何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

佐賀県

提供: Wikitravel
移動先: 案内検索
佐賀県の位置

佐賀県(さがけん)は、日本九州地方の県である。 [1]


地方[編集]

天気予報では有明海側の南部と玄界灘側の北部に分類される。

市町村[編集]

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

概要[編集]

佐賀県は、九州の北西部に位置しており県北部は玄界灘に県南部は有明海に面している。この二つの海の様相は全く異なり獲れる海産物も違うため多様な海の幸を楽しめる上に、有明海側には干拓で拡げられた佐賀平野が広がっており米麦や大豆、玉ねぎ、レンコンなど農業生産が盛んで地元食材が豊富である。また、長崎に近いこともあって砂糖や海外の製菓技術が手に入り易かったため、江戸時代から製菓業が盛んで菓子文化の発達も見られる。その他県西部では窯業が盛んであり有田焼や伊万里焼などが有名である。

一時期、お笑い芸人であるはなわの佐賀県をモチーフにした歌によって注目が集まった。

漫才師の島田洋七が幼少期を過ごした経験談が「佐賀のがばいばあちゃん」としてメディアに登場してから注目が集まった。

気候[編集]

佐賀市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)5.26.39.514.819.122.926.727.423.618.112.57.316.1
降水量 (mm)57.277.5123.2166.1188.0362.8331.8204.3182.785.766.442.41,888.1
データ出典

放送[編集]

AM

  • NHK:佐賀(鍋島) 963kHz 伊万里(東山代) 531kHz 唐津(虹の松原) 1584kHz 福岡(春日) 612kHz
  • NBC:佐賀 1458kHz 有田1458kHz 唐津1458kHz 伊万里1116kHz

FM

  • FM佐賀:佐賀77.9MHz 有田79.9MHz 鳥栖79.7MHz
  • NHK:佐賀81.6MHz 有田88.9MHz
  • FMからつ(唐津市)86.8MHz
  • えびすFM(佐賀市)89.6MHz

観光案内[編集]

あそばーさが (佐賀県観光連盟) —  所在  佐賀市城内1-1-59、佐賀県観光課内。  電話  (0952) 26-6754  FAX  (0952) 26-7528  WEB  [2]  e-mail  [3]

着く[編集]

飛行機で[編集]

県内には佐賀空港があるが、便数が少ないため福岡空港を利用する人が多い。

  • 佐賀空港 - 羽田空港から1日5便、成田空港から1日1便のフライトがある。なお国際便として、上海浦東・ソウル仁川からも各週3便の運行がなされており、海外利用者もいる。佐賀空港から連絡バスで佐賀市内まで20分、¥600。飛行機の到着後15~20分後に出発する。事前予約制(佐賀空港HP参照)の乗り合いタクシーも、佐賀県南部各地および福岡県筑後方面へ運行されている。
  • 福岡空港 - 日本各地からのフライトがある。福岡空港から佐賀第二合同庁舎行き高速バスに乗車すればよい。佐賀駅バスセンターまで70分、¥1200。40~60分間隔で運行している。下記記載のJR列車を利用する方法もある。

列車で[編集]

佐賀県の北部、南部、西部のどこに行くかで利用する路線を使い分ける必要がある。

南部(佐賀市内)へ
JR博多駅からなら、特急「かもめ」「みどり」「ハウステンボス」号を利用すればよい。特急列車は毎時2本運行。
  • 長崎本線佐賀駅まで特急で35~45分、自由席利用で¥2,000。ただし「2枚きっぷ」などの割引切符を利用すると、特急自由席利用で片道¥1,130となる。
北部(唐津方面)へ
JR博多駅方面からは、福岡市営地下鉄空港線の駅から唐津行きの普通列車または快速列車を利用すればよい。福岡市営地下鉄とJR筑肥線が相互乗り入れをしている。途中、筑前前原駅で乗り換えが必要な列車あり。
  • 地下鉄空港線の駅は福岡空港駅、博多駅、天神駅など。
  • 福岡空港駅から唐津駅まで快速で約75分、普通列車で90分、¥1,140。
佐賀市方面からは、JR唐津線を利用すればよい。ただし全て普通列車となるため、時間はかかる。
東部(鳥栖方面)へ
鹿児島本線を利用すればよい。特急が毎時2~3本、快速が毎時3本、普通列車が毎時2本運行している。
  • 博多駅から鳥栖駅まで特急で約20分、快速で約30分。¥1,140(特急)、540(快速)。「2枚きっぷ」などの割引切符を利用すると、特急自由席利用で片道¥840。

車で[編集]

県内には長崎自動車道、西九州自動車道、二丈浜玉道路などの有料道路が走っている。

動く[編集]

列車で[編集]

各路線における列車の運行本数は以下の通り。 JRのICカード「SUGOCA」はじめ交通系ICカードは長崎本線の佐賀駅以東、筑肥線の唐津以東のみ使用可。長崎本線と筑肥線を結ぶ唐津線では使用できない。

長崎本線[編集]

  • 鳥栖 - 佐賀は普通列車が概ね1時間に2本、特急列車は1時間に2~3本ほど。
  • 佐賀 - 肥前山口は特急列車の本数は殆ど変わらないが、普通列車が1時間に1~2本に減る。ただし、佐賀 - 久保田間のみ唐津線の列車も運行されているため普通列車の運行本数は増える。
  • 肥前山口から南部では普通列車が1~2時間に1本程度、特急列車が1時間に1~2本ほど。
  • 特急「かもめ」「みどり」「ハウステンボス」に乗車する場合は、かもめの787系車両、885系車両はドアが端についているが、みどり。ハウステンボスの783系車両はドアが真ん中についているので注意。特に自由席利用時にはまごつかないように。

佐世保線[編集]

  • 普通列車が1~2時間に1本程度。
  • 特急列車は1時間に1本。

唐津線[編集]

  • 普通列車が1時間に1本程度。
  • 佐賀 - 小城 - 多久において区間便が運転されている。

筑肥線[編集]

  • 唐津から福岡市内に向けて普通列車が1時間に2本。
    • 朝夕には快速列車も運転されている。
  • 唐津 - 伊万里においては1~2時間に1本程度。

松浦鉄道[編集]

  • 有田 - 伊万里においては1時間に1~2本程度。
  • 伊万里から松浦方面には1時間に1本程度。

バスで[編集]

県内では佐賀市交通局昭和自動車祐徳自動車西鉄バス佐賀西肥自動車ジェイアール九州バスがバスを運行している。

  • 祐徳バス・佐賀市営バスの回数券が佐賀県内の全てのバスで使用できる。
    • 逆は西鉄・昭和・西肥がICカード化されており、ICカードは西鉄⇔昭和がnimocaと全国共通ICカード使用可、西肥は長崎スマートカード使用可のほかは不可。

車で[編集]

乗合タクシーで[編集]

  • 佐賀空港到着後であれば、佐賀空港から佐賀県内各地へ向け、比較的安価な乗合タクシーが運行されている。事前予約制のため、利用する際には佐賀空港のホームページからインターネット予約が必要となる。佐賀空港出発便の場合も利用可能であり、こちらも事前予約が必要。

観る[編集]

国営吉野ケ里歴史公園  
弥生時代の巨大集落遺跡。歴史テーマパークとして整備されており、様々な体験プログラムが用意されている。
 所在  佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1869  電話  0952-53-3902  WEB  [4]
 開場時間  平日 8時30分~17時15分  料金  大人(15歳以上) 420円 、小人(小・中学生) 80円 、シルバー(65歳以上) 200円 、幼児(6歳未満) 無料
虹の松原  
長さ5㎞におよぶ日本三大松原の一つ。玄海国定公園の一部で鏡山から広大な松原を一望できる。
 所在  佐賀県唐津市  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -
祐徳稲荷神社  
日本三大稲荷の一つ。九州では大宰府天満宮に次ぐ年間300万人の参詣客を集め、本殿の構造は京都の清水寺に似た豪壮な建築で一見に値する。
 所在  佐賀県鹿島市 古枝乙1855  電話  0954-62-2151  WEB  [5]
 開場時間  -  料金  -
有田のレトロな町並み  
有田のメインストリートは江戸~明治~大正~昭和初期までに建てられた建物がずらりと並ぶ国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。焼き物巡りと共に窯の煙突が林立する独特でレトロな町並みにも注目したい。
 所在  佐賀県西松浦郡有田町内山地区  電話  -  WEB  [6]
 開場時間  -  料金  -
1年に2度黄金色に染まる佐賀平野  
佐賀は二毛作が盛んで冬でも田畑に緑が絶えることがない。水田では、裏作として麦の栽培が盛んに行われており毎年春と秋の二度黄金色の季節を迎える。特に佐賀空港周辺では民家が殆どなく両収穫時期には見渡す限りの金色の野が拡がる。風そよぐ夕方の麦畑のBGMにfields of goldをどうぞ。
 所在  佐賀平野  電話  -  WEB  [-]
 開場時間  -  料金  -

遊ぶ[編集]

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ  
毎年11月初旬に開催されるアジア最大の熱気球競技大会。詳細はここを参照。


有田陶器市  
毎年ゴールデンウイークに開催される陶器の大規模販売会。詳細はここを参照。

日本の渚百選[編集]

県内には「日本の渚百選」が1ヵ所ある。

  • 波戸岬海岸(唐津市)

名水百選[編集]

県内には1985年に環境庁が選定した「名水百選」が2ヶ所ある。ここでの「名水」とは、「保全状況が良好で地域住民等による保全活動がある」という意味であり、そのまま飲めるとは限らない。平成にも「名水百選」が選定されていることから「昭和の名水百選」とも呼ばれている。

  • 竜門の清水(西松浦郡有田町)
  • 清水川(小城市)

食べる[編集]

佐賀は長崎と共に菓子文化が花開いた菓子王国である。その影響は江崎グリコの創業者江崎利一、森永製菓の創業者森永太一郎が本県出身であることから全国に及ぶと言っても過言ではないだろう。

菓子

  • 丸ボーロ
    丸ボーロ — 南蛮菓子。小麦粉、砂糖、卵を使ってつくられる佐賀県の銘菓の1つ。カステラを圧縮したような食感である。因みに福岡の千鳥饅頭は餡を丸ボーロの生地で包んだ物が発想のもとになっている。  所在  佐賀県およびその周辺地域  料金  1枚当たり¥50~¥100
  • 寿賀台 — 南蛮菓子。砂糖のみでつくられる佐賀県の祝い菓子。カラフルな色彩が美しい儀礼用の菓子。  所在  佐賀県と長崎県
  • 逸口香 — 中華菓子。小麦粉、黒糖、生姜、を使ってつくられる佐賀県の銘菓の1つ。中は空洞でパリパリとした食感が特徴である。佐賀で作られるものは長崎のものより薄く平べったい。  所在  佐賀県と長崎県
  • 小城羊羹 — 吟味された小豆と寒天を使用して匠の練り技で作られる。外側が糖分でカチカチに固化してシャリシャリとした食感が特徴。  所在  佐賀県小城市周辺
  • 鯉生菓子 — 節句菓子。旧肥前地域(長崎県、佐賀県)で作られている鯉の形をした祝い菓子。  所在  長崎県と佐賀県
  • 白玉饅頭 — 門前菓子。粳米の皮で餡を包んで蒸し上げたもっちりとした食感が特徴の菓子  所在  與止日女神社周辺
  • 綾部のぼた餅 — 門前菓子。餅玉に餡をまぶしたもの。  所在  綾部神社参道
  • 松露饅頭 — 餡玉を薄生地で包んで焼いた饅頭。  所在  佐賀県北部
  • けえらん — 米粉で作った生地で餡を巻いた物。外観は桜餅に似ている。  所在  佐賀県北部

高級グルメ

  • 佐賀牛 — A5ランク等級以上のみにその名称を許される高級和牛肉。県内の高級ホテルや旅館、ステーキ店、焼肉店で提供されている。  所在  佐賀県
  • 呼子の活きイカ — 超新鮮な活きイカを手早く捌くことで透き通った身の刺身を堪能できる。セットで頼むともう一つの名物であるイカしゅうまいが付いてくる。  所在  佐賀県呼子周辺
  • 竹崎かに — 有明海産のガザミで小振りながら濃厚な味わいが特徴。  所在  佐賀県太良町

B級グルメ

  • シシリアンライス — ライスの上に焼肉、野菜サラダをトッピングした料理  所在  佐賀市周辺
  • ミンチ天 — 魚肉の擂り身にパン粉をつけて揚げたもの。スーパーなどで売られている。

飲む[編集]

佐賀県は日本最西端の清酒どころで日本酒の生産が盛ん。比較的甘口のものが多いのが特徴である。

  • 鹿島市周辺に風情のある古い酒蔵が多い。

佐賀県の酒:天吹(みやき町)、鍋島(鹿島市)、窓の梅(佐賀市)、天山(小城市)など

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「佐賀県」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

wts:Category:Saga (prefecture)


WikiPedia:佐賀県 Dmoz:アジア/日本/佐賀/