何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ワシントンD.C./デュポンサークル

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
デュポンサークルの噴水

デュポンサークル(Dupont Circle)は、ナイトクラブ、バー、カフェ、アートギャラリーや小規模小売店がひしめき合っているため、コロンビア特別区の最も時代感覚に合った地区だと言われている。


分かる[編集]

ピエール・チャールズ・ランファン (Pierre Charles L'Enfant) のワシントンD.C.のための当初の計画は、公共の広場や緑地を作るような方法で互いに交差する放射状に広がる、壮大な大通りが複数含まれる事になる。デュポンサークル内を通る幹線道路は、おおよそ南北間を結ぶホワイトハウスが起点となるコネチカット通り (Connecticut Ave) とおおよそ東西間を結ぶマサチューセッツ通りを盛り込んでいる。

デュポンサークル地区は、南北戦争後まで大部分が未開発地として残り続けている。デュポンサークルの円形交差点の建設は、1871年に始まり、円形交差点が完成した時、少将サミュエル・フランシス・デュポン (Samuel Francis DuPont) の銅像が追加される。しかしこの銅像は、この日の遺構として大きな大理石の噴水に1921年に取り替えられる事になる。この噴水は、リンカーン記念館の設計者でもある、ダニエル・チェスター・フレンチ (Daniel Chester French) とヘンリー・ベーコン (Henry Bacon) によって設計され、座れる多くの場所の中で、現在でも人気のある人々が集まる場所である。

1940年代後半、地下道が、首都交通の市街電車プロジェクトの一部としてデュポンサークルの地下に建設される。市街電車の運行は1962年に終了し、アイデアの多くは、地下空間をどう処理するか提案されている。市街電車のトンネルの他に、別のトンネルが円形交差点の交通渋滞を緩和するのに役立つよう、コネチカット通りの通行を遮断しないように地下を通るよう建設される。

着く[編集]

Dupont Circle map.png

列車で[編集]

地下鉄は、レッドライン (Red Line)デュポンサークル駅が円形交差点の真下に設けられており、デュポンサークルにとって非常に便利である。

バスで[編集]

  • #G2 — 地下鉄の駅は、デュポンサークル発着に必要となる移動の大部分を満たしているが、ジョージタウン大学ハワード大学間のPストリート (P St) に沿うG2路線は、東西間を移動するための手っ取り早い方法である。両方向の円形交差点のちょうどPストリートにバス停が設けられている。  WEB  [1]
  • #L2 — L2番バスは、20thストリート (20th St) 沿いのKストリートを起点にニューハンプシャー通り、円形交差点を周り、ニューハンプシャー通りに戻り、その後18thストリートへ向かう路線で、18thストリート (18th St) からアダムス・モーガンへ敏速に向かう方法となっている。  WEB  [2]
  • #42 — 42番バスは、デュポンサークルに停留所を設け、チャイナタウンとマウントプレザント (Mount Pleasant) 間を結んでいる路線である。これは、途中で多くの歴史的建造物を通過しつつ、ナショナルモール地区に行くための地下鉄の代替手段となっている。  WEB  [3]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

地区全体の中心である実際のデュポンサークルは、交差点の真ん中に素敵な公園が設けられている。ここは、読書、チェスや人々の観察として好まれる地域の場所となっている。夏の週末に比較的頻繁に音楽の演奏会がある。そうでなければ、この地区では活動に満ちていないと感じる事になる(子供達は、おそらくここを嫌う事である)。もしも刺激的でないと感じている場合、レッドラインに飛び乗って、ウッドリーパーク (Woodley Park) の動物園に行くために北に1区間乗る事になる。

買う[編集]

食べる[編集]

デュポンサークルは、コロンビア特別区内でも最高のメニューを含む多数の食事の選択肢があるが、いつものファーストフードでないかと疑いはさておき、ここが限られた予算の選択肢を持つ贅沢な地区である事を留意する必要がある。より手頃な価格の地元の食事には、地下鉄に飛び乗って、ショーまたはアダムス・モーガンとコロンビアハイツを訪れる事である。

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

連絡する[編集]

この記事「ワシントンD.C./デュポンサークル」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版