何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ロサンゼルス

提供: Wikitravel
移動: 案内検索
ロサンゼルスの夜景

ロサンゼルス (Los Angeles) は、カリフォルニア州最大の都市である。南カリフォルニアの広大な場所に位置するこの都市は、巨大な山脈、深い渓谷、森林、砂漠と太平洋岸に何マイルも続く海岸線に囲まれている。大都市圏は100以上の言語を話す1千700万人以上の人々が暮らし、人口比でアメリカ国内2番目に最大となる。この大都市圏はロサンゼルス郡が中心だが、オレンジ郡、ベンチャラ郡、サンバーナーディノ郡、リバーサイド郡へ広がっている。ロサンゼルスは文化、ビジネス、メディア、国際貿易の重要な中心となっているが、地球規模の娯楽産業の中心地として最も有名である。 [1]


地区[編集]

中心部

郊外部

分かる[編集]

概要[編集]

メディア[編集]

  • TEAM J STATION — ロサンゼルス唯一の24時間日本語ラジオ局。  WEB  [2]
  • JAPAN AMERICA TELEVISION — ロサンゼルスの日本語ローカル放送局。  WEB  [3]
  • UNITED TELEVISION — ロサンゼルスの日本語ローカル放送局  WEB  [4]

気候[編集]

ロサンゼルスの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)14.114.815.216.818.120.222.323.022.320.116.814.218.2
降水量 (mm)74.772.461.620.21.43.00.92.78.78.031.541.9327.0
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

ロサンゼルス地域は6つの主要な商業空港、多数の小型機専用空港が設置されている。

ロサンゼルス国際空港 (Los Angeles International、IATA: LAX) [5]は主要な玄関口である。この空港は9つのターミナルで構成され、ターミナルからターミナルへの移動には、ターミナル間を循環しながら運行している無料のシャトルAバスを利用する。日本からは日本航空やアメリカン航空、ユナイテッド航空などにより毎日成田関西空港から多数の直行便が運行されている。

LAX ターミナル
ターミナル 航空会社
1 サウスウエスト、USエアウェーズ、USエアウェーズ・エキスプレス
2 エアカナダ、エアチャイナ、エアフランス、エアインディア、Air Mobility Command、ニュージーランド航空、Aviacsa、アビアンカ、フロンティア航空(国際線到着)、ハワイアン、KLM、Lasca、ノースウエスト、TACA、ヴァージンアトランティック、ウエストジェット
3 エアトラン、アラスカ航空、ATA、フロンティア、ホライゾン、ミッドウエスト、スピリット、サンカントリー
4 アメリカン、キャセイパシフィック(CX882 / 884便だけ)、カンタス
5 エアロメヒコ、エアジャマイカ、デルタ
6 エアロメヒコ、コンチネンタル、コパ航空、デルタ、ユナイテッド(一部の国際線)、ヴァージンアメリカ
7 ユナイテッド、テッド
8 ユナイテッド・エキスプレス
Tom Bradley 国際線専用、日本航空、シンガポール航空、大韓航空など

マーケリー (Mercury) [6]ランドマーク (Landmark) [7] などが利用している、小型、個人、法人向けの2つのエグゼクティブ・ターミナルがある。両社はLAXとサンディエゴ、サンルイスオビスポなどを結ぶ路線を持つグレート・サークル航空会社 (Great Circle Aviation) [8] などと同じで、航空タクシー、チャーター便専門会社である。チャーター便専門会社は、利用者に合わせて出発時間を個別に設定でき、チェックイン時間(10分ほど)を非常に短くできるが、料金は高めである。

ロサンゼルス内では、自動車が必要不可欠であり、空港間のアクセスが貧弱となっている。直接ロサンゼルス空港までの鉄道アクセスがないが、メトロ・グリーン線の空港駅まで無料のシャトルバスが運行されている。また、LAXとユニオン駅、バンナイズ (Van Nuys)、ウエストウッド (Westwood) を結ぶ有料のシャトルバス、LAX FlyAway [9] がある。タクシーは空港からダウンタウンL.A.まで約30分、$45で行くが、ラッシュ時には時間がかかってしまう。空港へ戻る場合にはセキリティ・チェックの事も考え、出発時間の2時間前までに空港へ着くよう、ロサンゼルス市内を出発する必要がある。

他の空港はロングビーチ空港 (Long Beach Airport、IATA: LGB) [10]ボブホープ空港 (Bob Hope Burbank Airport、IATA: BUR) [11]オレンジ郡 / ジョン・ウェイン空港 (Orange County/John Wayne Airport、IATA: SNA) [12]、また少し遠くなるがロサンゼルスの東にLA / オンタリオ空港 (LA / Ontario Airport、IATA: ONT) 、北部にLA / パームデール空港 (LA / Palmdale Airport、IATA: PMD) がある。LAXは安いが、いつも混雑している。その反面、他空港は小さく混雑(ロングビーチを除いて)がないため、LAXを避けて利用する人が多いが、目的地から遠いという欠点がある。しかし、バーバンクにあるボブホープ空港はロサンゼルスに非常に近い所に設置されている。

ロサンゼルスのどこに行くにも長く車に乗らなければならない。ディズニーランドまたはオレンジ郡のビーチ(ラグナビーチ、ハンティントンビーチ、ニューポートビーチ)へ行く場合、オレンジ郡 / ジョン・ウェイン空港が最適である。ロサンゼルス地域に滞在する場合には、渋滞と駐車料金を避けるため、空港間のアクセスに多数運行されているバスまたはシャトルを利用すると楽である。

小型機のパイロットはサンタモニカ (ICAO : KSMO)、バンナイズ (ICAO : KVNY)、ホーソンまたは、この地域にある他の小さな空港を利用する。LAXは小型機に対応せず、バーバンク (ICAO : KBUR) は対応するが、混雑し、ロングビーチ (ICAO : KLGB) も対応するが複雑な滑走路と混雑がある。

列車で[編集]

ユニオン駅

主要なアムトラック (Amtrak) [13] 駅はロサンゼルスのダウンタウンのハリウッド・フリーウェー (US-101) に隣接するユニオン駅、800 N. Alameda St. である。市バスのバス停は駅の東にあるMTA (Patsaouras) バスプラザを含むターミナル周辺部に点在するが、メトロ・レッドライン駅(ホームは地下)とメトロ・ゴールドライン駅(ホームはアムトラックとメトロリンクと同じ階)は同じユニオン駅内に駅が設置されている。駅構内では警備員が巡回し、ベンチに長く座っている人にはチケットを見せるようにと、セキリティ・チェックを行っている。タクシーは東側の出口で利用可能で、駅からシビックセンター、オルベラ街方面へは徒歩数分内で行く事ができる。また、チャイナタウンとリトル東京も近い場所にある。ユニオン駅は暑く、人々で混雑しているため、あまり居心地がいい場所ではない。そのため、出張などにはいいが、家族、グループ旅行には不向きといえる。

日本から来た場合、他都市への移動手段として利用する人もいる。

ロザンセルス地域のアムトラック路線:

  • コースト・スターライト (Coast Starlight) [14] はサンフェルナンド・バレーの北西部のロサンゼルス郡内(バンナイズ Van Nuys)にも停留所がある、ロサンゼルスとポートランド経由シアトル間を毎日運行している。
  • パシフィック・サーフライナー (Pacific Surfliner) [15] はサンタバーバラ、サンルイスオビスポ行きも延長設定されている、サンディエゴとロサンゼルス間を毎日複数運行する列車である。サンフェルナンド・バレー内の北西部(コースト・スターライトと同じ路線だが停車駅が多い)とオレンジ郡の南東側の駅に停車する。
  • サウスウエスト・チーフ (Southwest Chief) [16]アルバカーキカンザスシティ経由シカゴ間を毎日運行している。ダウンタウンの南側と内陸部の東側(フラートン、リバーサイド、サンバーナーディノ)の駅に停車する。
  • サンセット・リミテッド (Sunset Limited) [17]ツーソンサンアントニオ経由ニューオーリンズまで週3回運行している。加えて、アムトラックのテキサス・イーグル (Texas Eagle) [18] がロサンゼルスへの直行便としてサンセット・リミテッドに接続して、サンアントニオとシカゴ間で運行されている。ダウンタウンの東側と内陸部の東側(ポモナとオンタリオ)の駅に停車する。

ユニオン駅は壮観(1939年開館当時の姿)であるが、目標物として最適になるよう、何段かの過程をへている。ロサンゼルスは巨大であるため、この駅を利用する事を勧める。残念ながら、ユニオン駅はバス、地下鉄、ライトレール、コミューター鉄道(ハーツとバジェットのカウンターもある)との接続駅であるが、他の名所旧跡とは離れている。鉄道でロサンゼルスに到着し、周辺部への旅行を計画している場合には、ユニオン駅でいくつもの乗り継ぎが選択できる。

  • バーバンク・アムトラック駅は、メトロリンク、バス、空港ターミナルで借りられるレンタカーを含めて乗り換えが可能なボブホープ空港に隣接して設けられている。バーバンク (BUR) 経由でアムトラックを予約すると、ユニオン駅でパシフィック・サーフライナーに接続する(バーバンクは長距離路線がない)。この場合、パシフィック・サーフライナーの乗車券は列車に限定されず、重複路線であるメトロリンクにも使用できる。ユニオンステーションに長距離列車で到着した場合、バーバンク行きの列車に乗り継ぎが可能である(注意:メトロリンクにはバーバンク-ボブホープ空港というアムトラック供用駅があるが、アムトラックと供用していない、ダウンタウンにあるバーバンク駅がある)。
  • ロサンゼルス・ワールド空港 (Los Angeles World Airports) は主要なレンタカー会社が営業(週末料金が格安となる)するユニオン駅とLAX間の格安高速バスの運行を行っている。ユニオンステーションFlyAwayと呼ばれるこの路線は駅に隣接するMTA (Patsouras) バスプラザに停留所がある。

多数のメトロリンク線はアムトラック路線と重複するか若干別路線を経由して同じ都市に停車する。メトロリンクはアムトラックよりも、かなり値段が安い;例えば、ロサンゼルスからオーシャンサイドに$12,50だが、アムトラックは$19である。アムトラックとメトロリンクの駅は供用で設置されているため、アムトラックから、メトロリンクからの乗り換えが可能である。メトロリンクの時刻表は[19]を参照する。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

巨大な広がり困難な公共交通機関があるロサンゼルスは、サービスが不規則であり、特に週末が大変である。合理的に周辺を回る方法は、複雑な高速道路網を短時間で移動する、レンタカーを借りる事であるが、悪名高い渋滞を経験する事になる。隣接するサンタモニカ、カルバーシティ、ガーデナ市などでも市営バスが運行している。

列車で[編集]

地下鉄とライトレール・システムであるメトロレール (Metro Rail) は15年以上にわたり大幅に拡充され、徐々に実用的なものになってきている。路線に関わらず片道$1.25であり、駅に設置された自動販売機で切符を購入する。無制限に乗車できる1日乗車券 (Metro Day Pass) $5、週末乗車券$17、月極乗車券$62が選択できる。1日乗車券は自動販売機かバスで購入できるのに対して、長期乗車券は都市中に設置されたメトロ顧客センター (Metro Customer Centers) かMTAのウエブサイトで取得する事が出来る。メトロレール・システムは深夜1時に終電となり、朝4時から営業が始まる。

鉄道路線は行政の政策とゆうより、交通機関の必要性を考慮して計画され、経路構成は少々風変わりである。多くの人気がある観光名所は複数回の乗り換えやバスの利用も必要である。例えば、25マイルかかるパサデナからLAX空港へは、4路線とシャトルバス利用で、2時間以上かかる。U字型に拡張がされる予定のゴールド・ラインは6マイル程あるシエラマドレ (Sierra Madre) からロサンゼルス東部まで75分で結ばれる。

地下鉄とライトレールの他の路線は北ハリウッド (North Hollywood) からロングビーチまで約45分ほどで行ける選択肢を設けている。不十分にもかかわらず、公共交通機関はロサンゼルス地域の道や高速道路で発生する交通渋滞よりましな存在である。いくつかの路線では機械の信頼が低く、鉄道が運休の際に、バスが代替手段として活用されている。乗車券を購入する前に、列車が運休していないか確認する事を薦める。

鉄道はバスと同じ運営者が運行しており、鉄道路線も含めた路線図は[20]を参照する。料金体系もバスと同じである。メトロは信頼システムに取り組んでおり、自動販売機で乗車券を購入、改札口、フェンスなしで列車に乗る事が出来る。しかし、有効な乗車券またはパスなしでメトロを利用する事を考えてはいけない。列車内またはホーム上で、有効な乗車券の検札をランダムに行っているメトロ警察官は、ロサンゼルス保安官事務所が担当しており、有効な乗車券でない場合は$250の罰金を支払うと同時に、48時間のコミュニティー・サービスに従事する事になる。もし何度も乗る場合には1度は乗車券を見せるようにするとよい。注意として、もし1路線以上利用する場合には路線ごとに乗車券を購入するか、1日乗車券を活用する。

メトロレイル・システムは地下鉄2路線、ライトレール3路線で構成される。

  • レッド・ライン (Red Line) はダウンタウン(ユニオン駅)からハリウッド地域、サンフェルナンド・バレーまで運行されている地下鉄である。北ハリウッド駅 (North Hollywood Station) からバレーの西端までオレンジ・ライン(地下鉄)で行く事が出来る。
  • パープル・ライン (Purple Line) はダウンタウン (ユニオン駅)から韓国人街と知られるウィルシャー (Wilshire) 地域まで運行している地下鉄である。
  • ブルー・ライン (Blue Line) は7thとフィゲロア通り (Figueroa Streets) のダウンタウンでレッドとパープル・ラインと接続し、南ロサンゼルスを通り、南部のロングビーチまで運行されているライトレールである。
  • ゴールド・ライン (Gold Line) はダウンタウンのユニオン駅でレッドとパープル・ラインと接続するパサデナまで運行しているライトレールである。
  • グリーン・ライン (Green Line) はサウスベイ(LAX近くから)の東部からノーウォーク (Norwalk) まで、州間高速道路105号線 (I-105) 沿いに走り、南部中央部の都市ワッツ (Watts) のロサ・パーク駅 (Rosa Park Station) でブルー・ラインに接続するライトレールである。

また、以下もメトロレイルである。

  • オレンジ・ライン (Orange Line) はゴムタイヤを利用した特別な光沢のある連結式バス列車を使用した、サンフェルナンド・バレーを横断する地下鉄である。

鉄道を利用して簡単に行く事が出来るアトラクション施設はユニバーサル・スタジオとユニバーサル・シティウォーク、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム、チャイニーズ・シアターとハリウッド / ハイランド・プラザ (Hollywood / Highland Plaza)、タイ・タウン、グリフィス公園とグリフィス天文台(バーモントで短時間バスに乗る)、韓国人街、ウイルターン・シアター (Wiltern Theater) 、ウェストレーク、ダウンタウン(金融街、ディズニー・ホール、市役所、大通り、ユニオン駅、オルベラ街、リトル東京、中華街、コンベンション・センター、ステイプルズ・センターを含む)、オールド・タウン・パサデナ、ワッツタワーズ (Watts Towers) 、LAX(空港駅で無料シャトルバス利用)、ダウンタウン・ロングビーチ(頻繁に出発しているシャトルバス利用でクイーンメリー号と太平洋水族館)である。

メトロとは異なるメトロリンク (Metrolink) [21]はユニオン駅がターミナルとなるコミューター鉄道システムである。このメトロリンクはベンチェラ (Ventura) 、ランカスター (Lancaster) 、サンバーナーディノ (San Bernardino) 、オーシャンサイド(Oceanside、サンディエゴ郡南部)の範囲内で営業を行っているが、観光客には使いづらい面がある。多くの路線は週末運休、郊外での停車が夕方前、とはいえ、便数は少ないが、メトロリンクが運休のときに、アムトラックがオレンジ郡とベンチェラ郡内の同じ路線を運行している。

メトロ乗車券はメトロリンクでは使用できないため、別に購入する事になる。ユニオン駅からアナハイムまで片道$6.75と安くはないが、往復と週末割引が利用可能である。メトロレールと同じくメトロリンクはゲートがなく、各乗客が有効な乗車券を持っているかランダム検札を行っている。乗車券購入に現金かクレジットカードが使用できる。

車で[編集]

地下鉄網やバス以外の公共交通がほとんどないことから、レンタカーを利用する観光客も多い。エイビスやハーツ、バジェットやダラーなどの大手のレンタカー会社の殆どが空港の近辺にオフィスを設けている他、市内にもオフィスがあり、コンパクトカーからSUV、キャデラックやメルセデス・ベンツなどの高級車まで用意している他、身体障害者用車両の貸し出しも行われている。一部のレンタカー会社では日本語対応のナビゲーションシステムを貸し出しているところもある。

朝(8~10時)と夕方の(17~19時)の通勤時間帯には交通が集中し多くのフリーウェイが渋滞するため、移動時間が多めにかかる。また、ウィンカーを出さないで車線変更をする車が多いので注意。

タクシーで[編集]

流しのタクシーはほとんど存在しないので、タクシーが必要な場合は電話で呼び出す必要がある。また、リムジンの時間単位でのチャーターも利用できる。

バスで[編集]

ロサンゼルスのバスシステム[22]は広範囲におよぶため、少し知識が必要である。ウエブサイトまたは1-800-COMMUTEの利用は旅行計画を容易にしてくれる。一度こつをつかめば、どこにでも行く事が可能となる。もしもオートバイを使用している場合、楽々1時間以内で目的地に行く事が出来る。多くのロサンゼルス市民は主要な交通機関にバスを利用している。中心部(ダウンタウンから海岸まで、サンセット通りから州間高速道路10号線間)のバスは常に、頻繁に周辺部を走っている。もし最適なバスに乗車する事が出来た場合には、目的地まで敏速な移動が可能である。都市を横断する最適な路線(東 - 西)は2番ローカルかサンセット通りの302番リミテッド、4番ローカル、304番リミテッドまたはサンタモニカ通りの704番ラピッド、20番ローカル、720番ラピッド、またはウィルシャ通りの920番ラピッド急行、そして33番ローカルかベネチア通りの333番リミテッドである。旅行者によっては夜間の運行時刻を確認する事を推薦する。バス路線(鉄道路線を除く)は24時間運行であるが、多くの路線で変更され、極端に夜間の運行本数が削減されたりする。しかし、バスが運行されているときの時刻表は実際の本数や時間を少し変更したものである。料金は現在1人$1.25(乗り換えなし)か1日券$5であり、メトロレール駅かバスの運転手から購入できる。また、MTAバスの現在の路線図を持ち込んで乗車すると、スムーズな乗り換えが可能になる。夜中も運航するバスがあるが、治安の悪い地域を通る路線では女性一人で乗ることは避けたほうが良い。

観る[編集]

見どころの詳細については、各地区のページを参照。

遊ぶ[編集]

ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ、ナッツベリー・ファームなどの大規模なテーマパークが点在する他、ハリウッドやビバリーヒルズなどの世界的に有名な観光地も多い。ウェスト・ハリウッド近辺にはクラブやライブハウスも多く、週末の夜はナイトライフを楽しむ若者で混雑する。

学ぶ[編集]

カリフォルニア州立大学やカリフォルニア大学の各校、南カリフォルニア大学などの高等教育機関が点在しており、多くの外国人留学生も学んでいる。

働く[編集]

買う[編集]

市内には大規模なショッピングモールが複数存在し、高級ブランドから家具、電化製品まで購入することができる。また、大規模なスーパーマーケットも市内のところどころに存在する。

郊外には大規模なファクトリー・アウトレット・モールが複数存在し、サルバトーレ・フェラガモやトッズなどのヨーロッパの高級ブランドから、ラルフ・ローレンやコール・ハーンなどのアメリカの高級ブランドの商品を市価の半額程度で購入することができる。

なお、これらのショッピングモールやスーパーマーケット、ファクトリー・アウトレット・モールの殆どが無料、もしくは購入額に応じて無料になる駐車場を備えている。また、リトル東京の多くの商店では日本語が通じる。

酒類、たばこ類を購入する際には身分証明書が必要なので注意。

食べる[編集]

ファストフードから高級レストランまで様々なレストランがある。特に多くの移民が住むメキシコ料理店は、安食堂やファストフード・チェーンから高級店まで多数の店がある。また、リトル東京やコリアンタウン、リトルサイゴンなどの各国人街においては、本格的な料理を安価に食すことができる。

安食堂[編集]

イン・アンド・アウト・バーガー (In-n-out)  
1948年に創業され、南カリフォルニアを中心にチェーン展開する「カリフォルニアのご当地バーガーチェーン」の1つ。なお、カリフォルニアで最初のドライブスルーを導入したファストフードレストランでもある。素材にこだわったハンバーガーの他、フライドポテトやミルクシェークもファンが多い。
 所在  市内に複数店舗を展開。  電話    WEB  [23]
 営業時間  10:00~翌1:30。  予算  $5~。


カレーハウス (Curry House)  
ハウス食品がチェーン展開する「日本風カレー」専門店。リトル東京店以外にもロサンゼルス市内やアーバイン、サンディエゴなどに複数店舗がある。カレー以外にもサラダなどのサイドメニューが用意されており、日本人以外の客も多い。
 所在  Weller Court Shopping Center 123 S. Onizuka St., #204  電話    WEB  [24]
 営業時間  11:00~21:30。  予算  $7.55~。

中級[編集]

高級[編集]

スパーゴ (Spago)  
「アカデミー賞御用達シェフ」と呼ばれ、実際にアカデミー賞の受賞記念パーティーの食事のシェフを務める、アメリカを代表するスターシェフのウルフギャング・パックが経営する高級カリフォルニア料理店。
 所在  176 N Canon Dr, Beverly Hills  電話  310-385-0880  WEB  [25]
 営業時間  11:30~14:30、17:30~23:00。  予算  $75~。

飲む[編集]

泊まる[編集]

市内各所には、高級ホテルから国際チェーンの大規模ホテル、ビジネス向けのホテルやモーテル、長期滞在者用の安宿まで様々なタイプのホテルが点在している。特に集中しているのがロサンゼルス国際空港周辺、ダウンタウン周辺、ビバリーヒルズ周辺(厳密にはロサンゼルス市内ではない)、サンタモニカ周辺、アナハイムのディズニーランド周辺などである。なお、リトル東京やセンチュリー・シティ周辺にも多い。なお、エリアにより宿泊費とホテルのクラスが大きく異なり、大規模ホテルが集中し競争が激しいロサンゼルス国際空港周辺やダウンタウン周辺は比較的安いが、大規模ホテルの少ないサンタモニカや高級ホテルの多いビバリーヒルズ周辺は低いクラスのホテルでも比較的高い料金設定を取っているケースが多い。

安宿[編集]

モーテル6・ロサンゼルス・エアポート (Motel 6 Los Angeles LAX)  
ロサンゼルス国際空港から約1.5キロの位置にある大規模なホテル。大型プールやWifi接続、コインランドリーや自動販売機も完備している他、無料朝食(軽食)も提供される。フリーウェイの入り口も近いなど交通の便もいい。空港ターミナルとの間に無料シャトルバスが運行されている。
 所在  5101 West Century Boulevard  電話  (+1-310) 419-1234
 FAX  (+1-310) 677-7871
 WEB  [26]
 時間    料金  US$60~。


カワダ・ホテル・ロサンゼルス (Kawada Hotel Los Angeles)  
地下鉄のシビック・センター駅の近くに位置する日系ホテル。殆どの部屋は狭くバスタブがない部屋も多いが、多くの客室に簡易キッチンがある。日本語対応は充実していないが、日本人の宿泊客も多い。
 所在  200 South Hill Street  電話  (+1-213) 621-4455
 FAX  (+1-213) 687-4455
 WEB  [27]
 時間    料金  US$75~。


ヴィラ・ブラジル・モーテル (Villa Brasil Motel)  
 所在  11740 Washington Blvd  電話  (+1-310) 636-0141  WEB  [28]
 時間    料金  US$76~


ベスト・ウエスタン・パビリオンズ (Best Western Pavilions)  
ディズニーランドから徒歩圏内にあるホテル。ディズニーランドまでの無料シャトルサービスがある。プールやジムが完備している他、ホテル内のテレビではディズニーチャンネルを見ることができる。フリーウェイの入り口も近いなど交通の便もいい。
 所在  1176 W Katella Avenue,Anaheim,  電話  (+1-714) 776-0140
 FAX  (+1-714) 776-5801
 WEB  [29]
 時間    料金  US$75~。


ホリデイ・イン・エキスプレス・アナハイム・ウェスト (Holiday Inn Express Anaheim West)  
アナハイムのナッツベリー・ファームから約2キロ、ディズニーランドから約8キロに位置するホテル。近隣にモールもある他、リバーサイド・フリーウェイやサンタアナ・フリーウェイの入り口も近いなど交通の便もいい。プールやジムが完備している他、無料朝食も提供される。
 所在  727 South Beach Blvd.,Anaheim  電話  (+1-714) 220-0100
 FAX  (+1-714) 484-9077
 WEB  [30]
 時間    料金  US$75~。

中級[編集]

ホリデイ・イン・ロサンゼルス・エアポート (Holiday Inn Los Angeles Airport)  
ロサンゼルス国際空港から約1.5キロに位置するホテル。空港ターミナルとの間に無料シャトルバスが運行されている他、レストランやジム、プールも完備されているなど設備も充実している。フリーウェイの入り口も近いなど交通の便もいい。近隣にファストフードの店舗も多い。
 所在    電話    WEB  [31]
 時間    料金  $90~。


フォーポインツ・バイ・シェラトン・ロサンゼルス・インターナショナル・エアポート (Four Points By Sheraton Los Angeles International Airport)  
ロサンゼルス国際空港に隣接するホテルエリアの中心に位置する。空港ターミナルとの間に無料シャトルバスが運行されている他、レストランやプールも完備されているなど設備も充実している。多くのレンタカー会社のオフィスが隣接する他、フリーウェイの入り口も近いなど交通の便もいい。
 所在  9750 Airport Boulevard  電話  (+1-310) 645-4600
 FAX  (+1-310) 216-7029
 WEB  [32]
 時間    料金  $90~。


都ホテル・ロサンゼルス (Miyako Hotel Los Angeles)  
リトル東京の中心に位置する日系ホテル。日本からのツアーにもよく利用されることもあり、日本語のできるスタッフが多い他、日本語の新聞や日本のテレビ放送、和食レストランなど日本人向け対応が充実している。また、中規模のホテルながらレストランやビジネスセンター、スパやジムも完備されているなど設備も充実している。フリーウェイの入り口も近いなど交通の便もいい。
 所在  328 East 1St Street  電話  (+1-213) 617-2000
 FAX  (+1-213) 617-2700
 WEB  [33]
 時間    料金  $90~。


ウィルシャー・プラザ・ホテル・ロサンゼルス (Wilshire Plaza Hotel Los Angeles)  
ロサンゼルスのダウンタウンの近く、コリアンタウン内のウィルシャー通り沿いに位置する大規模ホテル。地下鉄駅の近くにあり交通の便もいい。レストランやビジネスセンター、ジムやプールも完備されているなど設備も充実している。
 所在  3515 Wilshire Boulevard  電話  (+1-213) 381-7411
 FAX  (+1-213) 386-7379
 WEB  [34]
 時間    料金  $100~。


ホリデイ・イン・アナハイム・リゾート・エリア (Holiday Inn Anaheim Resort Area)  
ディズニーランドから約1.5キロの距離にあり、ディズニーランドには無料シャトルバスが運行されている。ジムやプールも完備されているなど設備も充実している。
 所在  1915 S Manchester Avenue, Anaheim  電話  (+1-714) 748-7777
 FAX  (+1-714) 748-7300
 WEB  [35]
 時間    料金  $100~。


クラウン・プラザ・ロサンゼルス・エアポート (Crowne Plaza Los Angeles Airport)  
ロサンゼルス国際空港に隣接するホテル。空港ターミナルとの間に無料シャトルバスが運行されている他、レストランやビジネスセンター、ジムやプールも完備されているなど設備も充実している。近隣にはレンタカー会社のオフィスも多く、フリーウェイの入り口も近いなど交通の便もいい。
 所在  5985 W Century Blvd  電話  (+1-310) 642-7500  WEB  [36]
 時間    料金  $110~。


ウィルシャー・グランド・ホテル・ロサンゼルス (Wilshire Grand Hotel Los Angeles)  
ダウンタウンのビジネス街の中心地に位置する大規模ホテル。地下鉄駅の近くにある上に、フリーウェイの入り口にも近く交通の便もいい。レストランやビジネスセンター、ジムやプールも完備されているなど設備も充実している。
 所在  930 Wilshire Boulevard  電話  (+1-213) 688-7777
 FAX  (+1-213) 612-3989
 WEB  [37]
 時間    料金  $125~。


マリオット・ロサンゼルス・ダウンタウン (Marriott Los Angeles Downtown)  
ダウンタウンのビジネス街に位置する大規模ホテル。コンベンション・センターやワールド・トレード・センターが徒歩圏内にある他、地下鉄駅の近くにある上に、フリーウェイの入り口にも近く交通の便もいい。レストランやバー、24時間オープンしているビジネスセンターやジム、さらに屋外温水プールも完備されているなど設備が充実している。
 所在  333 South Figueroa Street  電話  (+1-213) 617-1133
 FAX  (+1-213) 613-0291
 WEB  [38]
 時間    料金  $150~。


ディズニーズ・パラダイス・ピア・ホテル (Disney's Paradise Pier Hotel)  
ディズニーランドの直営ホテルの1つ。ディズニーのキャラクターがホテル中にちりばめられ、広い部屋と大きなプールがあるなど家族向けのホテルである。ディズニーランドへはモノレールで行くことができる。フリーウェイの入り口にも近く交通の便もいい。
 所在  1717 S. Disneyland Dr.,Anaheim  電話  (+1-714) 999-0990
 FAX  (+1-714) 999-0745
 WEB  [39]
 時間    料金  $200~。


ハイアット・リージェンシー・センチュリープラザ (Hyatt Regency Century Plaza)  
ウェストサイドのセンチュリー・シティの中心に建つ大型ホテル。大型ショッピングモールが隣接している他、レストランや会議場、大型プールやスパも完備されているなど設備も充実している他、日本人の従業員もいるなど日本人対応も充実している。
 所在  2025 Avenue of the Stars  電話  (+1-310) 228-1234
 FAX  (+1-310) 551-3355
 WEB  [40]
 時間    料金  $225~。

高級[編集]

ビバリー・ヒルトン (Beverly Hilton)  
ビバリーヒルズの中心、ウィルシャー・ドライブ沿いに位置する、1955年にオープンした大規模ホテル。レストランや会議場、ビジネス・センターやプールなど設備が充実しており、ゴールデングローブ賞が毎年開催される。土地柄著名人の利用客が多く、フランク・シナトラやエリザベス・テイラーからジョン・F・ケネディまで、多くの著名人が愛用したことでも知られる。
 所在  9876 Wilshire Boulevard, BEVERLY HILLS  電話  (+1-310) 274-7777
 FAX  (+1-310) 285-1313
 WEB  [41]
 時間    料金  $300~。


シャトー・マーモント・ホテル・アンド・バンガローズ (Chateau Marmont Hotel and Bungalows)  
ハリウッドの中心に位置する、1931年に創業した老舗の高級ホテル。セレブリティ御用達ホテルとしても有名で、ジュディ・ガーランドやジョン・レノンからリンジー・ローハンまで、多数のスターが定宿としているが、ブリトニー・スピアーズは宿泊中に騒ぎを起こしたことから、それ以降宿泊拒否となっている。また、ジョン・べルーシが1982年に薬物の過剰摂取で死亡したホテルとしても知られている。
 所在  8221 Sunset Boulevard  電話    WEB  
 時間    料金  $350~。


リッツ・カールトン・マリナ・デル・レイ (Ritz Carlton Marina Del Rey)  
マリーナ・デル・レイのマリーナ沿いの、高級レストランが並ぶ閑静なエリアに位置する高級ホテル。ホテル内にはプールやスパ、ジムなど様々な設備が用意されており、そのサービスも高い評価を受けている。ロサンゼルス国際空港から車で約10分と便利な立地にある。
 所在  4375 Admiralty Way, Marina del Rey  電話  (+1-310) 823-1700
 FAX  (+1-310) 823-2403
 WEB  [42]
 時間    料金  $375~。


ペニンシュラ・ビバリー・ヒルズ (Peninsula Beverly Hills)  
ビバリーヒルズのサンタモニカ通り沿いに位置する高級ホテル。ロデオドライブにも徒歩圏内にあるなど便利な立地にある。ハリウッドセレブの定宿としても知られている。小規模ホテルでありながら、屋上のプールなど設備が充実している上、そのサービスも高い評価を受けている。
 所在  9882 Santa Monica Blvd, Beverly Hills  電話  (+1-310) 551-2888  WEB  [43]
 時間    料金  $450~。


ビバリー・ヒルズ・ホテル・アンド・バンガローズ (Beverly Hills Hotel and Bungalows)  
1912年にオープンした、ビバリーヒルズのサンセット通り沿いに位置する老舗の高級ホテル。グレタ・ガルボやマリリン・モンロー、ウィンザー公から、マイケル・ジャクソンやブリトニー・スピアーズ、アッシャーまで、多くのセレブリティーが愛用した。また、ピンクの外観を持つメインビルディングがイーグルズの「ホテル・カリフォルニア」のジャケットになったこともあり、ビバリーヒルズのみならずアメリカ西海岸のランドマークの1つともなっている。バンガローの部屋も用意されている。
 所在  9641 Sunset Blvd, Beverly Hills  電話  (+1-310) 276-2251  WEB  [44]
 時間    料金  $500~。

連絡する[編集]

暮らす[編集]

在ロサンゼルス日本国総領事館  
南カリフォルニア地域とアリゾナ州を担当する領事館である。
 所在  350 South Grand Ave, Suite 1700. カリフォルニア・プラザ2階。  電話  (+1-213) 617-6700
 FAX  (+1-213) 617-6727
 WEB  [45]
 時間  月~金の9:30~12:00と13:00~16:30。  料金  各種証明書、旅券等有料。地下駐車場1時間$20、周辺部にパーキングメーターや立体駐車場が多数ある。

気を付ける[編集]

アメリカの他の大都市同様、銃による犯罪が多発している。市内には昼間でも危険と目される地域も存在する。地域内は女性の歩行はもちろん、夜間には自動車の乗り入れも危険である。

ダウンタウン南部にはスラム街「スキッドロー」がある。性犯罪も多いので昼間でも女性は危険なので近寄らないこと。

出かける[編集]

Wikitravel Extra Logo
ロサンゼルスに関連する情報がウィキトラベル・エクストラにあります。[46]

この記事「ロサンゼルス」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト