何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ワシントンD.C./ジョージタウン

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
キーブリッジ (Key Bridge) の向こう側に見える、旧トロリーの車庫の上にそびえ立つ国家的な名所「ヒーリーホール (Healy Hall) 」

ジョージタウン(Georgetown)は、ウッドリーパーク (Woodley Park) の南側でロッククリークパークを超えてデュポンサークルの西側になるワシントンD.C.の地区である。ここは、最高級のショッピングや食事、石畳の通りに古風な趣のある18世紀のテラスハウス、騒々しい大学生のナイトライフ、ウォーターフロントの港やジョージタウン大学で人気である。また、フランス、モンゴル、スウェーデン、タイ、ベネズエラ、そしてウクライナの大使館だけでなく、ワシントンD.C.で最も歴史的な観光名所のいくつかがある。実際にジョージタウンは、コロンビア特別区の他の地区よりも古いため(その歴史以降、アフリカ系アメリカ人だけでなく排他的な飛び地は、まさにその性質上、区別される)、他の地区とは結ぶ付かない雰囲気を持っている。これは、中心部から周辺へ、新しい中心地へ変化する他地区へ流出する傾向がある、コロンビア特別区の他の地区とは対照的である。事実上コロンビア特別区は、ジョージタウナーの保養地となっている。ここは、コロンビア特別区だけでなく国全体のすばらしい場所のひとつであり、徒歩による最適な探求地である。


分かる[編集]

ジョージタウンは、ポトマック川を見下ろす断崖に位置している。その結果、ポトマック川を見渡す素晴らしい風景だけでなく、南北を貫く小さな通りにいくつかのかなり急な勾配がある。Mストリートとプロスペクトストリート (Prospect St) を結ぶ有名な"エクソシストステップ (Exorcist Steps)" は、必然的に丘陵地帯となっている。これらの傾斜街路のいくつかは、未舗装や石畳のままである。ジョージタウンの街路の大部分は、背の高い古い木々や古風な趣のある18世紀~19世紀にかけての建物が並んでいる。

歴史[編集]

ジョージタウンは、ワシントンD.C.に先立つ1751年に設立され、1871年まで、ワシントンD.C.から独立した都市である。街の名前は、イギリスに君臨する国王ジョージ2世、または街が設立された当時、ほとんどの土地の所有者であったジョージ・ゴードン (George Gordon) やジョージ・ビル (George Beall) のどれかに由来している。

植民地時代、ジョージタウンは、船による航行が可能なポトマック川の最北端に位置しており、港湾都市として、特にタバコと奴隷の東海岸の貿易の中心地となっている。1789年にジョージタウン大学 (Georgetown University) が全米で最初のイエスズ会の大学として設立される。トーマス・ジェファーソンとフランシス・スコットキー (Francis Scott Key) の両人は、すでにジョージタウンで暮らしており、ジョージ・ワシントンは、飲酒のために頻繁に訪れる事になる。ワシントンの街が成長するように、アングロサクソンのエリートは、多少アフリカ系アメリカ人の地域であるジョージタウンに変化を与える、急成長する都市の新たな家に引っ越しをすることになる。

1820年代には、西メリーランドを通り抜けオハイオ州までジョージタウンとを結ぶ、ポトマック川の西岸沿いに$7,700万の建設費でC&O運河が作られる。このプロジェクトは、より効率的なB&O鉄道の建設により劇的な商業的失敗となるが、散歩またはサイクリングの素晴らしい場所として、今日のジョージタウンに遺産として存続している。19世紀後半、ジョージタウンの繁栄は、ポトマック川と運河の両方が堆積の増加を起因とする航行不可能におちいり、急激に衰退する事となる。運河周辺部の工場は閉鎖され、ジョージタウンはスラム街となる。これが、近代の恩恵のすべてであるが、地元の経済不況は、開発から地域を保護することになり、このような素晴らしい18世紀の建物が存続する事になる。

20世半ばのジョージタウンの運命は、市内中心部に接し、特に古い建物が呼び物となり、その上、教育を受けた住民がここに移り住み始めた事から、急激な変化を見せる。1950年代、当時の上院議員ジョン・F・ケネディが、33rdとNストリートに転居すると、誰もがジャッキー・オズの社交的な集まりに興味を持ち、ワシントンD.C.の社会的、政治的エリートは、ジョージタウンに戻ってくる事になる。それ以来、良くも悪くも、何かに高級化されたジョージタウンは、首都圏のためのビバリーヒルズになる事になる。実際には、大規模なごみ焼却炉として使用されていた施設を、今日のリッツカールトンホテルに改造した事である。

着く[編集]

Georgetown map.png

列車で[編集]

ジョージタウンとを直接結ぶ地下鉄は運行されていない。ジョージタウンは、ロスリン (Rosslyn) またはフォギーボトム/GWU地下鉄駅のどちらから1.6km(1マイル)程の簡単に歩ける距離にあり、デュポンサークル地下鉄駅からは2.4km(1.5マイル)程度である。またロスリンを起点/終点とする場合、キーブリッジからの本当に素晴らしい眺めが保証されている。

車で[編集]

ジョージタウンでの運転は、感じの良い経験とはいいがたい。街路は渋滞し、歩行者が活動的で(that's right, the pedestrians)、主要幹線道路は流れに逆行し、ラッシュアワー時に一方通行となる、そして、たいてい望む場所のどこか近くに駐車場を見つけるに苦労する事になる。駐車場は、ジョージタウン大学$3/時間または$15/日か、ショップス・アット・ジョージタウンパーク$18/日で利用可能である。

ウィスコンシン通り (Wisconsin Ave) とMストリート (M St) は、幹線道路である。Kストリート (K St) からのホワイトハースト高速道路 (Whitehurst Fwy) は、ダウンタウンからMストリートへ入る手っ取り早い近道となっている。Mストリートの西端からのキーブリッジは、バージニア州アーリントンとジョージタウンとを結び、そしてワシントン・レーガン・ナショナル空港 (Washington Reagan National Airport, DCA)アレクサンドリア旧市街方面に続いている。

タクシーで[編集]

一日中Mストリートまたはウィスコンシン通りでタクシーを問題なく呼び止める事が可能である。

観る[編集]

ジョージタウンは、美しい住宅街、ショッピング、食事で主に知られているが、コロンビア特別区内でも最も歴史的な観光名所のいくつかが存在している。ダンバートンオークス (Dumbarton Oaks) は、ジョージタウンで知られた訪問の目玉であり、率直に大半のスミソニアン博物館よりもずっと満足感がある。また、コロンビア特別区への訪問は、ジョージタウン大学の美しいメインとダルグレン礼拝堂 (Dalghren Chapel) の中庭、悪名高いエクソシストステップ、そしてC&O運河に立ち寄らなければ怠っていると思われる。


シティタバーンクラブ (City Tavern Club)  
地区のパブとして1796年に建てられたシティタバーンは、コロンビア特別区で最も古い商業建造物であり、古い石造りの家に続き2番目に古い建物となっている。内部は、18世紀の時代に戻る素晴らしいさがあるが、個人行事の予約を除き、一般公開がなされておらず、外観だけを見る形になる。
 所在  3206 M St NW.  電話  (+1-202) 337-8770  WEB  [1]
 開場時間    料金  無料。

遊ぶ[編集]

コロンビア特別区では、このような都市部のための意外な量のアウトドアの機会を得る事でき、ジョージタウンは、それらを楽しむために出かける最適な場所のひとつとなっている。セオドア・ルーズベルトアイランド (Theodore Roosevelt Island) は、キーブリッジ (Key Bridge) をちょうど渡った所にあり、運河は、散歩またはサイクリングに最適な場所で、またジョージタウンは、水上タクシーからカヤックまで船のための主要な乗船場所にもなっている。31stストリート (31st St) の南端にある比較的新しいワシントンハーバーの開発地は、海事活動の中心地であるだけでなく、ポトマック川を超えた都市の眺望を含む散策に好まれる場所である(もしも訪問者向けであるならば)。

貸し自転車とボート[編集]

ビックホイールバイクス (Big Wheel Bikes)  
貸出し可能な幅広い種類のバイクの選択肢を持つ、ジョージタウンで最大の自転車店である。このお店は観光客に親切で慣れていて、地域を探求する最適なルートを見つける事を手助けしてくれる。
 所在  1034 33rd St NW.  電話  (+1-202) 337-0254  WEB  [2]
 営業時間  月~金11:00~19:00、土日10:00~18:00  料金  $5-8.50/時間または$25-100/日。1週間または1ヶ月間の貸出しも用意されている。


ジャックス・ボートハウス (Jack's Boathouse)  
ここは、すべての学生達が、ポトマック川でボート体験をするために訪れる場所である。ジャックスは、一人乗りやタンデムカヤックだけでなく、カヌーも貸出している。出発には、ポトマック川がとても強い流れで荒々しい川であり、ジャックスでは、安全でない場合には貸出しを中止しているため、"天候と水の流れに同意してもらう"事を行っている。
 所在  3500 K St NW. ジョージタウン大学のちょうど南側になる。  電話  (+1-202) 337-9642  WEB  [3]
 営業時間  営業時間は、季節によって異なる。  料金  カヤック$14/時間。パドルボート$20/時間。


トンプソン・ボートセンター (Thompson Boat Center)  
トンプソンは自転車の貸出しも行っている。ウエストエンドからバージニア通り (Virgina Ave) を経由して車で行く事が可能である。
 所在  2900 Virginia Ave NW. ホワイトハースト高速道路 (Whitehurst Fwy) のガード下の南側である。  電話  (+1-202) 333-9543  WEB  [4]
 営業時間  春期から夏期にかけて、月~土6:00~18:00、日7:00~19:00。  料金  一人乗りカヤック$10/時間または$28/日。ダブルカヤック$17/時間または$40/日。ヨット$10/時間。自転車$7/時間または$28/日。

買う[編集]

ジョージタウンはショッピングの中心であるが、多くの割引や旅行者向け店舗を見つける事が出来ない地区である。多くの国内と国際的なチェーンと同様に、多くの高級な地元商店や専門店を見つける事ができる。フレンドシップハイツと並び、ジョージタウンは、コロンビア特別区内の非常に高級なショッピング街の2つの内のひとつとなっている。


ショップス・アット・ジョージタウンパーク (The Shops at Georgetown Park)  
ジョージタウンの中心部にある建物に囲まれた高級ショッピングモールである。散策にはとても静かな場所であり、このモール外の競争相手よりも優れている。店舗は、エキスプレス (Express) 、H&M 、Jクルー (J Crew) 、アン・テイラー (Ann Taylor) 、シスルー (Sisley) 、イターミックス (Itermix) 、ホワイトハウス/ブラックマーケット (White House/Black Market) など多様な高級ショップを含むだけでなく、小さな専門店やユニークなインポート/エキスポート店も出店している。
 所在  3222 M St NW.  電話  (+1-202) 342-8190  WEB  [5]
 営業時間  月~土10:00~20:00、日12:00~18:00  値段  このショッピングモールは、独自の駐車場を持っている(1日$18)。

衣料品[編集]

Mストリート沿いの商店

ファッションが好きな場合、ジョージタウンでのショッピングを気に入るはずである。また高価格のために経済破綻に陥ってしまう可能性もある(たとえ大型クローゼットの富を持っていても)。

全国規模の高級衣料品小売業者は、アバクロンビー&フィッチ (Abercrombie & Fitch, 1208 Wisconsin Ave) 、アメリカンイーグル (American Eagle, 1220 Wisconsin Ave) 、バナナリパブリック (Banana Republic, 3200 M St) 、クラブモナコ (Club Monaco, 3235 M St) 、コーチ (Coach, 3259 M St) 、バーニーズニューヨークのコーアップ (Co-Op by Barney's New York, 3040 M St) 、ディーゼル (Diesel, 1249 Wisconsin Ave) 、ギャップ (The Gap, 1258 Wisconsin Ave) 、ヒルフィガー (Hilfiger, 3229 M St) 、ヒューゴボス (Hugo Boss, 1517 Wisconsin Ave) 、ケイトスペード (Kate Spade, 3061 M St) 、リミテッド (Limited, 3276 M St) 、ラッキーブランドジーンズ (Lucky Brand Jeans, 3273 M St) 、ポッタリーバーン (Pottery Barn, 3077 M St) 、ラルフローレン (Ralph Lauren, 1245 Wisconsin Ave) 、ザラ (Zara, 1238 Wisconsin Ave) が含まれ、さらに多くは、特にウィスコンシン通りの東側のMストリートとMストリートの北側のウィスコンシン通りに、すべてが互いに近接して出店している。15分程ですべての店舗を歩き回る事が可能な距離となっている。

デザインとギャラリー[編集]

ジョージタウンは、特に運河の南側のMストリート沿いの34thと33rd間の区域の西端に集まる、多くの店舗やショールームから成る、現代的なインテリアデザインの中心地として知られるようになる。たとえデザインに興味を持っていない場合でも、それらのエアコン完備の店舗の一部では、真夏日に"試しに"立ち寄ってみると、とても快適なソファが完備されていたりする。ジョージタウンには、1. 見逃しやすい、2. たまにただの観光客や芸術に無知な人、3. 立ち寄って、ざっと目を通して楽しみ、多分何か特別な物を購入するような、たくさんの小さなアートギャラリーがある。

書店[編集]

高級な学生街であるジョージタウンは、迫力に欠ける書店の選択肢を持ち合わせているが、いくつかの優れた、小さな独立した書店だけでなく、Mと30thストリートにある巨大な、3階建てのバーンズ&ノーブルが現在でも営業している。

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

ジョージタウンは、値段が高い場所である。ジョージタウンの高級ホテルのひとつに滞在したい場合、ここでそれらを見つけることができる。予算上、ジョージタウンに滞在したいと思う場合、ホテルを探すか、コロンビア特別区の高いホテル税を逃れられる橋の向かいのアーリントンの二者択一となる。

安宿[編集]

上記の通り安価なホテルがないため、安宿を希望する人は、アーリントンまたは他の地区を探す事になる。

中級[編集]

ジョージタウンイン (Georgetown Inn)  
素晴らしい場所にある、新しく改装された魅力的なホテルである。しかしながら、サービスは、それらの価格から期待する事よりも少々下回っている。
 所在  1310 Wisconsin Ave NW.  電話  (+1-888) 587-2388  WEB  [6]
 時間    料金  $180~360。


ジョージタウンスイーツホテル (Georgetown Suites Hotel)  
専用の出入口と屋外テラス付きペントハウスを持つ、ジョージタウンの高級地区にある、ステュディオ、1と2ベットルームスイート、そして2階建てタウンハウスのバリエーションを持つホテルである。スイートルームは、めいめいの部屋が現代的な装飾でデザインされ、キッチンが完備されている。このホテルは、街区の南東端の少々辺ぴな場所に位置しているが、ケネディセンターまで歩いて数分の距離となる。
 所在  1000 29th St NWと1111 30th St NW.  電話  (+1-202) 298-7800、(+1-800) 348-7203
 FAX  (+1-202) 333-5792
 WEB  [7]
 e-mail  [8]
 時間    料金  $180~240。


ホテルモンティチェロ (Hotel Monticello)  
ビジネスセンター、会議施設、コンシェルジュサービス付きの全室スイートのホテルである。このホテルは、Mストリートのにぎやかな地区の外れ、ワシントンの港から2ブロックの非常に理想的な場所に位置している。
 所在  1075 Thomas Jefferson St NW.  電話  (+1-202) 337-0900、(+1-800) 388-2410
 FAX  (+1-202) 333-6526
 WEB  [9]
 時間    料金  $225~300。


レイサムホテル (Latham Hotel)  
"ヨーロッパの雰囲気"を持っている事を誇りにしている小さな高級ホテルである。さらに重要な事は、屋上スイミングプールがあり、シトロネル (Citronelle) がコロンビア特別区内の最高のレストランのひとつとなっている。
 所在  3000 M St NW.  電話  (+1-202) 726-5000、(+1-800) 583-7591  WEB  [10]
 時間    料金  $190~290。

高級[編集]

フォーシーズンズ (Four Seasons Hotel)  
ジョージタウン入口、ロック運河近くにある高級ホテル。アメニティやフィットネス、ビジネスセンターなどあらゆる設備が一通り揃っている。セキュリティ管理も万全。近くに高速道路が走っているが、防音がしっかりしているのであまり車の音は気にならない。朝食は実際に出てくるものと値段とが3倍くらい乖離しているような感じ(外の方が安くておいしい)。
 所在  2800 Pennsylvania Avenue N.W.  電話  (+1 202) 342-0444  WEB  [11]
 時間    料金  $400~$2,000前後。


リッツカールトン・ジョージタウン (Ritz Carlton Georgetown)  
Mストリートとワシントンの港のいくつかの素敵なレストランの間の静かな街路に位置する、フォーシーズンズと競合するコロンビア特別区の最も豪華なホテルである。建物の歴史は、かつてゴミ焼却所も設けられていた、煙で満ちた工業ウォーターフロント地区の中心で、現況とはかなりかけ離れている。ホテル内のバーとレストランは、この不運な始まりにちなんで「ファーレンハイト (Fahrenheit) 」と「ディグリース (Degrees) 」と、ユーモラスな名前が付けられている。ホテル内にはスパが設けられている。
 所在  3100 South St NW.  電話  (+1-202) 912-4199
 FAX  (+1-202) 912-4199
 WEB  [12]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  $530~。

連絡する[編集]

ジョージタウンでは、スターバックス、バーンズ&ノーブル (Barnes & Noble, 3040 M St) やベークド&ワイヤード (Baked & Wired) などで無料WiFiが利用可能である。


ジョージタウン大学図書館 (Georgetown University Library)  
ラップトップを持っていない場合、ジョージタウン大学図書館は、意外にも一般向けに解放を行っており、1階と3階に数多くの公開端末を持っている。必要な物は写真付き身分証明書である。
 所在  37th & O Streets NW.  電話  (+1-202) 687-7452  WEB  [13]
 時間    料金  無料。


ジョージタウン公共図書館 (Georgetown Public Library)  
新しくリニューアルオープンしたジョージタウンの図書館は、ジョージタウンやアーリントンへの川を超えた眺望を持つ、ブックヒルパーク (Book Hill Park) の頂上に建つ美しい古い建物である。
 所在  3260 R St NW. R & Wisconsinにある。  電話  (+1-202) 727-0232  WEB  
 時間  月水金土9:30~17:30、火木13:00~21:00  料金  


この記事「ワシントンD.C./ジョージタウン」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト