何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

大沼国定公園

提供: Wikitravel
日本 : 北海道 : 大沼国定公園
移動: 案内検索
大沼の日暮れ

大沼国定公園(おおぬまこくていこうえん)は北海道南部、函館市から北へ約25㎞の距離にある活火山駒ケ岳とその南の裾野に点在する大沼小沼蓴菜沼(じゅんさいぬま)などの湖沼群を指定地域とした自然公園(国定公園)であり、函館とともに道南を代表する観光地である。指定地域の総面積は9,083ヘクタール。七飯町鹿部町および森町にまたがる。


分かる[編集]

歴史[編集]

大沼は1905年に北海道庁によって庁立公園に指定、1915年に美保の松原、耶馬溪とともに新日本三景に選ばれた。1958年に全国で13番目、南北海道で唯一の国定公園に指定され現在に到っている。

七飯町発行の「七飯町の地質」によると、駒ケ岳は50万年ほど前には1,700m級の富士山のようなコニーデ型火山に成長していたが、5~3万年前の大爆発で上部3分の1が崩落して現在のような形状となったという。最も古い噴火の記録は1640年で、その際噴火の前に山体崩壊をおこし、海に崩れ落ちた土砂により津波が発生し大きな被害をもたらすとともに、折戸川がせき止められて大沼などができたとされている。また、その噴火の降灰による凶作が寛永の大飢饉の原因とされている。駒ケ岳はその後も1856年、1929年、1942年と噴火を繰り返し、最近では1998年に小規模な爆発を起こしている。

風景[編集]

大沼には大小あわせて126の島があり、一部には橋が架けられ渡れるようになっている。大沼は、狭戸(せばっと)と呼ばれる狭まった陸地で小沼とさえぎられている。この狭戸には道道と函館本線が通っており、左右にそれぞれ大沼と小沼が見える車窓の景勝地となっている。大沼と小沼は30mほどの幅の水路でつながっていて、ボートで行き来できる。蓴菜沼は小沼の西に位置し、間に303mの日暮山があるため大沼・小沼からは見ることができない。大沼の北側には標高1133mの駒ケ岳がそびえ、湖畔の樹林とあわせて日本庭園的な美しい光景を見せてくれる。12月中旬から4月上旬にかけて湖は結氷する。

動植物[編集]

湖にはワカサギ、ギンブナ、コイ、スジエビなどが生息し、湖上にはコウホネやヒツジグサといった水草が初夏になると花を開く。蓴菜沼ではその名のとおり蓴菜が採れる。通年カルガモがいるほかオオハクチョウやマガモの越冬地としても知られる。沼の周辺には広葉樹林が広がり、ミズナラ、ブナ、ハンノキなどの木々が自生し新緑や紅葉が美しい。山麓地帯にかけてはキタキツネやエゾタヌキ、エゾリスといった哺乳類、アカゲラ、クマゲラなどの鳥類が生息する。

気候[編集]

大沼には降水量のデータしかないので参考のために函館市のデータを記載する。ただし、気温は函館市より若干低く冬季の最低気温は-10℃以下となる。

函館市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)-2.9-2.50.96.811.615.419.621.717.911.75.3-0.18.8
降水量 (mm)72.660.262.771.877.882.2106.4160.9173.1108.5104.679.61,160.3
データ出典

着く[編集]

大沼国定公園の位置

飛行機で[編集]

函館市の函館空港から大沼プリンスホテルまで連絡バスが運行されている。所要は60分、運賃は¥1,000である。大沼公園へは大沼国際交流プラザで下車する。(函館空港発連絡バス時刻 8:45、9:40、13:00、15:10、17:10、19:30)

列車で[編集]

大沼公園駅には函館~札幌間を走る特急「北斗」「スーパー北斗」があわせて下り7本上り8本停車する。函館駅からの所要時間は17~23分となっている。普通列車は6往復で函館から所要50分前後である。また、札幌駅(札幌市)からは約3時間かかる。

  • 大沼公園駅特急停車時刻
    • 下り 8:49、9:53、11:20、12:44、13:49、14:30、15:43
    • 上り 9:49、10:50、11:33、12:28、13:30、15:18、16:24、18:02
  • 同普通列車停車時刻
    • 下り 8:10、9:08、11:37、14:08、18:07、23:39
    • 上り 6:37、9:32(快速)、11:59、14:03、17:08、20:17

車で[編集]

函館新道(自動車道)が函館市桔梗の函館ICから七飯藤城ICまで11km開通している。

一般道では国道5号線で大沼公園まで28kmある。札幌からはおよそ260kmである。

バスで[編集]

函館バス「大沼公園鹿部線」が3往復運行されている。

料金/許可[編集]

公園の利用に際して料金や許可はいらない。

動く[編集]

湖の周辺には遊歩道が整備され、徒歩での散策ができる。また、大沼、小沼には遊覧船も就航している。大沼公園駅の近くにはレンタサイクル店(営業は4月上旬~11月下旬)もあり、サイクリングで巡るのもおすすめである。

  • フレンドリーベア (レンタサイクル) —  所在  大沼公園駅前。  電話  (0138) 67-2194  時間  7:00~17:00。  WEB  [1]


観る[編集]

大沼  
駒ケ岳の噴火によって流れ出た泥流により、川がせき止められた周囲24Kmの湖。大沼国定公園内にある湖の中では最大の広さを誇る。大小126の島が点在し、その一部とは橋で結ばれており散策のコースとして整備されている。大沼のすぐ隣には小沼が広がっており、小さな水路でつながっている。
 所在  七飯町大沼町(大沼公園駅から徒歩2分)。


大沼自然ふれあいセンター  
駒ケ岳から函館湾までの自然の仕組みを展示パネルで紹介している。
 所在  大沼公園駅から徒歩3分。  電話  (0138) 67-3477  WEB  
 開場時間  7:00~18:00(冬季16:00迄)。  料金  入場無料。


日暮山展望台  
3つの沼と駒ケ岳を展望できる。
 所在  大沼公園から2.5km(徒歩50分、車5分)。

遊ぶ[編集]

大沼・小沼散策  
大沼湖畔より、15分コースから50分コースまで4コースがある。(マップ
 所在  大沼湖周辺。


大沼遊船  
大沼で遊覧船とモーターボートを運行している。遊覧船は8:20より40分ことに運航。モーターボートは2名以上で随時運行する。貸しボートもある。
 所在  大沼湖畔。  電話  (0138) 67-2224  WEB  [2]
 営業時間  8:00~17:00。  料金  遊覧船、大人¥960、小人¥480。モーターボート、10分間 (10km)、大人¥1,200、小人¥600。


イクサンダー大沼カヌーハウス  
大沼でカヌーを楽しめる。大沼公園駅送迎あり。
 所在  大沼駅から徒歩5分。  電話  (0138) 67-3419  WEB  [3]
 営業時間    料金  2時間コース:大人¥3,500、小人¥2,500、その他コースあり。


釣り  
ヘラブナ釣りや冬のワカサギ釣りが楽しめる。


ドロバーズ・レザベーション  
乗馬体験ができる。
 所在  森町赤井川252-566。赤井川駅から5km、大沼公園駅から9km。  電話    WEB  [4]
 営業時間    料金  60分¥7,000~120分¥13,000。


シャローレ牧場  
乗馬体験ができる牧場。
 所在  森町駒ケ岳469。駒ヶ岳駅から2km、大沼公園駅から10km。  電話  (0137) 45-2121  WEB  
 営業時間  10:00~17:00。  料金  45分¥6,000、90分¥9,000など。


サイクリング  


トレッキング  


歩くスキー  

買う[編集]

山川牧場自然牛乳 (直営工場売店)  
牧場の新鮮な生乳を使用したジャージー牛乳のほか、ソフトクリーム、プリン、ヨーグルト、シェイクなど。
 所在  七飯町字大沼町628。JR大沼駅から鹿部方面へ徒歩10分(約400m)。函館から車で30分。  電話  (0138) 67-2114
 FAX  (0138) 67-2889
 WEB  [5]
 営業時間  8:00~17:00、11~4月は16:00迄。1月1~2日は休み。  値段  


大沼だんご  
「沼の家」は、1905年に大沼が道立公園に指定されてから販売を続けているという。
 所在  七飯町字大沼町145。大沼公園駅から徒歩3分。  電話  (0138) 67-2104  WEB  
 営業時間  8:00~18:00(売り切れ次第終了)  値段  

食べる[編集]

キッチン さわで夢屋  
 所在  七飯町字大沼町211。  電話  (0138) 67-2431  WEB  
 営業時間  11:00~20:00  予算  ジャンボ焼きそば ¥1,500

飲む[編集]

泊まる[編集]

宿泊所[編集]

大沼公園ユースホステル  
男女別相部屋。
 所在  七飯町軍川4-3。池田園駅より徒歩3分、大沼公園駅より徒歩40分。  電話  (0138)67-4126  WEB  [6]
 時間    料金  非会員2食付¥5,850。


クロフォード・イン大沼  
駅から最も近いホテル。大沼湖畔まで徒歩10分。
 所在  七飯町大沼町85-9。大沼公園駅より徒歩3分。  電話  (0138) 67-2964 / フリーダイヤル 0120-67-2964
 FAX  (0138) 67-3928
 WEB  [7]
 e-mail  [8]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付2名1室基本料金¥9,975~13,650、他。


大沼プリンスホテル  
 所在  七飯町西大沼温泉。  電話  (0138) 67-1111
 FAX  (0138) 67-3660
 WEB  [9]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  2名1室朝食付¥5,500~、2食付¥10,000~。

キャンプ[編集]

東大沼キャンプ場  
 所在  七飯町字東大沼。銚子口駅からおおよそ南西に0.7km。  電話  大沼国定公園管理事務所 (0138) 67-2011  WEB  [10]
 時間    料金  無料。


流山温泉キャンプ場  
温泉施設に併設されたキャンプ場である。温泉の入浴料金は大人¥800、小人¥400、キャンプ用品のレンタルはテント¥1,000、寝袋¥300、バーベキュー台¥500。
 所在  七飯町東大沼294-1。流山温泉駅から徒歩3分、大沼公園から約5km。  電話  (0138) 67-1726  WEB  [11]
 時間    料金  1張1泊¥500。

野宿[編集]

湖畔駐輪場のあずまや 所在  大沼公園駅から約2km。

池田園駅 — 立派な駅舎がある。夜間も閉鎖しない。終列車21:42、始発列車6:16。  所在  七飯町軍川。大沼公園駅から約3km。

気を付ける[編集]

駒ケ岳は山頂から半径4km以内は入山規制されている。(登山規制について

出かける[編集]

Wikitravel Shared Logo 大沼国定公園に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト