曜定休。
  • 松本市観光情報センター 所在  大手3-8-13。松本市役所大手事務所1階。  電話  (0263) 39-7176  時間  9:00~17:45、年始年末休館。
  • 松本市アルプス観光協会 所在  安曇209-1。  電話  (0263) 94-2221  FAX  (0263) 94-2239  時間  8:30~17:00、年始年末休館。  WEB  [1]  e-mail  [2]
  • 松本市梓川観光協会 所在  梓川梓2288-3。  電話  (0263) 78-3000  時間  8:30~17:15
  • 松本市四賀観光協会 — 福寿草の里 旅物語  所在  会田1001-1。  電話  (0263) 64-3115  WEB  [3]
  • ながわ観光協会 — 信州松本「奈川(ながわ)」野麦峠の里 での楽しみかたをご紹介  所在  奈川3301。  電話  (0263) 94-2221  FAX  (0263) 79-2125  WEB  [4]

着く[編集]

松本市の位置

飛行機で[編集]

信州まつもと空港 (IATA: MMJ) が市の郊外、南西部にある。信州まつもと空港

  • フジドリームエアラインズ(FDA)が福岡線、札幌線(新千歳)および静岡線を運行している(静岡線は2011年3月から休止中)。

フジドリームエアラインズ(FDA)

  • 空港から市内へはバス(空港・朝日線)が運行されており、空港到着から30分程度で松本バスターミナルへ向けて出発している。所要時間は30分程度である(大人¥540、小人¥270)pdf:空港・朝日線

列車で[編集]

松本駅まで、東京方面から「特急あずさ」、名古屋方面から「特急しなの」を利用する。

松本駅

車で[編集]

長野自動車道・松本インターチェンジを利用する。市内へは、国道158号線を東に一直線に進む。

バスで[編集]

長距離バスが関東中部近畿の都市と松本バスターミナルを結んでいる。

高山線 - 夏季のみ
  • 特急バス高山線、新穂高温泉線、白骨温泉経由上高地線。
  • 急行バス — 美ヶ原高原線、美ヶ原高原美術館線。

動く[編集]

列車で[編集]

市内には、アルピコ交通 上高地線、JR 篠ノ井線、大糸線の駅がある。 アルピコ交通株式会社JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社

中心となる駅は、JR松本駅である。

アルピコ交通 上高地線[編集]

松本駅 ― 西松本駅 ― 渚駅 ― 信濃荒井駅 ― 大庭駅 ― 下新駅 ― 北新・松本大学前駅 ― 新村駅 ― 三溝駅 ― 森口駅 ― 下島 ― 波田駅 ― 渕東駅 ― 新島々駅(上高地方面)

松本駅と市西部間をワンマン運転で結んでいる。
  • 毎年4~11月まで登山客の為に不定期で松本駅を4時頃出発する急行がある。但し終点の新島々駅まで全駅通過する。
なお、この路線はドラマ「白線流し」でもたびたび登場しており、沿線にはドラマの撮影スポットも多い。

JR 篠ノ井線[編集]

(長野方面 安曇野市 田沢駅) ― 松本駅 ― 南松本駅 ― 平田駅 ― 村井駅 ― (東京・名古屋方面 塩尻市 広丘駅)

市を南北に走っている。

JR 安曇野線[編集]

(信濃大町方面 安曇野市 梓橋駅) ― 島高松駅 ― 島内駅 ― 北松本駅 ― 松本駅

バスで[編集]

アルピコ交通の路線バスと松本市営バスがある。アルピコ交通 松本市周辺 バス路線ご案内

松本周遊バス「Town Sneaker」[編集]

松本市内各地に行ける周遊バスの「タウンスニーカー」

市中心部の観光には4路線を走る周遊バス「タウンスニーカー」が便利。運賃は¥150~¥190、1日乗車券(¥500)もある。 松本市内観光路線

北コース・東コースは30分間隔で、南コース・西コースは40分間隔で運行されている(2010年7月16日現在)。

  • 東コース — 時計博物館・蔵のまち中町・あがたの森・松本市美術館方面。¥190均一。9:10~18:10
  • 西コース — なぎさライフサイト・松本合同庁舎方面。¥150~190。8:50~17:30。平日のみ松本駅8:10発が存在する。
  • 南コース — ライフスクエアコモ庄内・相澤病院方面。¥150~190。8:40~18:00。
  • 北コース — 松本城・旧開智学校方面。¥190均一。9:00(12月から3月までは10:00始発)~18:00

タウンスニーカー1日乗車券 — ¥190区間なら3回以上乗車するとお得になる。1日乗車券を掲示すると、松本城・旧開智学校・時計博物館・松本市はかり資料館・松本市美術館・旧制高等学校記念館の入場料が割引になる。  料金  大人¥500、子供¥250。

その他の市街地循環バスは以下のとおり

  • 信大横田循環線信州大学・総合体育館・横田方面(浅間温泉の入り口は通るが、温泉街へは入らない浅間橋が最寄)5:40~22:10 
  • 横田信大循環線 — 横田・総合体育館・信州大学方面(同上)6:10~22:00
  • 北市内線(蟻ヶ崎信大横田線) — 駅前通りの松本駅前・バスターミナル北バス停から清水・横田・信大病院・深志高校・蟻ヶ崎方面の循環線。東回りはファミリーマート前のバス停から横田方面へ向かい、西回りはJTB前のバス停から蟻ヶ崎方面へ向かう。6:45~20:45(東)、6:30~21:30(西)。

郊外へのバス[編集]

松本バスターミナル及びその周辺から利用できるローカル路線は次の通り。なお、中心市街地は、一般路線も¥190均一である。

  • 信大経由浅間線(信大経由浅間行) — 信州大学・浅間温泉行き。全て浅間温泉行6:50~18:50
  • 横田経由浅間線(横田経由浅間温泉行) — 横田・浅間温泉行き。浅間温泉行き2便、松本行き3便、土休日運休。全て浅間温泉行。8:25~15:45
  • 美ヶ原温泉線 — 松本城・美ヶ原温泉方面。全て美ヶ原温泉行6:00~21:45
  • 入山辺線 — 里山辺・入山辺・大和合方面。大和合行が3往復あり、それ以外は全て奈良尾車庫前止まり。10:30~18:00(最終は19:35三反田・奈良尾車庫前良行だが不折返)
  • 三才山線 — 法務局前・岡田出張所前・稲倉・一の瀬行き。一の瀬行きが4往復と残りは三才山公民館止。8:25~18:30(最終は20:10稲倉行だが不折返)
  • 鹿教湯線 — 岡田・稲倉・鹿教湯三才山病院・鹿教湯温泉行き。鹿教湯三才山病院~鹿教湯温泉上は千曲バスのエリアのため、その区間のみの乗降はできないので注意。鹿教湯温泉では上田行きの千曲バスに乗り換えができる。通常だと片道¥1,180かかるが。松本バスターミナル及びバス車内にて松本~上田・下秋和の乗継乗車券が販売されている。片道¥2,000、往復¥3,800。鹿教湯三才山病院経由しない便もあり。松本発は9:30と14:15の一日2便。
  • 四賀線 — 大口沢(湯多里山の神最寄)・化石館・四賀支所方面。9:40~18:05(最終は20:00四賀支所行だが不折返)
  • 城山経由・アルプス公園線 — 動物園があり桜の名所でもあるアルプス公園へ向かう。一日2往復のみで最終が14:25なので、行動には余裕を持つこと。
  • 山形線 — 笹部、和田、山形村方面。7:20~18:20(18:20以降は19:15~20:40もあるが不折返)
  • 大久保工場団地線 — 大久保工場公園・神林神社・水代橋行き。朝夕の2往復、土休日運休。7:30~17:15
  • 空港・朝日線 — 石芝町・神林・信州まつもと空港方面。神林高速バス停前を通る。その先、下今井・上今井方面は一日3便。
  • 中山線 — 中山・中信松本病院・棚峯行き。沿線には弘法山古墳・考古博物館・中山霊園がある。7:50~19:30
  • 埋橋経由・並柳線 — 筑摩・並柳団地行き。 中山線との間に弘法山古墳があり、どちらの路線でも行くことができる。7:20~18:55
  • 寿台・村井駅方面 — 白川・寿台東口・村井駅行き。7:25~20:00
  • 内田線 — 寿台線の寿台東口から分岐し、倉村へ向かう。沿線には「馬場家住宅」がある。一日2便運行。
  • 松本市営バス
    • 奈川線波田地区の新島々から奈川渡ダム、寄合渡を経由し松本市奈川の川浦へ向かう市営バス。市営バス(奈川線)
    • 四賀地域バス(デマンドバス)
  • 松本市西部地域コミュニティバス 松本市西部地域コミュニティバス実証運行
    • A線(島内新村線) -(ラーラ松本~)島内駅~(丸の内病院~)~小宮団地~北新・松本大学前駅~新村駅
    • B線(新村平田線) -新村駅~北新・松本大学前駅~和田出張所~二子団地~平田駅
    • C線(梓川和田線) -(カインズホーム梓川店~梓川支所~倭橋北~)カインズホーム梓川店~倭橋北~新村駅
    • D線(和田村井線) -(イオンタウン~)村井駅~やまびこドーム~巾下~松本空港入口~下今井~アイシティ21~和田出張所~新村駅

レンタサイクルで[編集]

市内にレンタサイクルを取り扱っている施設が何軒かある。有料と無料施設がある。

  • 松本駅前のレンタカーショップが有料にて利用できる。

足で[編集]

歩いてゆっくりと回るのもおすすめの町。徒歩とバスなどとの合わせ技を取ると効率的。

観る[編集]

松本城  
国宝。1614年に完成。日本三名城に数えられる。天守は現存十二天守の一つ。姫路城と対照的な黒い外観が美しい。日本100名城に選定されている。天守閣には入場が可能であるが、階段が急なため注意が必要。

同じ敷地内にある松本市博物館も観覧料に含まれている。

 所在  松本駅前からタウンスニーカー北コース(料金¥190)を利用し「松本城黒門」下車。  電話  (0263) 32-2902  WEB  [5]
 開場時間  8:30~17:00(入場は16:30迄)、年末年始休み  料金  観覧料大人¥600、小中学生¥300
松本城


旧開智学校  
建物が国の重要文化財に指定されているほか、教育関連資料などの常設展示を行っている。明治9年に建設された校舎は7割が市民の寄付で賄われた。
 所在  開智2-4-12。タウンスニーカー北コース「鷹匠町」下車北へ徒歩5分、又は松本駅前から北市内線「蟻ヶ崎高校前」下車東へ徒歩5分。  電話  (0263) 32-5725  WEB  [6]
 開場時間  8:30~17:00(入場は16:30迄)、年末年始休み  料金  観覧料大人¥300、¥小中学生150
旧開智学校


サイトウ・キネン・フェスティバル松本  
チェロ奏者・指揮者・音楽教育者として活躍した音楽家、齋藤秀雄の没後10年に開催されたメモリアルコンサートによって生まれたサイトウ・キネン・オーケストラ小澤征爾が1992年から開催している音楽祭で、オーケストラコンサートとオペラによって形成されている。
 所在  市内各所の公演会場  電話  実行委員会 (0263) 39-0001  WEB  [7]
 開場時間  プログラム(公演)による  料金  プログラム(公演)による


松本市美術館  
草間弥生の作品が多い。
 所在  中央4-2-22。JR松本駅下車徒歩20分、タウンスニーカー東コース「松本市美術館」下車。  電話  (0263) 39-7400  WEB  [8]
 開場時間  9:00~17:00、月曜・年始年末休館  料金  常設展:大人¥400、大学・高校生¥200、70歳以上・中学生以下無料。企画展:別料金。


旧制高等学校記念館  
旧制松本高等学校の校舎を記念館として保存したもの。内部には、当時の旧制高校生の様子をうかがい知ることができるような文物が多数展示されている(北杜夫の答案なんてものまである)。
 所在  県3-1-1  電話  (0263) 35-6226  WEB  
 開場時間  8:30~17:00(入館16:30まで)、月曜・年始年末休館  料金  観覧料大人¥300、中学生以下無料


中町通り  
旧善光寺街道のうち、本町通りと大橋通りの間に挟まれた地区。蔵の町並みが残っている。通りに面して松本市はかり資料館などの施設がある。
 所在  松本市中央。松本駅から松本市周遊バス「タウンスニーカー/東コース」で10分。  WEB  [9]


薄川 (すすきがわ)  
松本市を山辺方面から西へ流れる川。河岸に桜並木がある。近くにはドラマ白線流しの舞台となった松商学園などもあり、近年では人気ドラマの撮影スポットとして有名になった。なお、ドラマの最終回では、七倉園子たち7人が白線をこの川で流した。


弘法山古墳 (こうぼうやまこふん)  
並柳にある、東日本最古級の前方後方墳。桜の名所でもある。
 所在  松本駅から並柳団地線で「洋菜センター」下車(所要時間約15分)。


涸沢 (からさわ)  
上高地#観る参照。


福寿草  
松本市/四賀#観る参照。

神社・仏閣[編集]

長安寺  
信濃三十三番札所の二十番札所。
 所在  会田611


盛泉寺  
信濃三十三番札所の二十五番札所。
 所在  波田中波田5998


牛伏寺  
信濃三十三番札所の二十七番札所。
 所在  内田2573

遊ぶ[編集]

アルプス公園  
松本市北西部の丘陵地帯にある自然公園。丘陵地帯の斜面を利用した全長630mのコースをローラーの着いたソリで滑り落ちるドリームコースターなどがある
 所在  蟻ケ崎2455番  電話  (0263)34-5640  WEB  [10]
 営業時間    料金  

温泉[編集]

フォッサマグナ西端に位置する松本市は、温泉に恵まれている。


浅間温泉  
松本市郊外に位置する歴史ある温泉地。
 所在  浅間温泉。松本駅よりバス(浅間線・新浅間線)で約30分。  電話  (0263) 33-2353  WEB  [11]
 e-mail  [12]
 営業時間    料金  


美ヶ原温泉  
松本市郊外に位置し、美ヶ原高原へ向かう途上にある温泉地。
 所在  里山辺湯の原。松本駅よりバス(美ヶ原温泉線)で約30分。  電話  (0263) 33-2353  WEB  [13]
 e-mail  [14]
 営業時間    料金  


扉温泉 生活改善センター檜の湯  
松本市郊外に位置し、薄川の渓谷に沿った山中にある温泉地。
 所在  入山辺、松本駅よりバス(入山辺線)で「大手橋」まで約30分(平日のみ)。  電話  (0263) 31-2025  WEB  
 営業時間    料金  大人¥500、小人¥300


崖の湯温泉  
松本市の東側にある鉢伏山山麓にある温泉地。
 所在  内田、交通の便が悪いため無料送迎バスを頼むのが良い。  電話    WEB  
 営業時間    料金  


竜島温泉 せせらぎの湯 (りゅうしま)  
松本市の波田地区にある温泉地。
 所在  波田3452。上高地線 新島々駅より、バスにて「発電所前」下車。  電話  (0263) 94-1126  WEB  [15]
 営業時間    料金  高校生以上¥500、小・中学生¥250


上高地  
詳細は上高地参照


白骨温泉  
松本市/安曇#遊ぶ参照。


沢渡温泉  
松本市/安曇#遊ぶ参照。


奈川温泉  
松本市/奈川#遊ぶ参照。

スキー・スノーボード場[編集]

乗鞍高原いがやスキー場  
松本市/安曇#遊ぶ参照。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  


乗鞍高原温泉スキー場  
松本市/安曇#遊ぶ参照。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  


信州松本野麦峠スキー場  
松本市/奈川#遊ぶ参照。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    料金  

買う[編集]

道の駅「今井 恵みの里」  
松本市西部を走る広域農道グリーン道路沿いの道の駅。
 所在  今井886番地2  電話  (0263) 31-3220  WEB  [16]
 営業時間    値段  


縄手通り  
四柱神社を中心に、女鳥羽川北側沿いに風情のある商店が軒を連ねている。
 所在  松本市大手。  WEB  [17]
縄手通り


道の駅風穴の里  
松本市/安曇#買う参照。
 所在    電話    WEB  
 営業時間    値段  

食べる[編集]

おすすめ[編集]

そば  
松本周辺の高原で取れる蕎麦から製粉されるそば粉の蕎麦が食べられる。


山賊焼き  
「セ・ブン・イレブン♪いい気・分♪」でも諏訪や筑摩地方限定で召し上がることができる。浅間温泉入口近辺に「河翔」という大衆食堂には名物の朝処理した豪快な鶏を夕方に配達する新鮮な地鶏を使用した定食がある


スイカ  
初夏~夏にかけて、波田地区では上質のスイカが収穫される。広域農道沿線では、お手軽価格で買える直売所が立ち並ぶ。

安食堂[編集]

松本らーめん  
粕汁を使った「松本ラーメン」が名物。
 所在  松本市中央2-4-13。  電話  (0263) 36-5776  WEB  
 営業時間  [月~土] 11:30~15:00 17:30~23:00、[日・祝] 11:30~21:00  予算  

中級[編集]

百老亭 本店 (ひゃくろうてい)  
松本城の近くにある中華料理店。
 所在  松本市大手2-3-10。  電話  (0263) 32-4220  WEB  [18]
 営業時間  11:30~14:30 17:00~22:00、定休日 月曜  予算  松本山賊焼 ¥850


和食そば処 たかぎ  
信州そばを中心とした郷土料理のお店。松本城から徒歩2分。
 所在  松本市大手3-5-12。  電話  (0263) 33-1039  WEB  [19]
 営業時間  4月~10月 11:00~20:00、11月~3月 11:00~21:00  予算  山賊焼定食 ¥1,200


信州手打ちそば いいだや  
松本駅ビル内にある蕎麦屋。
 所在  松本市深志1-1-1 松本駅ビルMIDORI 4F。  電話  (0263) 35-9814  WEB  [20]
 営業時間  10:00~20:30  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

松本駅前にはバーが多く存在し、テレビや雑誌でよく取材される。かつて「日本一喫茶店が多い町」と知られたが、現在はバーへと移り変わっている。松本市の観光サイトでも特集が組まれている。

松本・BAR紀行


居酒屋 しんざん  
郷土料理を提供する居酒屋。
 所在  松本市中央1-2-11。  電話  (0263) 36-3670  WEB  
 営業時間  17:00~22:45、定休日 日曜(連休の場合は最終日)  料金  山賊焼 ¥880、珍味三品盛り ¥800

泊まる[編集]

安曇四賀奈川波田の各地区と上高地の宿については各記事を参照。

安宿[編集]

カンデラゲストハウス  
松本城から徒歩5分。味噌蔵を改修した秘密基地のような宿。
 所在  北深志1-4-5  電話  (070)6993-8900。  WEB  カンデラゲストハウス公式サイト
 時間  チェックイン 16:00~22:00 チェックアウト 7:00-11:00   料金  男女混合・女子専用ドミトリ共に¥2,750

中級[編集]

松本東急イン  
松本駅前、松本バスターミナル隣り。
 所在  深志1-3-21。  電話  (0263) 36-0109
 FAX  (0263) 36-0883
 WEB  [21]
 時間  チェックアウト 10:00   料金  S¥8,190~、 T¥13,650~
松本東急イン


天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本  
松本駅東口より徒歩約3分。
 所在  深志2丁目2-1。  電話  (0263) 33-5489  WEB  [22]
 時間    料金  


スーパーホテル松本駅前  
松本駅より北へ徒歩約1分。
 所在  中央1-1-7。  電話  (0263) 37-9000  WEB  [23]
 時間    料金  


ホテル モルシャン  
松本駅から徒歩1分。
 所在  中央1-2-5。  電話  (0263) 32-0031  WEB  [24]
 時間    料金  


ホテルニューステーション  
松本駅から徒歩1分。
 所在  松本市中央1-1-11。  電話  (0263) 35-3850  WEB  [25]
 時間    料金  


富田屋別館 地図  
美ヶ原温泉にある旅館。お風呂は狭いものの夕食は部屋食で、温かい料理をおいしいうちに食べられるようにこまめに配膳してくれる。
 所在  里山辺489-3  電話  (0263) 33-8700。
 FAX  (0263) 33-8701
 WEB  [26]
 時間  チェックイン 15:00~19:00、夕食なし~22:00 チェックアウト 10:00   料金  標準1泊2食付き¥10,650~、ビジネスパック1泊2食付き¥7,000。

高級[編集]

ホテルブエナビスタ  
松本電鉄が運営するシティホテル。東に美ヶ原高原、西に北アルプス連峰を望む松本のランドマークホテル。
 所在  本庄1-2-1  電話  (0263) 37-0111
 FAX  (0263) 37-0666
 WEB  [27]
 e-mail  [28]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  S¥9,240~、T¥19,635~
ホテルブエナビスタ


界 松本  
浅間温泉にある、現代建築と和モダンが融合された温泉旅館。
 所在  松本市浅間温泉1-31-1。  電話  (050) 3786-0099  WEB  [29]
 時間    料金  


薬師平 茜宿  
松本平を一望する民芸の宿。
 所在  松本市内田3405。  電話  (0263) 58-2141  WEB  [30]
 時間    料金  


ホテル翔峰  
北アルプスと松本市街を一望できる温泉宿。
 所在  松本市里山辺527。  電話  (0263) 38-7755  WEB  [31]
 時間    料金  

気を付ける[編集]

  • 松本市内では交差点で右折車両を優先とする「松本ルール」が見られるなど、運転マナーが悪い。道も市街地では狭く、歩道・横断歩道を歩いていても車が進入してくることがあるので注意。

出かける[編集]

  • 安曇地区 — 旧安曇村域。日本を代表する観光地である上高地や、10月初旬の秋の紅葉が見事な乗鞍高原など。
  • 四賀地区 — 旧四賀村域。化石館、3月の福寿草祭りなど。
  • 奈川地区 — 旧奈川村域。奈川渡ダムや野麦街道、温泉など
  • 波田地区 — 旧波田町域。夏のスイカなど。
  • 安曇野市 — 松本市の北隣にあり、自然が豊富な景勝地。県内でもメジャーな避暑地・別荘地としての顔も持つ。大王わさび農場や、田園の中に点在する美術館群も有名。電車で30分程。
  • 塩尻市 — 電車で15分程。ワインと漆塗り物の街
  • 諏訪市 — 松本市の都市圏内にあり、電車で30分もあれば着く。七年に一度の御柱(おんばしら)祭りや8月15日の諏訪湖花火大会などで有名。
  • 上田市 — 松本市の東隣にあり、鹿教湯温泉や別所温泉、真田氏で有名な上田城跡など。



Wikitravel Shared Logo 松本市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「松本市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト