何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

伊豆半島

提供: Wikitravel
中部 : 静岡県 : 伊豆半島
移動: 案内検索

伊豆半島(いずはんとう)は、静岡県東部の駿河湾と相模湾に挟まれた半島。温泉地や観光施設が多い。伊豆地方とほぼ同義。


地域[編集]

市町村[編集]

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

伊豆半島は、単に伊豆と呼ばれることが多い。 富士箱根伊豆国立公園の中にあり、首都圏に近いことも手伝って、周辺の富士山・箱根とともに日本有数の一大観光地を形成している。 気候は、太平洋岸の黒潮に洗われているため、緯度のわりに温暖であるが、中央部の天城山脈等山間部には毎年積雪がある。 半島北部と駿河湾岸を中心に富士山を見ることが出来る。 地方公共団体としての、伊豆市伊豆の国市があるが、どちらの市域も伊豆半島からすると、ごく一部である。 沼津市は、行政上(自動車のナンバープレートなど)は伊豆に属さないが、2005年に西伊豆の戸田村を合併したこと、東名高速道路や国道246号線が沼津経由であることなどから、伊豆の一部とみなされることが多い。 近代までは「伊豆国」(伊豆の国)と呼ばれ、1つの行政単位だった。

喋る[編集]

着く[編集]

伊豆半島は東海道に面していることから交通の便が非常に良く、首都圏からの日帰り圏内である。

列車で[編集]

  • 東海道新幹線(JR東海; 熱海駅、三島駅)ひかり号は1日数本程度停車。
  • 東海道本線(JR東日本・JR東海; 熱海駅、三島駅)
  • 特急踊り子号[下田行](JR東日本・伊豆急行; 東京⇔下田;東海道本線・伊豆急行線乗り入れ)
  • 特急踊り子号[修善寺行](JR東日本・伊豆箱根鉄道; 東京⇔修善寺;東海道本線・駿豆線乗り入れ)
  • 特急あさぎり号(JR東海; 新宿⇔御殿場;小田原急行線・御殿場線乗り入れ)

  ※あさぎり号は2012年3月17日以降、新宿⇔沼津間の運行は廃止された。

車で[編集]

  • 東名高速道路
  • 国道1号線
  • 国道246号線

船で[編集]

  • 駿河湾フェリー
  • 大島航路

動く[編集]

鉄道路線はJR伊東線・伊豆急行線・伊豆箱根鉄道駿豆線があり、JR東海道線から連絡している。伊豆半島東側は鉄道が下田市まで行き来するが、西側は伊豆市修善寺までしかない。このため天城・西伊豆までは沼津市三島市、修善寺駅や下田市発着のバスを利用することになる。

観る[編集]

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「伊豆半島」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト