何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

成田市

提供: Wikitravel
千葉県 : 北総 : 成田市
移動: 案内検索
成田山新勝寺への表参道

成田市(なりたし)は千葉県北部中央の北総台地に位置する市。成田空港や成田山新勝寺のある市として知られている。 [1]


分かる[編集]

成田市の位置

概要[編集]

成田付近には旧石器時代の約3万年前から人間が居住していた事が空港建設に伴う発掘調査(新東京国際空港No.55遺跡)によって判明している。縄文時代の南羽鳥中岫第1遺跡では人頭形土製品などが出土し、国の重要文化財に指定されている。また、関東地方最後の大貝塚である荒海貝塚などがあり、縄文時代最後の土器とされる「荒海式土器」が発掘され、国立歴史民俗博物館(佐倉市)の調査では稲作の可能性が明らかにされている。西暦3世紀終わり頃の古墳時代、市内には多くの古墳が出現した。近隣の竜角寺古墳群や日吉倉古墳群を含め、約340基の古墳が存在する。成田市は水運に恵まれ、大和王権にとっては重要のルート上に位置し、政治・軍事・経済上重要な地域だったとされる。古文書に成田市域の地名が出るのは、755年『万葉集』に印波郡丈部直大歳、埴生郡大伴部麻与佐の歌が見える。成田の文字が確認されるのは1408年(応永15年)、成田村安養寺の聖観音菩薩坐像胎内に「成田郷 応永十五年」の銘がみえる。940年(天慶3年)の平将門の乱が平定され,新勝寺が創建されたと同寺縁起にみえる。新勝寺は僧寛朝が平将門を調伏する為、京都の神護寺から不動明王を移した事に始まるとされている。

江戸時代中期の成田は門前町としての色を濃くして行った。それまでただの農村であったが、参拝者の増加と共に農業の合間に飯屋や居酒屋などを営んでおり、それが次第に専業化していった。成田には当時の農村とはしては珍しく煙草、刀剣の研、髪結、提灯、蝋燭、傘、下駄屋などがあり、成田は江戸と結ぶ成田街道をはじめ、利根川の木下河岸(印西市)、常陸国を結ぶ滑川河川、香取・佐原・芝山・九十九里などを結ぶ道などが集中する交通の要衝として栄え、参拝者以外の旅人でも賑わった。

明治時代に入り、江戸時代に佐倉七牧と呼ばれた馬の放牧地があり、そのうちの一牧であった「取香牧」(現・成田市取香・三里塚付近)に牧羊場が開場した。以後、宮内庁管轄となり「下総御料牧場」となる。

成田は明治以後に交通の整備が急速に進んだ。それ以前は東京から成田へ来る場合、片道二日の行程が普通であったが、乗合馬車の整備によって朝に東京を出て、夕方には成田へ着く事が出来るようになった。また、鉄道開通の気運が高まり、明治34年成田鉄道により成田~我孫子間が開通し、日本鉄道(現・常磐線)と接続し上野駅に直結させた。明治43年には、成宗電気軌道により成田門前から成田駅間に県下最初の電気軌道が運行を開始する。大正末期には、成田駅の乗降客数が市川駅、船橋駅を抑えて千葉駅に次ぐ県内二位を誇る程になる。

昭和期の高度経済成長時代には、成田は田園観光都市として農業を中心とした都市形態であったが、昭和41年の新東京国際空港建設に伴う国の閣議決定によって町は一変する事になる。空港建設に伴う関連事業により、昭和43年成田ニュータウンが造成される。現在では百貨店や大型ショッピングセンターなどが建設されるなど、商業都市としての一面もある。

地勢[編集]

成田市は、北は利根川、西は印旛沼に接し、東南は広大な北総台地が続いており、市の南西部に門前町(旧市街地)とニュータウンが、南東部の丘陵地帯に成田国際空港がある。

気候[編集]

参考:成田市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)2.55.08.112.017.420.623.925.322.117.912.77.514.6
降水量 (mm)11111090123119115168961174271382001,814
データ出典

観光案内所[編集]

  • 成田市観光案内所 所在  JR成田駅構内。東口出口を出て左側。  電話  (0476) 24-3198
  • 成田観光館 — 成田の観光情報や祇園祭で引き回される2基の山車が展示されている。成田の歴史の展示や企画展などもある。  所在  成田山新勝寺表参道。  電話  (0476) 24-3232  時間  月曜日休館。
  • 成田市観光協会 WEB  [2]

成田空港の第1旅客ターミナルと第2旅客ターミナルの到着階(1階)にもツーリストインフォメーションがある。 

着く[編集]

飛行機で[編集]

成田国際空港[3] - 成田空港から市内へは、JR線、京成線利用でJR・京成「成田空港駅」、JR・京成「空港第2ビル駅」から、JR線「成田駅」又は、京成線「京成成田駅」下車。所要時間約8~15分。

羽田国際空港[4] - 羽田空港から市内へは、京浜急行線「羽田空港駅」からエアポート快特を利用。所要時間約1時間50分。平日昼間は終着が京成佐倉駅までなので注意が必要。

列車で[編集]

市内にはJR線6駅、京成線5駅があり、市の中心駅はJR線「成田駅」と京成線「京成成田駅」である。

京成上野駅から京成成田駅へ

  • 特急利用。所要時間約1時間17分。
  • 京成シティライナー[5]利用。所要時間約1時間1分。

JR上野駅からJR成田駅へ

  • 11・12番線:常磐線・成田線利用。所要時間約1時間15分。

東京駅からJR成田駅へ

  • 総武線地下1・2番線:総武線利用。JR「特急あやめ」利用。所要時間約55分。
  • 総武線地下3・4番線:総武線利用。成田エクスプレス(NEX)利用。所要時間約1時間。成田駅停車は夕方の一部のみなので注意すること。

JR千葉駅からJR成田駅へ

  • 9・10番線:成田線利用。所要時間約29分。銚子行きの場合は「成田廻り」の表示があることを確認すること。
  • 9・10番線:成田線利用。JR「特急あやめ」利用。所要時間約22分。
  • 9・10番線:成田エクスプレス(NEX)[6]利用。所要時間約25分。夕方の一部を除き停車しないので注意が必要。

バスで[編集]

高速バス[編集]

  • 湊町バスターミナル(OCAT)から - JR難波駅、湊町バスターミナル2F「浜松町・成田空港・銚子行き」バス利用。京成成田駅東口まで、所要時間9時間35分。
  • なんば高速バスターミナル - 南海電鉄難波駅、なんば高速バスターミナル5F「浜松町・成田空港・銚子行き」バス利用。京成成田駅東口まで、所要時間9時間20分。
  • 京都駅八条口 - 京都駅八条口乗車場(新・都ホテル前)「浜松町・成田空港・銚子行き」バス利用。京成成田駅東口まで、所要時間8時間25分。
  • 浜松町 - 浜松町駅、浜松バスターミナル1番のりば「浜松町・成田空港・銚子行き」バス利用。京成成田駅東口まで、所要時間1時間20分。
  • 四街道駅 - 四街道駅北口、1番バスのりば「浜松町・成田空港・銚子宇行き」バス利用。京成成田駅東口まで、所要時間30分。

成田空港への高速バスは成田国際空港の記事を参照。

車で[編集]

高速道路・有料道路

  • 千葉市、東京方面からは、東関東自動車道「成田IC」を利用。国道295号(通称:空港通り)を市内方面に。また、京葉道路「宮野木JCT」で東関東自動車道へアクセス可能。
  • 横浜川崎方面からは、東京湾アクアラインを経由して、館山自動車道から京葉道路を経由し、「宮野木JCT」から東関東自動車道でアクセス可能。(2007年9月25日より、「東京湾アクアライン社会実験中」により特定区間の「浮島IC・JCT」→アクアライン経由→東関東道「富里IC」、「成田IC」、「大栄IC」、「佐原香取IC」、「潮来IC」。新空港道「新空港IC」がETC車載機搭載車に限り割引中。詳しくはNEXCO東日本 ETC料金割引社会実験のページを参照の事。実験終了時期未定。)

一般道

  • 千葉市、水戸市方面からは国道51号を利用。
  • つくば市方面からは国道408号を利用。
  • 埼玉県柏市方面からは国道356号を利用。
  • 船橋市習志野市方面からは国道296号(通称:成田街道)を利用。国道51号から市内へ。
  • 茂原市方面からは国道408号を利用。

動く[編集]

列車で[編集]

成田市の中心駅であるJR成田駅、京成成田駅は徒歩数分で行き来出来る距離に駅が有る。

JR線[編集]

JR成田駅からは、千葉方面(総武本線)は複線だが、我孫子・佐原方面(成田線)は単線区間である。その為、電車の本数が少なくなるため注意が必要である。坂田ヶ池総合公園・房総のむら方面へは我孫子・上野方面の電車を利用。龍正院(滑川観音)・成田ゆめ牧場方面へは佐原・銚子方面の電車を利用。成田国際空港へは、成田空港駅行きの電車を利用の事。

IC乗車カード(SuicaおよびPASMO)は東京近郊区間まで利用可能であり、成田駅から佐原方面の成田線は利用不可能である。なお、成田駅を含めて、我孫子方面、成田空港方面は利用可能である。

京成線[編集]

京成成田駅からは、成田空港方面、芝山方面へのみ行くことが出来る。成田国際空港へは、成田空港行き、若しくは空港第2ビル駅行きを利用。航空博物館へは、芝山千代田駅行きの電車を利用の事。また宗吾霊堂へは、上野方面行きの快速・若しくは普通電車を利用の事。

IC乗車カード(PASMOおよびSuica)は京成線全線利用可能である。また、パスネットも全線利用可能。

車で[編集]

成田市内は、合併によりさらに広くなった為、車での移動はおすすめである。駅前にはレンタカーを扱う店がある為利用する事が出来る。また、殆どの名所に駐車場を完備しているため、車での利用も安心である。市内中心部(成田山を囲む道路)の主要交差点の信号機には、交差店名と交差点番号が設置されており、成田山への参詣へ向かう車には解りやすい表示となっている。また、幹線道路以外の道(成田市内では農道など)の交差点などにも比較的多く交通案内標識が設置されているので、それを参考に走ると迷いづらい。

バスで[編集]

基本的に市内を走る主な路線バスは千葉交通JRバス関東の2社だけである。主に成田駅がメインターミナルとなっている。IC乗車カード(SuicaおよびPASMO)は両社とも2007年10月現在未導入である。千葉交通に関してはバス共通カードも利用不可能である。その他に、市のコミュニティーバスと200円均一のサークルバスが走る。主に、市内名所へは各バスを使えば殆どの場所へ移動する事は可能である。しかし、バスの本数が少ない地域も有るため時刻表を事前に確認した方が良い。サークルバス以外は、JR・京成成田駅の各駅のどちらかからか運行している。また、旧大栄町方面は、鉄道路線が無いため列車では行く事が出来ないので、バスを利用することになる。

成田市内(旧市街地や成田国際空港)をバスで巡るなら、成田市観光循環バスがおすすめである。かつて市内を走っていた成宗電気軌道の車両を模した、レトロな外観のバスである。JR成田駅前から、成田山やイオンモール成田、成田国際空港を廻り成田駅へ戻るルートである。料金は大人¥200、小人¥100だが、一日フリー乗車券の大人¥500、小児¥250の方がお得である。

自転車で[編集]

東京湾~印旛沼~利根川(千葉市~八千代市~佐倉市~印西市~栄町)に至る大規模自転車道路[7](東京湾側より「花見川サイクリングコース」、「新川サイクリングロード」、「県道八千代・印旛・栄自転車道(通称:印旛沼自転車道)」)が印旛沼甚兵衛大橋付近を通っており、近隣市町村から自転車道を通って成田市内をサイクリングする光景もみられる。また、成田ニュータウンなど緑道と呼ばれる歩行者・自転車道が整備されており、サイクリングをする事が出来る。しかし、成田駅周辺などでレンタサイクルを扱う店は無いが、空港周辺ホテルでレンタサイクルの貸し出しを行っているところがある。

足で[編集]

成田山新勝寺周辺は、徒歩で散策するのが最も適していると言える。成田山の歳事時期は成田駅からの表参道は歩行者天国になる為、安心して道路を歩くことが出来る。表参道の店へ立ち寄ったり、細い裏道を通ったり、成田山公園を散策したり、徒歩でゆっくり歩くと少し違った風景が見えるかもしれない。

観る[編集]

成田山新勝寺  
天慶3年(940年)に開山された。真言宗智山派の大本山。また、関東三大不動の一つである。成田山公園・成田山書道美術館・霊光館・成田山仏教図書館も併設され、広大な敷地には、額堂、光明堂、釈迦堂、仁王門、三重塔(すべて重要文化財)が点在する。2008年に成田山開基1070年祭記念大開帳法要が行われた。
 所在  成田市成田1。JR成田駅又は京成成田駅下車、徒歩10分。  電話  (0476) 22-2111  WEB  [8]
 開場時間  9:00~16:00。  料金  書道美術館¥500、霊光館¥300。
成田山新勝寺


宗吾霊堂 (東勝寺)  
正式名称を「鳴鐘山東勝寺宗吾霊堂」と言う。桓武天皇の時代(701~806年)、征夷大将軍・坂上田村麻呂が房総を平定した際、戦没者供養の為に建立された真言宗豊山派の古寺。義民、木内惣五郎の菩提寺として、また、桜の名所としても有名。
 所在  成田市宗吾1-558。京成電鉄宗吾参道駅下車、徒歩10分。  電話  (0476) 27-3132  WEB  [9]
 開場時間  8:00~16:00。  料金  宗吾御一代記館 大人¥700、子供¥400。
宗吾霊堂


龍正院  
正式名称を「滑河山龍正院」と言う。通称「滑川観音」とも呼ばれている。坂東三十三ヵ所観音霊場の第二十八番札所で、ご本尊は十一面観音菩薩。延命、安産子育、災難消除の守り本尊である。本堂は入母屋造りの五間堂であり、1698年(元禄十一年)建立で県有形文化財に指定されている。また、仁王門は国指定重要文化財。
 所在  成田市滑川196。JR成田線滑河駅下車、徒歩10分。  電話  (0476) 96-0217  WEB  
 開場時間    料金  


大慈恩寺  
山号は雲富山。院号は地池院。761年(天平宝字5年)鑑真大和尚によって創建されたと伝えられる。成田山新勝寺より80年早く創建し、この地方では、印旛郡栄町の竜角寺と並んで最も古い寺院とされている。江戸時代には、御朱印寺の格式を与えられた。
 所在  成田市吉岡183-1。京成電鉄成田駅から千葉交通バス「吉岡経由佐原駅」行き 「大栄診療所前」下車、徒歩5分。  電話    WEB  
 開場時間    料金  


成田国際空港  
空港入口ゲートでセキュリティチェック(身分証の提示が必要)を受ければ、空港内の見学や食事、買い物が出来る。また、第1・第2ターミナルの見学デッキからは離発着する飛行機を眺める事が出来る。しかし、国内外要人の来訪や空港反対派のデモ、空港内の事件などによって入場が制限される場合が有る為、事前に確認が必要である。駐車上もあり車での見学も可能。また、空港内においても、駐車違反・速度違反などの取締りが行われているので注意が必要。

空港の周辺には航空科学博物館三里塚御料牧場記念館のほか、離発着する飛行機を間近で見るためにスポッターが訪れる三里塚さくらの丘成田市さくらの山などの公園もある。(空港及びその周辺施設については「成田国際空港」の記事を参照。)

 所在  成田市古込字込1-1(成田国際空港)。JR・京成共に成田空港駅又は空港第2ビル駅下車。  電話  成田空港入場案内 (0476) 34-8000  WEB  [10]
 開場時間  見学デッキは7:00~21:00。  料金  入場無料(駐車場は有料)。
成田国際空港


千葉県立房総のむら  
江戸時代後期から明治初期の近世房総の農家や商家、武家屋敷など、伝統的な日本建築が再現されている、また、訪れた人が直接体験が出来る県立の「体験博物館」となっている。また、重要文化財「旧学習院初等科正堂」(成田市)と、重要文化財「旧御子神家住宅」(成田市)県指定有形文化財「旧平野家住宅」(印旛郡栄町)の2棟の民家建築が移築公開されてる。近年、外国人観光客の来場が伸びている。また、歴史情緒ある町並みから、「新撰組!」や「純情きらり」などドラマや映画のロケ地としても度々利用されている。
 所在  印旛郡栄町竜角寺1028(成田市にもまたがる)。JR成田駅から千葉交通バス「竜角寺台車庫」行きで約20分、「竜角寺台2丁目」下車、徒歩8分。JR安食駅からもバス有り。  電話  (0476) 95-3333  WEB  [11]
 開場時間  9:00~16:30、月曜日休館。  料金  一般¥300、高・大学生¥150、中学生以下及び65歳以上無料。

遊ぶ[編集]

成田ゆめ牧場  
キャンプやバーベキュー、収穫体験やバター作り、また、動物たちと触れ合う事が出来る自然を生かした体験型観光牧場。乳製品でも定評があり、超濃厚アイスが人気商品。また、鉄道ファンからは羅須地人鉄道協会によって施設内に敷設された軽便鉄道が有名である。
 所在  成田市名木730。JR滑河駅から無料送迎バス約10分。  電話  (0476) 96-1001  WEB  [12]
 営業時間  9:00~17:00、全日営業(12月~2月の平日は10:00~16:00、木曜日定休)。  料金  大人¥1,200、子供¥700、3歳未満無料。


坂田ヶ池総合公園  
坂田ヶ池を中心に、キャンプ場、アスレチック、芝生広場、釣りエリアなど、起伏のある土地に約18haも広がる大規模市民公園。
 所在  成田市大竹1450。JR下総松崎駅から約1km。  電話  (0476) 29-1161  WEB  [13]
 営業時間    料金  入場無料。キャンプ場使用料別料金。


北印旛沼・甚兵衛渡し  
直訴へと向かう惣五郎が通った「渡し」の跡。渡しの名は、禁を破って惣五郎を対岸に送り届け、捕われるよりと沼に身を投じたとされる仁陜の渡し守甚兵衛に由来する。現在は、県立印旛手賀沼自然公園となっており、コイやフナ、タナゴやブラックバスなど、ルアーフィッシングで賑わう。冬の空気が澄んだ日には、筑波山や遠く富士山まで眺める事が出来る。しかし、近年全国的に水質汚濁が深刻な事で有名になり、汚名返上に近隣自治体や漁協などが取り組んでいる。また、釣りに関しては印旛沼に漁業権(第五種漁業権)が設定されているため、漁協から遊魚証を買わないで無断で釣りをする事は違法行為となる。料金については下記の料金を参照。印旛沼ではペットとして買われていたカミツキガメ類(ワニガメ)などが野生化し生息している事が確認されているので噛まれないように気をつけること。
 所在  成田市北印旛沼。千葉交通「甚兵衛渡し」バス停からすぐ。印旛沼漁業共同組合:成田市北須賀1622-2。  電話  印旛沼漁業共同組合 (0476) 26-9323  WEB  
 営業時間    料金  遊魚証(手釣・竿釣)1日¥500、年間¥3,000。納付については、印旛沼漁業協同組合、漁業監視員、遊魚証販売取次所まで。


初詣 (成田山新勝寺)  
成田山新勝寺の参詣客一年を通じて多いが、参詣月である正月、五月、九月(正五九)が多くその中でも毎年、正月三が日期間中東京の明治神宮に次ぐ約250万人(2007年)の初詣客で賑わい、正月期間中は参詣のピークである。大晦日の除夜の鐘が響く頃から人出が増え続け、正月三が日をピークに旧正月が過ぎる頃まで人波が絶えない。JR・京成共に、大晦日から元旦にかけては参詣電車が終日運行される。また、初詣臨時列車なども運行される。大晦日から正月期間中は周辺は交通規制などが敷かれ、初詣客で大変混雑する為、余裕を持った行動を。周辺に有料駐車場有り。また民間・市営駐車場もある。
 所在  成田市成田1番地(成田山新勝寺)。JR成田駅又は京成成田駅より徒歩10分(混雑状況により変化)。


成田山節分会  
毎年2月の立春の前日に行われる。大相撲力士やNHK大河ドラマのキャストなどが年男をつとめ、朝、昼、夕の3回にわたって豆まき式が行われる。一般的に豆まきを行うとき「福は内、鬼は外」と言うが、成田山の場合、「福は内」のみが習わしとなっている。
 所在  成田山新勝寺大本堂。  電話    WEB  
 営業時間  1回目11:00~、2回目13:00~、3回目16:00~。  料金  


成田祇園祭  
毎年7月7~9日直近の金・土・日曜日に開催される成田山新勝寺のご本尊「不動明王」の本地仏である、奥之院・大日如来の祭礼の事である。正確には「成田山祇園会(なりたさんぎおんえ)」という。この祭りは成田山と旧成田町の全町が参加する成田市で最も大規模な祭りで、大日如来のご尊体とした御輿が渡御し、合わせて10台の山車(だし)や屋台(やたい)が一斉に町に繰り出す。町内によっては、見物客でも、法被や足袋を履いていれば山車や屋台を一緒に引いて祭に参加する事が出来る可能性もある。この祭では大体運営費が1億円といわれている。
 所在  成田山表参道周辺。


成田太鼓祭  
毎年4月上旬に関東を中心とした和太鼓や日本の伝統音楽・舞踊のチームが成田山や成田山参道などで演奏の競演をする日本屈指の太鼓祭である。特に成田山新勝寺大本堂で行われるかがり火の前での演奏は、2,000名以上の観客を集め、幻想的な火の揺らめきの中での演奏が圧巻である。その他にも500名以上の打ち子が演奏する千願華太鼓などがある。余談だが、太鼓祭開催時は半径1㎞くらいまで、太鼓の地鳴りが響き渡る。
 所在  成田山新勝寺・成田山表参道。  電話  成田市観光協会 (0438) 24-3232  WEB  [14]
 営業時間    料金  無料。

買う[編集]

なごみの米屋 總本店  
明治32年創業の老舗店。成田山参道土産の代表銘菓栗羊羹のお店。敷地内には羊羹の歴史を学べる「成田羊羹資料館」や「お不動様旧跡庭園」も併設している。
 所在  成田市上町500。成田山新勝寺表参道沿い。JR成田駅より徒歩7分。  電話  (0476) 22-1221  WEB  [15]
 営業時間  8:00~18:00、年中無休。  値段  


米分  
大正8年創業。元祖栗むし羊羹のお店。独特の食感が人気。成田山御用達のお店でもある。
 所在  成田市上町503。成田山新勝寺表参道沿い。JR成田駅より徒歩7分。  電話  (0476) 22-0153  WEB  
 営業時間  8:30~17:30、不定休。  値段  


イオンモール成田  
成田山新勝寺の裏側に位置する。県内でも有数の規模を誇る大型ショッピングセンター。2000年ジャスコを中心に120の専門店でオープンした。2006年リニューアルオープンし、ジャスコと180の専門店となり、成田市はもとより周辺市町村や茨城県などから年間約1,000万人が来店する。近隣には映画館や多数の飲食店などもあり、一日居て楽しめるショッピングセンターとなっている。
 所在  成田市ウイング土屋24。  電話  (0476) 23-8282  WEB  [16]
 営業時間  10:00~22:00、ジャスコイオン成田店食品売場のみ24:00迄。  値段  


ボンベルタ成田  
成田ニュータウンの中心、赤坂地区に位置する成田市内唯一の百貨店である。イオングループが運営しているが、嘗てダイエーグループであった為に食品売り場は現在もマルエツが入店している。周辺ショッピングセンターには無い、ダーバン、23区、NEW YORKER、マクレガーなどのブランド商品を求める時に訪れると良い。
 所在  成田市赤坂2-1-10。  電話  (0476) 26-2111  WEB  [17]
 営業時間  10:00~20:00。  値段  


ユアエルム成田  
公津の杜駅前に位置する。京成グループのユアエルムが運営する。1999年オープン。70の専門店街とイトーヨーカ堂が入店する。週末には有名人のトークライブショーなどが行われ賑わう。ディズニーストアーなど、比較的若い女性向け趣向でセレクトされている。
 所在  成田市公津の杜4-5-3。  電話  (0476) 26-5077  WEB  [18]
 営業時間  イトーヨーカ堂10:00~21:00、専門店街10:00~20:00。  値段  


下田康生堂 ぱん茶屋  
成田山の参道にあるベーカリー。イートインも可。
 所在  成田市上町551。  電話  (0476) 22-0396  WEB  [19]
 営業時間  9:00~19:00、定休日 火曜  値段  うなぎパン ¥500

食べる[編集]

特産品[編集]

ようかん  
成田の特産品と言ったら、成田のようかん。明治15年、成田山の精進料理からヒントを得て練り羊羹を考案。以後、参拝客の土産物として定着している。中でも、栗ようかんが有名である。
 所在  成田山新勝寺参道の土産物店などで販売。


瓜の鉄砲漬  
瓜を鉄砲のように中をくり抜き、その中にしその葉を巻いた青唐辛子を詰めて、醤油、みりんなどの調味料で漬けた物。ピリッと辛く、お土産として人気がある。
 所在  成田山新勝寺参道の土産物店などで販売。


サツマイモ  
旧大栄町の特産品で、サツマイモの祖生産額・作付面積では日本でもトップクラスである。その品質と味の良さについては定評がある。また、ブランド品として「大栄愛娘(たいえいまなむすめ)」という品種を生産しており、消費者から好評を得ている。
 所在  旧大栄・下総地区。

安食堂[編集]

後藤だんご屋  
創業1845年の老舗だんご屋。成田山新勝寺参道に位置し、毎朝石臼と杵で餅をついている。春の期間限定の草団子は、その日の朝摘んだヨモギを使用して作られており、おすすめ。
 所在  成田市上町499。  電話  (0476) 22-2560  WEB  
 営業時間  10:00~17:00、不定休。  予算  焼きだんご3本¥360など。


成田ゆめ牧場 薬師堂店  
成田山新勝寺参道 薬師堂前にある。観光牧場の成田ゆめ牧場の乳製品を販売している。ソフトクリームやチーズケーキなどが人気。成田ゆめ牧場でも購入可能。
 所在  成田市上町562。  電話  (0476) 22-2555  WEB  [20]
 営業時間    予算  ソフトクリーム¥300など。


アロハキッチン 成田店  
ハワイ発のパンケーキ。ふわふわながらも独特のもっちりさも楽しめる新食感のパンケーキが魅力。
 所在  千葉県成田市上町551。  電話  (0476) 23-1110  WEB  [21]
 営業時間  11:00~18:00(L.O17:30)  予算  アロハスフレフルーツパンケーキ\1,890、ダイヤモンドヘッドスフレパンケーキ\1,050など。


金時の甘太郎 (松ヶ瀬)  
成田山新勝寺参道にある。今川焼きのお店。あずき餡・白餡が選べ¥100とリーズナブル価格。手軽に持ち歩きながら食べられる事から週末などは行列が出来る。出来たてがおいしい。
 所在  成田市花崎町527。  電話  (0476) 22-0823  WEB  
 営業時間  9:00~18:00。  予算  あずき餡・白餡、各1個¥100。


麺や福一  
成田駅東口出口を左に、線路沿いの道を沿って歩くとお店がある。麺は高加水の中太。究極の塩ラーメンが人気メニュー。
 所在  成田市花崎町846-15。  電話  (0476) 22-1978  WEB  
 営業時間  昼11:30~14:00、夜18:30~23:00。土曜日午後、日曜日、祝日定休。  予算  しょうゆラーメン¥600、究極の塩ラーメン¥700など。


ラーメンばやし  
成田山新勝寺参道にある、成田空港の外国人クルーが多く利用するラーメン屋。
 所在  千葉県成田市花崎町533-9。  電話  (0476) 24-3631  WEB  
 営業時間  昼11:00~20:30。  予算  しょうゆラーメン¥600など。


鈴木商店  
近隣の成田高校生徒なら誰でも知っているという (?) やきそばの専門店。成田山方面から成田山の交通安全祈祷殿から少し行ったところから右に、急な坂の中腹にお店がある。普通盛りでもかなりのボリューム。味は辛口で、この味に麻痺する客が続出するとか…。
 所在  成田市上町698-1。  電話  (0476) 23-0316  WEB  
 営業時間  11:00~18:00、火曜・水曜日定休日。  予算  並盛り¥350、大盛り¥400、特盛り¥500。

中級[編集]

川豊  
成田山新勝寺参道にある、明治末創業のうなぎ専門の老舗。本店、別館、西口館と3店舗あるが、参道の本店では、店先でうなぎのさばきが見られ、うなぎを焼く香ばしい良い匂いが食欲を注ぐ。国内産うなぎ使用。
 所在  成田市仲町386。  電話  本店 (0476) 22-2711  WEB  [22]
 営業時間  本店10:00~17:00。  予算  


ひかたや 支店  
JR成田駅から参道に入って一番最初の鰻屋。
 所在  成田市花崎町839-11。  電話  (0476) 22-0255  WEB  
 営業時間  10:00~19:00  予算  


レストラン水産センター  
印旛沼の甚兵衛公園(甚兵衛渡し)近くにある。印旛沼漁業協同組合ので養殖した国産うなぎを提供する直営レストラン。
 所在  成田市北須賀1622-2。  電話  (0476) 26-9906  WEB  [23]
 営業時間  11:00~18:00(L.O17:30)、木曜日定休日。  予算  


い志ばし  
印旛沼のほとりにある。捌き立てをのうなぎを蒸す事無く湯通ししてタレ焼きしている。
 所在  成田市船形910-1。  電話  (0476) 26-9906  WEB  
 営業時間  11:00~15:30(6月~8月以外)11:00~17:30(6月~8月)水曜日定休日  予算  


NICO  
パンケーキの有名店。要予約。
 所在  成田市公津の杜3-38-1 根本ビル1F。  電話  (0476) 27-5132  WEB  [24]
 営業時間  11:00〜21:00  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

ザ・バージン  
成田山参道にある、18世紀の英国をイメージしたブリティッシュパブ。英国人で運営されているが、日本語もOK。英国式で、席に着いても誰もオーダーはとりに来ず、自分でカウンターへ注文に行き、ドリンクや食べ物を持って席に着くシステムとなっている。お客の8割は外国人。ビーフパイなどはボリュームがある。
 所在  成田市花崎町538。  電話  (0476) 23-2546  WEB  [25]
 営業時間  10:00~翌2:00。  料金  ¥3,000~。


ジェット ラグ クラブ  
成田山参道にある、ベルギー人オーナーが運営するパブ。客の9割は外国人。お店の外までビール片手に談笑している姿が見られる。ベルギー人オーナーだけあって12種類ものベルギービール(¥800)がメニューにある。
 所在  成田市上町508。  電話  (0476) 22-0280  WEB  [26]
 営業時間  16:00~翌2:00。  料金  ¥2,000~。

泊まる[編集]

料金は通常料金である。インターネット予約などをうまく利用すれば、料金が割安になる場合もある。

成田空港内及び空港周辺の宿泊施設については成田国際空港#泊まるの記事を参照。

安宿[編集]

坂田ヶ池総合公園キャンプ場  
坂田ヶ池を中心とした総合公園にあるキャンプ場。周辺は、大規模な公園として整備されており、ハイキングやアスレチックなどが出来る。隣接した県立房総のむらへも足を延ばすことが出来る立地条件である。キャンプ場の利用は、デイと宿泊が出来るが、両方とも予約が必要となっている。デイの場合3ヵ月前から当日。宿泊の場合3ヵ月から1週間前の予約となっている。キャンプ場にはキャンプサイト×20、かまど×7、炊事棟×1の施設が有り、かまどは別途¥600の使用料が掛かる。
 所在  成田市大竹1450。  電話  (0476)29-1161  WEB  [27]
 時間  宿泊 9:00~16:00、16:00~翌朝9:00。  料金  成田市民の場合は中学生以下¥100、一般¥200。市外在住・勤務者は50%増。


成田ゆめ牧場 キャンプ場  
成田ゆめ牧場に併設されたトイレ、シャワー(別途料金)、サウナ完備(別途料金)のオートキャンプ場。
 所在  千葉県成田市名木730。  電話  (0476)96-1001  WEB  [28]
 時間  宿泊9:00~17:00 チェックアウトは17:00。  料金  1泊2日大人¥2,000、小人¥1000、4輪車¥1000、2輪車¥600。

中級[編集]

成田駅周辺[編集]

京成成田駅西口(住友生命ビル前)から無料空港シャトルバス(近隣ホテルとを結ぶ)が運行されている。


センターホテル成田  
京成成田駅東口駅前に立地するホテル。全室LAN接続可能(無料)。朝食サービス(焼きたてパン)。駐車場有り。
 所在  成田市花崎町922。  電話  (0476) 23-1133
 FAX  (0476) 23-1134
 WEB  [29]
 時間    料金  ¥6,300~(シングル)。


メルキュールホテル成田  
フランス・パリを拠点とする世界最大のアコーホテルズチェーンのホテル。京成・JR成田駅前徒歩1分の好立地に位置する。全室LAN接続可能(有料)。ホテルから空港無料シャトルバス運行。
 所在  成田市花崎町818-1。  電話  (0476) 23-7000
 FAX  (0476) 23-3911
 WEB  [30]
 時間    料金  ¥9,800~(シングル)。
メルキュールホテル成田


成田U-シティホテル  
JR成田駅西口駅前に立地するホテル。一部LAN接続可能(無料)、無線LAN設備有り。海外宿泊の場合10日間駐車無料。ホテルから空港無料シャトルバス運行。
 所在  成田市囲護台1-1-2。  電話  (0476) 24-0101
 FAX  (0476) 24-0160
 WEB  [31]
 時間    料金  ¥6,500~(シングル・素泊まり)。


コンフォートホテル成田  
世界第2位のホテル企業のチョイスホテルグループ。京成成田駅西口駅前に立地するホテル。全室無線LAN接続可能(無料)。朝食無料サービス。契約駐車場有り(15:00~翌10:00まで無料)。ホテル前から空港無料シャトルバス運行。
 所在  成田市花崎町968。  電話  (0476) 24-6311
 FAX  (0476) 24-6321
 WEB  [32]
 時間    料金  ¥5,800~。


リッチモンドホテル成田  
京成成田駅東口より徒歩2分。
 所在  成田市花崎町970。  電話  (0476) 24-6660  WEB  [33]
 時間    料金  


アパホテル(京成成田駅前)  
2009年4月22日にオープンした、京成成田駅西口駅前に立地するホテル。ホテル~成田空港間の無料シャトルバスあり。ホテル内にレストラン「銀ゆば」、ローソン、ラヂウム人工温泉大浴場がある。
 所在  成田市花崎町906。  電話  (0476) 20-3111
 FAX  (0476) 20-3112
 WEB  [34]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  ¥7,500~(シングル)。

成田山周辺[編集]

成田菊水ホテル  
国道51号。成田山徒歩8分・京成・JR成田駅徒歩12分に位置する。成田空港までは無料シャトルバスの運行あり。市営東和田駐車場近くに立地する。2012年改装を行い全客室無料無線LAN・ウォシュレット設置など割安な料金を求める国内外の利用客が多い。駐車場14日間迄利用無料。
 所在  成田市東町168-1。  電話  (0476) 23-2300
 FAX  (0476) 23-2302
 WEB  [35]
 時間    料金  ¥5,500~(シングル)。


若松本店  
成田山新勝寺正面に立地する。明和5年(1768年)開業の成田で最も老舗の旅館。政府登録国際観光旅館。大浴場有り。宿泊者駐車場無料。ロビーにて無線LAN接続可能。PC有り。
 所在  成田市本町355。  電話  (0476) 22-1136
 FAX  (0476) 24-1347
 WEB  [36]
 時間    料金  ¥10,500~(2名1部屋)。

高級[編集]

ラディソンホテル成田  
カールソン・ホテルズ・ワールドワイドのフラッグシップホテル。4万坪の広大な敷地の中に建つリゾート感覚溢れるホテル。全室無線LAN接続完備、一部有線LAN接続あり(共に無料)空港からは少々離れたところに立地しているが、外国人利用者が多い。
 所在  富里市七栄650-35。  電話  (0476) 93-1234
 FAX  (0476) 93-4834
 WEB  [37]
 e-mail  [38]
 時間    料金  

連絡する[編集]

成田市内のマクドナルド(美郷台店、成田駅前店、成田ユアエルム店)でもYahoo! BB公衆無線LANが利用可能である。

タリーズコーヒー 成田土屋店でも無線LANスポットが用意されている。(近隣のイオンモール成田店には無線LAN設備は整備されていない)。

気を付ける[編集]

市内には昔から聖地として信仰のある神社仏閣が点在し、そこには多くの文化財がある。大切な文化財を守る為に、境内では歩き煙草など火器類は一切厳禁である。また、成田市では「成田市空き缶等及び吸い殻等の散乱の防止に関する条例」(通称:ポイ捨て禁止条例)が制定されており、違反した場合2万円以下の罰金が科せられる。

出かける[編集]

航空科学博物館
芝山町 — 江戸時代に成田不動尊とともに民間の信仰を集め親しまれ、日本でも有数の古刹である芝山仁王尊や、成田空港を発着する航空機を間近で見る事が出来る航空科学博物館などがある。京成成田駅から芝山千代田駅へ。
佐倉ふるさと広場
佐倉市 — 日本の名城100選にも選ばれた佐倉城のあった佐倉城址公園や、それに隣接する国立歴史民俗博物館、佐倉藩時代からの歴史的建造物などがある。蘭医学による繋がりから、オランダとの国際親善を象徴する佐倉ふるさと広場にはオランダ風車が設けられ、春のチューリップまつりは多くの人で賑わう。
小野川沿いの佐原の町並み
香取市 — 約2,000年の歴史を有する香取神宮、江戸時代後期の建築物が多く残る佐原の町並みなどがある。アヤメやハナショウブが咲き誇る水生植物園の周辺では水郷の風景を見ることができる。不定期であるが、京成成田駅から成田空港を経由して香取神宮、佐原へ向う「小江戸佐原お散歩バス」が運行されている。



変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト