何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

九州

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
九州地方の位置

九州(きゅうしゅう)は、日本列島四大島のうち、最も南西に位置する島。


地域[編集]

九州地方の地図
福岡県
佐賀県
長崎県
大分県
熊本県
宮崎県
鹿児島県


都市[編集]

その他の旅行先[編集]

Japan Kyushu SatsunanIsland Map.png


分かる[編集]

名前の由来は、肥前・肥後・筑前・筑後・豊前・豊後・日向・大隈・薩摩の九国が置かれていたことによる。

観光案内所[編集]

  • 九州観光推進機構 所在  福岡県福岡市中央区天神1-10-24。天神セントラルプレイス6階。  電話  (092) 751-2943  FAX  (092) 751-2944  WEB  [1]
  • 九州観光都市連盟 WEB  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

各県に空港があり、東京大阪などの大都市と島内各地を結ぶ航空路線がある。福岡空港は成田国際空港関西国際空港からの直通路線もあり、国際線も運行されている。

列車で[編集]

九州新幹線「つばめ」

本州から列車で行く場合、東海道・山陽新幹線、または下関~門司間の山陽本線普通列車を利用できる。山陽新幹線は小倉と博多に駅があり、朝夕の「みずほ」と毎時1本程度の「さくら」が九州新幹線鹿児島中央駅に直通する。このうち小倉では大分方面、博多・新鳥栖では長崎・佐世保方面へ向かう特急列車に乗り換えできる。九州新幹線には「みずほ」「さくら」「つばめ」が運行されており、「みずほ」全列車と「さくら」一部列車は新大阪始発。

船で[編集]

大阪・神戸から北九州市・大分市・宮崎市など九州東部海岸地域へのフェリーが運航されている。国際航路として、韓国釜山広域市と福岡市を結ぶ航路が運航されている。

バスで[編集]

東京から福岡へ、名古屋から北九州市・福岡市・長崎市・佐世保市・熊本市・大分市へ、京阪神から北九州市・福岡市・長崎市・佐世保市・熊本市・大分市・鹿児島市へ高速バスが運行されている。

島内各都市間も高速バス路線が充実している。

車で[編集]

本州から車で九州に入る場合は2つのルートがある。1つは高速道路である関門橋で、下関ICで中国自動車道と、門司ICで九州自動車道および北九州高速道路と接続している。もう1つは有料道路である関門国道トンネルで、こちらは国道2号の一部になっている。

島内は九州自動車道をはじめとする高速道路網が整備されている。しかし東部・南部海岸地域は高速道路がなく、専ら一般道路に頼る形となる。

動く[編集]

飛行機で[編集]

九州内の航空路線は離島便のほか、福岡~鹿児島、福岡~宮崎、長崎~鹿児島、長崎~宮崎で運航されている。

列車で[編集]

博多(一部は新下関・新大阪より)~鹿児島中央間には九州新幹線「みずほ」「さくら」「つばめ」が運行されている。九州新幹線は山陽新幹線「のぞみ」に連絡しており、博多駅では原則として同じホームの向かい側で乗り換えできるようになっている。

島内各都市間の主な特急列車は以下の通り(主要停車駅のみ記載)。

  • 日豊本線方面
    • 「ソニック」:博多~小倉~中津~別府~大分
    • 「にちりん」:大分~臼杵~延岡~宮崎~宮崎空港
    「にちりん」は大分で「ソニック」に接続しており、原則として同じホームの向かい側で乗り換えできる。
    • 「にちりんシーガイア」:博多~小倉~別府~大分~延岡~宮崎(~宮崎空港)
    • 「ひゅうが」:延岡~日向市~宮崎~宮崎空港
    • 「きりしま」:宮崎~都城~霧島神宮~国分~隼人~鹿児島中央
  • 長崎本線・佐世保線方面
    • 「かもめ」:博多~佐賀~肥前鹿島~諫早~長崎
    • 「みどり」:博多~佐賀~肥前山口~有田~早岐~佐世保
    • 「ハウステンボス」:博多~佐賀~肥前山口~有田~早岐~ハウステンボス
  • 鹿児島本線方面
    • 「有明」:博多~長洲~(1往復のみ)熊本
    • 「きらめき」門司港~小倉~博多


  • 久大本線方面
    • 「ゆふ」:博多~久留米~日田~由布院~大分
    • 「ゆふいんの森」:博多~久留米~日田~由布院(~別府)
    全車指定席。1日3往復で、うち1往復が別府発着。
  • 豊肥本線・肥薩線方面
    • 「九州横断特急」:別府~大分~豊後竹田~阿蘇~熊本~新八代~人吉
    • 「あそぼーい!」:熊本~阿蘇~宮地
    • 「くまがわ」:熊本~新八代~人吉
    • 「はやとの風」:吉松~霧島温泉~隼人~鹿児島中央
    なお人吉~吉松間では観光列車「いさぶろう」「しんぺい」(普通列車・ほとんどの座席が指定席)が1日2往復運転され、両端の駅で「九州横断特急」(または「くまがわ」)と「はやとの風」に接続している。
  • 三角線
    • A列車で行こう
  • 日南線
    • 「海幸山幸」:宮崎~南郷
  • 指宿枕崎線
    • 「指宿のたまて箱」:鹿児島中央~指宿

なお、新幹線「つばめ」、特急列車「有明」「みどり」「ハウステンボス」「きらめき」「ゆふ」では車内販売を行っていないので、利用の際は注意が必要である。

民鉄・公営鉄道[編集]

  • 西日本鉄道(西鉄) - 特別料金不要の特急列車を運行
  • 福岡市地下鉄
  • 北九州モノレール
  • 筑豊電気鉄道
  • 甘木鉄道
  • 平成筑豊鉄道
  • 長崎電気軌道
  • 島原鉄道
  • 松浦鉄道
  • 熊本市電
  • くま川鉄道
  • 南阿蘇鉄道
  • 肥薩おれんじ鉄道
  • 鹿児島市電

旅名人の九州満喫きっぷ[編集]

九州島内の鉄道が乗り降り自由となる乗車券。但し、JRの特急列車・新幹線・博多南線は利用出来ない(西鉄の特急列車は利用できる)。1枚で3回分有効で¥10,500。

鉄道の移動手段をもっと楽しく[編集]

鉄道は移動手段としては最も便利かつ早いものである。しかし、中には単なる移動手段に留まらず、観光目的として列車を改造しそれを走らせることで、乗客を集めている列車もある。

その中で「ゆふいんの森」「はやとの風」は九州ならではの観光列車・・・と位置づけられている。そのはず、車内での観光案内なども行われているのだ。

その他にも、都市間移動の手段というよりも観光客向けに運行されている列車が複数存在する。後述にてその列車名を記しておくので、 機会を作ってでも利用することをおすすめする。乗客を確保するために全席指定席としている列車が多いので、事前に「みどりの窓口」や旅行会社にて指定席を購入しておいた方が良い。

以下に示す列車は、九州内でしか運行されていない。詳しい内容はサイト検索するかJR時刻表にて各自参照されたい。

特急「ゆふいんの森」
ヨーロピアン調のハイデッカー車で豪華さが醸し出されている。ビュッフェまたはカフェテリアが車内にあり、ワインやチーズ、湯布院限定のスイーツ、ゆふいんの森弁当なども販売している。
臨時快速「SL人吉」
週末を中心に熊本~人吉を走るSL列車。ビュッフェや展望ラウンジある客車には、壁や床には木材が、ボックスシートには本革が使われており、豪華で心地よい列車で100年の歴史を持つ肥薩線を旅することができる。
普通列車「いさぶろう・しんぺい」
人吉(熊本県)~吉松(鹿児島県)を走る観光列車。峠越えをする途中には日本三大車窓やループ線、スイッチバックなどがあり、途中駅だけでなく景色がいい所でも数分間停車する。観光列車としては車両以外にも見所がたくさんある魅力的な列車である。
特急「はやとの風」
鹿児島中央~吉松を走る観光特急列車。特急と名前が付いてはいるが、築100年以上の木造駅舎がある大隅横川駅と嘉例川駅では駅舎見学のために5分ほど停車する。各車両の中央には展望席が設置してありひと味違った車窓を眺めることができる。
特急「あそぼーい!」
熊本駅~阿蘇駅~宮地駅で運行されている特急。前面展望席や親子連れ用のシート、子供の遊び場などがある。
特急「A列車で行こう」
熊本駅~三角駅を走る特急。車内にはバーがあり、ジャズの「A列車で行こう」が流れている。三角駅近くの三角港から出発する天草方面の観光船に接続。
特急「海幸山幸」(うみさちやまさち)
宮崎駅-南郷駅間走行。元は高千穂鉄道のディーゼルカー。車内販売あり。1日1往復となっているので、列車撮影は1日2回しかチャンスがない。「海幸山幸」公式サイト
普通列車「KUMA-1、KUMA-2」
くま川鉄道路線のうち、人吉温泉~湯前を走る自然や博物館、球磨の観光をテーマにした列車。通常は一般車両と混合して運転されることが多いが、SL人吉の運転日にはSLの発着時間に合わせて重連で運行される。ちなみに、くま川鉄道は第三セクターとしての株式会社でもある。くま川鉄道株式会社(KUMA列車の運行情報あり)
特急「指宿のたまて箱」
指宿枕崎線の鹿児島中央~指宿を走る特急。
関連記事
JR九州・肥薩線の車窓を楽しむ旅
観光列車に乗る (日本)

バスで[編集]

九州内の各都市間では、国鉄時代そして今のJR九州が競争相手ということもあり高速バス路線網も発達している。

九州の時刻表 — 高速バスを含めて九州内のバスの発車・到着予定時間を調べる際には、参加事業者が20社以上ある「九州の時刻表」という公式サイトがあるので、利用されたい。  WEB  九州のバス時刻表(PC版、モバイル版共通)]

楽バス — 路線については、九州の高速バス事業者14社共同の予約サイトである「楽バス」が参考になる。但し、予約については無料の会員登録が必要で、かつ当日の予約は出来ないので注意。電話での予約は各事業者のほか、共通の窓口である九州高速バス予約センター(8:00~19:00)も利用できる。電話0120-489-939、携帯・PHS(092) 734-2727へ。「楽バス」モバイルサイト  電話  電話  WEB  楽バスWEBサイト

Qバスサーチ — 九州圏内のバス路線のバス位置や時刻を一次元的にまとめたサイト。乗り継ぎ経路も表示される。空席情報もある。  WEB  [3]

SUNQパス(サンキューパス)[編集]

加盟事業者の運行する九州島内の高速バス・路線バスが乗り降り自由となる乗車券。「全九州4日間¥14,000」「全九州3日間¥10,000」および「北部九州3日間¥8,000」の3種類がある。北部九州版は下関、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本で利用できる。詳しくは、公式サイトを参照されたい。SUNQパス

  • 各加盟事業者のバス案内所・出札所や九州内各空港のバス案内所などで購入できる。九州外で購入する場合はJTBなどの指定旅行代理店で引換券を購入し、それを現地の購入窓口でSUNQパスと引き換える形になる。具体的な購入・引き換え場所や利用方法などの詳細については、公式サイトを参照されたい。
  • 原則として、「SUNQパスステッカー」がバスのフロントと乗車口横に貼ってあるバスは利用可能である。乗り間違いの無いよう、乗車前には確認されたい。(ステッカーの絵柄は公式サイト参照)
  • バス路線以外に、関門汽船 (下関唐戸~門司港)・島鉄フェリー (口之津港~鬼池港のみ)・熊本フェリー (熊本港~島原外港)・桜島フェリー (鹿児島本港~桜島)も、利用出来る。
  • 対象路線・・・九州内と本州や四国といった九州外を結ぶ路線や定期観光バス、各自治体のコミュニティバス・福祉バスは対象外。非加盟事業者の路線も対象外だが、九州の主要なバス事業者のほとんどは加盟しているため、対象外の路線の方が圧倒的に少ない。

車で[編集]

  • 九州では、市内および高速バス路線が発達していることもあり、道路整備が行き届いている。
  • 高速道路を利用して九州一周することも出来るが、疲れやすい。

足で[編集]

九州本島は歩いて回るには広い。観光地内のみ徒歩移動し、他の観光地への移動には車や公共交通機関を利用した方がよい。

観る[編集]

九州内には自然がメインとなった観光地が多くある。

阿蘇山桜島、九重、雲仙普賢岳霧島などが有名である。また、火山が多くあることから質の良い温泉が豊富である。有名な温泉地としては、日本一の湧出量を誇る別府温泉、女性客を中心に人気を集めている黒川温泉湯布院温泉、強い硫黄泉でお湯が白く濁っている雲仙温泉、坂本龍馬が新婚旅行で訪れた霧島温泉、砂風呂で有名な指宿温泉などが挙げられる。

遊ぶ[編集]

遊園地・テーマパーク[編集]

水族館[編集]

  • うみたまご(大分県大分市)
  • マリンワールド海の中道(福岡県福岡市)
  • 長崎ペンギン水族館(長崎県長崎市)
  • 天草いるかワールド(熊本県本渡市)
  • かごしま水族館(鹿児島県鹿児島市)

動物園・植物園[編集]

  • 福岡市動物園(福岡県福岡市中央区)
  • 到津の森公園(福岡県北九州市小倉北区)
  • グリーンパークひびき動物ワールド(福岡県北九州市若松区)
  • 海の中道海浜公園・動物の森(福岡県福岡市東区)
  • 久留米市鳥類センター(福岡県久留米市)
  • 大牟田市動物園(福岡県大牟田市)
  • いしだけ動植物園(事業所名:佐世保市亜熱帯動植物園)(長崎県佐世保市)
  • 長崎バイオパーク(長崎県西海市西彼町)
  • 九州自然動物公園アフリカンサファリ(大分県宇佐市安心院町)
  • 高崎山(大分県大分市
  • 熊本市動植物園(熊本県熊本市)
  • カドリー・ドミニオン(熊本県阿蘇市)
  • 宮崎市フェニックス自然動物園(宮崎県宮崎市)
  • 鹿児島市平川動物公園(鹿児島県鹿児島市)
  • 長崎鼻パーキングガーデン(鹿児島県指宿市)

買う[編集]

銘菓・お菓子など[編集]

  • 福岡県 - 博多通りもん、筑紫もち、二○加煎餅(にわかせんぺい)、ひよこ、草木饅頭、梅ヶ枝餅、鶴乃子など。
  • 佐賀県 - 丸ぼうろ、さが錦、松露饅頭、逸口香、小城羊羹など。
  • 長崎県 - カステラ、一口香、茂木びわゼリーなど。
  • 大分県 - ざぼん漬、ぷりんどら、雪月花、ふる里ポテトなど。
  • 熊本県 - 朝鮮飴、松風、陣太鼓、武者がえし、でこぽんゼリー、あかまき、いきなり団子など。
  • 宮崎県 - チーズ饅頭、ういろう、日向ゼリー、生キャラメルマンゴーなど。
  • 鹿児島県 - かるかん、しろくま、ボンタンアメ、さつまいもキャラメル、兵六餅など。

農産品・加工品など[編集]

  • 福岡県 - 辛子明太子、あまおう、八女茶など。
  • 佐賀県 - いかシュウマイ、さがほのか(イチゴ)、竹崎カニなど。
  • 長崎県 - ちゃんぽん、皿うどんなど。
  • 大分県 - やせうま、カボス、豊後牛、関アジ、関サバ、シイタケなど。
  • 熊本県 - 阿蘇高菜、馬刺し、辛子蓮根、デコポン、熊本ラーメンなど。
  • 宮崎県 - チキン南蛮、マンゴー、日向夏みかん、地鶏など。
  • 鹿児島県 - さつま揚げ、黒豚、キビナゴなど。

伝統工芸品・民芸品など[編集]

  • 福岡県 - 博多人形、博多織、博多ちゃんぽん、久留米絣、小石原焼など。
  • 佐賀県 - 有田焼、伊万里焼、肥前びーどろ、佐賀錦など。
  • 長崎県 - 波佐見焼、三川内焼、願掛け牛、長崎べっ甲、五島さんご、真珠など。
  • 大分県 - 別府竹細工、日田下駄、小鹿田焼など。
  • 熊本県 - きじ車、山鹿灯篭、小代焼、高田焼など。
  • 宮崎県 - 宮崎漆器、小松原焼、日向焼、高千穂の神楽面など。
  • 鹿児島県 - 薩摩糸びな、薩摩切り子、薩摩焼、大島紬など。

食べる[編集]

  • 福岡県 - 博多ラーメン、久留米ラーメン、かしわうどん、ごぼう天うどん、丸天うどん、水炊き、もつ鍋など。
  • 佐賀県 - いかシュウマイ、佐賀牛、海苔、シシリアンライスなど。
  • 長崎県 - ちゃんぽん、皿うどん、佐世保バーガー、五島うどん、トルコライスなど。
  • 大分県 - だご汁、とり天、関アジ、関サバ、やせうま、豊後牛、かぼす、しいたけなど。
  • 熊本県 - 馬刺、辛子蓮根、熊本ラーメン、太平燕(タイピーエン)、だご汁、貝汁、肥後牛など。
  • 宮崎県 - チキン南蛮、冷や汁、宮崎牛、レタス巻き、干し大根など。
  • 鹿児島県 - 黒豚、さつま揚げ、とり刺し、さつまいもなど。

飲む[編集]

  • 焼酎 - 九州のうち福岡県佐賀県以外では清酒より焼酎が好まれる。
    • 麦焼酎 - 長崎県壱岐市が発祥。大分県でも「大分麦焼酎」がブランド化されている。
    • 米焼酎 - 熊本県で好まれる。人吉市付近では球磨焼酎という独自の焼酎文化がある。
    • 蕎麦焼酎 - 宮崎県で好まれる。辛口が多い。
    • 芋焼酎 - 鹿児島県で好まれる。癖のある香りが特徴だが甘口である。鹿児島県では稲作に特化した地域がなく、清酒の酒造元が存在しないくらいである。

気を付ける[編集]

出かける[編集]

  • 下関市 — 福岡県北九州市と関門海峡を挟んで接している都市。宮本武蔵と佐々木小次郎が関門海峡にある巌流島で決闘をした。



Wikitravel Shared Logo 九州に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「九州」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト