何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

善通寺市

提供: Wikitravel
移動先: 案内検索
善通寺市の位置

善通寺市 (ぜんつうじし) は香川県の北西部にある市である。高野山金剛峯寺を開いた真言宗の弘法大師(空海)の生誕地である。善通寺市ホームページ


分かる[編集]

善通寺市役所 — 商工観光課  所在  善通寺市文京町二丁目1番1号。  電話  (0877) 62-6315  FAX  (0877) 63-6353  WEB  [1]  e-mail  [2]

善通寺市デジタルミュージアム WEB  [3]

着く[編集]

飛行機で[編集]

高松空港が最も近い。空港からは、連絡バスで琴平駅を経由。または高松駅を経由する。

列車で[編集]

土讃線の善通寺駅が市の中心駅で、高松駅岡山駅高知駅中村駅などから直通列車がある。

車で[編集]

国道11号が市内北部を横断し、319号が東部を縦断する。また、高松自動車道の善通寺インターチェンジから中心市街地までおよそ4kmである。

バスで[編集]

都市間バス、高知~高松間の「黒潮エクスプレス」、松山~高松間の「坊っちゃんエクスプレス」が高速善通寺に、大阪・神戸~高松・琴平間の「高松エクスプレス 大阪号・神戸号」(日祝及び特定日運行)が善通寺赤門前に停車する。運行はジェイアール四国バス[4]香川 TEL (087) 825-1657

丸亀~琴平間の路線バス琴平線4往復が市内を通る。運行は琴平参宮電鉄バス[5] TEL (0877)22-9191

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

市内にJR 土讃線が運行されている。 JR四国<四国旅客鉄道株式会社>

JR 土讃線[編集]

多度津町 多度津駅) ― 金蔵寺駅 ― 善通寺駅 ― (琴平町 琴平駅)

バスで[編集]

善通寺市民バス「空海号」が運行され、次の6コースがある。

  • 吉原コース・竜川コース・筆岡コース・南部コース・西部コース・与北コース
  • 吉原コース・竜川コースは25人乗り、他の4コースは14人乗りである。
  • 問合せは市高齢者課 TEL (0877) 63-6331 

自転車で[編集]

  • 同行二人号 (善通寺市観光協会) — 観光協会が訪れた観光客向けに貸出を行っているレンタサイクルである。原則として高校生以上を対象としているので注意が必要である。  所在  善通寺市上吉田町2丁目1-9。おしゃべり広場内「観光案内所」。  電話  (0877) 64-0012  時間  9:00~19:00(受付は16:00迄)。  料金  無料。

足で[編集]

四国霊場巡礼や七箇所参りで遍路道を歩く。市街地の見所は徒歩圏内である。

観る[編集]

旧善通寺偕行社  
陸軍将校の社交場として1903年に建てられた建物。2001年に国の重要文化財に指定された後に創建当時の状態を基本に復元された。
 所在  善通寺市文京町二丁目1番1号。  電話  (0877) 63-6362  WEB  [6]
 開場時間  10:00~16:00。  料金  見学無料。


善通寺市美術館 大西忠夫記念館  
各種の展覧会を行うとともに、善通寺市出身の漆芸作家大西忠夫氏の業績を紹介する記念館となっている。月曜・祝日休館。
 所在  善通寺市文京町二丁目1番1号。  電話  (0877) 62-4924  WEB  [7]
 開場時間  10:00~18:00。  料金  入館無料。


善通寺市郷土館  
有岡古墳群から出土した考古資料を中心に歴史資料や民俗資料を展示・紹介している。月・木・祝日休館
 所在  善通寺市善通寺町六丁目1-4。  電話  (0877) 63-6329  WEB  
 開場時間  10:00~16:00。  料金  入館無料。


王墓山古墳  
6世紀中期に造られた前方後円墳で、横穴式石室としては香川県で最古のものである。1982年度に行われた発掘調査では、金銅製冠帽などの副葬品が発見された。周囲を含めて史跡公園として整備されている。
 所在  善通寺市善通寺町1785-1。

四国霊場[編集]

四国八十八箇所霊場[編集]

72-76番霊場については、八十八箇所霊場の一覧参照。


医王山 七佛寺  
番外霊場。国道11号沿いの吉原池の畔に小ぶりのお堂がある。本尊は七仏薬師如来(石像)。弘法大師が石仏を刻んで開創したと伝えられている。参拝すると母乳の出が良くなるとわれ、乳薬師と呼ばれている。
 所在  善通寺市吉原町三井の江。


捨身ヶ岳禅定  
番外霊場。第七十三番札所奥の院。弘法大師が7歳のときに捨身の修行をした地である。出釈迦寺から1.8km、徒歩約40分。
 所在  善通寺市吉原町。  電話  (0877) 62-8145  WEB  
 開場時間  7:00~17:00。  料金  拝観無料。


仙遊寺(仙遊ヶ原地蔵堂)  
番外霊場。本尊は地蔵菩薩。石の稚児大師像と大地蔵が祀られている。また、夜泣きに霊験があるといわれている。
 所在  善通寺市仙遊町一丁目10-2。  電話  (0877) 62-7608  WEB  
 開場時間    料金  拝観無料。


五岳山 観智院  
番外霊場。本尊は十一面観世音菩薩。別名子安観音。807年弘法大師が創建。善通寺が最盛期だった弘安年間には四十九の塔頭が散在しており、当時は十善坊と称し寺内塔頭の筆頭として一山の寺務を掌握していた。
 所在  善通寺市善通寺町三丁目2-21。

遊ぶ[編集]

香色山ふれあい公園  
善通寺の西側にある公園。1.6kmの遊歩道の周囲にはさくら、ツツジ、かえで、くちなし、もくせいなど33種の植物が植えられ、春には花見客で賑わう。

買う[編集]

カタパン(熊岡菓子店)  
1896年創業の店、名前の通り硬いパンが名物。善通寺赤門の北すぐ。火曜休業。
 所在  善通寺市善通寺町三丁目4-11。  電話  (0877) 62-2644  WEB  
 営業時間  8:30~18:30。  値段  1枚¥15~。

食べる[編集]

讃岐うどんについては、讃岐うどん食べ歩きの項目も参照。

安食堂[編集]

宮川製麺所  
自分でうどんを丼に取り、種物やダシをかけて食べる。小さい店なので昼時は混雑してかなり待たされることもある。近くの病院の看護婦さんや大学生が多く来ている。日曜定休。
 所在  善通寺市中村町一丁目1-20。  電話  (0877) 62-1229  WEB  
 営業時間  8:00~18:00(なくなり次第閉店)。  予算  うどん1玉¥150、てんぷら¥70~。


岸井うどん  
国道319号沿いのビニールハウス内に店舗がある。天ぷらの種類が豊富、スキヤキ風の豪華な肉かま玉がお勧め。料金は後払い。祝日を除く火曜定休。
 所在  善通寺市上吉田町158-1。  電話  090-6286-0325  WEB  
 営業時間  10:30~16:00(なくなり次第閉店)。  予算  うどん1玉¥200など。


灸まんうどん  
琴平みやげの「灸まん」のうどん店。
 所在  善通寺市大麻町388。  電話  (0877) 73-3751  WEB  [8]
 営業時間  9:30~19:00 年中無休。  予算  釜玉大¥400、あげもの¥90~。

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

善通寺宿坊 いろは会館  
第七十五番札所の宿坊である。御影堂の左奥の3階建ての施設で、温泉大浴場がある。
 所在  善通寺市善通寺町三丁目3-1。  電話  (0877) 62-0111
 FAX  (0877) 62-4302
 WEB  [9]
 時間    料金  2食付¥5,800。

安宿[編集]

門先屋旅館  
曼荼羅寺門前の宿。
 所在  善通寺市吉原町1380-6。  電話  (0877) 62-2337
 FAX  (0877) 62-7226
 WEB  
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 9:00   料金  2食付¥6,825~。


坂口屋  
出釈迦寺門前の宿。
 所在  善通寺市吉原町1094-6。  電話  (0877) 62-2318  WEB  
 時間    料金  2食付¥6,500~。


善通寺グランドホテル  
市街地北部にあるビジネスホテル。善通寺駅から徒歩15分。
 所在  善通寺市上吉田町八丁目8-5。  電話  (0877) 63-2111
 FAX  (0877) 63-2528
 WEB  [10]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  シングル¥5,544。


善通寺ステーションホテルSAKURAYA  
善通寺駅に近いビジネスホテル。駅から徒歩4分。
 所在  善通寺市上吉田町二丁目1-2。  電話  (0877) 62-6222
 FAX  (0877) 62-1139
 WEB  [11]
 e-mail  [12]
 時間  チェックイン 16:00~23:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥4,500。

中級[編集]

魚勘旅館  
善通寺赤門の前にある旅館。善通寺駅から徒歩15分。
 所在  善通寺市善通寺町二丁目7-18。  電話  (0877) 62-0585
 FAX  (0877) 62-1501
 WEB  [13]
 e-mail  [14]
 時間    料金  2食付¥6,825~¥8,925。


旅館山本屋本館  
善通寺赤門前にある宿。善通寺駅から徒歩15分。
 所在  善通寺市善通寺町六丁目2-2。  電話  (0877) 62-2588
 FAX  (0877) 62-2060
 WEB  [15]
 e-mail  [16]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥6,825~。

高級[編集]

出かける[編集]



Wikitravel Shared Logo 善通寺市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「善通寺市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。