何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

明日香村

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

明日香村(あすかむら)は奈良県南西部にある村。飛鳥時代の史跡が多いことで有名である。 明日香村公式ホームページ


着く[編集]

飛行機で[編集]

関西国際空港が最も近い。関西国際空港からJRで天王寺へ行き、そこから近鉄阿倍野橋駅まで徒歩で移動し、阿倍野橋から近鉄南大阪線で吉野方面へ向かう。

列車で[編集]

近鉄吉野線の橿原神宮前駅・岡寺駅・飛鳥駅などからレンタサイクル利用が便利。

車で[編集]

国道169号線を南下するか、初瀬街道(国道165号線)阿部交差点から県道15号線を南下して飛鳥資料館方面に入るのが一般的。

バスで[編集]

橿原神宮前駅・桜井駅から石舞台まで奈良交通のバスあり。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

近鉄吉野線 橿原神宮前駅・岡寺駅・飛鳥駅・壺阪山駅。単線。

車で[編集]

近鉄岡寺駅から石舞台古墳へ至る県道155号線、近鉄飛鳥駅から県道155号線へ出る県道209号線、飛鳥資料館から石舞台古墳までの県道55号線などが主要幹線道路。観光名所近辺に有料駐車場が点在。料金は普通自動車の場合1回一律¥1,000のところが多い。

バスで[編集]

明日香村には周遊バスあり。

自転車で[編集]

橿原神宮前駅・岡寺駅・飛鳥駅にはレンタサイクルあり。明日香村までは平地なので問題ない。

足で[編集]

徒歩圏内でほぼすべての遺跡や観光名所を見て回ることが可能。

観る[編集]

石舞台古墳  
蘇我馬子の墓と伝えられている古墳。
 所在  明日香村島庄  電話  (0744) 54-4577  WEB  
 開場時間  8:30~17:00(受付16:45迄)。  料金  ¥250。


高松塚古墳  
極彩色の壁画で有名な古墳。
 所在  明日香村平田。  電話  (0744) 54-3340  WEB  
 開場時間  9:00~17:00  料金  壁画館 ¥250


岡寺 (おかでら)  
真言宗豊山派の寺院。
 所在  明日香村岡806。  電話  (0744) 54-2007  WEB  [1]
 開場時間  8:00~17:00 (12月~2月末 ~16:30)  料金  入山料:一般(大学生以上)¥300


橘寺 (たちばなでら)  
聖徳太子生誕地。
 所在  明日香村橘532  電話  (0744) 54-2026  WEB  
 開場時間  9:00~16:30  料金  ¥350。


飛鳥寺 (あすかでら)  
推古4年(596年)、蘇我馬子により建立された日本最古の本格的な伽藍配置の大寺院。建立当寺は法興寺または元興寺で現在は安居院(あんごいん)と呼ばれている。近年の発掘調査で、東西200m、南北300m、金堂と回廊がめぐらされた大寺院であったことが明らかになっている。本尊は年代のわかる現存の仏像では日本最古と言われている、「銅造釈迦如来坐像(国の重要文化財)」で、一般的に飛鳥大仏と呼ばれている。
 所在  明日香村飛鳥682。  電話  (0744) 54-2126  WEB  
 開場時間    料金  大人¥300。


酒船石遺跡 (さかふねいしいせき)  
斉明天皇の時代に大工事の末造営されたとされる亀形石像物など。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  9:00〜17:00  料金  亀形石像物へは大人¥300、小人¥100。


飛鳥資料館  
 所在  明日香村奥山601。近鉄橿原神宮前駅から明日香周遊バス(赤かめ)で明日香奥山(飛鳥資料館西)下車、徒歩1分。JR・近鉄桜井駅から石舞台行きバスで飛鳥資料館下車。  電話  (0744) 54-3561  WEB  
 開場時間  9:00~16:00、月曜休み。  料金  ¥260。


県立万葉文化館  
通称「万葉ミュージアム」。飛鳥池遺跡跡に建てられており、万葉歌をモチーフにした日本画の展示や、歌垣、飛鳥時代の生活について紹介。
 所在  明日香村大字飛鳥10。  電話  (0744) 54-1850  WEB  
 開場時間  10:00~17:30(入館は17:00まで)、水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始休館。  料金  一般¥600、高校大学生¥500、小中学生¥300(いずれも個人)。


龍蓋寺 (りゅうがいじ)  
西国三十三箇所観音霊場の七番札所。
 所在  明日香村岡806。


甘樫丘 (あまかしのおか)  
蘇我蝦夷・入鹿の邸宅のあった場所。「国見の丘」とも呼ばれ、頂上からは飛鳥一帯が一望できる。昭和天皇も行幸された。

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

夢市茶屋  
古代米など明日香村の食材を使った食事処。
 所在  明日香村島庄154-3。  電話  (0744) 54-9450  WEB  [2]
 営業時間  [月~金] 11:00~16:00、[土・日・祝] 11:00~17:00  予算  黒米カレー ¥840

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

ペンション飛鳥  
明日香村で唯一のペンション。近鉄飛鳥駅より徒歩3分。
 所在  明日香村越17。  電話  (0744) 54-3017  WEB  [3]
 時間    料金  


祝戸荘  
国営飛鳥歴史公園内の宿。
 所在  明日香村祝戸303。  電話  (0744) 54-3551  WEB  [4]
 時間    料金  

高級[編集]

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 明日香村に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「明日香村」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト