何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

天橋立

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
北側から見た天橋立

天橋立(あまのはしだて)は宮津市にある観光地である。松島宮島と共に日本三景の一つ。 天橋立観光協会 TEL (0772) 22-0670


分かる[編集]

 天橋立とは、京都府丹後地方の宮津市にある景勝地である。海上にある砂州と、そこに生える8000本もの松並木の光景は白砂青松の風景の一つとして知られ、松島・宮島とともに日本三景に数えられている。天橋立で海が分断されており(文殊の水路で繋がっている)東側の外海を宮津湾、西側の内海を阿蘇海(または与謝の海)と呼ぶ。

観光案内[編集]

  • 天橋立観光協会 — 天橋立と宮津市の観光案内。  所在  宮津市字文珠314番地の2。天橋立ターミナルセンター丹後観光情報センター内。  電話  (0772) 22-8030  FAX  (0772) 22-8710  時間  9:00~18:00。  WEB  [1]

着く[編集]

列車で[編集]

成相寺からの眺め

 北近畿タンゴ鉄道・天橋立駅下車。京都駅から宮福線経由でJR特急が乗り入れるほか、福知山駅で天橋立方面の特急に乗り換えることができる。JRの各駅から天橋立駅までの切符は出発駅のみどりの窓口で購入できる。最速での所要時間は京都からは2時間、大阪からは2時間10~20分、福知山からは30~40分ほどかかる。

天橋立駅に停車する特急列車

  •  特急はしだて 
    •  京都-天橋立・久美浜 
    •  運賃(京都-天橋立) 乗車券:¥2,260 自由席:¥1,620 指定席:¥2,240 
  •  特急たんごリレー(北近畿タンゴ鉄道線内特急)
    •  福知山-天橋立・豊岡  
    •  運賃(福知山-天橋立) 乗車券:¥770 自由席:¥650 指定席:¥750


車で[編集]

最寄のインターチェンジは、京都縦貫自動車道の宮津天橋立ICと宮津与謝道路の与謝天橋立ICである。宮津与謝道路と京都縦貫自動車道は宮津天橋立ICで接続されていて、宮津与謝道路は無料区間となっている。また、京都から訪れる場合は京丹波町内に高速道路が未開通の区間があるので、一般国道27号を経由する必要がある。大阪・敦賀からは舞鶴若狭自動車道の綾部JCTから京都縦貫道へ入ることができる。京都・大阪から高速道路利用で2時間かかる。

最寄の高速道路

  •  京都縦貫自動車道
    •  宮津天橋立IC
  •  宮津与謝道路
    •  与謝天橋立IC

インターチェンジから天橋立まで

  •  文殊地区(智恩寺 ・ 天橋立ビューランド)へ行く場合 
    •  宮津天橋立ICを降りた後、突き当りの交差点を右折して宮津市街地に入る。宮津市街地の国道176号との交差点で左折する。その後、西宮津大橋手前で側道(京都府道2号)に入り、道なりに行くと天橋立の南側である文殊地区に至る。智恩寺周辺の駐車料金は¥600~¥800ほどである。宮津天橋立ICから10分で着く。
  •  府中地区(丹後一宮 ・ 傘松公園 ・ 成相寺)へ行く場合
    •  与謝天橋立ICを降りると国道176号に突き当たるので右折。その後、消防署前の交差点を左折して国道178号に入る。一旦与謝野町に入るが、そのまま行くと再び宮津市に入り、天橋立の北側である府中地区へ至る。籠神社周辺の駐車料金は¥500~¥600である。与謝天橋立ICから12分で着く。

バスで[編集]

高速バス(丹後海陸交通・阪急バス)

 最寄のバス停は天橋立駅前停留所である。本数が2~3往復しかないので出発時刻に注意しなければならない。

  •   京都-間人(たいざ)線
    •  京都駅前発車時刻: 12:40 18:00
    •  天橋立駅前発車時刻: 7:18 13:22
    •  運賃(京都駅前-天橋立駅前):¥2,800
    •  所要時間:3時間42分
  •   大阪-峰山線
    •  大阪(阪急梅田)発車時刻: 9:50 13:20 18:10
    •  天橋立駅前発車時刻: 6:45 12:45 16:45
    •  運賃(大阪-天橋立駅前):¥2,650 
    •  所要時間:3時間32分

動く[編集]

バスで[編集]

路線バス(丹後海陸交通)

文殊地区から府中地区へ行く場合観光船利用より所要時間はかかるが、料金体系の変更で運賃は観光船より安くなった。

  •  天橋立駅前~傘松ケーブル下 ¥400(概ね1時間に1本)
  •  丹後資料館前~傘松ケーブル下 ¥200(上記と同じ系統)

船で[編集]

天橋立観光船(丹後海陸交通)

 丹後海陸交通による運航。主に文殊~一の宮(府中)間を結ぶ。カモメに餌付けすることができる。文殊側の乗り場は智恩寺付近、府中側の乗り場は籠神社付近にある。所要時間12分。

  •  運行時間・発車時刻
    •  丹後海陸交通HPを参照。平日の日中は概ね30分間隔・休日は20分間隔での運行。
  •  運賃(片道)
    •  大人¥530 子ども¥270

企画切符で[編集]

天橋立を周るのに、以下の企画切符が販売されている。

  •  天橋立まるごとフリーパス 大人¥3,000 子ども¥1,500 KTRの有人駅や丹後海陸交通の観光船乗り場・宮津案内所で販売。
    •  北近畿タンゴ鉄道全線の普通・快速・特急の自由席のほか、天橋立周辺の丹後海陸交通が運営する観光船・ケーブルカー・リフト・バスに乗車することができる(天橋立ビューランドは割引のみ)。さらにエリア内の観光施設や土産店、食事処でさまざまな特典が受けられる。
  •  天橋立2daysまるごとフリーパス 大人¥4,300 子ども¥2,150 販売箇所は同じ。
    •  天橋立まるごとフリーパスの期限が2日間になったもの。また、1度だけ知恵の湯に入湯することができる。

観る[編集]

周辺の観光地は宮津市#観るも参照。

天橋立[編集]

天橋立 (あまのはしだて)  
湾を横断する砂州である。全長約3kmの松並木が続く。古くは平安時代の和歌に登場しており、その歌は百人一首にもなっている。徒歩・自転車で横断できるほか、湾の遊覧船で湾の反対の府中へ行くことができる。
 所在  天橋立駅から徒歩。
天橋立


磯清水 (いそしみず)  
天橋立の中にある真水。海の真ん中に真水があることから不思議であるとされている。名水100選の一つ。
 所在  天橋立内部、橋立神社付近。


廻旋橋 (かいせんばし)  
船を通す為に90°回転する橋。船が渡る間は通行が出来なくなるので注意。
 所在  天橋立南側入り口
廻旋橋


炎の架け橋(行事) (ほのおのかけはし)  
毎年8月頃に行われる行事。天橋立に200本のかがり火が灯る。
 所在  天橋立全域

文殊地区(天橋立の南側)[編集]

智恩寺 (ちおんじ)  
日本三大文殊の一つ。敷地内にある多宝塔は国の重要文化財である。門の前には土産屋が並んでいる。門前付近にある橋が天橋立の入口となる。
 所在  宮津市文殊。天橋立南側入り口付近。
智恩寺


天橋立ビューランド (あまのはしだてびゅーらんど)  
天橋立の南側の展望台。ここから観る天橋立は飛龍観と呼ばれている。極小規模な遊園地も併設。
 所在  宮津市文殊。天橋立駅から徒歩でビューランド麓のモノレール・リフト乗り場へ。  電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00(時期により変更される。)  料金  入場料(リフト・モノレール運賃含む)大人¥850 小人¥450
天橋立ビューランド


文殊堂出船祭 (もんじゅどうでふねまつり)  
智恩寺が毎年7月24日に行うお祭り。竜の舞・巫女の舞が見られる。
 所在  智恩寺付近の海。

府中地区(天橋立の北側)[編集]

元伊勢籠神社 (もといせこのじんじゃ)  
丹後一宮。観光船乗り場からケーブルカーの駅へ行く途中に寄ることができる。奥宮に真名井神社がある。
 所在  籠神社:宮津市大垣 真名井神社:宮津市難波野  電話    WEB  
 開場時間  7:00~18:00  料金  駐車料金 普通乗用車¥600、二輪車¥200。
元伊勢籠神社


傘松公園 (かさまつこうえん)  
股の下から天橋立をのぞく公園。
 所在  天橋立終端・汽船の終点の一宮からケーブルカーで4分。  電話  丹後海陸交通株式会社 (0772) 42-0321  WEB  [2]
 開場時間  ケーブルカー12月~2月 : 8:00~16:30、3月・11月 : 8:00~17:00、4月~7月19日・8月21日~10月 : 8:00~17:30、7月20日~8月20日 : 8:00~18:00  料金  ケーブルカー 府中~傘松 往復

大人 片道 ¥330、往復¥660・小児 片道 ¥170、往復 ¥330。


成相寺 (なりあいじ)  
西国三十三箇所観音霊場の二十八番札所。傘松公園から登山バスが運行されている。別ルートから車で訪れることもできる。展望台もあり、傘松よりも高所から景色を楽しめる。
 所在  宮津市成相寺339。  電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00。

登山バスは8:40~17:00の間、20分間隔で運行。(3月・11月 8:40~16:40、12月~2月 9:00~16:00)

 料金  入山料 大人¥400 中高生¥200 小学生以下 無料。

登山バス 傘松―成相寺(入山料込)大人¥1100 中高生¥900 小学生¥360 

成相寺


丹後郷土資料館 (たんごきょうどしりょうかん)  
天橋立や丹後にまつわるさまざまな資料を見ることができる。付近に国分寺跡や江戸時代の住居が移築復元された旧永島家住宅がある。
 所在  宮津市字国分小字天王山611-1  電話    WEB  [3]
 開場時間  9:00~16:30  料金  普通展示 大人¥200 子ども¥50 特別展示 大人¥250 子ども¥70


天橋立ふゆ花火 (あまのはしだてふゆはなび)  
毎年10月頃に行われる花火大会。元々は、成相寺の御開帳を祝って企画された行事である。
 所在  籠神社周辺

遊ぶ[編集]

天橋立海水浴場  
湾内の為、波は穏やかであるが、遠浅とまではいえない。無料シャワー(屋外、屋内:茶屋隣)、無料更衣室(屋外、屋内:茶屋隣)、トイレ等あり。自動車は近くまでの乗りつけは出来ないが、参道手前の有料駐車場に停める事が出来る。
 所在  駅から遊泳域まで徒歩およそ8分。智恩寺参道から回転橋を超えて入る東域が便利。


知恵の湯  
天橋立駅のそばにある外湯の施設。
 所在  京都府宮津市文珠640-73  電話    WEB  [4]
 営業時間  12:00~21:00  料金  中学生以上¥700 小学生¥350 幼児以下無料

買う[編集]

おみやげ[編集]

(品)知恵の餅  
餅を餡子で包んだお菓子。文殊菩薩を祀る智恩寺にあやかって命名されている。
 所在  主に智恩寺付近で購入できる。


(品)オイルサーディン  
イワシの缶詰である。
 所在  天橋立付近の店で購入できる。


(品)天橋立ワイン  
地元産の葡萄を使ったワイン。
 所在  天橋立ワイナリーなどで購入できる。


(品)宮津ちくわ  
黒ちくわともいう。店によってはちくわを炙る様子を見ることができる。
 所在  天橋立周辺の店で購入できる。

魚介類[編集]

(魚介)大とり貝  
普通のものより3倍程大きいとり貝である。


(魚介)岩ガキ  
カキの1種。普通のカキよりも大きい。


食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

はしだて茶屋  
天橋立の松並木内にある食事処。
 所在  宮津市文珠 天橋立公園内。  電話  (0772) 22-3363  WEB  [5]
 営業時間  9:00~17:00、[7月中旬~8月] 9:00~18:00、定休日 木曜  予算  あさり丼 ¥1,000、黒ちくわ ¥430。


AmaTerrace (旧 天橋立パノラマハウス)  
天橋立を展望しながら食事をとることができる食事処。傘松公園にある。
 所在  傘松公園内。ケーブルカーの傘松駅を下車してすぐ。  電話    WEB  [6]
 営業時間    予算  

高級[編集]

飲む[編集]

土産店・特産品販売施設など[編集]

(施設)天橋立ワイナリー  
地元産の葡萄(当施設付近に葡萄畑がある)を使ったワインを購入できる。レストランも併設されていて、ワインをその場で飲むこともできる。工場見学も可能(団体は要予約)。
 所在  宮津市国分  電話    WEB  [7]
 営業時間  10:00~17:00  料金  赤ワイン¥900~¥2,500 白ワイン¥400~¥3,500

泊まる[編集]

安宿[編集]

天橋立ユースホステル  
定員48名で、4~6人用3室、6~8人用5室となっている。入浴は16:00~23:00と6:30~9:00(シャワーのみ)。予約は3ヶ月前から受付。
 所在  宮津市中野905。天橋立駅から伊根方面行バスで20分、神社前下車。徒歩10分。  電話  (0772) 27-0121
 FAX  (0772) 27-0975
 WEB  [8]
 時間  チェックイン 16:00~22:00 チェックアウト ~10:00   料金  

中級[編集]

旅館つるのや  
海辺の宿。天橋立まで車で約10分。
 所在  宮津市獅子崎198-1。  電話  (0772) 22-2243  WEB  [9]
 時間    料金  


料理旅館 坂元家  
野菜と新鮮な魚介料理が美味しい宿。
 所在  宮津市江尻70-3。  電話  (0772) 27-0045  WEB  [10]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00   料金  


酒鮮の宿 まるやす  
SAKEソムリエ(酒匠)が、日本酒と料理をコーディネート。トレインビューの部屋もあり。
 所在  宮津市天橋立駅前通り640-3。  電話  0772-22-2310  WEB  [11]
 時間    料金  

高級[編集]

天橋立ホテル  
阪急阪神第一ホテルグループ。北近畿タンゴ鉄道天橋立駅徒歩1分。
 所在  宮津市字文珠310番地。  電話  (0772) 22-4111  WEB  天橋立ホテル
 時間  チェックイン 15:00~ チェックアウト ~10:00   料金  


天橋立 宮津ロイヤルホテル  
天橋立一望のリゾートホテル。
 所在  宮津市字田井小字岩本58。  電話  (0772) 25-1800  WEB  [12]
 時間    料金  

気を付ける[編集]

  •  天橋立は125cc以下の二輪車を除いて一般車両は通行禁止である。また、天橋立ビューランドと傘松公園は一般車両が入ることができない。(ただし、成相寺については丹後郷土資料館付近の道から一般車で入ることができる)

 出かける [編集]

  •  京都府
    •  丹後
      •  宮津市-天橋立が属している市。天橋立の他に重要文化財の旧三上家住宅などがある。
      •  伊根町-伊根の舟屋で有名である。
      •  与謝野町-ここの一字観公園からも天橋立の風景を楽しめる。
      •  京丹後市-経ヶ岬・山陰海岸国立公園などがある。
    •  中丹
      •  舞鶴市-天橋立から東にある街。赤レンガ倉庫群や西国29番札所の松尾寺がある。
      •  福知山市-天橋立から大江山を越えた南にある京都府北部の中核都市。福知山城などがある。  


この記事「天橋立」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト