何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

余市町

提供: Wikitravel
後志支庁 : 余市町
移動: 案内検索
余市町の位置

余市町(よいちちょう)は北海道中西部にあり、後志地方に位置する町である。ニッカウヰスキーと余市ワインそしてリンゴを中心としたフルーツの町である。北部を日本海に面し、赤井川村仁木町古平町および小樽市に接している。[1]


分かる[編集]

余市観光協会 電話  (0135) 23-2116  WEB  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

新千歳空港を利用する。新千歳空港駅から快速「エアポート」小樽行き(毎時04分発と34分発)に乗車し、小樽駅で普通列車に乗り換える。札幌駅で都市間バス「高速いわない号」に乗り換えてもよい。

列車で[編集]

函館本線が札幌・小樽方面と倶知安・長万部方面を結んでおり、小樽方は16往復、倶知安方は11往復が運転されている。

  • 小樽駅- 6:11,7:06,8:07,09:45,11:21,12:20,13:50,14:50,15:54,16:53,17:21,18:32,19:21,20:22,21:21,22:29
  • 余市駅- 6:40,7:39,8:31,10:08,11:49,12:43,14:13,15:18,16:19,17:17,17:45,18:56,19:50,20:46,21:44,22:54

車で[編集]

国道5号線が小樽・札幌方面と長万部・函館方面を結んでいる。小樽から約23kmである。

バスで[編集]

札幌駅前ターミナル始発で小樽駅前、余市駅前十字街を経由する岩内行きの都市間バス「高速いわない号」があり、札幌発7:05から19:15までほぼ1時間に1本が走る。札幌からの所要時間は1時間29分。運行は北海道中央バス TEL (0135) 25-3333。

小樽・ニセコ間にニセコバス小樽線が4往復運行されている。ニセコバス TEL (0136) 44-2002。

船で[編集]

町内に発着する旅客船航路は無い。

動く[編集]

列車で[編集]

町内の駅は函館本線の余市駅だけである。

バスで[編集]

国道5号を通るバスと国道229号を通るバスが利用できる。

足で[編集]

市街地周辺を歩く。

観る[編集]

余市宇宙記念館  
余市出身の宇宙飛行士毛利衛氏を記念して作られた宇宙の旅の疑似体験ができる施設。夏季(4月第3土曜日から10月)と冬季(11月から4月第3金曜日)で営業時間や入場料金が異なる。
 所在  余市駅から徒歩5分。  電話  (0135) 21-2200  WEB  [3]
 開場時間  夏季9:00~18:00、冬季10:00~16:00。月曜休館。  料金  夏季¥1,200(小人¥500)、冬季¥900(小人¥400)。


よいち水産博物館  
ニシン漁の漁撈具や千石船の模型などを展示し、余市の漁業について紹介する博物館。アイヌの歴史を紹介する歴史資料館を併設している。
 所在  余市役場前から徒歩10分。  電話  (0135) 22-6817  WEB  [4]
 開場時間  9:00~16:30、月曜日および12月中旬から4月初旬まで休館。  料金  大人¥300、小人¥100。


フゴッペ洞窟  
1,500~2,000年前の続縄文期の遺跡。古代人が洞窟の岩に彫りつけた様々な絵が興味深い。遺跡出土品の展示もある。
 所在  フゴッペ洞窟前下車徒歩1分。  電話  (0135) 22-6170  WEB  [5]
 開場時間  9:00~16:30。  料金  大人¥200、小人¥100。


旧下ヨイチ運上家  
場所請負人が視察に来る役人の接待のために使った建物。使われている木材が見事である。国の史跡で重要文化財。
 所在  余市駅から約2km、役場前下車徒歩10分。  電話  (0135) 23-3915  WEB  
 開場時間  9:00~16:00。  料金  大人¥300、小人¥100。


旧余市福原漁場  
12,000坪の敷地に建物群とニシン干し場が配置され採られたニシンが加工される流れが良くわかるようになっている。国の史跡。
 所在  余市駅から約2.5km、浜中町下車すぐ。  電話  (0135) 22-5600  WEB  
 開場時間  9:00~16:30。  料金  大人¥300、小人¥100。

遊ぶ[編集]

フルーツ狩り  
いちご・さくらんぼ・もも・プルーん・リンゴ・梨・ぶどうなど6月から11月にかけて様々な果物を採ることができる。


宇宙の湯 余市川温泉  
泉質は塩化ナトリウム炭酸水素塩泉。
 所在  徒歩5分。  電話  (0135) 22-4126  WEB  [6]
 営業時間  9:30~22:00。  料金  大人¥390、中学生¥140、小人¥70。


よいち観光温泉 (吉田観光農園)  
泉質は硫酸塩泉。
 所在  徒歩30分。  電話  (0135) 22-3658  WEB  
 営業時間  9:00~21:00。  料金  大人¥350、小人¥200。

買う[編集]

道の駅スペース・アップルよいち 地図  
余市宇宙記念館に隣接する道の駅。屋外の売店で、余市ワインやアップルパイ、ジェラートなどを楽しむことができる。
 所在  余市町黒川町6丁目4-1。  電話  (0135) 22-1515  WEB  [7]
 営業時間  4月中旬~11月上旬:9:00~18:00、11月上旬~4月中旬:9:00~16:00。11月上旬~4月中旬の毎週月曜日(月曜日が祝日の際はその翌日)と年末年始(12月30日~1月3日)休館。  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

ラーメン じょぐら  
ラーメンの有名店。
 所在  余市町大川町5-31。  電話  (0135) 22-0822  WEB  
 営業時間  11:00~20:00、定休日 火曜(祝日の場合は営業)。  予算  余市前浜海老ラーメン ¥880。

中級[編集]

あゆ見荘  
北限の鮎の料理。あゆの姿すし¥735はおすすめ。
 所在  余市町山田町712。余市市街から東に約5km。  電話  (0135) 22-2656  WEB  [8]
 営業時間    予算  


お食事処華勢  
本格的板前料理が食べられる店。昼のおまかせランチ¥800がお奨め。
 所在  余市町大川町3-62。  電話  (0135) 22-2843  WEB  
 営業時間  11:30~14:00 16:30~21:00。  予算  


柿崎商店 海鮮工房  
余市駅近くにある海鮮料理店。 1階は鮮魚店。
 所在  余市町黒川町7-25。  電話  (0135) 22-3354  WEB  [9]
 営業時間  10:00~19:00。  予算  海鮮丼¥1,180。かに丼¥1,050。うに丼 時価 など。


ファミリーすし ガーデンハウス  
ランチが人気の寿司屋。余市駅から徒歩圏内。
 所在  余市町黒川町12-65。  電話  (0135) 23-8000  WEB  
 営業時間  11:00~21:00、定休日 水曜  予算  特大まんぷくちらし ¥1,350(平日ランチ限定)

高級[編集]

飲む[編集]

  • スコッチ・ウィスキーの本場であるスコットランドに学んだ竹鶴正孝が創設したニッカの蒸留所があるほか、ワイン用ブドウの日本有数の産地でもありワイナリーがいくつも存在する。 余市町ワイン情報


ニッカウヰスキー余市蒸留所  
NIKKAの創業者、竹鶴正孝がスコットランドに気候の似た余市の地にウイスキー蒸留所を設置。現在でもウイスキーは作られ、見学、試飲、販売を行なっている。
 所在  余市町黒川町7-6。JR余市駅近く。  電話  (0135) 23-3131  WEB  [10]
 営業時間  9:00~16:00、年始年末休館。  料金  入館無料。


余市ワイン試飲施設ヴァインレーゼ (Weinlese)  
ワイナリーで製造工程の見学が可能(予約不要)。レストランや直販所も併設。
 所在  余市町黒川町1318番地。  電話  (0135) 23-2184  WEB  [11]
 営業時間  10:00~16:00(火曜休。、冬季は15:00まで・火水休)。  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

貴泉天山樂  
山の中の温泉宿。泉質は炭酸水素塩泉・硫酸塩泉。
 所在  余市町栄町2001番地。フゴッペ洞窟から約6.8km。  電話  (0135) 22-6170
 FAX  (0135) 22-6187
 WEB  [12]
 e-mail  [13]
 時間    料金  ¥9,600。

高級[編集]

出かける[編集]


この記事「余市町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト