何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

光州

提供: Wikitravel
東アジア : 韓国 : 光州
移動: 案内検索

光州광주、クァンジュ)は、韓国の西南部にある市。


着く[編集]

飛行機で[編集]

国内線・国際線とも光州空港(광주공항 クァンジュゴンハン)が空からの玄関口となる。とはいっても国際便は今のところ上海便のみで、日本からはいったん入国した後、ソウルの金浦空港か済州道の済州空港からの便に限られる。空港から市内まではリムジンバスがでている。

列車で[編集]

高速鉄道のKTXが光州駅に乗り入れている。ソウルの龍山駅始発で、光州までは早い列車で2時間45分ほど。ただし本数が少なく一日に11本しかない。料金は33,300ウォン。KTX以外にも在来型の列車もあるが、こちらは4時間以上かかる。

また、光州駅以外に市の西側に光州松汀駅があり、こちらには光州駅を通らないKTXの列車が一日に上下各8本停車する。ただし市の中心部からは離れていて、中心部に出るには地下鉄、バス、タクシーを利用する。

なお釜山からも線路はつながっているが(慶全線)、所要時間が6時間以上で本数も少ないため、釜山からはバスを使うのが普通である。

船で[編集]

内陸にあるため船の便はない。

バスで[編集]

光州総合バスターミナルへ、ソウルの高速バスターミナルや東ソウルバスターミナル、それに釜山の老圃洞(ノポドン)駅に隣接した高速バスターミナルなどから高速バスが運行されている。特にソウルの高速バスターミナルからは日中で5分に1本と、とても本数が多く、チケットも買い求めやすい。所要時間は、早ければ3時間半ほど。料金は通常の座席の一般バスタイプが14,100ウォン、3列シートの優等タイプでも¥20,900で、列車に比べると時間の割に割安感がある。

その他、釜山や大邱全州、ソウル近郊の水原などとの間にも便があるため、ソウル以外の国内各所との間を移動するにはもっとも便利な交通手段。

総合バスターミナルからは市内各所へバスの便がある。

車で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

光州都市鉄道公社の地下鉄1号線が市内を東西に貫く。光州空港や光州松汀駅に接続しているが、光州駅や光州総合バスターミナルには接続していない(光州総合バスターミナルとは、最寄り駅でも1kmほど離れている)。沿線の観光スポットと言えそうなのは市中心部と、5.18自由公園ぐらいで他には特にないため、観光目的ではあまり使いでがないかもしれない。

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

買う[編集]

外国人観光客が少なく、国内観光地としてもポピュラーとはいえないため、外国人向け・観光客向けという店や商業エリアはほとんど存在しない。市中心部の錦南路と、その裏通りに当たる忠壮路のあたりが目抜き通り。デパートなら錦南路の西の端に近いところにロッテ百貨店があり、また総合バスターミナルに隣接して新世界百貨店がある。また、錦南路の地下にも商店街があり、書道具などを売っている店もある。

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]

この記事「光州」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト