何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

東海岸 (アメリカ)

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

アメリカ合衆国東海岸 (Mid-Atlantic) は、同国大西洋沿岸の中央部。


[編集]

アメリカ東海岸の州
デラウェア州 (Delaware)
第一の州 (First State) 。中部大西洋岸の中心にある伝統的なビーチがある。
メリーランド州 (Maryland)
伝統の州 (Old Line State) 。チェサピーク湾にある世界的な財産に最も注目され、ボルチモアのような港湾都市があり、幻想的なカニの祭りが行われる。
ニューヨーク州 (New York)
帝国州 (Empire State) 。大きなニューヨーク州には、おそらく世界最大の都市、巨大な公園、北部の山岳、五大湖、西部の美しいフィンガーレイクス地域がある。
ニュージャージー州 (New Jersey)
庭園州 (Garden State) 。全米で最も人口密度の高い州で、多くがニューヨーク市やフィラデルフィアの大都市圏であり、1950年代以来、訪問者に人気のある広々とした白砂ビーチがある。
ペンシルバニア州 (Pennsylvania)
要"かなめ"の州 (Keystone State) 。広々とした、多くが農村である美しいペンシルバニア州にはアメリカの2つの巨大な都市、大規模なアーミッシュの人口、多くの重要な史跡がある。


都市[編集]

  • アナポリス ー 小さな魅力的な植民地時代の港湾都市で、"アメリカ合衆国のセーリングの中心地"として知られている。
  • アトランティックシティ ー 11のカジノ、ナイトライフ、ビーチがある"東部のラスベガス"である。
  • ボルチモア ー 活気ある芸術の名所や素晴らしいイタリア料理が食べられる大規模な港湾都市である。
  • バッファロー ー ニューヨーク州北部最大の都市、ナイアガラの滝への入口、バッファローウィングの本拠地。
  • ニューヨーク市 ー 世界最大の都市のひとつ、アメリカの金融と芸術の中心地。
  • フィラデルフィア ー 無数の歴史的建造物や騒々しいスポーツファンがいる、アメリカ合衆国の発祥の地である。
  • ピッツバーグ ー 鉄鋼の街、スリーリバー (Three Rivers) をまたぐ壮大な橋、興味深い地域、すばらし食事。
  • ロチェスター ー 革新と進歩の豊かな歴史を持つ古い工業都市、複数の大学があり、映画やジャズフェスティバルで有名である。
  • ワシントンD.C. ー 国の最も重要な博物館や多様性と活気ある街の中心部に位置する記念碑がある、アメリカ合衆国の首都である。
  • ドーバー

その他の旅行先[編集]

  • アパラチア・トレイルジョージア州からメイン州までのアパラチア山脈の尾根に沿った登山道である。
  • チェサピークとオハイオ運河 ー ランナーやジョギング愛好者だけでなく、ポトマック川の素晴らしい壮大な滝の賛美者に人気がある公園となった古い運河である。
  • ナイアガラ・フォールズ市 ー カナダとの国境にある強力で荘厳な滝の一群であり、"世界の新婚旅行の中心地 (honeymoon capital of the world)" である。
  • ゲティスバーグの戦場 ー 非常によく維持され展示されている、アメリカ本土で起きた中で最も重要な戦いの場所である。
  • リーハイバレー ー 中規模の都市と居心地のよい小さな町、マイナーリーグのスポーツ、そしてさまざまな見本市やコンサートが行われる、中部大西洋の地方の典型的な地域である。

分かる[編集]

文化領域としての東海岸は、ニューイングランド中西部南部、そしてカナダのオンタリオ州ケベック州と隣接しているため、その文化圏と最も広く融合している。それゆえ、個々の州、特に都市は、強いそれぞれのアイデンティティを持ち、その地元住民は、総じて東海岸で持たれるアイデンティティよりも、ニューヨーク市のトライステート地域、D.C.首都圏、ペンシルバニア州農村部、ニュージャージー州南部等のような主要な小地域ごとのアイデンティティを持つことになる。

中部大西洋地域の重要性と地域の人口に応じてだけでなく、なお国内すべても引きつける大都市のために、高い人口密度となっている(動く項目を参照)。アメリカ合衆国の大都市圏のベスト10の3つは、域内で互いに1時間ないし1時間半の運転距離間隔のニューヨークフィラデルフィア、そしてワシントンD.C.である。これらの首都圏は、この地域の土地面積のかなりの部分を占める、都心から放射状に広がる不規則な広大な都市で構成されている。その非常に大きな人口により、道路が混雑し、ビーチがよく利用され、遊歩道は踏み固められる事になる。

世界中からの非常に大きな移民コミュニティのすべてに関連づけられる固定観念、たくさんの左翼政治家、おいしい食べ物、そして連邦の他地域に向かって漠然と横柄(または気づかない)な態度を取る、これが本当の東海岸地域である。また、長い大西洋岸は、域内がヨーロッパと、旅行、文化、そして商業の面で、強い絆で結ばれている事を物語っている。

これらの大都市以外の地域は、たくさんの名所があるにもかかわらず、はるかに少ない頻度で国際的な観光客の訪問があるが、チェサピーク湾は真の世界の宝物であり、エコロジー、セーリング、または魚介類に興味がある人々に惜しまれるべきでなく、美しい自然のままのアディロンダックス (Adirondacks) は米国本土で最大の公園面積を有しており、ゲティスバーグやアンティータムのような最も重要な南北戦争の戦場の一部がここにあり、ナイアガラ・フォールズ市は世界の壮大な自然の驚異のひとつであり、アパラチア・トレイルはハイカーの夢である。

喋る[編集]

アメリカ合衆国の大部分と同様に、東海岸のすべての公式標識は英語であり、英語を話せる訪問者は、望む行き先のどこであろうとも、不自由することがない。スペイン語は、ラテンアメリカの移住者間で、広く話されているが、この言語は、ネイティブ生まれの人口の大部分に十分な教育が行われていない問題がある。

これら5つの州は東海岸に位置しているため、ほとんどの英語圏移民の初上陸地となっており、それ自体、他地域よりも方言の条件のはるかに大きい多様性度を持ち続けている(入植者が西へ移動するとアクセントは収束する傾向となる)。事実上どこに行っても一般的なアメリカ人の発音に出会う可能性が高い反面、ブルックリンロングアイランド、またはニュージャージー州北部でのニューヨーカーのアクセント、ボルチモアのボルモース (Bawlmorese) 、周囲の発音の仕方からほど遠い枝分かれた言語学者を当惑させるピックスバーグ (Picksburg) アクセント、サウスフィリーのアクセント、またはメリーランド州東沿岸の南部なまりに遭遇することになる。チェサピーク湾の孤立した島のコミュニティの中で彼らを探す事ができた場合、17世紀のイギリスのアクセントに出会うことが可能である。

着く[編集]

入口となる主要な到着場所は、地域空港であり、域内の重要なハブはニューヨークボルチモア-ワシントン大都市圏内に設けられている。これらの前者は、ジョン・F・ケネディ国際空港 (IATA: JFK) 、ニューアーク・リバティー国際空港 (IATA: EWR) 、ラガーディア空港 (IATA: LGA) であり、後者は、ワシントン・ダレス国際空港 (IATA: IAD) 、ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港 (IATA: DCA) 、ボルチモア・ワシントン国際空港 (IATA: BWI) が担っている。フィラデルフィアでは、これらに応じるため地域最大のフィラデルフィア国際空港 (IATA: PHL) 、ただ1空港だけで担っている。地域内の他の都市では、多くの場合、自身で空港を持ち、直行便を就航させる事が、難しいと考えられている。

動く[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「東海岸 (アメリカ)」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト