何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

台東県

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

台東県 (たいとうけん) は台湾東部にあり、花蓮県高雄県屏東県と接している。蘭嶼島緑島などの離島も台東県の所属である。人口23万人(2008年12月現在)。


市町村[編集]

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

概要[編集]

東側海岸は太平洋に面し、美しい風景が続く。台湾の中でも原住民比率が高く、原住民文化を観光資源にもしている。

気候[編集]

台湾東部にあるが北回帰線以南にあるため、気候的には亜熱帯気候で暑い。

台東の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)19.219.621.724.026.027.728.728.427.325.623.020.424.3
降水量 (mm)43.247.543.173.8156.9247.8280.5308.2299.4236.078.041.71,856.1
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

  • 台東市へ:台北松山空港から約50分(立栄航空1日3便、遠東航空1日3便)
  • 蘭嶼島へ:台東豊年空港から約25分(徳安航空1日6便)
  • 緑島へ:台東豊年空港から約15分(徳安航空1日3便)

列車で[編集]

動く[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

釋迦(スージャー)  
台東(とくに太麻里、卑南、東河)が台湾最大産地の果物。外観がお釈迦様の頭髪に似ていることから、この名がついた。日本では一般に「釈迦頭」と呼ばれる。7月から2月にわたり採れるが、8~10月が最盛期。台東駅の脇や台東市内、街道沿いなどいたるところで売っている。果肉は白くねっとりとしていてドリアンと似た感じだが、別に強烈なにおいはない。大きさは20センチほど、割ってもいいが、いぼいぼを1つづつを抜いても食べられる。


鳳梨釋迦(フォンリースージャー)  
釋迦とチェリモヤという果物を交配した種類。パイナップル(鳳梨)風味なことからこう呼ばれる。釋迦よりは香りもあり味がはっきりしていて美味しいはず。

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

外部リンク[編集]


この記事「台東県」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト