何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

倉吉市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
趣ある白壁と赤瓦の土蔵が並ぶ。

倉吉市(くらよしし)は鳥取県中部にある市。 [1]


注意 : 2016年10月21日に鳥取県中部を震源とする最大震度6弱の地震が発生しました。多くの住宅が被害を受け、また当地の基幹産業である農業も大きな被害を受けていますが、交通機関は平常に戻っています。また観光地も、いくつかの施設やスポットで壁や天井が落ちるなどの被害が出ていますが、おおむね平常に戻っています。



分かる[編集]

室町時代の武家・山名氏が最初の居城である打吹城(うつぶきじょう)を築き、城下で商工業が発展した。江戸時代には、大阪の豪商「淀屋」の番頭を務めていた淀屋清兵衛が故郷である当地で米の商いを始め大いに繁盛した。その面影は、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている打吹玉川白壁土蔵群に残されている。現在も鳥取二十世紀梨や極美(ごくみ)スイカをはじめとしたフルーツ栽培など 農業が盛んで、県立の農業大学校や農業高校がある。

観光案内所[編集]

若き日の横綱琴櫻がアルバイトしたというサイダー店の建物を利用した白壁土蔵群観光案内所。
  • 倉吉市観光協会 所在  倉吉市東町435-1。倉吉市役所商工観光課。  電話  (0858) 22-8158  FAX  (0858) 22-8136  時間  8:30~17:30  WEB  [2]  e-mail  [3]
  • JR倉吉駅内観光案内所(エキパル倉吉) — レンタサイクルも行っている。  所在  倉吉市上井195-12。JR倉吉駅に隣接。  電話  (0858) 24-5370  時間  9:00~17:00(年末年始は短時間営業)。
  • 倉吉白壁土蔵群観光案内所 — 荷物預かりやレンタサイクル、自撮り棒貸し出しを行なっている。  所在  倉吉市魚町2568。赤瓦十号館。  電話  (0858) 22-1200  時間  8:30~17:00(年末年始は短時間営業)。
  • 関金温泉観光案内 所在  倉吉市関金町関金宿1139  電話  0858-45-3737  時間  10:00~17:00(第2・4月曜休み)。


着く[編集]

飛行機で[編集]

  • 鳥取市の鳥取砂丘コナン空港を利用する。倉吉駅までリムジンバス(山陰自動車道経由・4往復)・予約制乗合タクシー(山陰自動車道経由・1往復)で45分・¥1,200。
  • また、ソウル仁川国際空港)・香港赤鱲角(チェクラップコク)国際空港)から、境港市の米子鬼太郎空港へ運航されている。倉吉駅までリムジンバス(火曜・金曜・日曜に1往復)で1時間35分・¥1,500、または空港から徒歩5分の米子空港駅からJR境線・山陰本線で倉吉駅まで1時間30分・¥1,140。

列車で[編集]

  • JR山陰本線の倉吉駅が起点となる。
    • 東京駅・名古屋駅からは新幹線「のぞみ」を利用し姫路駅で特急「スーパーはくと」に乗り換え。東京駅から約5時間30分、名古屋駅から約3時間50分。
    • 東京駅からは寝台特急「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」を利用し岡山駅で特急「スーパーいなば」に乗り換え、鳥取駅で山陰本線に乗り換え。約11時間20分。
    • 京都駅・新大阪駅・大阪駅・三ノ宮駅・姫路駅からは特急「スーパーはくと」を利用。京都駅から約3時間30分、新大阪駅から約3時間、大阪駅から約2時間50分、三ノ宮駅から約2時間30分、姫路駅から約2時間。
    • 鳥取駅からは特急「スーパーまつかぜ」「スーパーおき」「スーパーはくと」を利用。約30分。
    • 益田駅・浜田駅・江津駅・大田市駅・出雲市駅・松江駅・安来駅・米子駅からは特急「スーパーまつかぜ」「スーパーおき」を利用。益田駅から3時間10分、浜田駅から2時間40分、江津駅から約2時間25分、大田市駅から約2時間、出雲市駅から約1時間30分、松江駅から約1時間、安来駅から約40分、米子駅から約30分。
    • 岡山駅からは特急「スーパーいなば」を利用し鳥取駅で特急「スーパーまつかぜ」「スーパーおき」に乗り換え。約2時間30分。
    • 岡山駅・倉敷駅からは特急「やくも」を利用し米子駅で特急「スーパーまつかぜ」「スーパーおき」に乗り換え。岡山駅から約2時間30分、倉敷駅から約2時間20分。
    • 博多駅・広島駅からは新幹線「のぞみ」を利用し岡山駅で特急「やくも」に乗り換え、米子駅で特急「スーパーまつかぜ」「スーパーおき」に乗り換え。または新幹線「のぞみ」を利用し岡山駅で特急「スーパーいなば」に乗り換え、鳥取駅で特急「スーパーまつかぜ」「スーパーおき」に乗り換え、岡山駅で特急「スーパーいなば」に乗り換え。いずれも博多駅から約4時間50分、広島駅から約3時間20分。

車で[編集]

  • 岡山県津山市にある中国自動車道の院庄インター、岡山県真庭市にある米子自動車道の湯原インター、湯梨浜町にある山陰自動車道のはわいインター、琴浦町にある山陰自動車道の大栄東伯インター、倉吉市にある北条倉吉道路の倉吉インターを利用する。なお、はわいインター・倉吉インターは他の高速道路とはつながっていない。
    • 京都市から名神高速道路・中国自動車道院庄インター・国道179号線経由で約3時間50分。
    • 大阪市から中国自動車道院庄インター・国道179号線経由で約3時間。
    • 岡山市から山陽自動車道・岡山自動車道・中国自動車道・米子自動車道湯原インター・国道313号線経由で約2時間。
    • 広島市から山陽自動車道・岡山自動車道・中国自動車道・米子自動車道湯原インター・国道313号線経由で約3時間30分。
    • 高知市から高知自動車道・高松自動車道・瀬戸中央自動車道・山陽自動車道・岡山自動車道・中国自動車道・米子自動車道湯原インター・国道313号経由で約4時間。
    • 福岡市から九州自動車道・中国自動車道・山陽自動車道・岡山自動車道・中国自動車道・米子自動車道湯原インター・国道313号線経由で約8時間。

バスで[編集]

東京大阪市神戸市岡山市広島市北九州市福岡市より日交バス、日ノ丸バスなどの高速バス等がある。いずれの路線も倉吉駅(一部を除く)または「倉吉バスセンター・中央自動車学校」(日交バス倉吉営業所・一部のみ)に到着する。

東京(品川・浜松町)から
キャメル号 — 夜行1往復の運行。京急バス・日交バス・日ノ丸バスによる運行である。  電話  京急バス (03) 3743-0022・日交バス (0858) 26-2533  時間  10時間35分~10時間45分(浜松町)・10時間45分~10時間55分(品川)  料金  ¥11,000  WEB  [4]
大阪から(なんば)
山陰特急バス — 昼行5往復・夜行1往復(夜行は神戸(三宮)経由)の運行。日交バスによる運行である。  電話  日交バス (06) 6576-1181・(0858) 26-2526  時間  3時間35分~4時間2分(昼行)・4時間54分~5時間41分(夜行)  料金  ¥4,300  WEB  [5]
大阪から(新大阪)
山陰特急バス — 昼行3往復の運行。日交バスによる運行である。  電話  日交バス (06) 6576-1181・(0858) 26-2526  時間  3時間45分  料金  ¥4,300  WEB  [6]
神戸から(三宮)
山陰特急バス — 昼行2往復・夜行1往復(大阪(なんば)始発)の運行。日交バスによる運行である。  電話  日交バス (06) 6576-1181・(0858) 26-2526  時間  3時間20分~3時間22分(昼行)・4時間4分~4時間52分(夜行)  料金  ¥4,100  WEB  [7]
岡山から
新倉吉街道エクスプレス — 昼行2往復の運行。日ノ丸バスによる運行である。  電話  両備バス (086) 232-6688・中鉄バス (086) 223-0616・中国JRバス (0570) 666-012・日ノ丸バス (0858) 26-4114  時間  3時間25分~3時間35分  料金  ¥3,100  WEB  [8]
広島から
メリーバード号 — 昼行2往復の運行。日ノ丸バスによる運行である。  電話  広電バス (082) 207-1073・日交バス (0858) 26-2533  時間  4時間30分(広島バスセンター)  料金  ¥4,050  WEB  [9]
福岡(天神・博多)・北九州(小倉)から
大山号 — 夜行1往復の運行。日交バス・日ノ丸バスによる運行である。「倉吉バスセンター・中央自動車学校」のみに発着する。  電話  西鉄高速バス (0120) 489-939・(092) 734-2727・日交バス (0858) 26-2533  時間  7時間5分~8時間15分(小倉)・8時間25分~9時間30分(博多)・8時間45分~9時間40分(天神)  料金  ¥8,700(小倉)・¥9,200(博多・天神)  WEB  [10]

また、路線により「関金温泉」(山陰特急バス(一部)・新倉吉街道エクスプレス(一部)・メリーバード号)・「倉吉市役所前」(山陰特急バス(一部)・新倉吉街道エクスプレス(一部)・メリーバード号)・「倉吉駅」(大山号を除く)・「倉吉バスセンター・中央自動車学校」(日交バス倉吉営業所、新倉吉街道エクスプレスを除く)・「海田車庫」(日ノ丸バス倉吉営業所、新倉吉街道エクスプレス)のいずれかに到着する。

  • 真庭市蒜山地域から真庭市コミュニティバス中曽・関金ルート「関金温泉」行きで終点下車、日交バス「倉吉駅・倉吉バスセンター」行きに乗り換え、「倉吉駅」・「倉吉バスセンター・中央自動車学校」で下車。ただし、真庭市コミュニティバス中曽・関金ルートは倉吉市内はノンストップで、本数も3往復しかなく、休日運休となっている。

船で[編集]

倉吉市域は日本海に面しておらず、定期航路が発着する港湾はない。


動く[編集]

列車で[編集]

市内を走る鉄道の路線と駅は以下のとおり。

JR 山陰本線[編集]

湯梨浜町 松崎駅) ― 倉吉駅 ― (北栄町 下北条駅)

バスで[編集]

倉吉駅は市の中心部から離れているため、市街地中心部の打吹玉川地区への移動は倉吉駅から日交バス・日ノ丸バスを利用することになる。毎時6~12本ほど運行。市内南部にある関金温泉には、日交バスが毎時1本ほど倉吉駅から路線バスを運行している。

足で[編集]


観る[編集]

白壁土蔵群 (倉吉市打吹玉川伝統的建造物群保存地区) 地図  
国選定の伝統的建造物群保存地区。白壁と赤い石州瓦の建物が並ぶ町並みが残されている。かおり風景100選「酒と醤油のかおる倉吉白壁土蔵群」にも選ばれている。2016年10月に発生した震度6弱の地震では、一部の白壁やレンガ煙突が崩落するなどの被害が出たが、施設や店舗はおおむね通常営業している

倉吉駅前のバスターミナル2番乗り場から、日交バス・日の丸バスがおよそ10分ごとに路線バスを運行しており、所要15分前後。路線によって最寄りの停留所が異なる(「赤瓦・白壁土蔵」停留所もしくは「市役所・打吹公園入口」停留所)。

 所在  倉吉市魚町、東仲町、西仲町、西町。  WEB  [11]


鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館 地図  
日本で唯一の梨のテーマパーク。各種展示や体験コーナー、フルーツパーラーや梨関連商品がそろったミュージアムショップがある。2016年10月に発生した震度6弱の地震により、天井が落ちるなどの被害が生じたため一時休館中(2016年11月現在)。

倉吉駅前のバスターミナル2番乗り場から、日交バス・日の丸バスがおよそ10分ごとに路線バスを運行しており、所要10分前後。路線によって最寄りの停留所が異なる(「倉吉パークスクエア」停留所もしくは「倉吉パークスクエア北口」停留所)。

 所在  倉吉市駄経寺町198-4 倉吉パークスクエア内  電話  0858-23-1174  WEB  [12]
 開場時間  9:00~17:00(年末年始と第1・3・5月曜休館、祝日の場合は翌日休館)。  料金  大人 ¥300。


遊ぶ[編集]

関金温泉 (せきがねおんせん) 地図  
市中心部から10kmほど南にあるのどかな温泉街。世界有数のラジウム含有量を誇り「白金の湯」と称される。旅館が数軒営業するほか、共同浴場「関の湯」と日帰り入浴施設「せきがね湯命館」がある。2016年10月に震度6弱の地震が発生したが、現在は全施設が営業している

倉吉駅から日交バスが、日中毎時1本程度の路線バスを運行。また、日本交通高速バスの広島便と大阪便の一部、および日の丸自動車高速バスの広島便と岡山便が関金温泉に停車する。

 所在  倉吉市関金町  WEB  [13]


買う[編集]

米澤たい焼店 地図  
倉吉白壁土蔵群にある、甘さ控えめのあんが尾までたっぷり入った白いたい焼きが有名なお店。店内で味わうことが可能なほか、一枚づつ焼く昔ながらの製法を店の外からもガラス越しに眺めることができる。
 所在  倉吉市堺町2丁目929-1。  電話  (0858) 22-3565  WEB  [14]
 営業時間  10:00~19:00、定休日 火曜  値段  たい焼き ¥100。
米澤たい焼店


食べる[編集]

安食堂[編集]

八兵衛  
「牛骨ラーメン」のお店。
 所在  倉吉市福庭町1-101。  電話  (0858) 26-3555  WEB  
 営業時間  11:30~14:30 18:00~20:30、定休日 火曜  予算  


赤瓦五号館 久楽  
白壁土蔵群にあるカフェ。
 所在  倉吉市新町1 赤瓦五号館 2F。  電話  (0858) 23-1130  WEB  [15]
 営業時間  9:00~17:30  予算  

中級[編集]

町屋 清水庵  
餅料理店。餅のしゃぶしゃぶ「餅しゃぶ」が人気。
 所在  倉吉市堺町1-876。  電話  (0858) 26-3555  WEB  [16]
 営業時間  11:30~14:00 17:30~21:00、(喫茶 9:00~21:00)、定休日 水曜(祝日は除く)  予算  

高級[編集]


飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

ホテルセントパレス倉吉  
倉吉駅より徒歩1分。
 所在  倉吉市上井町1-9-2。  電話  (0858) 26-8888  WEB  [17]
 時間    料金  


倉吉シティホテル  
倉吉駅より徒歩7分。
 所在  倉吉市山根543-7。  電話  (0858) 26-6111  WEB  [18]
 時間    料金  

高級[編集]

松風荘旅館  
ペットと一緒に宿泊できる。
 所在  倉吉市瀬崎町2751-1。  電話  (0858) 22-6363  WEB  [19]
 時間    料金  


出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 倉吉市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「倉吉市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。