何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

中国地方

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
この記事は日本の中国地方についての旅行ガイドです。
中華人民共和国については中国の記事をご覧ください。
中国地方の位置

中国(ちゅうごく)は、日本本州の西端にある地方である。


地方[編集]

特に、日本海側(主に鳥取県・島根県)を山陰(さんいん)、瀬戸内海側(主に岡山県・広島県・山口県)を山陽(さんよう)と呼ぶ。

人口が最大の都市は広島市で、政治・経済・文化の中心でもある。

中国地方の地図
鳥取県 (鳥取市、倉吉市)
島根県 (松江市、出雲市)
岡山県 (岡山市、倉敷市)
広島県 (広島市、宮島)
山口県 (下関市、萩市)

都市[編集]

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

「中国」という地方名の由来は、古代より日本の中心である畿内と、大陸との交易の玄関であるため古代に大宰府が置かれるなど大和朝廷に重要視された九州、その中間に位置する地方だったためである。

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

瀬戸内海側には山陽新幹線が通っており「のぞみ」「ひかり」「みずほ」「さくら」を利用すれば東京・大阪・九州地方から乗り換えなしで到着することができる。日本海側の都市に行く場合には岡山・新山口などの新幹線の停車駅から在来線の特急に乗り換える必要がある。

東京駅からは寝台特急「サンライズ出雲」が運行されており、関東を夜出発して、岡山には6時半ごろ、島根県には9時ごろ到着する。到着すればすぐに出発できるので旅行には便利である。

船で[編集]

国際航路[編集]

いずれも下関港国際ターミナルから乗船できる。

国内航路[編集]

バスで[編集]

車で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

瀬戸内海側と日本海側で移動時間が大きく異なる。瀬戸内海側には山陽新幹線が走っており新幹線の停車駅がある都市間の移動はそれほど時間はかからない。在来線の山陽本線は広島駅の前後だけ快速列車が運行されている以外は普通列車しか運行されていない。しかし毎時2~4本ほど運行されているので移動には困らない。日本海側には山陰本線が走っているが、1~3時間に1本くらいしか運行されていない区間もあるので事前に時刻を調べておく必要がある。

中国地方を南北に移動可能な路線はいくつかあるが、本数が極端に少ない路線が多い。岡山駅・倉敷駅または 新山口駅から特急列車を利用すればよい。都市によっては列車を使わずに高速バスを利用した方が早くて安い場合がある。

鳥取へ
鳥取県は東西に長いので鳥取市と米子市に行くための新幹線の乗り換え駅が異なっている。
  • 大阪駅・京都駅・姫路駅から特急「スーパーはくと」号を利用。京都駅から約3時間、大阪駅から約2時間半。1日7本運行。
  • 岡山駅から特急「スーパーいなば」号を利用。岡山駅から2時間弱。1日6本運行。
  • 岡山駅から特急「やくも」号を利用。岡山駅から米子駅まで約2時間10分、1日15本(毎時1本)運行。
島根へ
東部の出雲・松江方面は岡山駅で、西部の津和野・益田方面は新山口駅で乗り換えればよい。
  • 岡山駅から特急「やくも」号を利用。岡山駅から松江駅まで約2時間半、出雲市駅まで約3時間。1日15本(毎時1本)運行。
  • 新山口駅から特急「スーパーおき」号を利用。新山口駅から津和野駅まで約1時間、益田駅まで約1時間半。1日3本運行。

移動手段を観光目的に[編集]

中国地方で運転されている列車には、都市間移動の手段というよりも観光客向けに運行されている列車が複数存在する。以下で紹介する列車は観光客向けに改装された列車もあるので、機会を作ってでも利用することをおすすめする。全席指定席の列車もあるので事前に指定席を購入しておいた方がよい。

SLやまぐち号
新山口~津和野を走る蒸気機関車。展望車風客車や大正風客車など異なるテーマをもつ5両の客車を牽引していく。全車指定席で週末を中心に走る。
みすゞ潮彩号
新下関~下関~滝部~長門市~仙崎を走る観光列車。沿線の景色がいい3か所で数分停車する。土休日には車内で紙芝居のイベントやメイド服を着た客室添乗員による売店の営業がある。2両編成のうち指定席は1両。紙芝居の上演や展望席は指定席車両のみなので、乗車の際は指定席を利用した方が移動を楽しめる。
トロッコ列車「奥出雲おろち号」
島根県:木次駅~広島県:備後落合駅を走るトロッコ列車。銀河鉄道をイメージしたデザインになっており、トンネル内を走行すると天井にイルミネーションが点灯する。全車指定席で4月~11月の週末を中心に走っている。 ディーゼル機関車、客車、トロッコ車両の3両編成で運転される。トロッコ車両が指定席、客車は控室(自由席)になっている。指定席券を持っていない場合は控室を利用してよいが、控室は悪天候の際にトロッコ車両の乗客が優先的に利用できる車両なので、立ち退きを求められたら応じる必要がある。天気がよければ控室は実質自由席である。
瀬戸内マリンビュー号
広島~呉~三原を走る観光列車。2両編成のうち指定席は1両。指定席は大型クルーザをイメージした内装になっており、海がよく見えるように山側の座席は海側を向いている。自由席はローカル線で運転されている同形式の車両と同じ内装なので、指定席を利用することをおススメする。

バスで[編集]

高速バス バスロケーションシステム — 中国地方にて運行されている高速バス路線のバス現在位置や時刻表などを一次元的にまとめている。  WEB  [1]

足で[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

Wikitravel Shared Logo 中国地方に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「中国地方」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト