何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

南部 (アメリカ)

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

アメリカ合衆国の南部 (Southern United States, the South) は、同国の南東部を占める地域である。


[編集]

南部の地域
アラバマ州 (Alabama)
棉花の州 (Cotton State) 、椿の州 (Camellia State)。
アーカンソー州 (Arkansas)
クマの州 (Bear State) 。
ジョージア州 (Georgia)
桃の州 (Peach State) 。
ケンタッキー州 (Kentucky)
牧草の州 (Blue Grass State) 。
ルイジアナ州 (Louisiana)
ペリカン州 (Pelican State) 。
ミシシッピ州 (Mississippi)
モクレンの州 (Magnolia State) 。
ノースカロライナ州 (North Carolina)
タールがついたかかと型の州 (Tar Heel State) 。
サウスカロライナ州 (South Carolina)
パルメット椰子の州 (Palmetto State) 。
テネシー州 (Tennessee)
志願兵の州 (Volunteer State) 。
バージニア州 (Virginia)
大統領の母 (Mother of Presidents) 、オールドドミニオン (Old Dominion)。
ウェストバージニア州 (West Virginia)
山の州 (Mountain State)

注釈:南部に含まれる州については異論もある。テキサス州フロリダ州は南部であるが、それ自身が個別の領域である。また、オクラホマ州は南部だと考えられているにもかかわらず、グレートプレーンズである。また、州の愛称については、複数ある場合もある。

都市[編集]

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

南部とは一般に、1860年代の南北戦争において南部連合(アメリカ連合国)に参加した州、あるいは1860年時点で奴隷制が認められていた州を指す。1世紀半が過ぎた今日でも、南北戦争の記憶と南部連合の誇りが息づいている。

歴史と地理を混同して、現在のアメリカ合衆国の南方一帯を「南部」と考えると混乱する。「南部」とは1860年代のそれであり、その後多くの州が合衆国に参加した結果、「南部」は相対的に東よりになり、今日では合衆国の南東部を占めている。

着く[編集]

飛行機で[編集]

群を抜く南部最大の空港、ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港 (IATA: ATL) は、世界最大の空港でもある。

その他の主要な空港は、シャーロット・ダグラス国際空港、ワシントンD.C.の郊外、バージニア州に設けられているレーガン・ナショナルとダレス国際空港の両空港、メンフィス国際空港、ローリー・ダーラム国際空港、ナッシュビル国際空港、ルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港である。

動く[編集]

観る[編集]

  • ノースカロライナ州西部の山岳地帯(アパラチア山脈)は一年を通じて絶好の景観であるが、冬季は雪が多いので注意。
  • 南方の海岸はどれもすばらしいが、夏季の猛暑と多湿に注意。

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

南部沿岸州の北側はメリーランド州からニューヨーク州まで広がる文化的に異なる東海岸地域を訪問することになる。北西部側へは中西部に向かい、西側へは広大なテキサス州に到達することになる。

また、南側にあるカリブ海を探求する機会を考慮に入れることもできる。これは最終的にカリブ諸島やラテンアメリカに導かれることになる。



この記事「南部 (アメリカ)」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト