何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

東京/中央

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
銀座のシンボル「和光」(銀座4丁目交差点)

中央区(ちゅうおうく)は東京の東側にある特別区のひとつ。港区千代田区台東区、隅田川を隔てて墨田区江東区に隣接する。 [1]


地区[編集]

日本橋・京橋周辺
区の北半分、概ねJR東京駅の東側に広がる地域。日本橋・京橋エリア(本石町、室町、本町、日本橋、八重洲、京橋)、人形町・浜町エリア(馬喰町、小伝馬町、大伝馬町、小舟町、堀留町、小網町、横山町、東日本橋、富沢町、久松町、人形町、蠣殻町、浜町)、兜町・八丁堀・新川エリア(中洲、箱崎町、新川、兜町、茅場町、八丁堀)を含む地域。
銀座・築地周辺
区の南半分のうちの北西側、概ねJR有楽町駅、の南東部に広がる地域。銀座エリア、築地、明石町エリア(新富、入船、湊、明石町、築地、浜離宮庭園)を含む地域。
月島・晴海周辺
区の南半分のうちの南東側、東京湾の湾岸に広がる地域。月島、晴海エリア(佃、月島、勝どき、豊海町、晴海)を含む地域。

分かる[編集]

全国の地方銀行の支店や大企業の本社が集まる京橋地区や、東京証券取引所のある兜町といったような日本経済の中心というイメージ、また、銀座に代表されるような、一大商業地としてのイメージが強いが、もともとは下町として発展してきた土地柄であり、佃島のような、江戸情緒を色濃く留めたようなスポットもところどころに残っている。

特別区の中では、台東区に次いで2番目に小さな区だが、銀座に加え、国内の道路の起点ともなっている日本橋や歌舞伎座、マグロの競りで外国人にも人気の築地市場、道の両脇に多数のもんじゃ焼き店が建ち並ぶ月島もんじゃストリートなどさまざまな顔を持ち合わせており、観光的にもとても面白い場所である。

着く[編集]

飛行機で[編集]

成田空港から

  • JR特急成田エクスプレス利用。東京まで約1時間。
  • 京成スカイライナー利用。日暮里でJR山手線外回りに乗り換え。東京まで約1時間25分
  • 京成成田スカイアクセス線は都営浅草線に直通しており、東日本橋、日本橋へは乗り換えなしで行くことができる。
  • リムジンバス利用。東京シティエアターミナル (T-CAT) まで約55分。東京駅八重洲南口まで約1時間20分。東京駅行きは全便T-CAT経由。八重洲富士屋ホテル・マンダリンオリエンタル東京・三井ガーデンホテル銀座・銀座東武ホテルへのリムジンバスも運行されている。

羽田空港から

  • 東京モノレール利用。浜松町でJR山手線内回りに乗り換え。東京まで約30分。
  • 京浜急行利用。品川でJR山手線内回りに乗り換え。東京まで約30分。京浜急行は都営浅草線に直通運行しており、東銀座・日本橋・人形町などへは乗り換えなしで行くことができる。
  • リムジンバス利用。東京駅八重洲南口まで約40分。東京シティエアターミナルまで約25分(台場地区経由便は約40分)。

※東京シティエアターミナル (T-CAT) は羽田空港・成田空港行きリムジンバスが発着するバスターミナルで、1階が降車場と羽田空港・東京駅行きのりば、3階が成田空港行きのりばになっている。売店、カフェ、外貨両替所(トラベレックスT-CAT店、7:00~17:00)がある。東京メトロ半蔵門線水天宮前駅に直結、また東京駅八重洲南口との間に1時間に1~2本ほど連絡バスが運行されている。404台収容、24時間営業の駐車場完備。

列車で[編集]

JRでの主なターミナルは、東京駅(日本橋口・八重洲口側)、有楽町駅(京橋口・銀座口側)、新橋駅(銀座口側)などがある。そのほか地下鉄駅が数多くある。

船で[編集]

東京都観光汽船での発着所は、浜離宮発着所(隅田川ライン)と晴海発着所(お台場ライン)、東京都公園協会(東京水辺ライン)での発着場は浜町発着場と明石町・聖路加ガーデン前発着場と浜離宮発着場がある。

動く[編集]

バスで[編集]

メトロリンク日本橋 — 八重洲・日本橋・京橋地区を運行する無料巡回バス。10:00~20:00の間、10分間隔で毎日運行されている。[2]

  • 鉄道接続駅:東京駅(八重洲口)、JR総武快速線新日本橋駅、地下鉄日本橋駅・三越前駅・京橋駅・宝町駅
  • 沿線スポット:日本橋・日本橋三越本店・日本橋三井タワー・日本橋タカシマヤ・ブリヂストン美術館など
  • 鉄道接続例:地下鉄京橋宝町駅(東京メトロ銀座線京橋駅・都営浅草線宝町駅)→東京駅八重洲口、東京駅八重洲口→地下鉄日本橋駅(東京メトロ銀座線・東京メトロ東西線・都営浅草線)


都営バス — 都バスは運賃¥200、1日乗車券は¥500。銀座・築地・月島・晴海などへ以下のような路線がある。いずれも比較的多数運行されているので、時間に余裕があれば東京の風景を車窓に眺めながらの移動も面白い。

  • 市01:新橋駅~朝日新聞社(築地市場駅)~築地中央市場 — 1時間あたり4~7本程度運行。築地市場休場日は朝日新聞社まで。
  • 業10:新橋~銀座四丁目(三越前)~築地六丁目(中央市場)~月島四丁目~晴海一丁目~豊洲駅~木場駅~菊川駅~業平橋駅 — 1時間あたり3~7本程度運行。
  • 都04:東京駅丸の内南口~有楽町駅~銀座四丁目(三越前)~築地六丁目(中央市場)~勝どき駅~豊海水産埠頭 — 1時間あたり3~5本程度運行。
  • 都05:東京駅丸の内南口~有楽町駅~銀座四丁目(三越前)~築地六丁目(中央市場)~勝どき駅~晴海三丁目~晴海埠頭 — 1時間あたり5~7本程度運行。
  • 東12:東京駅八重洲口~新川~月島駅~晴海三丁目~晴海埠頭 — 1時間あたり3~4本程度運行。
  • 東15:東京駅八重洲口~新川~明石町~聖路加病院~勝どき駅~晴海三丁目~豊洲駅~深川車庫 — 1時間あたり2~4本程度運行。
  • 東16:東京駅八重洲口~新川~月島駅~豊洲駅~深川車庫・東京ビッグサイト・東京テレポート駅 — 1時間あたり3~5本程度運行。

自転車で[編集]

以下のレンタサイクルが利用できる。

  • オリックスレンタカー東京駅八重洲口店 所在  中央区京橋1-1-1。八重洲ダイビル1F。JR東京駅八重洲口、徒歩2分。  電話  (03) 3231-0543  時間  8:00~20:00。無休。  料金  利用料¥500/5時間、¥800/日。保証金¥2,000。  WEB  [3]

観る[編集]

主な見どころは、水天宮、日本橋、三井記念美術館、日本銀行金融研究所 貨幣博物館、ブリヂストン美術館、警察博物館など。詳細については当該エリアの記事を参照。
主な見どころは、浜離宮恩賜庭園など。詳細については当該エリアの記事を参照。
詳細については当該エリアの記事を参照。

遊ぶ[編集]

詳細については当該エリアの記事を参照。
詳細については当該エリアの記事を参照。
詳細については当該エリアの記事を参照。

買う[編集]

おみやげ[編集]

佃煮  
佃地区では漁師たちの貯蔵食として考案された佃煮が名物となっている。
 所在  区内の専門店、その他商店などで。

ショッピング[編集]

詳細については当該エリアの記事を参照。
詳細については当該エリアの記事を参照。
詳細については当該エリアの記事を参照。

食べる[編集]

詳細については当該エリアの記事を参照。
詳細については当該エリアの記事を参照。
月島もんじゃストリート
月島もんじゃストリートとその周辺に、多数のもんじゃ焼き店がひしめき合うように軒を並べ、それぞれ特徴的なメニューや味を競い合っていることで知られる。その他、倉庫を改造したスペイン料理店や屋形船など、特徴的な飲食店がある。詳細については当該エリアの記事を参照。


飲む[編集]

中央通り(銀座1丁目)

東京駅から有楽町駅付近にかけてのJR線のガード下やその周辺を中心に大衆居酒屋が集中している。

一方、銀座周辺には高級バーやクラブが多く集中している。

詳細については当該エリアの記事を参照。
詳細については当該エリアの記事を参照。
詳細については当該エリアの記事を参照。

泊まる[編集]

詳細については当該エリアの記事を参照。
詳細については当該エリアの記事を参照。
詳細については当該エリアの記事を参照。

連絡する[編集]

Wikitravel Shared Logo 中央区に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト