何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

奈良市

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
興福寺五重塔

奈良市(ならし)は奈良県北部にある市である。同県の県庁所在地でもある。 奈良市役所


分かる[編集]

710年より784年まで「平城京」と呼ばれる日本の事実上の首都であった。そのため、京都市と並ぶ日本の古都として知られている。世界遺産「古都奈良の文化財」を構成する東大寺(正倉院を含む)・興福寺・春日大社・春日山原始林・元興寺・薬師寺・唐招提寺・平城宮跡をはじめ、神社仏閣や、四季を通じたさまざまなイベントなど観光資源も多く、国内外から多くの観光客が訪れることでも有名。


  • 奈良市役所 — 観光交流課  所在  奈良市二条大路南一丁目1-1  電話  (0742) 34-5135  FAX  (0742) 34-1965  時間  8:30~17:15  WEB  [1]  e-mail  [2]
  • 奈良市観光協会 所在  奈良市上三条町23-4 奈良市中部公民館1階  電話  (0742) 27-8866  FAX  (0742) 27-2299  WEB  [3]

観光案内所[編集]

  • 奈良市観光センター — 外国語での対応可能 年末年始を除き無休  所在  奈良市上三条町23-4 奈良市中部公民館1階  電話  (0742) 22-3900  時間  9:00~21:00  WEB  [4]
  • JR奈良駅総合観光案内所 — 奈良駅仮設駅舎1階 年末年始を除き無休  所在  奈良市三条本町1-1  電話  (0742) 22-9821  時間  9:00~17:00
  • 近鉄奈良駅総合観光案内所 — 近鉄奈良駅ビル1階 年末年始を除き無休  所在  奈良市東向中町29  電話  (0742) 24-4858  時間  9:00~17:00
  • 猿沢観光案内所 — 三条通沿い猿沢池畔 年末年始を除き無休  所在  奈良市登大路町49  電話  (0742) 26-1991  時間  9:00~17:00

観光ガイド[編集]

  • 奈良観光ガイド — 奈良公園・薬師寺・法隆寺などを1時間から1日まで専門的に案内してくれる社団法人奈良史跡歴史研究普及会を母体としたプロのガイド。  所在  奈良市紀寺町370-1  電話  (0742) 22-0455  FAX  (0742) 27-1261  料金  奈良公園1時間30分まで¥5,250、延長30分毎¥525。薬師寺・法隆寺2時間まで¥10,500、延長30分毎¥1,050、半日¥15,750、1日¥26,275、交通費実費必要。  WEB  [5]  e-mail  [6]
  • 観光ボランティアガイド朱雀 — 10名以内のグループに対応し、7日前までにファックスまたはホームページから予約が必用。英語および中国語での対応も可能。  所在  奈良市東向中町28 近鉄奈良駅ビル4階 なら奈良館内  電話  (0742) 27-9889  FAX  (0742) 24-9311  時間  9:00~17:00 1回2時間以上  料金  ガイド料無料 交通費・食事代等実費 運営協力金¥1,000。  WEB  [7]  e-mail  [8]
  • 奈良善意通訳ガイド協会(奈良S.G.Gクラブ) — 英語とフランス語に対応し同行ガイドを行っている。原則3日前までの予約が必要。  所在  奈良市上三条町23-4 奈良市観光センター内  電話  (0742) 22-5595(FAX兼用)  料金  ガイド料無料 交通費・食事代等実費  WEB  [9]
  • 奈良YMCA善意通訳ガイド(EGG) — 外国人に対して奈良を英語で個人ガイドする。事前に電話または電子メールでの申し込みが必要。  所在  奈良市東向中町28 近鉄奈良駅ビル4階 なら奈良館内  電話  (0742) 45-5920  FAX  (0742) 46-7563  時間  9:00~17:00  料金  ガイド料無料 交通費・食事代等実費  WEB  [10]  e-mail  [11]
  • 奈良学生ガイド — 外国人観光客を対象にして英語でガイドを行っている。  所在  奈良市登大路町49 猿沢観光案内所内  電話  (0742) 26-4753  時間  9:00~17:00  料金  ガイド料無料 交通費・食事代等実費  WEB  [12]

気候[編集]

奈良市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)3.84.07.213.217.821.725.626.622.416.310.96.014.6
降水量 (mm)46.560.499.6111.9135.8208.5172.9116.5170.3106.368.540.71,333.2
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

最寄り空港は、

この2つである。

関西空港から

  • 鉄道利用の場合
    • 関西空港駅から関空快速で天王寺駅まで約50分、16~26分毎に運行。関西線快速に乗り換えて奈良駅まで約34分、ほぼ20分毎に運行。運賃¥1,660。
    • 関西空港駅から南海空港線急行で難波駅まで45分、10~20分毎運行。大阪難波駅から近鉄奈良線快速急行で近鉄奈良駅まで約37分、15分毎運行。運賃合計¥1,430。
  • 直通バス利用の場合は近鉄奈良駅経由奈良駅行きを利用。6:00~21:00 の間1時間毎に運行、所要時間1時間30分。運賃¥2,000。

伊丹空港から

  • 鉄道利用の場合大阪空港駅から大阪モノレール線で千里中央駅まで13分、千里中央駅から北大阪急行・地下鉄御堂筋線でなんば駅まで27分、大阪難波駅から近鉄奈良線快速急行で約37分。運賃合計¥1,250。
  • 直通バス利用の場合は奈良駅行きまたは天理駅行きを利用。8:30~21:05 の間1時間から1時間30分毎に運行、奈良駅までの所要時間1時間15分。運賃¥1,440。

列車で[編集]

奈良駅

市の中心駅は奈良駅と近鉄奈良駅である。

  • 奈良駅には関西本線と桜井線が通り、奈良線が乗り入れている。
    • 天王寺駅から関西本線快速で30分~36分、京都から奈良線で44分から62分。
  • 近鉄奈良駅には近畿日本鉄道奈良線の終着駅である。阪神電鉄大阪なんば線の開通により、阪神電車も、近鉄奈良駅までの直通列車がある。
    • 大阪難波から快速急行で36分、京都から急行で約45分、特急で約35分、橿原神宮から大和西大寺乗換えで約40分。

車で[編集]

有料道路は第二阪奈道路および奈良奥山ドライブウェイがある。

一般道は国道24号、国道169号、国道308号、国道369号が通る。

  • 大阪方面からは第二阪奈道路または西名阪自動車道郡山インターチェンジより国道24号など、京都方面からは京奈和自動車道木津インターチェンジから国道169号など、名古屋・四日市・亀山方面からは国道25号(名阪国道)で天理より国道24号など、橿原市方面からは国道24号を利用する。

バスで[編集]

  • やまと号「奈良~新宿線」 (奈良交通・関東バス) — 東京新宿地域から奈良県内とを結ぶ、毎日1往復運行している夜行高速バスである。全席指定、事前予約必要。2階建て3列シート車使用。スリッパ、膝掛け常備。  所在  市内バス停:JR奈良駅、近鉄奈良駅。  電話  奈良交通予約 (0742) 22-5110、関東バス予約 (03) 3928-6011  時間  新宿 京王プラザホテル23:00発、新宿高速バスターミナル23:15発。  料金  新宿:大人片道¥8,400、往復¥15,120(10日間有効)。子供は大人の半額。  WEB  [13]
  • やまと号「奈良~東京ディズニーリゾート・横浜線」 (奈良交通・京成バス) — 千葉TDR地域から東京・神奈川県内(横浜厚木)を経由して奈良県内とを結ぶ、毎日1往復運行している夜行高速バスである。全席指定、事前予約必要。2階建て3列シート車使用。スリッパ、膝掛け常備。  所在  市内バス停:JR奈良駅、近鉄奈良駅。  電話  奈良交通予約 (0742) 22-5110、京成バス予約 (047) 432-1891  時間  TDR地域 海浜幕張20:55発、西船橋21:25発、ディズニーシー21:55発、ディズニーランド22:05。京成上野駅22:40発。神奈川 横浜駅23:40発、本厚木駅24:25発。  料金  TDR地域:大人片道¥9,480、往復¥16,930。京成上野:大人片道¥8,400、往復¥15,120。神奈川:大人片道¥7,000台、往復¥14,000台。往復は10日間有効。子供は大人の半額。  WEB  [14]
  • 奈良・天理~名古屋線 (奈良交通・名鉄バス) — 名古屋地域から奈良県内(天理・奈良)とを結ぶ、毎日4往復運行している昼間高速バスである。全席指定、事前予約必要。ハイデッカー4列シート車使用。  所在  市内バス停:JR奈良駅、近鉄奈良駅。  電話  奈良交通予約 (0742) 22-5110、名鉄バス予約 (052) 582-0489  時間  名鉄バスセンター 7:50発、10:50発、14:50発、18:50発。所要時間2時間40分。  料金  大人片道¥2,500、往復¥4,000(4日間有効)。子供は大人の半額。  WEB  [15]


動く[編集]

列車で[編集]

市内には、JR関西本線・桜井線・学研都市線、近鉄京都線・奈良線・近鉄橿原線・けいはんな線の駅がある。

JR 関西本線
木津川市‎ 木津駅) ― 平城山駅 ― 奈良駅 ― (大和郡山市 郡山駅)
JR 桜井線
天理市 櫟本駅) ― 帯解駅 ― 京終駅 ― 奈良駅
近鉄 京都線
(木津川市‎ 山田川駅) ― 高の原駅 ― 平城駅 ― 大和西大寺駅
近鉄 奈良線
生駒市 東生駒駅) ― 富雄駅 ― 学園前駅 ― 菖蒲池駅 ― 大和西大寺駅 ― 新大宮駅 ― 近鉄奈良駅
近鉄 近鉄橿原線

大和西大寺駅 ― 尼ヶ辻駅 ― 西ノ京駅 ― (大和郡山市 九条駅)

近鉄 けいはんな線
学研奈良登美ヶ丘駅 ― (生駒市 学研北生駒駅)

バスで[編集]

奈良交通およびエヌシーバスの路線バスが市内各地に路線を延ばしている。奈良交通グループホームページ

足で[編集]

奈良公園周辺の観光は徒歩圏内である。

自転車で[編集]

  • 奈良レンタサイクル — 貸し出し時に身分証明書が必要。  所在  奈良市高天市町22-1。近鉄奈良駅そば、JR奈良駅徒歩15分。  電話  (0742) 24-8111  時間  8:00~18:00 返却は22:00まで受付(12月から2月までは9:00~17:00)。  料金  普通車 平日¥800、土曜休日¥900、電動車¥1,600。  WEB  [16]
  • 近鉄サンフラワーレンタサイクル (奈良交通) — 3つのステーションで、4時間のサンプルコースを設けて、貸出しを行っているレンタサイクルである。なお、近鉄奈良駅前では乗捨てだけを行っている。また、西大寺センターでは15時以降、格安レンタルを行っている。パンク等の修理は自己負担となっている。  電話  (0742) 44-8388  時間  9:00~17:00  料金  1日¥1000。  WEB  [17]
    • 西大寺センター 所在  奈良市西大寺国見町1-1。近鉄西大寺駅下車。  電話  (0742) 44-8388
    • 西ノ京センター 所在  奈良市。近鉄西ノ京駅下車。  電話  (0742) 36-8198
    • 法隆寺センター 所在  斑鳩町法隆寺南1-1-7。奈良交通法隆寺バスセンター内。JR法隆寺駅下車、北口より徒歩20分。  電話  (0745) 74-0047
    • 奈良自転車センター (乗捨て) —  所在  奈良市小西町21-1。近鉄奈良駅4番出口から徒歩1分。
  • 近鉄ステーションサイクル「新大宮」 — 新大宮駅北駐輪場にて一時利用者向けに貸し出しを行っているレンタサイクルである。このため利用者登録が必要である。身分証明書必要。台数に限りあり。  所在  奈良市芝辻町4-15-4。近鉄奈良線新大宮駅下車。  電話  (0742) 35-0961  時間  6:30~22:00(日・祝は20:00まで)。  料金  一時利用1回¥300、翌日10:00まで利用可能。  WEB  [18]

観る[編集]

平城宮跡  
明治時代に奈良公園の植木職人棚田嘉十郎が荒れ果てていた平城宮跡の保存を訴え、1910年に平安遷都1200年祭を成功させる。1922年に国の史跡に指定されるが、実際に発掘作業が開始されたのは戦後になってからであった。現在、建物の柱があった場所にツゲの木が植えられ、芝や山茶花の植栽などによって当時の区画がわかるように工夫されているが、発掘はまだ全体の3分の1程度しか進んでおらず、今後も新発見が期待される。平城宮跡資料館、遺構展示館、ならシルクロード博記念館などの施設のほか、1998年に復元された朱雀門および2010年の完成に向けて恭仁京に移る前の前期大極殿の復元が進められている。
平城宮跡
  • 平城宮跡資料館 — 発掘調査を元に様々な資料を展示して平城宮を紹介している。大和西大寺駅から徒歩10分。2010年4月まで休館 所在  二条町二丁目9-1  電話  (0742) 34-3931  時間  9:00~16:00  料金  入館無料  WEB  [19]
  • 遺構展示館 — 発掘された遺構を直接見ることができる施設。大和西大寺駅から徒歩20分、平城宮跡の北東。2010年4月まで休館 電話  (0742) 30-6752  時間  9:00~16:00  料金  入館無料  WEB  [20]
  • 朱雀門 — 1998年に復元された都の正門。二条大路南4丁目バス停下車徒歩3分、大和西大寺駅から徒歩20分。月曜日(祝日の場合はその翌日)年末年始休館。  時間  9:00~16:00  料金  入場無料  WEB  [21]
  • ならシルクロード博記念館 — 奈良時代の人々の暮らしを庶民と貴族で対比して紹介した施設。二条大路南4丁目バス停下車徒歩4分、大和西大寺駅または新大宮駅から徒歩20分。現在休館中 所在  大路南三丁目5-15  電話  (0742) 33-7157  時間  9:00~17:00  料金  入館無料


元興寺  
南都七大寺の1つで、日本最古の仏教寺院とされる法興寺をその前身とする華厳宗の寺院。
 所在  中院町11  電話  (0742) 23-1377  WEB  [22]
 開場時間  9:00~17:00  料金  大人¥400、中学生・高校生300、小学生100。
元興寺


不退寺  
仁明天皇の勅願によって在原業平が創建したと伝えられるところから業平寺の別名を持つ真言律宗の寺院。不退寺口または一条高校バス停下車徒歩7分、新大宮駅から徒歩15分。
 所在  法蓮東垣内町517  電話  (0742) 22-5278  WEB  [23]
 開場時間  9:00~17:00  料金  大人¥400、高校生・中学生¥300、小学生¥200。
不退寺


ならまち(奈良町)  
元興寺の旧境内を中心とした地域で、古い町並みが残っている。
 所在  近鉄奈良駅から徒歩10~15分。  WEB  [24]

奈良公園周辺[編集]

奈良県立都市公園・奈良公園  
若草山麓に広がる総面積502haの都市公園。一般的に周辺の興福寺、東大寺、正倉院、春日大社、奈良国立博物館を含めて「奈良公園」と呼ばれている。
 WEB  [25]
  • 片岡梅林 — 大仏殿から真南に下った奈良公園南部にある梅林。浮身堂がある鷲池のほとりに近く、鎌倉時代に建てられ重要文化財に指定されている円窓亭を中心に、およそ240本の梅の木が植えられている。市内循環バス春日大社表参道下車、近鉄奈良駅から徒歩20分。  電話  (0742) 22-3900
  • シルクロード交流館 — 「ならシルクロード博覧会」を記念して開設。同博覧会の足跡やシルクロードの歴史と文化、シルクロードと奈良との関わりなどを展示している。  所在  雑司町469  電話  (0742) 22-0375  時間  9:00~17:00  料金  一般¥200  WEB  [26]


東大寺  
743年に聖武天皇の勅願によって造営された盧舎那仏(大仏)を本尊とする華厳宗の大本山で、全国の国分寺の中心として総国分寺とされた寺院である。境内は広く南大門付近に本坊、勧学院が、本堂(金堂)である大仏殿東側の若草山麓につながる丘に鐘楼、開山堂、二月堂、法華堂(三月堂)、三昧堂(四月堂)などが、西側には戒壇堂、千手堂などが置かれている。大仏殿春日大社前バス停下車。
 所在  雑司町406  電話  (0742) 22-5511  WEB  [27]
 開場時間  境内自由  料金  境内は無料
  • 南大門 — 1199年に再建された仁王門で国宝に指定されている。運慶および快慶が指揮を取って作られた国宝の仁王像が左右に置かれている。
  • 大仏殿
    大仏殿 — 1709年に再建された現在の大仏殿は、高さ46.8m 間口57m 奥行50.5m で創建当時から東西が3分の2になっているが、歴史的建造物としては世界最大の木造建築である。大仏(盧舎那仏像)の像高は14.7m その左右に脇侍として如意輪観音像と虚空蔵菩薩像が置かれているほか、堂内には広目天像と多聞天像、東大寺旧伽藍の模型がある。また、重要文化財の中門から金堂の左右に回廊が取り囲み、広い前庭を作っている。  時間  4月から10月は7:30から 11月から3月は8時から 4月から9月は17:30まで 3月と10月は17:00まで 11月から2月は16:30まで  料金  中学生以上¥500、小学生¥300。
  • 法華堂(三月堂) — 天平時代に建てられたものの一部を鎌倉時代に改築または増築したお堂で、堂内には国宝や重要文化財に指定されている奈良時代の仏像が多く安置されている。  時間  4月から10月は7:30から 11月から3月は8時から 4月から9月は17:30まで 3月と10月は17:00まで 11月から2月は16:30まで  料金  中学生以上¥500、小学生¥300。
  • 二月堂 — お水取り(修二会)が行われることで有名なお堂で、丘の斜面に建てられた舞台造りのお堂で、1669年に再建されたもの。時間の制限なくいつでも参拝できる。
  • 戒壇堂 — 鑑真和上から聖武天皇が戒を授かった後、日本初の受戒の場として建立された。現在の建物は1733年に再建されたもので、堂内には国宝の塑像四天王立像が安置されている。  時間  4月から10月は7:30から 11月から3月は8時から 4月から9月は17:30まで 3月と10月は17:00まで 11月から2月は16:30まで  料金  中学生以上¥500、小学生¥300。


正倉院  
シルクロードの終着点であった平城京に伝わった奈良・平安時代の宝物を保存するための高床式校倉造の倉。東大寺の北側に隣接し東大寺の倉庫であったが明治以降は国の管理に移り、現在は宮内庁管轄であり、内部は非公開で平日のみ柵の手前まで見学可能。今小路バス停下車徒歩5分。
 所在  雑司町129  電話  (0742) 26-2811  WEB  [28]
 開場時間  10:00~15:00  料金  見学無料
正倉院


春日大社  
鹿島神宮から迎えた武甕槌命・経津主命を主祭神とする式内社(名神大社)で、全国にある春日神社の総本社。広い境内には鹿苑、萬葉植物園、宝物殿やいくつかの散策路がある。社叢として神聖視され千年以上も樹木伐採が禁じられてきた春日山原始林は特別天然記念物に指定されている。
 所在  春日野町160  電話  (0742) 22-7788  WEB  [29]
 開場時間    料金  境内自由 本殿特別参拝¥500
春日大社
  • 萬葉植物園 — 万葉集にゆかりのある植物をおよそ200種植栽している国内で最古の万葉植物園。12月から2月は月曜休園。  時間  9:00~16:30(11月から2月は16:00まで)  料金  大人¥500、小人¥250。
  • 宝物殿 — 520点の国宝・重要文化財を含む3000余りの収蔵品を持ち、適宜選択して展示紹介している。  時間  9:00~17:00  料金  一般・大学生¥400、高校生¥300、小・中学生¥200。


奈良国立博物館  
国宝を初めとする貴重な文化財がある博物館。多数の国宝・重要文化財の仏教美術を中心とした展示を見る事ができる。毎年秋に開かれている「正倉院展」では、普段は公開されていない正倉院の宝物を見ることができる。市内循環バス氷室神社・国立博物館下車すぐ、近鉄奈良駅から徒歩15分。休館日は月曜日(休日の場合はその翌日)および年末年始。
 所在  登大路町50番地  電話  (050) 5542-8600  WEB  [30]
 開場時間  9:30~17:00  料金  平常展 大人¥500、大学生¥250、高校生以下無料。
奈良国立博物館


興福寺 (こうふくじ)  
南都七大寺の一つ。和銅3年(710年)、平城遷都の際に藤原不比等が飛鳥にあった厩坂寺を移築し興福寺に改名した。法相宗の大本山である。境内には本坊、東金堂、五重塔、国宝館、南円堂、北円堂、三重塔、大湯屋、菩提院大御堂などがある。市内循環バス県庁前下車または近鉄奈良駅下車徒歩5分。
 所在  登大路町48番地  電話  (0742) 22-7755  WEB  [31]
 開場時間  境内自由  料金  国宝館・東金堂以外は無料
  • 国宝館 — 食堂(じきどう)跡地に建設された収蔵・展示施設。東京国立博物館で開かれていた興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」で約95万人の来場者を集めた、乾漆八部衆立像(国宝)の一つ「阿修羅観音像」が有名。  時間  9:00~17:00  料金  一般¥500、中学生・高校生¥400、小学生¥150。
  • 東金堂 — 神亀3年(726年)に、聖武天皇が元正太上天皇の病気平癒を祈願し創建したもので、国宝に指定されている。  時間  9:00~17:00  料金  一般¥300、高校生・中学生¥200、小学生¥100。
  • 南円堂 (なんえんどう) — 西国三十三箇所観音霊場の九番札所。本尊は不空羂索観音菩薩。弘仁4年(813年)に、藤原北家の藤原冬嗣が父の内麻呂追善のため創建されたもの。重要文化財に指定されている。
  • 五重塔 — 1426年頃に再建されたもので、塔高50.1m は歴史的な塔としては京都東寺の五重塔に次いで国内2番目の高さを持つ。興福寺を象徴する建物といってよい。
  • 北円堂
    北円堂 — 1210年に再建されたものであるが国内で最も美しい八角堂といわれている。堂内には国宝の本尊弥勒如来像のほか、法苑林・大妙相菩薩像、無著・世親菩薩像(国宝)・四天王像(国宝)が安置されている。


奈良県立美術館  
浮世絵を始めとして絵画、彫刻、陶芸、工芸品など様々な芸術作品を収蔵・紹介している。県庁前バス停下車、近鉄奈良駅から徒歩5分。月曜日(休日の場合は翌日)および12月28日から1月4日まで休館。
 所在  登大路町10-6  電話    WEB  [32]
 開場時間  9:00~17:00  料金  大人¥400、大学生・高校生¥250、中学生・小学生¥150。
奈良県立美術館


志賀直哉旧居  
白樺派の文豪「志賀直哉」が昭和4年から9年間住んだ旧居。
 所在  高畑大道町1237-2  電話  (0742) 26-6490  WEB  
 開場時間  8:40~16:30  料金  一般¥350


入江泰吉記念奈良市写真美術館  
奈良の風景や仏像を撮り続けた故入江泰吉氏が、作品を奈良市に寄贈したことを機に開設。建物は黒川紀章の設計。
 所在  高畑町600-1  電話  (0742) 22-9811  WEB  [33]
 開場時間  9:30~17:00  料金  ¥500


新薬師寺  
光明皇后が聖武天皇の病気平癒を祈願して開基されたと伝えられている。本尊薬師如来を取り囲む十二神将像が有名である。市内循環バス新薬師寺口下車徒歩10分。
 所在  高畑町1352  電話  (0742) 22-3736  WEB  [34]
 開場時間  9:00~17:00  料金  大人・大学生¥600、高校生・中学生¥300、小学生150。

西ノ京[編集]

唐招提寺 (とうしょうだいじ)  
759年に鑑真和上が開いた寺院で、南都六宗の一つ律宗の総本山である。金堂は2000年から10年に及ぶ平成の大修理を終え2009年秋に落慶法要が行われ昔ながらの姿を見せてくれるようになった。唐招提寺バス停下車、または西の京駅から徒歩10分。
 所在  五条町13-46  電話  (0742) 33-7900  WEB  [35]
 開場時間  8:30~17:00  料金  大人¥600、高校生・中学生¥400、小学生¥200。
唐招提寺


薬師寺  
白鳳時代、天武天皇が皇后の病気平癒を祈り藤原京に開基。その後平城遷都に伴い養老2年(718年)に現在地に移転した。興福寺と並んで南都六宗の一つ法相宗の大本山である。昭和50年代までは唯一創建当時の建物である東塔と旧講堂、東院堂などしか残されていなかったが、高田好胤元管主の写経勧進によって伽藍の復興が進められ、天平時代の堂宇が復元された。現在白鳳伽藍には中門から東西に伸びる回廊に囲まれて東塔、西塔、金堂、大講堂などが建つ。またその北側の玄奘三蔵院伽藍には大唐西域壁画殿がある。薬師寺前バス停下車または西ノ京駅下車徒歩3分。
 所在  西ノ京町457  電話  (0742) 33-6001  WEB  [36]
 開場時間  8:30~17:00  料金  大人¥800、高校生・中学生¥700、小学生¥300。
薬師寺


西大寺  
南都七大寺の一つである真言律宗総本山の寺院。創建当時は東大寺と対をなす寺院として広大な伽藍を持っていたという。現在のお堂は江戸時代に再建されたものである。重要文化財に指定されている本堂のほか愛染堂、四王堂、聚宝館(宝物館)がある。大和西大寺駅下車徒歩3分。
 所在  西大寺芝町一丁目1-5  電話  (0742) 45-4700  WEB  [37]
 開場時間  8:30~16:30(6月から9月までは17:30まで)  料金  諸堂拝観共通券 大人¥800、小・中学生¥400。
西大寺
  • 本堂 — 江戸時代末期に再建された桁7間・梁5間の寄棟造り本瓦葺きで、土壁を使わず総板壁の建物である。  時間  8:30~16:30  料金  大人・大学生¥400、高校生・中学生¥350、小学生¥200。
  • 四王堂 — 1674に再建された東西九間、南北七間の重層建築のお堂。  時間  8:30~16:30  料金  中学生以上¥300、小学生¥200。
  • 聚宝館 — 重要文化財に指定されている寺宝を収蔵し、その一部を展示公開している。  時間  9:00~16:30  料金  中学生以上¥300、小学生¥200。
  • 愛染堂 — 東西八間の宸殿造り仏堂で、本尊愛染明王坐像を祀っている。  時間  9:00~16:30  料金  中学生以上¥300、小学生¥200。


大安寺  
南都七大寺の一つ、聖徳太子が開基したと伝えられている高野山真言宗の寺院。
 所在  大安寺二丁目18-1  電話  (0742) 61-6312  WEB  [38]
 開場時間  9:00~17:00  料金  大人・大学生¥400、高校生¥300、中学生¥200、小学生以下¥100。


がんこ一徹長屋・墨の資料館  
大和の伝統を受け継いだ匠がこだわりの技を存分に魅せる職人長屋。
 所在  西ノ京町215-1  電話  (0742) 41-7011  WEB  [39]
 開場時間  10:00~17:00  料金  ¥500

遊ぶ[編集]

鹿せんべい  
奈良市街地では鹿が多く見られ、観光客が鹿のえさの「鹿せんべい」を鹿に食べさせている。鹿せんべいをもって鹿と戯れるのも楽しい。
Nara Walk (奈良ウォーク)  
国家資格をもつプロの英語・フランス語ガイドによるツアー。奈良公園周辺の主要観光スポットを歩いてまわるウォーキングツアーを毎日催行しており、プライベートツアーも予約できる。海外からの旅行客の案内に利用するのも便利。英語力アップのために参加する人も。
  • 期間:毎日 (12月21日~2月28日は休み)
  • 予約:不要。時間通りに集合場所に行けばOK (フランス語ガイドは要予約。通常は英語ガイドによるツアー)
  • 集合場所や時間など、詳しくはHP参照。
 所在    電話    WEB  (日/英/仏)
 営業時間    料金  1人¥2,000、親同伴の12歳以下は無料。


奈良自転車道  
大規模自転車道として整備された自転車道で、奈良公園から市街地北の丘陵を越えて西大寺に下り、西ノ京から大和郡山を経て法隆寺までを繋いでいる。
 WEB  [40]


若草山  
奈良公園の東にあり東大寺や春日大社の境内にもつながる標高342m の山。3月下旬から6月中旬までと9月中旬から11月中旬まで入山ができる。1月には山焼きが行われることでも有名である。山麓の道にはみやげ物店や宿が並ぶ。
 所在    電話    WEB  
 営業時間  9:00~17:00  料金  大人¥150、小人¥80。


梅の郷 月ヶ瀬温泉  
近鉄奈良駅からバスで約90分。休館日は第1・第3火曜日(祝日の場合は翌日)と6月・12月の第1火曜の翌日および12月30日、31日。
 所在  月ヶ瀬尾山2681番地  電話  (0743) 92-0388  WEB  [41]
 営業時間  10:00~20:30  料金  大人¥600、小人¥300。

買う[編集]

奈良漬  
瓜やきゅうりや大根などを塩漬けしたものを酒かすにつけたもの。


森奈良漬店  
奈良公園にある、奈良漬の老舗。
 所在  奈良市春日野町23  電話  (0742) 26-2063  WEB  [42]
 営業時間  9:00~18:00  値段  


東向商店街  
近鉄奈良駅から三条通に抜けるアーケードのある商店街。一般商店から土産店、食堂、百円ショップなど観光客にも役立つ商店街である。
 所在  東向中町15番地  電話  (0742) 24-4986(商店街協同組合)  WEB  [43]
 営業時間    値段  


もちいどの通り  
三条通の興福寺西から南に延びる商店街。
 WEB  [44]


道の駅針テラス  
名阪国道・国道369号沿いにある道の駅
 所在  奈良市針町345。  電話    WEB  [45]
 営業時間    値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

びっくりうどん 三好野  
ボリュームたっぷりのうどん店。
 所在  奈良市橋本町27。  電話  (0742) 22-5239  WEB  [46]
 営業時間  11:00~20:30、定休日 水曜(祝日の場合は営業)  予算  


中谷堂  
高速もちつきで有名なもち店。
 所在  奈良市橋本町29  電話  (0742)23-0141  WEB  [47]
 営業時間    予算  

中級[編集]

平宗 奈良店  
奈良の郷土料理である柿の葉ずしの老舗。猿沢池から少し路地を入った静かな場所にある。近鉄奈良駅から徒歩15分。
 所在  今御門町30-1  電話  (0742) 22-0866  WEB  [48]
 営業時間  10:00~20:00  予算  かご定食¥3,000、茶粥定食¥3,200。


麺闘庵  
うどんが巾着で包まれている「巾着きつね」で有名なうどん店。
 所在  奈良市橋本町30-1。  電話  (0742) 25-3581  WEB  
 営業時間  11:00~19:00、定休日 火曜  予算  巾着きつね ¥700

高級[編集]

菊水楼  
料亭として有名な老舗の料理旅館で懐石料理は評価が高い。皇室の方々や財界人にも愛用されているという。県庁前から徒歩3分、近鉄奈良駅から徒歩10分。
 所在  高畑町1130  電話  (0742) 23-2001
 FAX  (0742) 26-0025
 WEB  
 営業時間  11:00~14:00 /17:00~21:00  予算  懐石¥15,000 ~。別館は¥5,000~。


塔の茶屋  
気軽に食べられる茶粥を懐石に仕立てた店。
 所在  奈良市登大路町47  電話  (0742) 22-4348  WEB  
 営業時間  11:30~19:00  予算  茶粥弁当(11:30~16:00)¥3150、茶粥懐石(要予約)¥6300~

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

料理旅館山翠  
奈良郊外の格安旅館、手作り家庭料理が自慢の宿。あやめ池駅から徒歩3分。
 所在  あやめ池南一丁目3-26  電話  (0742) 45-0138
 FAX  (0742) 45-0138
 WEB  [49]
 時間  チェックイン 15:00~24:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥4,900~¥5,800


奈良ユースホステル  
JR奈良駅または近鉄奈良駅からバスで5分、市営球場前下車。徒歩0分。
 所在  奈良市法蓮佐保山4-3-2 総合運動公園内。  電話  (0742) 22-1334  WEB  [50]
 時間    料金  


奈良県青少年会館ユースホステル  
近鉄奈良駅より徒歩約8分。
 所在  奈良市法蓮佐保山1-3-1。  電話  (0742) 22-5540  WEB  [51]
 時間    料金  

中級[編集]

奈良ワシントンホテルプラザ  
三条通にあるビジネスホテル。周囲には飲食店なども多い。奈良駅から徒歩4分。
 所在  三条町31-1  電話  (0742) 27-0410
 FAX  (0742) 27-0484
 WEB  [52]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00 年中無休  料金  シングル¥6,900~¥8,700


魚佐旅館  
猿沢池の畔にある創業150年の老舗に本旅館。近鉄奈良駅から徒歩10分。
 所在  今御門町15番地  電話  (0742) 23-6035
 FAX  (0742) 23-6039
 WEB  [53]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 9:00   料金  2食付¥14,000~¥18,000


奈良白鹿荘  
住宅街の中にある落ち着いた日本旅館。近鉄奈良駅から徒歩2分。
 所在  花芝町4  電話  (0742) 22-5466
 FAX  (0742) 26-8002
 WEB  [54]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥10,500~¥21,000


ホテルフジタ奈良  
三条通沿いにあるホテル。奈良駅、近鉄奈良駅からともに徒歩5分。
 所在  三条町47-1  電話  (0742) 23-8111
 FAX  (0742) 22-0255
 WEB  [55]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥8,000~¥13,500


スーパーホテルLohas・JR奈良駅  
JR奈良駅直結。
 所在  奈良市三条本町1番2号。  電話  (0742) 20-9000  WEB  [56]
 時間  年中無休  料金  


スーパーホテル奈良・新大宮駅前  
近鉄奈良線「新大宮駅」より徒歩約1分。
 所在  奈良市芝辻4-2-7。  電話  (0742) 35-9000  WEB  [57]
 時間  年中無休  料金  


コンフォートホテル奈良  
JR奈良駅東口より徒歩約3分。
 所在  奈良市三条町321-3。  電話  (0742) 25-3211  WEB  [58]
 時間  年中無休  料金  


ホテルサンルート奈良  
近鉄奈良駅より徒歩約8分。
 所在  奈良市高畑町1110。  電話  (0742) 22-5151  WEB  [59]
 時間  年中無休  料金  


ファミリーロッジ旅籠屋・奈良針店  
名阪国道・針ICから約1.5km、国道369号線沿い。
 所在  奈良市都祁白石町2411-3。  電話  (0743) 82-2858  WEB  [60]
 時間    料金  


東横イン奈良新大宮駅前  
最寄り駅は近鉄奈良線の新大宮駅前である。
 所在  奈良市芝辻町4-3-2  電話  (0742) 36-1045
 FAX  (0742) 36-1046
 WEB  [61]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00 年中無休  料金  シングル¥5,980

高級[編集]

高円山ホテル  
奈良市街地を見下ろす高円山にあり夜景が美しいホテル。
 所在  白毫寺町1072番地  電話  (0742) 23-6473
 FAX  (0742) 23-6474
 WEB  [62]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥11,600~¥21,000


奈良ホテル  
辰野金吾氏が設計した桃山御殿檜造りの木造2階建て瓦葺きの本館が歴史を感じさせる老舗ホテル。
 所在  高畑町1096  電話  (0742) 26-3300
 FAX  (0742) 23-5252
 WEB  [63]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  2食付¥25,600~¥31,100


菊水楼  
料亭としても有名で懐石料理の評価が高い老舗の日本旅館。県庁前から徒歩3分、近鉄奈良駅から徒歩10分。
 所在  高畑町1130  電話  (0742) 23-2001
 FAX  (0742) 26-0025
 WEB  
 時間    料金  2食付¥47,000~¥53,000

気をつける[編集]

  • 市街地には多数の鹿が自由に歩いている。ただし鹿と戯れるには専用の鹿せんべいを指定の露天で買い、食べさせること。違うものを与えてはならない。

出かける[編集]

東側方面[編集]

西側方面[編集]

南側方面[編集]

北側方面[編集]



Wikitravel Shared Logo 奈良市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト