何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

松山市

提供: Wikitravel
四国 : 愛媛県 : 中予 : 松山市
移動: 案内検索
道後温泉本館

松山市(まつやまし)は愛媛県の県庁所在地。四国最大の都市にもなっている。松山市ホームページ

道後温泉周辺は道後温泉郷を参照。 忽那諸島の島々は忽那諸島を参照。


分かる[編集]

2005年に北に隣接していた北条市と、北西の海上の島にある中島町を編入し市域を広げたのが、今の松山市の姿になっている。

気候[編集]

松山市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)5.86.09.114.318.522.326.527.323.718.213.08.216.1
降水量 (mm)51.661.393.5113.8128.4240.5162.9102.3148.199.562.638.81,303.1
データ出典

観光案内[編集]

  • 松山市役所観光産業振興課 所在  二番町四丁目7番地2。本館8階。  電話  (089) 948-6556  WEB  [1]  e-mail  [2]
  • 松山観光コンベンション協会 — 1階に無休の観光案内所あり。  所在  大街道3丁目2-46。松山城山ロープウェイ駅舎2階。  電話  (089) 935-7511  WEB  [3]  e-mail  [4]
  • 道後観光案内所 — 道後温泉駅前アーケード入り口。  所在  道後湯之町6-8。  電話  (089) 921-3708  時間  8:00~16:45。
  • 松山市観光案内所 所在  南江戸一丁目14-1。松山駅構内。  電話  (089) 931-3914  時間  8:30~17:15。
  • 観光ボランティア (道後周辺) — 道後観光案内所で受付。5分前までに直接集合のこと。  電話  (089) 921-3708  時間  9:30~12:00 / 土曜・休日は15:00~16:30も実施。  料金  個人は無料。交通費等の実費負担が必要。
  • 観光ボランティア (松山城) — ロープウェイ山上駅前にあるガイド待機所へ直接依頼する。  時間  9:00~12:00 / 13:00~16:00。  料金  案内は無料だが天守閣登城料が必要。

着く[編集]

飛行機で[編集]

最寄り空港は、松山空港(IATA: MYJ)。市街地のやや西に空港がある。松山空港

国際線

国内線

空港とのアクセス

  • 伊予鉄道のリムジンバスでJR予讃線 松山駅まで15分、運賃は¥300。 伊予鉄道 松山市駅まで23分(空港行きは直通17分)、運賃は¥400。道後温泉駅まで40分、運賃は¥450。

列車で[編集]

JR松山駅
  • 県外及び県内各地からは予讃線を利用する。松山近郊以外は普通列車の本数が少なく、所要時間も相当かかるので、通常は特急列車を利用するのが便利である。また予讃線松山駅から市中心部の市駅までは、市内線(軌道線)での移動が必要。
岡山駅から
瀬戸大橋線・予讃線の特急「しおかぜ」で約2時間50分、運賃・料金は¥6,630。
高松駅から
予讃線の特急「いしづち」で約2時間40分、運賃。料金は¥6,010。
今治駅から
予讃線の特急「しおかぜ」「いしづち」で約37分、運賃・料金は¥2,160(自由席¥1,430)。普通列車で約1時間10分、運賃¥920。
宇和島駅から
予讃線・内子線の特急「宇和海」「しおかぜ」「いしづち」で約1時間20分、運賃・料金は¥3,410。
近郊の伊予市方面や東温市方面から
伊予鉄道を利用。昼間は約15分間隔で運行されるので便利である。
伊予市方面からはJR予讃線も利用可。
東京から
夜行列車の「サンライズ瀬戸」が高松まで運行されている。途中の坂出から予讃線の列車に接続して松山まで行くことが出来る。かつては特定期間だけサンライズが松山まで延長運転されていたが、2009年を最後に延長されていない。

車で[編集]

徳島高松から国道11号、高知から山越えで国道33号、高知から宇和島経由で国道56号、西条市から今治経由で国道196号などがある。

市の南部に松山自動車道の松山インターチェンジがある。

バスで[編集]

発車時刻などは公式サイトにて各自参照されたし。

  • 夜行バスなど都市間バス
関東地方から
「オレンジライナーえひめ」「ドリーム松山号」
中京地方から
名古屋から「オリーブ松山号」
関西地方から
京都から「京都エクスプレス」「松山エクスプレス号」
大阪から「オレンジライナーえひめ」「松山エクスプレス号」
神戸から「ハーバーライナー」
中国地方から
岡山から「マドンナエクスプレス」、新尾道・福山から「キララエクスプレス」
四国地方から
徳島から「吉野川エクスプレス」
高松から「坊っちゃんエクスプレス」ジェイアール四国バス松山営業所 TEL (089) 941-0489伊予鉄道バスTEL (089) 948-3100
高知から「ホエールエクスプレス」「なんごくエクスプレス」
九州地方から
福岡から「道後エクスプレスふくおか」
  • 路線バス
    • 新居浜市、大三島・今治方面からは、瀬戸内運輸 瀬戸内運輸TEL (0898) 23-3450
    • 宇和島市、愛南町からは、宇和島自動車[5] TEL (089) 941-2790
    • 久万高原町からは、ジェイアール四国バス。
    • 周辺の市町からは、伊予鉄道バス TEL (089) 948-3172。伊予鉄道バス

船で[編集]

県外からの船の発着は松山観光港三津浜港を利用する。

松山観光港は客船ターミナルとしては市内最大の港。松山観光港

広島北九州(小倉)に定期フェリーが就航する。呉、広島(宇品)へは高速船もあり、就航先周辺の都市からであれば鉄道などよりも所要時間が短い利点がある。かつては北九州下関などへの高速船や大阪神戸大分などへの定期フェリーが就航していたがいずれも2011年までに航路の休・廃止や定期寄港の取りやめが行われた。

  • 伊予鉄道のピストンバスで高浜駅まで2分、運賃¥150。港から高浜駅までは徒歩でも10分程度。さらに郊外電車で松山市駅まで21分、運賃¥400。
    • 小倉からの松山・小倉フェリー(旧関西汽船)到着時にはピストンバスはないが、港から高浜駅まで歩くと5:50の高浜線始発電車に乗ることができる。
  • 伊予鉄道のリムジンバスで松山駅まで20分、運賃¥450,- 松山市駅まで26分、運賃¥500,- 大街道まで30分 運賃¥600 道後温泉駅まで36分、運賃¥600。
    • 広島・呉発着の高速船(スーパージェット)の他、小倉発着のフェリーにも接続する。

三津浜港からは、山口県の柳井港、伊保田港(周防大島)にフェリーが就航する。

  • 伊予鉄道三津駅まで徒歩15分。駅から松山市駅まで高浜線(日中15分毎)を利用して15分、¥300。
  • 伊予鉄道の路線バス(日中30分毎)で松山市駅まで40分、運賃¥500。


動く[編集]

列車で[編集]

伊予鉄道[編集]

伊予鉄道(通称「いよてつ」)には市内電車と郊外電車がある。伊予鉄道株式会社

路面電車
道後温泉駅

「市内電車」は市街地を走る路面電車で、松山駅、松山市駅、大街道、道後温泉など松山市中心部の観光スポットめぐりには非常に便利な路線である。路線は全部で5系統あるので、土地勘のないうちは路線図を確認しないと迷うことも。特にJR松山駅と松山市駅は別の場所なので注意。料金は大人¥150、子供¥80で均一料金。運行本数は多いが、終電の時間は割りと早め。一部の列車は低床車両で運行。

運行ルート

  • 1系統:環状線 松山市駅前→松山駅前→古町→本町六丁目→上一万→大街道→松山市駅前
  • 2系統:環状線 松山市駅前→大街道→上一万→本町六丁目→古町→松山駅前→松山市駅前(1系統の逆回り)
  • 3系統:市駅線 松山市駅前 - 大街道 - 上一万 - 道後温泉
  • 5系統:JR線 松山駅前 - 南堀端 - 大街道 - 上一万 - 道後温泉
  • 6系統:本町線 本町六丁目 - 南堀端 - 大街道 - 上一万 - 道後温泉
    • 上一万駅・南堀端駅・松山駅前駅・本町六丁目駅で路面電車同士を乗り継ぐ場合は「乗換券」を発行。
坊っちゃん列車
  • 坊っちゃん列車という観光列車が運行されている(平日も運行)。夏目漱石が「マッチ箱」と比喩した車両を復元・運行し、汽笛を上げながら市内を走る様子は見ていても楽しいし、ぜひ1度は乗っておきたい。運転時刻は主要駅に掲示されているほか、市内各所のパンフレットを参照。停車駅が限られるので、自分の旅行プランにうまく合わせて利用を。料金は大人¥300(1Dayチケットの場合はチケット+¥100)、子供¥200。松山市駅や道後温泉駅でかわいらしい汽車が方向転換される様子は必見。
  • 1DAYチケット(大人¥400、子供¥200)を購入すると、市内電車およびループバスが1日中乗り放題。3回の乗車で元が取れる計算なので、市内観光には便利である。

「郊外電車」は松山市駅を中心として高浜線、横河原線、郡中線の3系統がある。

大手町駅の踏切

高浜線は高浜駅から梅津寺駅、三津駅、古町駅、大手町駅を経由して松山市駅までを結ぶ。松山観光港、高浜港、三津浜港など、松山の海の玄関口と市中心部を結ぶ。明治時代に瀬戸内海航路とのアクセスのために建設されたもので、中四国地方で初めての鉄道としてはかなり早い時期に整備された路線である。

  • 三津駅の駅舎は非常に歴史があり、そのデザインも一見の価値がある貴重なものであった。2008年に解体されたが新駅舎も旧駅舎のイメージを残したものとなっている。
  • 梅津寺駅は1991年にフジテレビ系列で放映された「東京ラブストーリー」の最終回でヒロインの赤名リカ(鈴木保奈美)がホームの柵にハンカチを結びつけるシーンのロケ地になったことで知られる。現在でも時折ハンカチを結びに来る人がいる様子。
  • 大手町駅はJR松山駅まで徒歩5分の位置。そばには市内電車と交差する踏切があり、高浜線の電車の通過を市内電車が停車して待っているという珍しい光景が見られる。
  • 昼間は15分間隔で運行。大半の列車は横河原線へ直通運転を行っている。
  • 路面電車には松山市駅のほか、古町駅、大手町駅でも乗り換え可能。フェリー利用時の早朝・深夜は時間の無駄を省くため、公式HPで路面電車や高浜線の時間を調べておくとよい。

横河原線は松山市駅から久米駅を経由して東温市の横河原駅までを結ぶ。

  • 昼間は15分間隔で運行。大半の列車は高浜線へ直通運転を行っている。

郡中線は松山市駅から余戸駅、松前駅、新川駅、郡中駅を経由して伊予市の郡中港駅までを結ぶ。

  • 昼間は15分間隔で運行。直通運転はない。

伊予鉄道各路線の中心となるのが松山市駅。JR松山駅との区別のため、「しえき」と呼ばれることが多い。

  • 駅前ロータリー内に市内電車の「松山市駅前駅」がある。路線バスや長距離バス、空港リムジンバスの発着場も駅のすぐ前。
  • 駅に付設して大観覧車「くるりん」のそびえる「いよてつ高島屋」があり、また「まつちかタウン」という地下街もある。東側からアーケード街「銀天街」があり多くの人で賑わいを見せる。

JR 予讃線[編集]

市内を南北に縦断して運行されている。 JR四国<四国旅客鉄道株式会社>

長距離移動の利用が多い。

今治市 菊間駅) ― 浅海駅 ― 大浦駅 ― 伊予北条駅 ― 柳原駅 ― 粟井駅 ― 光洋台駅 ― 堀江駅 ― 伊予和気駅 ― 三津浜駅 ― 松山駅 ― 市坪駅 ― (松前町 北伊予駅)

  • 堀江駅は堀江港まで徒歩5分。
  • 旧北条市の中心駅伊予北条駅は特急停車駅(一部除く)で、鹿島渡船場まで徒歩7分。
  • 市坪駅は坊っちゃんスタジアムの最寄り駅で、プロ野球の開催時等には松山駅との間に臨時列車が運行される。

バスで[編集]

松山市駅を中心に各方面へ伊予鉄道の路線バスが運行されている。四国地方の他事業者が路線縮小や減便に走る中、大半の路線が30分間隔以下で運行されており、地方都市のバス路線網としてはかなり使いやすい。また高いノンステップバス率やバス停に接近表示機が設置されているなどハード面の整備もきちんとなされている。

以下の路線は松山市駅を経由せず郊外電車途中駅・郊外バス営業所などからのみの発着となっている。

  • 横河原連絡各線(横河原駅)
  • 森松横河原線(横河原駅)
  • 梅本ループ線(梅本駅)
  • 電車連絡久米窪田線(久米駅)
  • 今出ループ線(余戸駅)
  • 松前町ひまわりバス(古泉駅)
  • 東西線(松山駅)
  • 平和通り線(古町駅)
  • 三津ループ線(三津駅)
  • 北条連絡各線(北条営業所)

¥100や¥150の均一料金のバスも運行。都心部を走る¥150 均一の路線(東西線、平和通り線、都心循環東南線)は市内電車と共通の一日乗車券(¥300)で乗車可能。

観光向けのバスとして「マドンナバス」が運行されている。大街道を出発し、ロープウェイ乗り場、道後温泉駅、一草庵入口、古町駅、松山駅、松山市駅などを経由し大街道へ戻る。特徴的なボンネットバスにて1日10便運行。1乗車¥200、市内電車・都心バス共通の1日乗車券¥400がある。

自転車で[編集]

  • まつやま観光レンタサイクル (観光産業振興課) — 松山市が観光客向けに貸出を行っているレンタサイクルである。利用するためには、申込書に記入する必要がある。ここでは、どのサイクルポートへ返却してもかまわない。事故や故障など返却できない場合は、レンタサイクルポートに連絡する必要がある。  電話  (089) 948-6556  時間  8:30~17:00。元旦のみ休業。  料金  1日1回¥300。  WEB  [6]  e-mail  [7]
    • 松山駅前観光レンタサイクルポート 所在  JR松山駅前、市営自転車駐車場。  電話  (089) 943-9511
    • 道後駅前観光レンタサイクルポート 所在  道後温泉駅前、道後温泉観光案内所。  電話  (089) 921-3708
    • 松山城観光レンタサイクルポート 所在  松山城ロープウェイ駅舎。  電話  (089) 935-7511
    • 大街道観光レンタサイクルポート 所在  大街道商店街、市営自転車駐車場。  電話  (089) 941-6530

足で[編集]

道後周辺の散策、松山城散策、遍路道を歩く。

観る[編集]

松山城  
松山の中心に位置する平山城。日本三大平山城の一つ。日本100名城に選定。江戸初期に加藤嘉明が築城し、後に親藩松平家が城主となった。現在の天守閣は1854年に再建されたもの。内部には城の歴史にまつわる展示がある。天守閣最上層からは松山市が一望でき、また逆に市内のいたるところから天守閣の姿を捉えることができる。伊予鉄市内線大街道駅より北へ徒歩5分でロープウェイ乗り場。ここから中腹の長者ヶ平までロープウェイで3分、リフトで6分。天守閣までさらに徒歩10分。
 所在  丸之内1。  電話  (089) 921-4873  WEB  [8]
 開場時間  9:00~17:00(季節により異なる)。  料金  観覧料:大人¥500、小人¥150。ロープウェイ・リフト:往復大人¥500、小人¥250。駐車場有料。
松山城


萬翠荘  
大正時代に旧松山藩主久松(松平)定謨が建てたフランス式洋館。松山市屈指の建築物で、内部の調度品類も華麗。現在は愛媛県美術館分館が置かれている。伊予鉄市内線大街道駅より北西へ徒歩5分。月曜休館。
 所在  一番町三丁目3-7。  電話  (089) 921-3711  WEB  [9]
 開場時間  9:40~18:00。  料金  2階展示室は¥100。
萬翠荘


子規堂  
正岡子規が上京するまで暮らしていたという家。子規の遺品を多数展示する。伊予鉄松山駅より南へ徒歩5分、正宗寺(しょうじゅうじ)内にある。
 所在  末広町16-3。  電話  (089) 945-0400  WEB  
 開場時間  8:30~17:00。  料金  ¥50。


伊佐爾波神社  
道後温泉の高台に位置する神社。1,000年以上前から信仰を集めていたという古社で、八幡造の本殿は全国的にも数少ないもので重要文化財。
 所在  桜谷町173。伊予鉄市内線道後温泉駅より東へ徒歩5分。  電話  (089) 947-7447  WEB  [10]
 開場時間  境内自由。  料金  拝観無料。
伊佐爾波神社


三津  
市西部にある古くからの港町で、小説「坊っちゃん」で東京から赴任してきた主人公が下り立った港でもある。港内で運行される「三津の渡し」も有名で、80mほど先の対岸まで無料の渡船(市道の一部という扱いで自転車も乗船可)が行き来する。「三津の朝市」は最近復興され、毎月第2・第4土曜日に開催されている。
 所在  伊予鉄高浜線三津駅下車、浜までは西へ徒歩15分。「三津の渡し」へは伊予鉄高浜線港山駅より西へ徒歩3分。  WEB  [11]


民芸伊予かすり会館  
伊予絣の製造工程の見学ができるほか藍染の資料も展示され藍染体験もできる。衣山駅から徒歩7分。
 所在  久万ノ台1200。  電話  (089) 922-0405  WEB  [12]
 開場時間  8:10~16:50。  料金  ¥50。
民芸伊予かすり会館


伊丹十三記念館  
俳優、エッセイスト、映画監督など様々な肩書きが付けられる伊丹十三の生涯を具体的な資料で紹介する記念館。伊予鉄バス砥部方面行き、天山橋下車徒歩2分。
 所在  東石井一丁目6-10  電話  (089) 969-1313  WEB  [13]
 開場時間  10:00~18:00。  料金  大人¥800、大・高¥600、小・中¥400。
伊丹十三記念館


湯築城  
日本百名城の一つに選定された中世の城跡。道後公園内には武家屋敷が復元され資料館も開設されている。
 所在  道後公園内。伊予鉄道道後公園下車すぐ。  電話    WEB  [14]
 開場時間  資料館 9:00~17:00。  料金  資料館入館無料。
湯築城


北条鹿島  
北条港沖合に浮かぶ鹿が棲む小島。遊歩道で周回すると、伊勢の夫婦岩に似た伊予二見がある。名物料理は鯛めし。港に駐車場あり。
 所在  伊予北条駅徒歩10分、北条港より市営渡船で5分。  電話    WEB  [15]
 開場時間  渡船7:00~冬21:00(夏22:00迄)。  料金  往復大人¥300、小児¥160。
北条鹿島

四国霊場[編集]

四国八十八箇所霊場[編集]

浄瑠璃寺 (医王山 養珠院 浄瑠璃寺)  
四国八十八箇所霊場第四十六番札所。真言宗豊山派の寺院で本尊は薬師如来。708年に仏教宣布のためこの地を訪れた行基菩薩が、本尊の薬師如来、脇仏の日光・月光両菩薩、十二神像を刻んで開基。その後、弘法大師が堂宇を修復し寺名を薬師如来の別名である瑠璃光如来にちなんで浄瑠璃寺としたと伝えられている。山門はなく、21段の石段を上って境内に入ると左奥に本堂が、その右側に大師堂がある。仏足石、仏手石がある。第四十五番札所から25.0km、第四十七番札所までは0.9km。
 所在  浄瑠璃町282番地。  電話  (089) 963-0279  WEB  
 開場時間  境内自由。  料金  拝観無料。
浄瑠璃寺


八坂寺 (熊野山 妙見院 八坂寺)  
四国八十八箇所霊場第四十七番札所。真言宗醍醐派の寺院で本尊は阿弥陀如来。701年に文武天皇の勅願により伊予国司越智玉興が伽藍を建立、役行者が開基した。建立時に八つの坂を切り開いて 建てたことから八坂寺と名づけられたと伝えられている。また、本尊の阿弥陀如来坐像は恵心僧都の作とされている。石段上の奥行きのある山門には天井絵が描かれている。山門を入って奥の石段を上ると本堂があり、右に権現堂が左側に大師堂がある。本堂と大師堂の間に閻魔堂があって、その両側には極楽の道と地獄の道が描かれた門がある。第四十八番札所までは4.5km。
 所在  浄瑠璃町八坂773番地。  電話  (089) 963-0271  WEB  
 開場時間  境内自由。  料金  拝観自由。
八坂寺


西林寺 (清滝山 安養院 西林寺)  
四国八十八箇所霊場第四十八番札所。真言宗豊山派の寺院で本尊は十一面観世音菩薩。741年に行基菩薩が伊予国司越智玉純と協力して徳威の里(松山市小野播磨塚付近)に寺を建立し、十一面観世音菩薩を刻んで開基した。その後、弘法大師が国司越智実勝とともに現在地に移して伽藍を再興したと伝えられている。山門を入って正面奥に本堂があり、その右側に小ぶりの大師堂がある。左側に持仏堂、閻魔堂などがある。第四十九番札所までは3.2km。
 所在  高井町1007番地。  電話  (089) 975-0319  WEB  
 開場時間  境内自由。  料金  拝観自由。
西林寺


浄土寺 (西林山 三蔵院 浄土寺)  
四国八十八箇所霊場第四十九番札所。真言宗豊山派の寺院で本尊は釈迦如来。天平勝宝年間に、孝謙天皇の勅願によって恵明上人が開基、後に弘法大師が伽藍を整備したと伝えられている。平安時代中期には空也上人が3年間滞在し自ら刻んだ空也上人像を残しており、重要文化財に指定され本堂に祀られている。石段を上がると途中に山門があり、上りきった奥に本堂がある。右側に大師像があってその隣に大師堂がある。第五十番札所までは1.7km。
 所在  鷹子坂1198番地。  電話  (089) 975-1730  WEB  
 開場時間  境内自由。  料金  拝観無料。
浄土寺


繁多寺 (東山 瑠璃光院 繁多寺)  
四国八十八箇所霊場第五十番札所。真言宗豊山派の寺院で本尊は薬師如来。孝謙天皇の勅願により天平勝宝年間に行基菩薩が薬師如来を刻んで開基した。13世紀には時宗の開祖である一遍上人の修行の道場であり、江戸時代には住職となった高僧龍湖が徳川家の帰依を受けて寺運隆盛、六十六坊と末寺数百余を有する大寺として栄えたという。参道から山門を入って石段を上がると境内は広い。奥の石段を上がると右に鐘楼、左に聖天堂があって、正面に本堂があり、その右側に大師堂がある。高台にあって山門付近からは松山城をはじめ松山市街地から、遠く瀬戸内海まで見渡すことができる。第五十一番札所までは2.8km。
 所在  畑寺町32番地。  電話  (089) 795-0910  WEB  
 開場時間  境内自由。  料金  拝観無料。
繁多寺


石手寺 (熊野山 虚空蔵院 石手寺)  
四国八十八箇所霊場第五十一番札所。真言宗豊山派の寺院で本尊は薬師如来。728年に聖武天皇の勅願により伊予国司越智玉純が伽藍を建立し安養寺と名付けた。衛門三郎の伝説を受けて892年に石手寺と改称、平安から室町にかけて寺運は隆盛したが兵火で大半を焼失、しかし仁王門、本堂、三重塔、鐘楼、梵鐘などは鎌倉時代の再建時からの建造物である。屋根のついた参道を入って山門を潜ると右手に三重塔がある。正面の階段を上がると本堂があり、その右少し先に大師堂がある。国宝の仁王門(鎌倉時代)をはじめ、寺内の諸堂は歴史を感じさせるものばかりで、お遍路さんのみならず多数の観光客が訪れる四国屈指の古刹。本堂裏には洞窟があり、こちらはインド風の地蔵などが並ぶ不思議空間。門前の「おやき」が名物。伊予鉄道後温泉駅よりバス5分「石手寺」下車すぐ。第五十二番札所までは10.7km。
 所在  石手二丁目9-11。  電話  (089) 977-0870  WEB  
 開場時間  7:00~17:00。  料金  拝観無料。宝物館・マントラ洞窟は志納金。
石手寺


太山寺 (瀧雲山 護持院 太山寺)  
四国八十八箇所霊場第五十二番札所。真言宗智山派の寺院で本尊は十一面観世音菩薩。586年に豊後国の真野長者が大坂に向かう際に高浜沖で風雨に襲われ、観音菩薩に祈って海難を逃れため、その礼として一夜で建立して開基。後に行基菩薩が聖武天皇の命を受けて唐から得た十一面観世音菩薩像を6尺の観世音菩薩の胎内に納めて本尊として安置したと伝えられている。一の門から緩やかに上る長い参道を進み、石段を上ると国の重要文化財である八脚門の山門があってさらに石段が続く。境内に入ると左側に堂々とした本堂があり、正面の石段を上ると大師堂がある。境内の一角には聖徳太子堂(夢殿)があり、法隆寺の夢殿と同じ聖徳太子像が祀られている。第五十三番札所までは2.5km。
 所在  太山寺町1730番地。  電話  (089) 978-0329  WEB  
 開場時間  境内自由。  料金  拝観無料。
太山寺


円明寺 (須賀山 正智院 円明寺)  
四国八十八箇所霊場第五十三番札所。真言宗豊山派の寺院で本尊は阿弥陀如来。749年に聖武天皇の勅願を受けた行基菩薩が阿弥陀如来を刻み和気の海岸に堂宇を建立し開基したと伝えられている。当初西山の海岸にあり五重塔をはじめ七伽藍を擁したが、鎌倉時代に兵火にり焼失。江戸時代初期に和気の豪族・須賀重久が現在の場所地で再興した。山門を入って正面に本堂が、左側に大師堂がある。またキリシタン灯籠や銅板の納札が残されている。第五十四番札所までは34.4km。
 所在  和気町一丁目182番地。  電話  (089) 978-1129  WEB  
 開場時間  境内自由。  料金  拝観無料。
円明寺


網掛石大師堂  
番外霊場。農民が困っていた農作業の邪魔になる大岩に、弘法大師が網を掛けて運ぼうとしたが途中で天秤棒が折れて現在地に残ったという。隣に大師堂が建てられている。
 所在  久谷町1213番地。


文殊院 徳盛寺  
番外霊場。四国別格二十霊場第九番札所。本尊は地蔵菩薩。衛門三郎の菩提寺。別格第十番札所は西条市「興隆寺」。
 所在  恵原町308番地。  電話  (089) 963-1960  WEB  
 開場時間    料金  
文殊院 徳盛寺


青岸山 札始大師堂  
番外霊場。遍路の元祖といわれる衛門三郎が四国巡礼を始めた地といわれるお堂。TEL (089) 963-2624
 所在  小村町41-3。
青岸山 札始大師堂


杖の渕  
番外霊場。第四十八番札所奥の院。日本名水百選に選定されている湧水。
 所在  高井町1347番地。


護国山 義安寺  
番外霊場。曹洞宗の寺院で本尊は薬師如来。寺を創建したと伝えられる河野彦四郎義安の名を寺名としている。
 所在  道後姫塚114番地。  電話  (089) 921-0966  WEB  
 開場時間    料金  
護国山 義安寺


豊国山 宝厳寺  
番外霊場。時宗奥谷派本山の寺院で本尊は阿弥陀如来。斉明天皇の勅願寺、時宗開祖の一遍上人の誕生の地。自作の上人木像があり重要文化財に指定されている。
 所在  道後湯月町5-4。  電話  (089) 946-2418  WEB  
 開場時間  境内自由。  料金  拝観無料。
豊国山 宝厳寺


室岡山 蓮華寺  
番外霊場。真言宗豊山派の寺院で本尊は薬師如来。本堂は1674年の建立。
 所在  谷町257番地。  電話  (089) 978-3923  WEB  
 開場時間    料金  


経ヶ森  
番外霊場。第五十二番奥の院。標高203mの経ヶ森に不動明王を祀る祠と、太山寺発祥の地の石碑がある。太山寺から約0.5km。


円明寺跡小堂  
番外霊場。円明寺奥の院。十一面観世音菩薩、弘法大師を祀っている。伊予和気駅から約3.4km。
 所在  勝岡町坂波。


鎌大師堂  
番外霊場。単立寺院で本尊は弘法大師。伊予北条駅から約2.5km。
 所在  下難波甲1063番地。  電話  (089) 993-1769  WEB  [16]
 開場時間  境内自由。  料金  拝観無料。
鎌大師堂


青面山 養護院  
番外霊場。真言宗醍醐派の寺院で本尊は青面金剛。杖大師の別名もある。伊予北条駅から約0.5km。
 所在  北条950番地。
青面山 養護院

四国三十三観音霊場[編集]

寶珠山 圓福寺  
四国三十三観音霊場第十九番札所(能静観音)。真言宗豊山派本尊は延命地蔵。
 所在  窪野町10番地。  電話  (089) 963-1070  WEB  [17]
 開場時間    料金  


日高山 大師寺  
四国三十三観音霊場第二十番札所(阿耨観音)。華厳宗本尊は大日如来。
 所在  食場町乙73-5。  電話  (089) 977-5106  WEB  [18]
 開場時間    料金  


真隆山 儀光寺  
四国三十三観音霊場第二十一番札所(阿摩堤観音)真言宗豊山派本尊は千体十一面観世音菩薩。第二十二番札所は今治市「高野山今治別院」。
 所在  古三津一丁目2-33。  電話  (089) 951-0576  WEB  [19]
 開場時間    料金  

四国三十六不動霊場[編集]

七法山 宝寿寺玉厳院  
四国三十六不動霊場第十九番札所(一願不動)。信貴山真言宗の寺院。法挟護童子を祀る。第二十番札所は今治市「光林寺」。
 所在  内宮町。  電話  (089) 979-0242  WEB  
 開場時間    料金  

四国曼荼羅霊場[編集]

青龍山 蓮生寺  
四国曼荼羅霊場第四十三番札所。真言宗醍醐派の寺院で本尊は十一面観世音菩薩。延長年間創建。
 所在  北条猿川原甲289。  電話  (089) 996-0639  WEB  [20]
 開場時間    料金  


栴檀山 長楽寺  
四国曼荼羅霊場第四十四番札所。真言宗智山派の寺院で本尊は阿弥陀如来。760年行基菩薩によって開基された。第四十五番札所は東温市「法寿院」。
 所在  西垣生町1250番地。  電話  (089) 972-3496  WEB  [21]
 開場時間    料金  


理正院  
四国曼荼羅霊場第四十七番札所。真言宗智山派の寺院で本尊は大日陀如来。
 所在  砥部町麻生393番地。  電話  (089) 956-4776  WEB  [22]
 開場時間    料金  

遍路道[編集]

三坂峠から西林寺へ  
三坂峠の遍路道を歩き出すとすぐに久万高原町から松山市に入る。この道は今では登山道に近い状態だが、国道ができるまでは主要な街道で馬車も行き来したとのこと、ところどころに石畳が残されている。一部に急なところもあり馬車の往来は大変だったのではないかと感じられる。森の中を快適に2kmほど下って行くと人家が見え始め、右側には昔の遍路宿「坂本屋」を地元の方々が休憩所として復元してくれている。桜の小集落を過ぎ、蛇行する小道を御坂川に沿って歩いていく。途中で川の左側の道に入って少し進むと番外霊場 網掛石がある。このあたりは新旧の道が入り混じっているので1本道を間違えると見落とすことになる。この先はまた川の右側を歩いて、出口集落で橋を渡り、坂本小学校を右に見ると10分足らずで左側に四十六番 浄瑠璃寺が見える。

 石段を下りて県道を左に行き八坂寺入り口を左に入って直進すると10分ほどで四十七番 八坂寺に着けるが、徒歩用の道標は県道からすぐ左に入って集落の中の細道を抜けていくように案内されている。

 八坂寺前を左に進み、ため池の縁を回ってから右に入ると県道に出る。県道を少し歩くと左側に別格霊場第九番札所番外霊場 文殊院が、さらに県道を1kmあまり歩いて右折し、橋を渡って2本目を右に入ると左側に番外霊場 札始大師堂がある。この2箇所は四国遍路元祖といわれる河野衛門三郎にゆかりの場所である。大師堂の先で右折するとすぐに県道40号に出る。県道を左に進んで行くと重信川に架かる久谷大橋を渡って松山自動車道の高架を潜る。次の信号がある交差点を左に入っていくと右側に番外霊場 杖ノ渕の公園が見える。日本百名水に選ばれている湧水があるので飲んでみるとよい。公園の北側の道を戻って県道を横断しすぐ左に折れると内川を渡った先に四十八番 西林寺がある。


松山市街地に入り石手寺へ  
寺の横を通る県道を北に進み2本目の小さな交差点で左に入り、水路に沿った道を歩いて行く。大きな病院の横を通って小野川を渡り、国道11号を横断して久米小学校の先で左、右とクランク型に北へと進むと伊予鉄道の踏切の先で久米八幡神社前の六叉路の交差点に出る。横断して右斜めに分かれる細道を入っていくとまもなく四十九番 浄土寺門前である。 

 久米八幡神社交差点で右に分岐する、神社の山裾に沿う県道40号に入る。5分余り歩いて仙波農園の手前で右に分岐する道に入るのだが、わかりにくいので遍路道案内の道標をよく見ながら歩く必要がある。右に山、左は住宅となっている道を10分ほど行くと右に浄水場があるので、その先を右に回り込むように上がっていくと五十番 繁多寺がある。

 山門を出て右に進み、桑原八幡神社を右に見ながら直進すると県道の畑寺交差点に出るので右折して県道を行くのがわかりやすいが、遍路道案内の道標は桑原八幡神社前から住宅街に入るように誘導される。途中で県道に合流するがわかりにくい箇所もあるので道標を確認しながら歩く必要がある。東野からは県道に合流する。県道を行き石手川の遍路橋を渡ると正面が五十一番 石手寺である。


道後を抜けて円明寺へ  
石手寺の参道を出て右に進むと、温泉ホテルの先で右側に番外霊場 義安寺がある。また、その先で右に入り伊佐爾波神社の石段の先を右に入ると両側に飲み屋が並ぶ参道の奥に番外霊場 宝厳寺がある。参道を戻って右に曲って少し行くと道後温泉本館の裏に出る。正面に回って、前のアーケードの中を入り、右に道後温泉椿湯を見ながら直進し、道後喜多町の交差点で1本右側の道に移る。湯築小学校に沿って進むと右側に水路のある道に出るので、水路に沿って西進する。護国神社の先の路地を入ると種田山頭火が住んだ一草庵がある。水路に沿ってどこまでも道なりに行くと山越で国道196号線に合流、水路は国道に沿うようになる。池と自動車学校の間を過ぎたところの交差点の次に右に分かれる道で住宅街の中へ入っていくと、潮見小学校の先の左側に番外霊場 蓮華寺がある。蓮花寺の山の北側に沿って西に進み、国道196号を横断して直進し狭い川を渡った対岸右側の道をさらに西進すると予讃線の踏切を渡って市営三光団地の横に出る。突き当りを右に曲って山に沿って進み、北中学校の少し先で左の細道に入り、ため池の縁を抜けて保育園の横を通ると県道へ出て、この先に一の門がある。長い参道を緩やかに上って行くと五十二番 太山寺である。

 一の門を出て前の県道を道なりにほぼまっすぐ行く。途中から車線が広く歩道も立派できれいな道になるが、車両の通行は数えるほどしかない。この道を1kmあまり歩くと市街地に入り、交差点を過ぎて突然道が狭くなった先の左側に五十三番 円明寺がある。


松山市街地から北条へ  
山門を出て右側の道を寺に沿って北に行くと五叉路に出る。横断して向かい側の道に入ったらすぐ右に入り、工場の前で左折し道なりに歩くと堀江交差点で県道347号に出る。左に曲ってそのままおよそ9km歩き続ける。伊予北条駅入り口を過ぎると道が左、右とクランク状になっている。その少し先で斜めに分かれる左の道に入ると、次の十字路の左側に番外霊場 養護院がある。門前を右に進んで県道に戻り左折して立岩川を渡り、土手の道を右折、予讃線の下を潜って次の橋のところで左に曲る。国道を横断して直進すると田が多くなり、池の横を過ぎると番外霊場 鎌大師堂がある。この先から谷に入り、緩い坂を上って北条育成園の横を通って遍路道に入る。峠を越え集落の中を下り、予讃線の踏切を渡って国道に合流、浅海駅前を過ぎると1kmほどで今治市に入り、第五十四番札所まであと17.4kmである。

遊ぶ[編集]

道後温泉郷[編集]

詳細は「道後温泉郷」の項目を参照。

道後温泉以外の温泉[編集]

詳細は「道後温泉郷#道後温泉以外の温泉」の項目を参照。

その他[編集]

松山競輪場 (であいフィールド)  
1949年に松山城山公園で開設され、2005年に現在地(松山中央公園)に移転された。特別競輪が多く開催される競輪場である。市坪駅下車徒歩約5分。
 所在  市坪西町796番地6。  電話  (089) 965-4300  WEB  [23]
 営業時間  開催により異なる。  料金  開催時は入場料¥100。


松山市総合公園  
松山市西部にある公園。坊ちゃんなどをテーマにした遊び場「坊ちゃん夢ランド」や、ヨーロッパの城を再現した展望台などがある。
 所在  朝日ヶ丘1丁目外。  電話  (089) 923-9439  WEB  [24]
 営業時間  駐車場 9:00~17:00。  料金  無料。


野外活動センター  
松山市東部の山にある公園。研修棟や体育館などがある「スクールゾーン」や、バーベキュー場、ロッジ、芝生広場などがある「キャンプゾーン」、アスレチック遊具などがある「アドベンチャーゾーン」に分かれている。
 所在  菅沢町乙280番地。  電話  (089) 977-2400  WEB  [25]
 営業時間  体育館 8:30~21:30。  料金  


淡路ヶ峠  
松山市の東に広がる山。いくつかの登山道から登れ、山頂の展望台からは、瀬戸内海まで見渡せる。
 所在  畑寺町
淡路ヶ峠


伊予鉄スポーツセンター  
伊予鉄が運営するプール(冬期はスケートリンク)やバッティングセンター、ボウリング場など、スポーツ施設が揃う。
 所在  三町3-9-1。  電話  (089) 975-0031
 FAX  (089) 976-9028
 WEB  [26]
 e-mail  [27]
 営業時間  10:00~20:00。  料金  一般 ¥850。

買う[編集]

いよてつ高島屋  
伊予鉄道松山市駅直上にある百貨店。屋上に観覧車がある。
 所在  湊町5丁目1番地1。  電話  (089) 948-2111(代表)  WEB  [28]
 営業時間  10:00~19:00。  値段  


銀天街 (松山銀天街商店街振興組合)  
伊予鉄道松山市駅前からアーケードが東へ伸び、大街道商店街につながっている松山を代表する商店街の一つ。
 所在  湊町四丁目8-15。  WEB  [29]


大街道商店街  
伊予鉄道大街道駅から南に延びる愛媛県最大の繁華街。長さ483m 幅15m 天井の高さ13m で自動開閉式3段ドームの全蓋アーケードがある。


霧の森菓子工房 松山店  
愛媛県で人気のお菓子店。四国中央市(旧新宮村)の店舗の支店。
 所在  松山市大街道3-3-1。  電話  (089) 934-5567  WEB  [30]
 営業時間  10:00~19:00、定休日 月曜(祝日の場合は短縮営業)。  値段  霧の森大福 ¥157。

食べる[編集]

タルト  
西洋菓子のタルトではない。カステラ生地で餡を巻いたもの。有名店 - 一六本舗など。
タルト


醤油めし  
松山駅の駅弁。醤油のきいた炊き込みご飯。
醤油めし

安食堂[編集]

Cafe&蕎麦 sova sova  
ロープウェイ通りに位置するおしゃれな店で、そば屋とカフェの混合形態。オリジナルメニューの瀬戸おろしなど冷たいそばが特に美味。
 所在  大街道三丁目2-35。伊予鉄市内線大街道駅より北へ徒歩3分。  電話  (089) 945-5252  WEB  
 営業時間  11:00~21:00。  予算  瀬戸おろし¥650など。


甘味処みよしの  
大街道二番町に位置する店で、おはぎが有名。通常のこしあんのものだけでなくごま、青海苔などもあり、それぞれ風味豊か。持ち帰りも可だが、あたたかいうちにいただきたい。
 所在  二番町三丁目8-1。伊予鉄市内線大街道駅より南西へ徒歩3分。  電話  (089) 932-6333  WEB  
 営業時間  11:00~17:00。  予算  おはぎ5個¥650など。


いのうえ家  
今治名物「焼豚卵飯」を松山市内で味わえるお店。
 所在  清水町2丁目20-17。  電話  (089) 926-8253  WEB  
 営業時間  11:00~14:00 17:00~23:00、定休日 日曜・祝祭日。  予算  焼豚玉子飯 並¥400・大¥500・特盛¥650。


ぐるめ亭 JR松山駅店  
JR松山駅ビル内の安食堂。
 所在  松山市南江戸1-14-1。  電話  (089) 913-0780  WEB  [31]
 営業時間  10:00~23:00。  予算  かめ風やきそば ¥525。


かけはし 松山店  
JR松山駅構内にある立ち食いそば屋。
 所在  松山市南江戸1-14-1。  電話  (089) 945-9850  WEB  
 営業時間  7:30~20:00。  予算  じゃこ天うどん ¥440。


アサヒ  
鍋焼きうどんの店。甘口なのが特徴。
 所在  松山市湊町3-10-11  電話  (089) 921-6470  WEB  
 営業時間  10:00~17:00  予算  鍋焼きうどん¥500


ことり  
鍋焼きうどん専門店。
 所在  松山市湊町3-7-2  電話  (089) 921-3003  WEB  
 営業時間  10:00~14:00  予算  鍋焼きうどん¥520

中級[編集]

SOH SOH -草草-  
「1グラムでも多く野菜が食べられる料理」がコンセプトのお店。昼はカフェ、夜は居酒屋となる。
 所在  松山市大街道3-2-10。  電話  (089) 998-7373  WEB  
 営業時間  11:00~24:00。  予算  南予の新名物 じゃこカツ ¥480。


郷土料理 五志喜 本店  
郷土料理店。
 所在  松山市三番町3-5-4。  電話  (089) 933-3838  WEB  [32]
 営業時間  11:00~23:00。  予算  五色そうめんランチ ¥780。

高級[編集]

飲む[編集]

かめそば・おでんの店じゅん  
松山のB級グルメ「かめそば」のお店。
 所在  松山市二番町1-4-11。  電話  (089) 921-0332  WEB  [33]
 営業時間  [月~土]18:00~23:00、定休日 日曜・祝日。  料金  

泊まる[編集]

道後温泉の宿は「道後温泉郷#泊まる」の項目を参照。

安宿[編集]

ビジネスホテルサンガーデン松山  
市内中心部の愛媛大学・松山大学の南側にあるビジネスホテルである。
 所在  平和通3-2-10。市内電車城北線清水町駅から徒歩約3分。  電話  (089) 926-4411  WEB  [34]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:30   料金  シングル¥3,670~、ツイン¥6,000。


長珍屋  
浄瑠璃寺前にある遍路が多く利用する宿。
 所在  浄瑠璃町118。  電話  (089) 963-0280
 FAX  (089) 963-1413
 WEB  [35]
 e-mail  [36]
 時間    料金  2食付¥6,825~。


天菊  
久谷中学校前にある宿。
 所在  浄瑠璃町918。  電話  (089) 963-0125  WEB  
 時間    料金  2食付¥6,000~。


民宿 上松  
円明寺前にある民宿。
 所在  和気町一丁目119。伊予和気駅から徒歩3分。  電話  (089) 979-1500  WEB  
 時間    料金  2食付¥6,500。


民宿・仕出 伊予路  
軟水風呂がある宿。
 所在  堀江町567-2。JR堀江駅から徒歩15分。  電話  (089) 978-1255  WEB  [37]
 時間  チェックイン 16:00~21:00 チェックアウト 9:00 年中無休。  料金  2食付¥6,500~。


民宿 四国  
堀江駅に近い民宿。
 所在  堀江町1776。  電話  (089) 978-0258  WEB  
 時間    料金  2食付¥6,500


太田屋旅館 北条店  
北条市街地の中心に近い鯛めしが自慢の宿。
 所在  北条774。伊予北条駅から徒歩5分。  電話  (089) 993-0021
 FAX  (089) 993-0022
 WEB  [38]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 9:00   料金  室料¥4,725~、夕食¥2,100。朝食¥525。


コスタブランカ  
浅海海岸に面した国道196号沿いの民宿。部屋はきれいではないが食事が良い。
 所在  浅海原402-1。浅海駅から徒歩15分。  電話  (089) 995-0050  WEB  
 時間    料金  2食付¥5,500。

中級[編集]

ターミナルホテル松山  
JR松山駅から徒歩1分のビジネスホテル。
 所在  宮田町9-1。  電話  (089) 947-5388
 FAX  (089) 947-6457
 WEB  [39]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00 年中無休。  料金  シングル税込み¥5,775が基本。時期によりキャンペーン料金あり


スーパーホテル松山  
伊予鉄道市内電車「勝山町」電停より徒歩約4分。
 所在  此花町5-31。  電話  (089) 932-9000  WEB  [40]
 時間  チェックイン 15:00~23:00 チェックアウト 10:00 年中無休  料金  シングル税込み¥4,980が基本。


ホテルサンルート松山  
JR松山駅より徒歩3分。J-Debit支払いが可能である。期間限定ながら部屋から電車が見られるプランもある。
 所在  宮田町391-8。  電話  (089) 933-2811  WEB  [41]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00 年中無休  料金  


松山東急イン  
JR松山駅より路面電車で10分。Edy支払いも可能である。
 所在  一番町3-3-1。  電話  (089) 941-0109  WEB  [42]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00 年中無休  料金  シングルA(禁煙もあり)・・・¥7,500。


ホテルチェックイン松山  
市電「大街道電停」より徒歩3分。奥道後温泉引湯の大浴場有り。
 所在  松山市三番町2丁目7番3号。  電話  (089) 998-7000  WEB  [43]
 時間    料金  


漁家民宿 おかざきや  
安居島にある民宿。
 所在  松山市安居島甲119-4。  電話  (089) 992-4548  WEB  [44]
 時間    料金  

高級[編集]

ホテルJALシティ松山  
眼前に松山城を眺望する立地にある。
 所在  大手町1-10-10。  電話  (089) 913-2580  WEB  [45]
 時間    料金  

気をつける[編集]

夜店舗が閉まるのが早めな傾向にあり、道後温泉周辺以外には22時台には一部の居酒屋かコンビニ、少数のネットカフェくらいしか開いていない。

出かける[編集]



Wikitravel Shared Logo 松山市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト