何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

利用者・トーク:World ryoko

提供: Wikitravel
移動: 案内検索


Information.png World ryokoさんウィキトラベルへようこそ

ウィキトラベルは「自由で完全な、そして最新で信頼のおける世界規模の旅行ガイドブック」を作るプロジェクトです。この「自由」という言葉には「コピーレフト」や「ページの編集は大胆に」というウィキトラベルのライセンスや基本的な考え方が込められています。

World ryokoさんが投稿を開始されるにあたって、お知らせをいくつかさせて頂きたいと思います。

最後に、もう一度。 World ryokoさん、ウィキトラベルへようこそ!

-- たぬき 2011年5月13日 19:43 (JST)

2011年[編集]

2月[編集]

13日(日)[編集]

初めまして。World ryokoです。今回利用者ページを開設しました。 テーマパークやクルーズ、地理・鉄道に興味があります。 事実上上のジャンルに当てはまる記事は全て執筆しました。 現在、目標1の、47都道府県の記事を執筆することを目指しています。

5月[編集]

13日(金)[編集]

しばらく中断していたウィキトラベルですが、最近活動を再開しました。 今日は、正式にウィキトラベラーになってとてもうれしいです。 これからもよろしくお願いします。

アップロードしていただいた画像へのライセンス等情報明記のお願い[編集]

画像を提供していただいてありがとうございます。ところで提供していただいた画像についてですが、ご自身で撮られたものについてはパブリックドメインでの提供か、それともcc-by-saでの提供かどちらかを決めていただいてその旨を明記してください。画像を編集モードにしてパブリックドメイン用のテンプレート {{PD-self}} など、あるいはcc-by-sa用のテンプレート {{cc-by-sa-all}} などを付ければ表示できます(詳細はWikitravel:テンプレート集をご参照ください)。

また、他のページから転載する場合には、そのページが画像をパブリックドメインか、cc-by-saで提供してる場合のみウィキトラベルへの転載が可能です。他のページから転載した画像についても引用したページがどちらのライセンスで画像を提供しているのかについて上記の方法でページに明記してください。

ライセンスの明記がされていない画像については管理者側で削除する場合がありますので、ご協力をお願いします。詳しくはWikitravel:コピーレフトWikitravel:ウィキトラベルで GFDL を採用しない理由Wikitravel:著作権に関する詳細などのページをご覧ください。--Shoestring 2011年5月15日 13:43 (JST)

アップロードしていただいた画像のうち、5月末までの期間にライセンスを明記していただけないものについては一旦こちらで削除させていただきますので、その旨ご了承ください(WTの性質上、権利関係のはっきりしない画像をいつまでも載せておくことはできませんので)。なお、例えばウィキメディアなど、cc-by-saで画像を提供している他のサイトからの転載である場合には、当該サイトの該当ページのアドレスやオリジナルの撮影者など、その引用元がわかる情報も明記してください。--Shoestring 2011年5月20日 23:03 (JST)
既にお知らせしてありますが、5月末までの期限でライセンス明記をお願いしてあったエジプト関連の画像14枚について、期限までに対応いただけなかったので、一旦こちらで削除させていただきました。WTでは、ライセンスや出典が不明確で、場合によっては著作権侵害のおそれのある画像をそのまま掲載することはできないため、ライセンスや出典が明記されない画像については、掲載者によるライセンスや出典の追記等の措置が取られない限り削除するルールになっております。今回削除された画像についても、ライセンスや出典が明記されない画像については同様の措置が取られますので、速やかに追記をお願いします。--Shoestring 2011年6月5日 23:08 (JST)

麗水国際博覧会[編集]

折角お書きいただいて悪いのですが、祭・イベント関係は「祭やイベント」に書いていただきたいのです。「祭やイベント/○月」というところがありますので、そちらに転記願います。--たぬき 2011年5月22日 14:47 (JST)

いしかりについて[編集]

折角お書きいただいて悪いのですが、個別のフェリー船舶紹介は避けていただきたいです。船旅のコツという記事の中に転記願います。--たぬき 2011年5月22日 14:50 (JST)

高尾山[編集]

  • 八王子市から分割しました。登山・ハイキングが一覧記事になっているのでそこを索引のように使うとするなら、スポットについては{{Under|旅のテーマと主な目的地||to=|alias=}}を冒頭に使わないで独立記事にしたほうがよいでしょう。--たぬき 2011年6月6日 19:49 (JST)

アップロードしていただいた画像へのライセンス明記のお願い(クルーズ船関連)[編集]

提供していただいたクルーズ船関連の画像についてですが、ご自身で撮られたものについてはパブリックドメインでの提供か、それともcc-by-saでの提供かどちらかを決めていただいてその旨を明記してください。画像を編集モードにしてパブリックドメイン用のテンプレート {{PD-self}} など、あるいはcc-by-sa用のテンプレート {{cc-by-sa-all}} などを付ければ表示できます(詳細はWikitravel:テンプレート集をご参照ください)。

また、他のページから転載する場合には、そのページが画像をパブリックドメインか、cc-by-saで提供してる場合のみウィキトラベルへの転載が可能です。他のページから転載した画像についても引用したページがどちらのライセンスで画像を提供しているのかについて上記の方法でページに明記してください。

アップロードしていただいた画像のうち、6月末までの期間にライセンスを明記していただけないものについては一旦こちらで削除させていただきますので、その旨ご了承ください(WTの性質上、権利関係のはっきりしない画像をいつまでも載せておくことはできませんので)。なお、例えばウィキメディアなど、cc-by-saで画像を提供している他のサイトからの転載である場合には、当該サイトの該当ページのアドレスやオリジナルの撮影者など、その引用元がわかる情報も明記してください。--Shoestring 2011年6月9日 23:00 (JST)

既にお知らせしてありますが、6月末までの期限でライセンス明記をお願いしてあったクルーズ関連の画像11枚と、同月にアップされた、同様にライセンス等明記なしの画像4枚について、ライセンスや出典等の明記に対応いただけなかったので、一旦こちらで削除させていただきました。WTでは、ライセンスや出典が不明確で、場合によっては著作権侵害のおそれのある画像をそのまま掲載することはできないため、ライセンスや出典が明記されない画像については、掲載者によるライセンスや出典の追記等の措置が取られない限り削除するルールになっております。今回削除された画像について、今後同様にアップされても、ライセンスや出典が明記されない限り同じように削除されますので、その旨ご承知おきください(このルールは、ウィキトラベルの全言語版およびシェアードに適用されています)。--Shoestring 2011年7月2日 23:46 (JST)

トラベルニュースへの投稿について[編集]

World ryokoさんが投稿されているトラベルニュースの記事ですが、情報源として書かれている新聞社の記事をそのままコピー&ペーストしたようなものが目立ちます。

たとえばロンドン五輪に関する記事ですが、トラベルニュースに書き込まれたものが


ロンドン五輪:開幕まで1年…式典でメダル披露 日付 2011年7月27日 情報源 毎日新聞

来年7月27日のロンドン五輪開幕まで後1年となった27日、ロンドン市内の観光名所トラファルガー広場で記念イベントが開かれた。国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は200を超える参加予定国・地域への招待を正式に表明し、「近代スポーツとフェアプレーの精神」を生んだ英国での大会に強い期待感を示した。数千人の市民らが集まった会場では、紙吹雪が舞う中、「あと1年」の垂れ幕が掲げられた。ボリス・ジョンソン・ロンドン市長は「会場は準備ができているから明日にでもオリンピックを開くことが可能だ。ロンドン市民は選手らを歓迎する用意ができている」と気勢を上げ、大きな歓声がわいた。

式では、英王室のアン王女により金銀銅のメダルも初めてお披露目された。表にギリシャ神話の勝利の女神ニケ、裏にロンドンを流れるテムズ川などをデザインしたメダルは直径85ミリ、夏季五輪としては過去最大サイズになった。

この日は、ロンドン東部のオリンピック公園内の競泳会場「アクアティックス・センター」がオープンし、これで8万人収容のメーンスタジアムなど主要6施設はすべて完成。8月12日まで17日間の大会には、世界から1万500人の選手が参加する予定だ。

ロンドンでの五輪は1908年と48年に次いで3回目。


一方、毎日新聞社の記事[1]

12年ロンドン五輪:あと1年 準備万端、高まる期待 式典でメダル披露


 【ロンドン笠原敏彦】来年7月27日のロンドン五輪開幕まであと1年となった27日、ロンドン市内の観光名所トラファルガー広場で記念イベントが開かれた。国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は200を超える参加予定国・地域への招待を正式に表明し、「近代スポーツとフェアプレーの精神」を生んだ英国での大会に強い期待感を示した。

 数千人の市民らが集まった会場では、紙吹雪が舞う中、「あと1年」の垂れ幕が掲げられた。ボリス・ジョンソン・ロンドン市長は「会場は準備ができているから明日にでもオリンピックを開くことが可能だ。ロンドン市民は選手らを歓迎する用意ができている」と気勢を上げ、大きな歓声がわいた。

 式では、英王室のアン王女により金銀銅のメダルも初めてお披露目された。表にギリシャ神話の勝利の女神ニケ、裏にロンドンを流れるテムズ川などをデザインしたメダルは直径85ミリ、夏季五輪としては過去最大サイズになった。

 この日は、ロンドン東部のオリンピック公園内の競泳会場「アクアティックス・センター」がオープンし、これで8万人収容のメーンスタジアムなど主要6施設はすべて完成。8月12日まで17日間の大会には、世界から1万500人の選手が参加する予定だ。

 ロンドンでの五輪は1908年と48年に次いで3回目。


となっており、トラベルニュースニュースの記事が毎日新聞からのそのまま転載されたといわれても反論できないほど酷似しています。

トラベルニュースでは、著作権侵害をさけるため、仮に1社の記事を情報源とする場合でも、必ず投稿者の手で書き直しています。新聞社のHPからの安易な転載は絶対に避けてください。--Shoestring 2011年7月31日 23:27 (JST)

ご忠告ありがとうございます。以後、トラベルニュースを投稿する場合は、必ず書き直すように注意いたします。今回は、ご迷惑をおかけし、すみませんでした。--World ryoko 2011年8月1日 08:15 (JST)

変種

操作

Docents

他言語版