何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

岩国市

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

岩国市(いわくにし)は、日本中国地方山口県東部にある都市である。 [1]

錦帯橋


分かる[編集]

2006年3月20日に岩国市、玖珂町、周東町、由宇町、美和町、錦町、美川町、本郷村が合併し、新たに岩国市となった。

概要[編集]

岩国市の発展は、関ヶ原の戦いで敗れ周防・長門の2ヶ国の領主となった毛利氏の家臣である吉川氏が、この地に6万石の大名として城下町を築いたことに始まる。岩国城と城下町を結ぶために築かれた五連のアーチ橋である錦帯橋(きんたいきょう)は、この町のシンボル的存在である。

近代になると、帝人・山陽パルプが麻里布(まりふ)地区に、東洋紡が南岩国地区にそれぞれ工場を建設し、工業都市としても発展した。

岩国市街より今津川を隔てた川下地区は、門前川に挟まれた三角州となっている。戦前にはここに旧日本軍の航空基地があったが、戦後はこれがそのままアメリカ軍海兵隊岩国基地となった。付近にはアメリカ軍向けの商店が並び、異国のような雰囲気が漂う。

2006年に合併した旧玖珂郡部は、玖珂町・周東町は盆地に囲まれた農村地帯だが、国道2号線が通過するため郊外型店舗も少なからず存在する。由宇町は瀬戸内海に面した穏やかな農漁村である。美和町・美川町・本郷町・錦町は、江戸時代は「山代地域」と呼ばれたところで平地が少なく山がちである。

気候[編集]

岩国市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)3.94.27.512.817.421.325.326.222.316.411.06.114.6
降水量 (mm)50.479.8162.6180.9199.1315.8269.4152.7189.890.572.339.31,770.9
データ出典

観光案内[編集]

  • 岩国市観光協会 所在  岩国市岩国1-5-10。  電話  (0827) 41-2037  FAX  (0827) 41-2073  WEB  [2]
  • 岩国観光ボランティア協会 — 一人から予約可能(観光協会で受付)。錦帯橋岩国側料金所入口、吉川家墓所、旧目加田家住宅に常駐する時期あり。  所在  岩国市横山2-6-51。岩国市観光課内。  電話  (0827) 41-1477  時間  予約通年。常駐 3月~7月・9月~12月 土日祭日9:30~17:00。  WEB  [3]

着く[編集]

飛行機で[編集]

岩国錦帯橋空港(いわくにきんたいきょうくうこう)[4]が市街地より今津川を挟んだ三角町に所在。全日空(ANA)が東京羽田空港の間を一日4往復している。

飛行機の離着陸に合わせていわくにバスのバス便がJR岩国駅との間を結んでおり、所要時間12分。また広島バスセンターとの便が一日2往復(所要時間80分)、防長交通による周南市の徳山駅とのバス便が一日2往復(所要時間65分)、他柳井市・田布施町方面のバス便もある。

かつて最寄の空港は、広島県三原市の広島空港であったが、岩国市より60km以上離れており、岩国市は飛行機でアクセスするにはとても不便な都市であった。このため、岩国飛行場(米海兵隊岩国基地)の軍民共用化の要望が地元より提出され、民間空港の併設が決定し、国により建設が進められた結果、2012年12月3日に開港した。

列車で[編集]

山陽新幹線で来る場合は、新岩国駅で降りる。ただし新岩国駅には「こだま」しか停車しないので、東京・新大阪方面から「のぞみ」・「ひかり」で来る場合は、一駅手前の広島駅で乗りかえる必要がある。新岩国駅からは市営バスか錦川鉄道(錦川清流線・清流新岩国駅)に乗り換える。

山陽本線の岩国駅は岩国市街の中心部にあり、広島駅からの快速電車も多数運転されている。岩国駅には他に岩徳線・錦川清流線も乗り入れる。

車で[編集]

山陽自動車道を通り、岩国インターで降りる。岩国インターから錦帯橋へは約5km、岩国市街へは約8km。

バスで[編集]

防長バス[5]が東京・京都・大阪・神戸発の夜行バスを運行している。

東京からは、萩行き夜行バス「萩エクスプレス」が岩国駅に停車する。東京・岩国間で最も安価な公共交通手段となっている。

京都・大阪・神戸からも、萩行き「カルスト号」が岩国駅で停車する。

また、広島市の広島バスセンターよりいわくにバス・防長バスの高速バスが錦帯橋・岩国駅へ一日13往復運行されている。

動く[編集]

列車で[編集]

  • 岩国市西部の玖珂町・周東町方面は岩国駅よりJR岩徳線利用。北部の美川町・錦町方面は錦川鉄道錦川清流線を利用する。

JR 山陽新幹線[編集]

広島市南区 広島駅) ― 新岩国駅 ― (周南市 徳山駅)

JR 山陽本線[編集]

和木町 和木駅) ― 岩国駅 ― 南岩国駅 ― 藤生駅 ― 通津駅 ― 由宇駅 ― 神代駅 ― (柳井市 大畠駅)

JR 岩徳線[編集]

岩国駅 ― 西岩国駅 ― 川西駅 ― 柱野駅 ― 欽明路駅 ― 玖珂駅 ― 周防高森駅 ― 米川駅 ― (周南市 高水駅)

錦川鉄道 錦川清流線[編集]

(岩国駅 ― 西岩国駅) ― 川西駅 ― 清流新岩国駅 ― 守内かさ神駅 ― 南河内駅 ― 行波駅 ― 北河内駅 ― 椋野駅 ― 南桑駅 ― 根笠駅 ― 河山駅 ― 柳瀬駅 ― 錦町駅

バスで[編集]

JR岩国駅~錦帯橋バスセンター~JR新岩国駅間は、岩国市交通局・いわくにバスのバスが頻発している。

岩国市が、作家宇野千代氏・漫画家弘兼憲史氏の故郷であることにちなんだ「おはんバス」「島耕作バス」も運行されている。

  • 岩国駅及び新岩国駅から錦帯橋までのバス往復券と錦帯橋などの入場券がセットになったパスが販売されている。[6]

足で[編集]

観る[編集]

錦帯橋  
江戸時代前期に架けられた、木造五連のアーチ橋(名勝に指定)。長さ約200m、幅5mで木組みで造られている。山梨県大月市にある「猿橋」、徳島県三好市にある「かづら橋」と並び、日本三名橋のひとつにも数えられる。2004年3月に半世紀ぶりの架け替え工事が完了した。付近は桜やもみじの名勝としても知られており、季節の花に関連したまつりが開かれている。
 所在  岩国市岩国。JR山陽新幹線新岩国駅からバス12分、岩国市交通局錦帯橋バスセンター下車、徒歩1分。  電話  -  WEB  [7]
 開場時間  -  料金  渡橋料¥300(夜間は窓口は閉まるが、料金箱が置いてあるのでそれに入れること)。
錦帯橋


吉香公園 (きっこうこうえん)  
錦帯橋の西側にあり、岩国城に向かうロープウェイの途中にある公園。江戸時代には岩国藩の藩庁や、家老・重臣らの邸宅があった地域であり、まわりには武家屋敷があった名残が多く存在する。春は山口県内でも有数の桜の名所である。
 所在  岩国市横山。錦帯橋バスセンターより徒歩6分。  電話  -  WEB  
 開場時間  園内自由。  料金  -


岩国城天守閣  
吉香公園の奥にあるロープウェイで登る、城山の山頂にある城。初代岩国藩主吉川広家によって築城されたが、1615年の一国一城令によって取り壊され、現在の城は戦後に再建されたもの。南蛮風の造りで、中は資料館となっている。
 所在  岩国市横山。錦帯橋バスセンターより徒歩10分、岩国城ロープウェイ山麓駅より3分、山頂駅到着後徒歩5分。  電話  -  WEB  
 開場時間  9:00~16:30。12月16日~31日休館。  料金  ロープウェイ往復¥540・入城¥260。
岩国城天守閣


今津白蛇観覧所 (いまづしろへびかんらんじょ)  
アオダイショウの変異種で、世界でも大変珍しく国の天然記念物に指定されているシロヘビを観覧できる施設。吉香公園内にも同様の施設があるが、ここは研究施設も併設しており、白蛇神社もある。
 所在  岩国市今津町。JR岩国駅よりタクシーで5分。  電話  -  WEB  
 開場時間  -  料金  入場料¥100。


旭酒造 地図  
欧米市場に積極展開している、銘酒「獺祭(だっさい)」の醸造元。蔵見学が可能(所要30~45分、1日最大10人、要予約)。
 所在  岩国市周東町獺越2167-4。  電話  (0827) 86-0120  WEB  [8]
 開場時間  蔵見学は13:30~の1回のみ。  料金  見学用帽子・白衣の実費¥200。


村重酒造 地図  
銘酒「金冠黒松(きんかんくろまつ)」「日下無双(ひのしたむそう)」の醸造元。本社工場の敷地内に、日本一の大きさとされる「大杉玉 玲瓏」がある(新幹線新岩国駅通過の前後に南側にチラリと見える)。蔵見学が可能(要予約)。
 所在  岩国市御庄5-101-1。  電話  (0827) 46-1111  WEB  [9]
 開場時間  9:00~16:00(お盆・年末年始休み)。  料金  
村重酒造


酒井酒造 地図  
銘酒「五橋」の醸造元。蔵見学が可能(要予約、冬の大吟醸の仕込み時期は不可)。
 所在  岩国市中津町1-1-31。  電話  (0827) 21-2177  WEB  [10]
 開場時間  10:00~12:00、13:00~16:00。  料金  


八百新酒造 (やおしんしゅぞう) 地図  
銘酒「雁木(がんぎ)」を醸造。蔵見学が可能(要予約)、直販所併設。
 所在  岩国市今津町3-18-9  電話  0827‐21‐3185  WEB  [11]
 開場時間    料金  

遊ぶ[編集]

フレンドシップデー  
毎年5月5日に米海兵隊岩国基地が開放される、日米親善と文化交流などを目的とした祭り。この日はアメリカのさまざまな文化が手軽に楽しめる。また、航空自衛隊ブルーインパルスによる曲技飛行など、航空ショーも盛りだくさん。ただ、この日は普段も込み合う岩国の町がさらに込み合うので、できれば公共交通機関を利用したい。
 所在  岩国市車町・三角町、米海兵隊岩国基地内。


地底王国美川ムーバレー  
美川銀山跡をアトラクション施設として開園。地底帝国アトラクションや砂金取り体験などを楽しめる。また近くには観音水車「でかまるくん」もある。
 所在  岩国市美川町根笠1564-1。錦川鉄道錦川清流線 根笠駅下車後、岩国市生活交通バスで乗車6分。  電話  (0827) 77-0111  WEB  [12]
 営業時間  9:30~17:00。水曜日休園。  料金  大人¥1,200。
地底王国美川ムーバレー


とことこトレイン (錦川鉄道)  
完成寸前で開業することなく放棄された国鉄岩日北線を観光線として再生。パークトレインと呼ばれるゴムタイヤ遊覧トロッコが片道約6kmを40分かけて走行する。360度発光するきらら夢トンネルが幻想的。毎年3月中旬から11月下旬までの土日祝日と春休み、夏休みに3往復する。
 所在  岩国市錦町・錦町駅~そうづ峡温泉。  電話  (0827) 72-2002  WEB  [13]
 営業時間  確認の事。  料金  大人¥600(錦川鉄道錦川清流線利用者は¥500)。
とことこトレイン

買う[編集]

橋の駅錦帯橋「展望市場」  
錦帯橋近くのバスターミナルにあり、土産物を買い求めるのに便利。
 所在  岩国市岩国1-1-42。  電話  (0827) 43-3630  WEB  [14]
 営業時間  9:30~17:00。  値段  -


観音茶屋  
昔懐かしの自販機コーナー。
 所在  岩国市美川町南桑椋野1286-1。  電話    WEB  
 営業時間  24時間営業  値段  

食べる[編集]

おすすめ[編集]

岩国寿司  
岩国藩主に献上され、好まれたという四角い押し寿司。鮮やかな色が特徴的。錦帯橋周辺の料亭で食べることができるほか、土産物屋で買い求めることもできる。
 所在  錦帯橋周辺。

安食堂[編集]

広島に近いことから、広島風お好み焼きの店が多い。


こはま  
岩国駅近くのお好み焼きの店。
 所在  岩国市麻里布町4-3-4。  電話  (0827) 22-8040  WEB  
 営業時間  11:00~20:00。  予算  ~¥1,000。


香林  
人気中華料理店。
 所在  岩国市昭和町2-3-1。  電話  (0827) 23-3828  WEB  
 営業時間  11:00~14:00 17:00~21:00、定休日 月曜。  予算  チリカツ丼 ¥780。

中級[編集]

いろり山賊 地図  
岩国市の西部郊外にある、山口県や近隣の県では有名な和風レストラン。夜行くと、周りが真っ暗な中にいきなり煌々としたライトに照らされて山賊砦風の店が出てくるので、はじめて見る人は若干引いてしまう。名物は鳥のももを太い竹串に刺して焼いた「山賊焼」や、こぶしより二まわりほど大きな握り飯「山賊むすび」など。規模がもっとも大きい玖珂(くが)店のほか県内3カ所に店舗がある。
 所在  岩国市玖珂町一の迫1380-1。山陽道玖珂ICより国道2号線経由、岩国方面へ5分。  電話  (0827) 82-3115  WEB  [15]
 営業時間  10:00~翌朝5:00。年中無休。  予算  一人¥1,500~¥2,000程度。
いろり山賊


平清  
岩国寿司など郷土料理を提供。二階席は錦帯橋ビュー。
 所在  岩国市岩国1-2-3。  電話  (0827) 41-0236  WEB  [16]
 営業時間  11:30~14:00 17:00~20:00、定休日 火曜  予算  じゃのめ御膳 ¥1,600。

高級[編集]

飲む[編集]

岩国駅近くの麻里布第三街区公園周辺に飲食店が集積している。


Bar Manatee Dining  
麻里布第三街区公園に面しており、リゾートのような雰囲気のバー。
 所在  岩国市麻里布町6-4-1。  電話  (0827) 23-3030  WEB  
 営業時間  19:00~6:00。月曜定休。  料金  ¥1,000~。

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

岩国シティビューホテル  
岩国駅前にあるビジネスホテル。人工ラジウム温泉付き。夏期はビアガーデンもあり。
 所在  岩国市麻里布町3-1-12。JR岩国駅西口より徒歩3分。  電話  (0827) 22-1341
 FAX  (0827) 24-4367
 WEB  [17]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥5,000~。


ホテル・アルファ-ワン岩国  
岩国駅より徒歩7分。
 所在  岩国市麻里布町4-8-2。  電話  (0827) 21-2244  WEB  [18]
 時間    料金  


亀の井ホテル 山口岩国店  
岩国駅より徒歩約20分。
 所在  岩国市新港町2丁目6-30。  電話  (0827) 23-3301  WEB  [19]
 時間    料金  

高級[編集]

岩国国際観光ホテル  
錦帯橋すぐそばにある、大型のホテル。錦帯橋を眺めることのできる露天風呂があり、日帰り入浴もできる。
 所在  岩国市岩国1-1-7。JR新岩国駅よりタクシー7分。  電話  (0827) 43-1111
 FAX  (0827) 41-2483
 WEB  [20]
 e-mail  [21]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥10,000~。

気を付ける[編集]

岩国市も、他の米軍基地のある都市と同様、アメリカ軍の軍人を街中でよく見かける都市である。大抵の米兵はフレンドリーだが、中には荒くれ者やならず者もいる。特に、米軍基地の近くである川下地区には米兵を相手とした飲み屋等が多くあり、治安がいいとは言い難い。夜間の女性の一人歩きは避けたほうが無難である。

また、岩国市は、他の山口県の都市と比べると道路事情が非常に悪く、狭い道が多い上、国道2号線の錦見(にしみ)交差点・装束門(しょうぞくもん)交差点では慢性的に渋滞が起こっている。マイカーで市内を回るには慎重な運転が求められる。

連絡する[編集]

  • 市外局番は0827(市内局番は20~50、52~99)である。

出かける[編集]



Wikitravel Shared Logo 岩国市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「岩国市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト