何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

敦煌

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

敦煌市(とんこうし)は甘粛省にある都市である。


分かる[編集]

NHKのシルクロード、井上靖の著作であり映画化もされた「敦煌」などのせいか日本人に馴染みが深い。日本人観光客が多く、ホテル・土産屋などでは日本語を話せるスタッフが多い。

着く[編集]

飛行機で[編集]

北京から3時間余り。

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

名跡は市街地から遠いため、砂漠の中に整備された一本道を車で走破する。

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

敦煌の建造物では敦煌莫高窟、玉門関、漢の長城、陽関などがある。いずれも市街地から遠く車が必要になる。鳴沙山ではどこまでも広がる砂漠を眺める事が出来る。

遊ぶ[編集]

夏のシーズン中は昼間は猛暑の為休み、涼しい夜になってから人通りも多くなり賑やかになる。沙州市場には多くの露店が立ち並ぶ。食べ物以外の露店やお土産屋では値切ることが常識なので価格交渉することができる。

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

気を付ける[編集]

夏は猛暑の為、水分補給を怠らないようにする。

出かける[編集]

Wikitravel Shared Logo 敦煌に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「敦煌」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト