何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

仁川

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

仁川인천、インチョン)は、京畿道にある特別市である。 [1]


着く[編集]

飛行機で[編集]

仁川国際空港あるいはソウルの金浦空港を利用。空港からそれぞれ仁川行きのバスが出ている(金浦空港からは地下鉄を乗り継いでくることもできる)。 仁川国際空港~東仁川駅・新浦市場・仁川駅は306系統バスが運行されており、日中1時間あたり5本位、所要時間約1時間。

列車で[編集]

京仁線ソウルの地下鉄1号線に乗り入れているので、ソウルから直接来ることができる。所要時間はソウル駅から概ね1時間弱。なお、地下鉄1号線は水原方面へ向かう京釜線とも相互乗り入れ運転を行っており、どちらも同じホームに入ってくるので、乗り間違えないように注意が必要(仁川方面行きの電車と水原方面の電車がほぼ交互にホームに入ってくる)。仁川方面行きは인천(仁川)もしくは동인천(東仁川)と表示されている。

なお、龍山~東仁川の区間に急行(급행)(特別料金不要・JRで言うこところの快速に似ている)が運行されているためこれを使うと所要時間の短縮ができて便利。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

最近では新国際空港があることですっかり有名になってしまった仁川だが、もともとは国際港がある港町として発展してきた。仁川には国際旅客ターミナルが2つあり、両者は2kmほど離れている。就航しているのはいずれも中国大陸への旅客船であり、第1ターミナルが大連煙台方面、また第2ターミナルが青島天津方面などとなっている。

第2ターミナルへは東仁川駅より3-1、17-1、23、24系統バスにて約10分、第1ターミナルへは東仁川駅より12、24系統バスにて約30分。

  • 津川(ジンチョン)フェリー天津新港から。  時間  所要時間27時間。  料金  片道₩115,000。  WEB  [2]
  • 丹东国际航運有限公司丹東発。  WEB  [3]
  • 威东航運威海および青島 時間  威海:所要時間15時間、週3便運航。青島:所要時間17時間、週3便運航。  料金  片道₩110,000。  WEB  [4]
  • 大仁(ダーイン)フェリー다인훼리) — 大連から。  時間  18:00出港、所要15時間。週3便運航。  料金  エコノミー片道₩124,600。  WEB  [5]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

東仁川駅前~新浦市場~仁川駅前 15、28系統 南経由(市街地)。中央洞へ行くのに便利。

東仁川駅前~仁川駅前~月尾島 2、23、45系統 北経由(線路沿い)。月尾島へ行くのに便利。

(2012年01月現在)

足で[編集]

参考[編集]

余談だが、仁川駅から月尾島地区を周遊して仁川駅に戻るモノレール線が建設されたが、安全性の問題から運行中止が決定している。

観る[編集]

  • チャイナタウン(中華街) — 仁川駅のすぐそば。山の斜面に沿って中華街が形成されている。  WEB  [6]
  • 月尾島(ウォルミド) — 現在は陸続きとなっており、また観光の名所となっている。

遊ぶ[編集]

永宗島

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]

この記事「仁川」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト