何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

早川町

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

早川町(はやかわちょう)は、山梨県の南西部にある町である。

日本で最も美しい村[1]のひとつである。


分かる[編集]

南北に長い町であり、その東西を南アルプスの山々が連なっている。

南アルプスの間を南北に貫くように早川が流れ、それに沿って山梨県道37号線南アルプス公園線が走っている。道沿いには、いくつか集落があり中心街は南部にある。

着く[編集]

身延方面から南部にある街に入るのが一般的である。バスを乗り継いで甲府から芦安温泉・広河原を経て北部の奈良田に着くこともできるが、ひどく遠回りのためそちら方面の観光以外では使いにくい。


列車で[編集]

町内に鉄道は走っておらず、最寄は身延町波高島駅となる。但し波高島駅は特急通過駅の上公共交通機関が乏しいので、公共交通機関を利用して訪れたい場合は特急停車駅である身延駅で下車したほうがよい。

車で[編集]

甲府方面より
  • 甲府市街地からアルプス通りに入り、釜無川を越えてしばらく上今諏訪交差点(国道52号線合流点)に突き当たるので左折、富士川沿いを静岡方面へ走り上沢交差点に差し掛かったら右折しそのまま進む。
  • 東京方面からは中央自動車道甲府南インターチェンジで降り、そこから国道140号線を南側へ道なりに走ると国道52号線と合流するので左折。富士川沿いを静岡方面へ走り上沢交差点に差し掛かったら右折しそのまま進む。
  • 長野・方面からは中央自動車道→中部横断自動車道と進み、終点の増穂インターチェンジで降り、甲西バイパス(国道52号線)を静岡方面へ走り、上沢交差点に差し掛かったら右折しそのまま進む。
沼津・富士方面より
  • 東名高速道路富士インターチェンジより国道139号線に入り、富士宮駅方面へ進む。富士宮駅を過ぎて右手側に浅間神社が見えたらそこの交差点を左折し踏切を渡る。そのまま峠を越えて富士川を渡ったすぐの交差点で右折し富士川沿いを走行(途中、稲子駅手前で左折)。波高島駅が見えたらT字路に差し掛かるのでそこで左折しそのまま直進する。
静岡・名古屋方面より
  • 東名高速道路清水インターチェンジより静清バイパス(国道1号線)を東京方面へ進むと興津中町の立体があるのでそこを降りて左折。その後は甲府方面へ走り、上沢交差点に差し掛かったら左折しそのまま進む。

バスで[編集]

身延駅から「奈良田」行きの1系統が運行されている。1日4往復。登山シーズンの休日と夏休み期間の毎日は広河原までの快速バスが増便される。

動く[編集]

町内を南北に貫く山梨県道37号線南アルプス公園線で北上すると地図の上では林道につながり長野方面や甲府方面にいけるように見えるが、途中の奈良田でマイカー規制があるため一般車は通れない。バスであれば奈良田から先に進むことも出来る。

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

七面山 (しちめんさん)  
法華経の聖地として知られる霊山。富士山のほぼ真西にあるため、春分・秋分の日には、富士山の山頂から昇るご来光を拝める。
 WEB  [2]

遊ぶ[編集]

湯島の湯  
立ち寄り温泉。
 所在  早川町湯島1780-7。  電話  (0556) 48-2468  WEB  [3]
 営業時間  10:00~18:00 (7・8月 ~19:00)  料金  

買う[編集]

麓の直売所  
早川町の特産品などを販売している直売所。
 所在  早川町保1236。  電話  (0556) 45-2525  WEB  
 営業時間  8:30~17:00、定休日 日曜  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

そば処アルプス  
手打ち蕎麦のお店。
 所在  早川町黒桂584-1。  電話  (0556) 48-2666  WEB  [4]
 営業時間  11:00~16:00、定休日 木曜  予算  


清水屋  
古民家カフェ。
 所在  早川町赤沢193。  電話  (0556) 45-3232  WEB  [5]
 営業時間  9:00〜16:00、定休日 水曜  予算  

中級[編集]

こんぼうす  
温泉施設「奈良田の里温泉」の中にある食堂
 所在  早川町奈良田486。  電話  (0556) 48-2552  WEB  [6]
 営業時間  10:00~15:00、定休日 水曜  予算  ベーコンステーキ丼 ¥850


やまと  
ジビエを専門とする精肉店兼食堂。
 所在  早川町草塩503。  電話  (0556) 48-8086  WEB  [7]
 営業時間  11:00~15:00 (土日 10:00~)  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

早川町には温泉宿が点在している。

安宿[編集]

湯島の湯  
西山温泉にあるかけ流しの町営温泉。日帰り入浴も可能。
 所在  西山温泉  電話  (0556)48-2468  WEB  [8]
 時間  チェックイン 問い合わせ チェックアウト 問い合わせ   料金  (日帰り)¥500(宿泊)¥4,150/名(2~4名、食事は自炊)

中級[編集]

蓬莱館  
西山温泉にある温泉旅館。みかん色の湯の花が特徴。日帰り入浴も可能。
 所在  早川町湯島73。  電話  (0556)48-2211  WEB  
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  ¥10,000~


ヘルシー美里  
元々中学校だった建物を改装して造られた町営の温泉施設。日帰り入浴も可能。
 所在  早川町大原野651。  電話  (0556)48-2621  WEB  [9]
 時間  チェックイン 問い合わせ チェックアウト 問い合わせ   料金  (日帰り)¥500~、(宿泊)¥7,000~。


ヴィラ雨畑  
雨畑地区にある温泉施設。豆腐工房やバーベキュー場などもある。日帰り入浴も可能。
 所在  早川町雨畑699。  電話  :0556-45-2213
 FAX  (0556)45-2253
 WEB  [10]
 e-mail  [11]
 時間  チェックイン 問い合わせ チェックアウト 問い合わせ   料金  (日帰り)¥500~(宿泊)¥7,000~。

高級[編集]

慶雲館  
西山温泉にある日本最古の温泉旅館。堀削温泉で日本隋一の湯量を誇っている。
 所在  西山温泉  電話  (0556)48-2111
 FAX  (0556)48-2611
 WEB  [12]
 e-mail  [13]
 時間  チェックイン 15:00~20:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥15,000~。


白根館  
奈良田温泉にある温泉旅館。露天風呂を含む数種類の温泉がある。日帰りも可能。
 所在  早川町奈良田344。  電話  (0556)48-2711
 FAX  (0556)48-2611
 WEB  [14]
 時間  チェックイン 問い合わせ チェックアウト 問い合わせ   料金  (日帰り)¥1,000(宿泊)本館¥11,500~、別館¥16,000~。

出かける[編集]


この記事「早川町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。


WikiPedia:早川町